相互RSS募集中です

カテゴリ:伝染病の記事一覧

韓国の新型コロナ、なお拡大……2300万人の人口に対して重症者対応可能なベッドは残り4つ……

韓国、病室・医療スタッフ・ワクチンない「3無危機」に(中央日報)
感染者は自宅で待機し、重症患者病室は埋まっている。新型コロナウイルス感染症の拡大初期に見られた大邱(テグ)・慶北(キョンブク)医療崩壊の悪夢が首都圏でよみがえっている。その間、専門家らは「冬のコロナ対応」を強調してきた。韓国政府が1200億ウォン(約114億円)を投じて「K防疫」の広報に余念がなかったという批判も出ている。ワクチンも不確かだ。契約を完了した唯一のワクチン、アストラゼネカ製品の米国での承認が遅れ、来年初めの接種計画も不透明になった。病室・医療スタッフ・ワクチンのない「3無」の冬を送らなければいけない状況だ。

11日の中央事故収拾本部によると、首都圏でコロナに感染しても自宅で待機する患者は326人にのぼる。9日(506人)より減ったが、京畿道(キョンギド)の病院待機者は11日が78人と、10日(80人)、9日(78人)とほとんど差がない。生活治療センターがオープンし、軽症・無症状患者が減っただけだ。京畿道の重症患者治療病床は1つだけが残っている。このため京畿道は11日、感染者6人を300キロ離れた全羅南道木浦(モクポ)に搬送した。重症病床が3床しか残っていないソウルも11日、4床を増やして日々を乗り越えている。
(引用ここまで)


 昨日(今日発表)の新規感染者数が950人。
 今日6時の時点ですでに549人が新規感染者として判明していて、最低でも700人が新規感染者となるだろうとの予測です。

午後6時まで549人確定...明日も最小700人台以上(YTN・朝鮮語)

 先週の土曜日分(日曜発表)の新規感染者数は631人でした。
 韓国でも土日は検査数が減少するので、一般的には新規感染者の判明数も減少します。
 ですが、先週の土曜日比で増えている。
 ということは来週にかけて1000人規模になるのだろうなぁ……という感じ。

 ですが、京畿道に残されている重症患者に対応可能な病床はひとつ。
 ソウルに残されている病床は3つ。
 なお、京畿道の人口は1340万人。ソウルの人口は977万人。

 早期のワクチン接種ができるわけでもなく。
 重症患者に対応できる病床がほぼゼロで医療崩壊寸前。
 引用していない部分では医療スタッフも足りていない。
 ……日本以上に詰んでない?

 

韓国の新型コロナ、新規感染者数は950人と一気に増加。日本とほぼ同じレベルに……「K防疫は世界標準」とかいうアレどうしたの?

韓国のコロナ新規感染者が急増 過去最多の950人(聯合ニュース)
韓国の中央防疫対策本部は12日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から950人増え、累計4万1736人になったと発表した。1日当たりの新規感染者数としては大邱市・慶尚北道を中心とする流行の「第1波」のピーク(2月29日、909人)を上回り、過去最多を更新した。市中感染が928人、海外からの入国者の感染が22人だった。

 9日から3日連続で600人台後半だった新規感染者数は900人台に急増した。先月上旬の時点では100人程度を維持していたが、わずか1カ月で1000人に迫った。首都圏の教会と療養型病院で大規模な集団感染が発生したほか、塾、飲食店、家族や知人との集まり、軍部隊など全国のさまざまな日常生活の場で感染が拡大している。感染者急増に伴い病床不足など医療機関の負担がさらに大きくなるとみられる。
(引用ここまで)


 韓国の新規感染者数が一気に950人に。
 実効再生算数が1.23だったということから、来週にも900人規模になるだろうとの中央防疫本部による予測が出ていましたが。
 その予測を超えて増加が進んでいます。
 一昨日の日本における新規感染者数は2796人。
 950人を人口比の2.5倍すると2375人。まあ、誤差の範囲内。
 現在の日本の実効再生産数は1.0xなので、このままだと人口あたりの感染者数は韓国に早晩抜かれますね。

