相互RSS募集中です

カテゴリ:伝染病の記事一覧

韓国で激増する新型コロナ感染者……しかも検査の結果待ちが100万人を超える状態に

新規感染3273人、連日急増に最初3000人台... 全国の拡散緊急(毎日経済・朝鮮語)
中央防疫対策本部(部屋台本)は25日0時基準で新規感染者が3273人(地域発生3245人、海外流入28人)増え累積29万8402人と発表した。前日(2434人)よりおよそ839人も増えた。

秋夕連休前から増加していた移動・接触が実際確定者の急増につながり、防疫当局は緊急になった。来週からはお盆の大規模な人口移動の余波が本格化すると見全国の拡散が懸念される。 (中略)

前日、選別診療所で疑われる患者などを検査した件数は6万3658件で、直前日の7万616件以上6958件少ない。これとは別に、全国の一時選別検査所で実施した検査では総20万5249件である。

現在までに国内正規選別診療所で行われたコロナ19診断テスト件数は合計1428万5340件で、このうち29万8402件は陽性、1293万715件は陰性判定が得られた。残りの105万6223件は結果を待っている。

この日0時基準の国内累積陽性率は2.09%(1428万5340人のうち29万8402人)である。
(引用ここまで・太字引用者)


 韓国の新規感染者数が過去最多を一気に更新しまして。
 3273人。
 昨日が2434人だったので800人以上、1.3倍になるというジャンプアップ具合。
 日韓で比較するために2.5倍すると8200人規模となります。
 日本の7月末くらいの状況にある……という感じですかね。

 うーん、これは厳しい。
 というのは、これは連休でたまっていた検査結果や症状があっても病院に行かなかった人たちが検査に行っただけであって、チュソク(旧盆)での5連休による感染ではないと考えられるから。

 デルタ株の潜伏期は3日ほど。
 つまり、水曜日までの5連休で感染が増えたとしたらこれからが本番。
 しかもまた土日をはさむので月曜以降の数字が激増する可能性が高いわけです。


 日本で昨今、感染者数が激減しているのはワクチン未接種者が出歩かないようにしたから……という説が出てます。


 本当に驚くくらいの激減具合で、日本全体の昨日発表された新規感染者数は2093人。実数でも韓国より下。
 今日はまだ全国の数字は出ていませんが、東京の新規感染者数は382人。7日平均の再生産数も0.6を切る状況。

 韓国ではワクチンの1次接種が70%を超え、接種完了率も40%台に到達。
 なので、日本と同じように減る可能性がないではないのですが……。

 ただ気になるのが太字部分の「検査の結果待ちが105万人」という数字。
 昨日は1日に約27万件の検査を行った、とあるので単純に考えて4〜5日分くらいが結果が出ずにたまっている計算。
 ……となると今日判明した数字は4日ほど前の数字となるわけで。
 なおのこと絶望するしかない感じがしますけどね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国で新型コロナの新規感染者数が過去最多に……その影にはまたもやムン・ジェインの「K防疫」への言及が……

韓国の新規コロナ感染者2434人 過去最多に(聯合ニュース)
韓国の中央防疫対策本部は24日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から2434人増え、累計29万5132人になったと発表した。市中感染が2416人、海外からの入国者の感染が18人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(1715人、訂正後)から719人増え、これまで最多だった8月11日(2221人)を上回り、過去最多を更新した。新規感染者数が1000人を上回るのは80日連続。
(引用ここまで)


 韓国における新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多の数字となりました。
 2434人は日本での感染者数に換算すると6100人前後といったところ。
 7日平均の実効再生産数は1.1台後半くらいになってる感じだなぁ。

 以前から「いくらワクチン接種を急いでも1回目だけじゃデルタ株は防げない」という専門家の意見がありまして。
 かつ、チュソク(旧盆)での5連休もあって里帰り等で人流の増加が予想されていました。
 チュソク連休の水曜日が終わると同時に感染爆発があるのではないか、ともされていました。

 とはいえ、当局側はちょっと呑気にしてまして。
 「この調子で増えたら来月中旬にも2300人くらいになるかもしれない」くらいのことを言っていたのですね。

より悪くなった防疫指標... 拡散が続いたなら、来月中旬2300人台(JTBC・朝鮮語)

 実際にはチュソク連休の翌日時点で2300人台を超えていたというオチだったのでした。


 で、ふとこれに対してムン・ジェイン大統領がなにか言っていないかな、と思ってチェックしてみたところ。
 アメリカで言ってましたわ。

また「K-防疫」を強調した文大統領「韓国はワクチンハブの軸、開発途上国を支援」(中央日報)

 以前からムン・ジェインがK防疫に言及する度に感染数が増えたり、クラスターが判明していたりしたのですが。
 今回も見事なほどの逆神具合。ラグが24時間ないくらいじゃないかな。
 凄腕スナイパーでもここまでは当てられないってくらいの的中度合い。
 3回目あたりで「もういいから黙ってろ!」って言われていたくらいでしたけどね……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国、ベトナムに対して来月はじめてのワクチン寄付を開始……「ワールドワクチンハブ」構想の一環ですって。まだイギリスやルーマニアからワクチン借りてるのにね

「韓国は非常に遅れた」 ベトナム在住韓国人の「ワクチン寄付」への嘆き(中央日報)
「他の国よりも非常に遅れた」

ベトナム韓国人社会のある関係者は22日、韓国のワクチン寄付に対してこのように話した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日(現地時間)、米国ニューヨークの国連総会日程の中で、ベトナムのグエン・スアン・フック国家主席と首脳会談を開き、ベトナムに100万回以上の新型コロナmRNAワクチンを来月中に支援することにした。韓国が他国にワクチンを供与するのは今回が初めてだ。 (中略)

ベトナム現地のインターネット新聞「VNexpress」はこの日、「韓国が少なくとも100万回分を来月に寄付すると発表した」と報じた。このメディアは「今回の寄付が韓国初の海外寄付」と付け加えた。 (中略)

--他の国よりも遅れたのか。

「ベトナムにワクチンを寄付した国は非常に多いです。米国、中国、日本、ロシア、フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、スロバキア、オーストラリア…」

実際にそうだった。ロシアが3月にスプートニクVワクチン1000本を真っ先に寄付した。その後の状況は世界保健機関(WHO)の「ベトナム新型コロナ状況リポート」に詳しく出ている。6月21日、日本と中国がスタートを切った。日本はアストラゼネカ(AZ)ワクチン96万6320回分を、中国はシノファームワクチン50万回分を寄付した。寄付日は同じだがWHO報告書の順序は日本が先だ。日本は初めての寄付後、1カ月の間に4回にわけてAZワクチン約309万回分を寄付した。

発表時点を基準として、韓国はベトナムの16カ国目の寄付国となる。ただし、10月中旬に寄付する予定なので実際の寄付基準ではさらに後になる可能性もある。ファム・ミン・チン首相は今月3日、各部署の長官を同行させてサムスン電子現地工場を訪問した。この席で「韓国政府がベトナムのワクチン戦略を支援することができるようにサムスンが助けてほしい」と要請したことがある。その韓国人関係者はこのような事情を反映して「韓国の寄付が遅れた」と残念がったのだ。もう少し詳しく尋ねてみた。

--寄付したのは良かったのでは。

「そうですね。ベトナムは歓迎です。ワクチンを受けるベトナムの立場では当然ですね。ベトナムのワクチン外交の成果でもありますし」

--それでも韓国の人々の目には残念だということか。

「韓国の影響力を基盤にここで事業する人々にとっては立場がちょっと違う場合もあります。ベトナム市場を巡って競争している他の国と比較する時、特にそうですね」
(引用ここまで)


 韓国がベトナムへのワクチン寄付を決定。
 16番目の寄付国となる模様、とのこと。
 なんでも「10月半ばには接種完了が70%を超える目処がついた」との話。

 ベトナムは韓国のビジネスパートナーとして大きな位置を占めています。
 記事中にもありますが、サムスングループの重要な工場がいくつか建設されており、スマートフォン組み立て工場としては世界最大のものがベトナムにはあります。
 それに伴ってベトナムへの輸出は中国、アメリカについで3位となっているほど。
 ベトナムにとっても輸入元としての韓国は国別で2位。
 どちらにとっても重要なビジネスパートナーであるはずなのですね。

 さて、ベトナムは長らく防疫の優等生として知られていました。台湾と同様、従来株では海外からの帰国者等のみの感染者だけで感染者数は長らく一桁が続いていました。
 ところが5月の終わりにデルタ株の侵入を許してしまい、一気に情勢が変化しました。最大で1万4000人ほどの感染者を出し、1日に数百人が亡くなるという事態に。
 ロックダウンが行われ、サムスン電子の工場も閉鎖されることとなったのですね。

スクリーンショット 2021-09-23 18.16.12.png
(画像引用元:ロイター COVID-19 TRACKER

 ベトナム政府はワクチンを導入しようと必死になりましたが、それまでの防疫がうまくいっていたこともあって後手後手に回っていました。
 日本がアストラゼネカ製ワクチンを台湾に次いで供与した国でもありました。
 最初の供与の時には保健相が空港にまで出迎えていましたね。

日本からベトナムへのワクチン到着 100万回分(日経新聞)


 ベトナム政府は韓国に対しても「なんとかワクチンの供与をお願いしたい」という要請を行っていたのですが。
 韓国もベトナムほどではないにしろ、ワクチンの入手は後手後手に回っていたことから供与できるほどの余裕はゼロ。
 サムスンやらLG等の企業から「ワクチン代にしてほしい」という寄付は10億円規模になっていたものの、現物がなければ意味がない。

韓国LG ベトナムに基金寄付も現地でワクチン確保できず(聯合ニュース)

 今回も供給表明こそしたものの、実際の供給は10月中頃を予定との話。

 まあ、「余った消費期限前のワクチンがあったら分けてください。あとで返します」とかいう廃品回収業者のような真似を「ワクチンスワップ」とか呼称してやっているような国が「ワールドワクチンハブ」を自称しているのですから。
 片腹痛いっていうのはこのことですわ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国の新規感染者数、人口あたりで日本の2.5倍に拡がってしまう……

韓国の新規コロナ感染者1729人 4日連続で曜日最多(聯合ニュース)
韓国の中央防疫対策本部は21日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1729人増え、累計28万9263人になったと発表した。市中感染が1697人、海外からの入国者の感染が32人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(1604人、訂正後)より125人多く、77日連続で1000人を超えた。火曜日に発表される月曜日の感染者数としては過去最多となった。
(引用ここまで)


 韓国の新規感染者数が1729人。
 4日連続で曜日最多となりました。
 ただまあ、そんなに心配する必要はないかなとも思われます。
 今週末に向かってはなだらかに7日間平均の感染者数も下落していくことは間違いありません。
 というのは水曜日までチュソク(旧盆)の連休ですから。
 検査数は週末と同じレベルになるはずなので。

 ……いや、ちょっと待て。
 「火曜発表の数字(月曜日の判明数)で過去最多」って昨日も連休だったはずだな。
 土曜から水曜日までの5日間が連休なので感染者数は下向くと予想していたのですが。
 あれ、これはやばいのでは。

 ちなみに同じく月曜日が休みだった日本での新規感染者数は1767人と発表されています。
 絶対数でほぼ同じになりました。
 つまり、人口比では韓国のほうが2.5倍多いという言いかたができます。
 あれ、これはや(ry 


 日本では8月にきていたデルタ株のピークが韓国ではこれから……ということになるのかもしれません。
 ロイターでも「ピークに到達」と記されています。

COVID-19 TRACKER 韓国(ロイター)

 これまでは「水曜日に2000人をちょっと超えて、それ以外の平日は2000人以下。週末は1500人以下」というパターンを延々と繰り返してきたのですよ。
 それがここ数日、実効再生産数が1.05になっている感触。
 この10日間の数字をちらっと見てみましょうか。発表日ベースです。

・12日 1755人
・13日 1433人
・14日 1497人
・15日 2080人
・16日 1943人
・17日 2008人*
・18日 2087人*
・19日 1910人*
・20日 1605人*
・21日 1729人*

 *印は曜日別の過去最多。
 ……うん、ピークが日本と異なるだけでしたね。
 どこまで増えるかは不明。この状況でチュソクという韓国で人流がもっとも大きくなる時期となってしまったわけで。
 あんまり好ましい状況ではないように見えますね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「日本、アメリカをワクチン接種率で追い抜いた!」……1次接種率だけ、でしょ

韓国1次接種率は日米を上回ったが…2次は韓国38%・日本50%・米国54%(中央日報)
韓国の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチン接種に弾みがつき、1次接種率は米国と日本を追い抜いた。今の流れでいけば政府が公言した通り秋夕(チュソク、中秋)連休(今年は9月20日~22日)前までに全国民70%の1次接種完了目標も達成可能なものとみられる。ただし、一部ではまだ39%に留まっている2次接種率を上げていくほうに力を入れるべきだという声もある。 (中略)

1次接種率だけに注目すれば、韓国は先に接種を始めた米国と日本を上回ったことになる。国際統計サイト「Our World in Data(データで見る私たちの世界、OWID)」の集計によると、すでに9日(現地時間)を基準として韓国の1次接種率(62.66%)が米国(61.94%)と日本(62.16%)を超えた。 (中略)

高麗(コリョ)大学医大予防医学科のチェ・ジェウク教授は現在6週に伸ばしたファイザー・モデルナワクチンの接種間隔を本来の勧告期間である3週・4週に戻すべきだと指摘した。チェ教授は「政府の言葉通り本当にワクチンの需給が順調に行われているなら、接種間隔を短くして2次接種率を高めることに集中しなければならない」と話した。嘉泉(カチョン)大学医大予防医学科のチョン・ジェフン教授も「環境が整えば接種間隔は勧告通りに行うほうがよい」と話した。
(引用ここまで)


 韓国の新型コロナウイルスに対するワクチンの1次接種率が65%ほどになったとのことで。
 「チュソク(旧盆)までに1次接種率70%を達成する」という韓国政府の目標は達成できそうです。
 韓国で旧正月と旧盆は人流が最大になるときなので、そこまでに……という目標だったのだろうな、とは考えられるのですが。


 チュソクまでに1次接種70%を達成してどうなるんだって話もあります。
 1次接種から免疫の数値が上がるのは5日後くらいから。しかも、1次接種ではさほど抗体価は上昇しません。
 少なくともデルタ株を防ぐには足りないレベル(予防効果は33%前後)。
 「チュソクまでに1次接種を70%」という目標にあまり意味がないのも実際。

 韓国メディアの中には「接種率で日本、アメリカを追い越した」みたいに書いているところもあります。
 ま、さすがに「1次接種率で追い越した」って書いているところのほうが多く見えますが。
 実際にSBSあたりは「接種率で抜いた」とか書いてます。

接種率の目標を達成巡航... 米国・日本追い抜いた(SBS・朝鮮語)

 コメントで「1次接種だけでこんな記事を書くとはw」くらいのことは書かれてますけどね。  あと「問題がないのならファイザー、モデルナをそれぞれの規定の間隔にしろ」ってことも書かれてるってところですかね。


 韓国政府曰く「ワクチン供給にはなんの問題もない」とのことで。
 だったら接種間隔をファイザーは3週、モデルナを4週にして抗体価を十分に上げさせるのが先決……ってなるはずなんですが。
 いまだに2回目までの間隔は6週間のまま。
 さすがにいくらなんでも韓国政府のやっていることがおかしいということに気がつくよなぁ。

 ま、韓国は韓国でがんばってくださいな。
 日本は日本で1日120万回のペースを崩さず、かつ職域を含めたら週1000万回前後で打ち続けるだけなので。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「我々によるモデルナへの抗議の結果、701万回分のワクチンが供給されることになった」→嘘でした

「モデルナ701万回分来るところ」……今日到着分含めても約束物量比280万回分及ばず(毎日経済・朝鮮語)
供給遅延議論をかもした米国製薬会社モデルナのコロナ19ワクチンが5日午後、追加で国内に入ってくる。

コロナ19予防接種対応推進団(推進団)によると、モドやワクチン126万3000回分のこの日の午後4時25分頃、KE 8262便で仁川空港に到着する。今回供給されるモドやワクチンは、米国で製造された物量である。

推進団によると、モデルナワクチンは先月23日、101万7000回分、今月2日に102万1000回分、3日90万5000回分の順番で供給された。

この日までに到着するワクチン分を含めるとモデルナから韓国に供給されたワクチン量は、合計420万6000回分である。しかし、これは、当初、モデルナが韓国政府に、9月第1週まで供給することにした701万回分に比べてずいぶん及ばない水準だ。
(引用ここまで)


 韓国政府が日曜日であるにも関わらず、記者会見まで開いて発表した「9月の第1週までに701万回分の供給を約束した」とされていたモデルナ製ワクチンでしたが、実際に届いたのは420万回分でした。
 うん、まあ……知ってた。
 この数、実際には「8月に供給されるはずだった850万回」のちょうど半分以下。
 すなわち、モデルナが韓国に通知した「8月に供給できるのは約束の半分以下の量」としていた分にぴったり相当します。

 というか9月にずれこんでいるので、実際に8月に供給された量は頭に130万回分、そして23日に入った101万回分の230万回分でしかない。
 じゃあ、韓国代表団が5人もモデルナ本社に行ってなにをしたのかっていうと。
 やかましい抗議だけをしたのですよ。
 当時から楽韓Webでは「モデルナ本社にクレームをつけにいって供給が戻るならどの国だってそうする」という話をしていました。
 そのペナルティを支払っているのでしょう。
 クレームにきたらこうなるよ、っていう。

 そもそも韓国とモデルナの契約は「供給時期、量共にモデルナができるときにする」というものでしかない。
 今回の「701万回分の確約」にしても、契約書に記されたものではなくメールで「韓国にこのくらい送れそうだ」というレポートだけだったと明かしていますからね。


 何度か書いていますが、モデルナはあくまでも製薬企業の中でも弱小。
 去年、一昨年の売上高でいえばファイザーの1%にすら届かないのです。
 自社工場を持たず、mRNAの設計に特化した企業だからこそ開発ができたという部分もあるのですが。
 製造はすべて外注。
 なので製造のあれやこれやをコントロールできる立場にないのですね。
 こんなのちらっと当該企業のIRを調べれば分かることです。

 だからこそ日本は大企業であるファイザーをメイン供給企業に据え、モデルナはサブという扱いにしたのでしょう。さらに日本国内で製造も可能なアストラゼネカも用意していた。
 このあたりを決定したのは安倍政権の業績ですが、それを1日100万回以上のペースで接種し続けてきたのは明らかに菅政権の業績ですよ。

 医療関係者に接種がはじまった頃は「100万回なんてかけ声は夢のまた夢」「このペースなら接種終了まで200年かかる」くらいに言われていたものが、140万回を超えるというペースになって一時は供給不足に陥るほどでした。
 現在でも週で職域接種も含めたら1000万回前後のペース。
 大したものですわ。左派が強い自治体では接種が進んでいないようですが。

 韓国への供給ですが、そもそも去年の12月に「契約した」とか騒いだ時点でこうなることはほぼ見えていたんだよなぁ……。
 まあ、韓国に生まれた不幸を呪うがいい。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

 ラストシーン前のバズーカ持ったシャアですね。

韓国で使用期限切れのワクチンを約100人に接種する事故が発生……だるさや腹痛の訴えは副反応?

蔚山素材病院で賞味期限過ぎファイザー91人に接種(朝鮮BIZ・朝鮮語)
蔚山の東洞東江病院で使用期限が過ぎた新型コロナウイルス感染症(コロナ19)ファイザーワクチンを91人に接種する事故が発生した。

3日蔚山市と区などによると、蔚山市中区の総合病院である東洞東江病院は先月26日から今月2日までの4日間の合計91人に使用期限が過ぎたファイザーワクチンを接種した。

接種者は、それぞれ▲8月26日、27人▲8月27日、14人▲9月1日35人▲9月2日35人などである。接種されたワクチン13個の冷蔵保管期限は先月25日までであった。

防疫当局の調査の結果、同じロット番号のワクチンを着順に使用するのが原則であるが、病院側のミスであとから到着したワクチンを最初に使用する事故が発生したことが分かった。 (中略)

市の関係者は「最近、釜山で期限切れ接種事例があり点検したところ、医院級でもない総合病院としては理解できない過失が確認された」とし「徹底した措置とその後の対応で追加ダメージを防ぎ、地域内委託医療機関のワクチンの管理と先入れ・選出のための教育を強化する」と述べた。
(引用ここまで)


 最近になって釜山で8人に使用期限切れのワクチンを接種するという事故がありまして。
 副反応なのか期限切れのワクチンだからなのか分からないような反応が出ている、というものでした。

釜山で使用期限過ぎたファイザーワクチン接種した8人、だるさや腹痛訴え(中央日報)

 この事故があって、調査してみたら91人が期限切れのワクチンを接種されていたとのこと。
 先入れ先出しができなかったという単純なミスだそうです。

 mRNAはとにかく壊れやすい物質。
 それをポリエチレングリコール(脂質)で包み込んで、かつ冷凍させることで運搬できるようにしたのですね。
 振動に弱いというのも特徴というか、弱点で。
 解凍後は振動を避けるためにバイク、自転車で運搬しないようにとの指示がファイザーからはきているそうです。

 壊れやすい物質なのでマイナス80度の超低温冷凍でも6ヶ月、マイナス20度ていどの冷凍でも2週間しか保ちません。
 解凍後の冷蔵では5日間しか保たないとされていたのですが知見が集まった結果、1ヶ月は大丈夫となったとのこと。

 というわけで繊細な取り扱いが必要な製品なのですね。
 これまで希釈後の期限切れ(数時間)を迎えたワクチンを接種してしまった例は世界でもけっこうあるようですが。
 冷凍、冷蔵していたままで使用期限切れを迎えたワクチンの接種例というのはあまり見たことがないので、知見として貴重なんじゃないかなぁ……。
 普通、ワクチンが届いたらそのまま接種に廻りますもんね。

 いまだに注射器使い回しでC型肝炎に集団感染とか、常温で放置していたプロポフォールを接種して集団敗血症とか、手洗いせずに注射剤を扱ってコンタミして新生児が4人亡くなるとかいう事故がある国なので、なんの不思議もないですけどね。
 あと常温にさらされていたインフルエンザワクチンが数百人に接種されていた、なんてのもありましたね。その無料接種ワクチンを有償で打っていたなんて話もあったな。
 うん、まあ……不思議はないなぁ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「モデルナがワクチンを701万回分を9月第1週までに供給すると確約した」→「供給時期について契約書は交わしていない」……ああ……そうですか

今週600万回分が供給される予定のモデルナ、日程も物量もいまだ決まらず(朝鮮日報・朝鮮語)
モデルナ8月に物量4.2%のみ供給…韓国、2次接種計画に狂いのおそれ(中央日報)
9月5日までに供給予定だった米国モデルナ社製コロナワクチン600万回分の具体的な導入スケジュールと物量がまだ決まっていなかったと防疫当局が29日、明らかにした。

保健福祉部中央事故収拾本部はこの日、「(モデルナワクチンの)導入日程はまだ協議中」とし「確定次第、案内する」と明らかにした。
(引用ここまで)

中央防疫対策本部の「ワクチン導入の現状と計画」(8月2日現在)を見ると、モデルナワクチンは8月中に1046万回分が供給される予定だった。

本来、8月供給分850万回分に7月の不足分196万回分を加えた規模だ。当初の計画通りなら、7月に300万回分が供給されるはずだったが、欧州地域の生産に支障が出た影響により、104万回分のみ導入された。この余波は8月まで続いた。 (中略)

今月に入って29日までに供給された物量は232万1000回分にすぎない。ここから7月分の繰越量(196万回分)を差し引けば、実際の8月供給量はわずか36万1000回分だ。当初の8月予定分(850万回分)の4.2%水準だ。 (中略)

政府は来月5日までに600万回分が追加供給予定だと明らかにした。この物量が全て供給されると仮定しても、当初の8月に計画より213万9000回分少ない。
(引用ここまで)


 モデルナから「韓国への8月の供給量は半分(かそれ以下)になる」と通達がまずありました。
 それに対して憤慨したムン・ジェイン政権は代表団をアメリカに派遣して、モデルナ社と協議。結果、「9月第1週までに701万回分を供給するとの言質を取った」と発表しました。
 これが22日のこと。
 実際、その直後に101万回分が納入されたのですね。
 で、「9月の第1週までに残りの600万回が納入される」としていて、「これら701万回分はすべて1次接種に回す。二次接種に間に合わなかったらそのときに考える」という自転車操業具合を明らかにしたのですが。

 で、その後に残りの600万回分はまだ1箱すら納入されていません。
 今週末までに納入されないと韓国政府のメンツ丸潰れですが。
 さすがにメディアも「おかしくないか、これ」と騒ぎはじめている。
 ピックアップした朝鮮日報、中央日報の記事以外もかなりの数の記事が「モデルナのワクチン、ホントに納入されるの?」って疑心暗鬼になっています。
 まあ……これまでがこれまでだったからなぁ。

 って書いてたら速報で気になるニュースが入ってきましたわ。

【速報】「모더나600万回分供給日程協議中……契約書に確約受けず」(釜山日報・朝鮮語)

 日付の確約も受けていないし、契約書も交わしていないそうですわ。
 ただ「600万回分、供給する」っていう電子メールを受け取っただけ……ですって。

 うん、なんだ。その……。
 かっ、韓国にはK防疫があるから大丈夫じゃないかな?

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→