 2月から3月にかけての新天地教会による大規模集団感染はまだマシだったのですよ。
 韓国で第3の都市である大邱で起きたということで「そこそこの設備が揃っていながら、患者の数はかぎられていた」という状況で、大邱さえ乗り切ればなんとかなるという目標が見えていました。
 17才の高校生が「新型コロナではないから」として入院を断られて亡くなるなど、一時期は医療崩壊を起こしつつもなんとか収束させることができた。
 あれはターゲットがかぎられていたからこそ達成できたことなのです

 それを「K防疫を世界が羨んでいる」だの「我々が世界。我々が標準」とかわけの分からないことを言い出して自尊心を膨れ上げさせてしまった。
 結果、ワクチン入手が遅れているという弊害を生み、ロックダウンをせざる得なくなっている。
 ま、どちらにせよ欧米に比べたらまだだいぶマシなレベルではありますが。
 自称「防疫先進国」は看板を下ろしたほうがよさそうですね。

 今回のコロナ禍の教科書といってもいい出来です。

ムン・ジェイン「財政負担が増えてもワクチンを追加確保すべきだ」……やっぱり財政問題で確保していなかったのか

文大統領「財政負担増してもワクチンの追加確保を」 関係官庁に指示(聯合ニュース)
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、新型コロナウイルスの首都圏の防疫状況を点検するために青瓦台(大統領府)で開いた緊急の会議で、「財政的な負担が増しても国民の安全と生命を最優先に考えることを望む」とし、「(新型コロナウイルス予防)ワクチンの物量を追加で確保し、余裕分を持てるよう努力を続けてほしい」と指示した。

 文大統領は、ワクチンや治療薬を確保する見通しがたったことで、長いトンネルの終わりが見えるとし、「政府は4400万人分のワクチンを確保し、来年2~3月には接種を始めることができるだろう」と予想した。

 ただワクチンが極めて緊急に開発され、予想外の状況が起こり得るということを踏まえれば、安心するには早いとの認識を示した上で「ワクチン接種は安全性が十分に確認されてからでなければならない」と強調した。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン大統領が「財政に負担が増えたとしてもワクチンを新たに確保すべき」と発言したとのこと。
 ……つまり、これまで「安全性が確保されてから」とかなんとか言っていたのは言い訳で、財政が厳しいから確保できていなかったってことですね。
 まあ、普通なら「まず確保」でいいはずですから。
 ファイザーのワクチンは製造から10日までが有効期限なので、買っておいて備蓄しておくってことはできないでしょうが。
 それにしたって現在までで契約できているワクチンがアストラゼネカの1000万人分だけっていうのはひどい。
 それでいて「公平にワクチンを分配しろ」とか言い出しているのですから。
 ムン・ジェイン大統領に続いてチョン・セギュン首相まで言い出しています。

韓国首相、初の国連総会演説…「ワクチン・治療剤、誰も疎外されてはならない」(Wow! Korea)

 韓国の基本方針として「ワクチンを公平に配れ」っていうのがあると。
 金は出さないけど。

 でもってようやく「財政負担があってもワクチンを確保すべき」とか言い出したのは、国内から突き上げを食らっているっていうのもあるようです。
 韓国政府はファイザーやモデルナから購入確約書を得ているという話をしているものの、保守派からは「ネットショッピングでカートに入れただけ」と責められています。

ソ・ミン教授「文政権ワクチン確保はウソ、『504号』を空けておかねば」(朝鮮日報)

 まあ、購入確約はしているって言ったところで、実際に購入するための契約をしたら行列の一番最後に並ぶわけで。
 意味ないですよね。
 おまけに一番力を入れているアストラゼネカのワクチンはどうなるか分からない状況となっています。
 ま、FDAから承認が得られなかったとしても、韓国で独自に承認すればいいんじゃないですかね?


韓国政府が唯一契約できてたアストラゼネカのワクチン、FDAからの承認が得られずに詰む模様

韓国唯一の契約先アストラゼネカ、年内のFDAの承認不透明(中央日報・朝鮮語)
比較的低価格と保管が容易であるという利点のおかげで、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)大流行の救助者とされたアストラゼネカワクチンの年内米食品医薬品局(FDA)の承認が不透明になった。アストラゼネカワクチンは現在、韓国が先に購入契約を締結した唯一のコロナ19ワクチンでもある。

ニューヨークタイムズ(NYT)はアストラゼネカワクチンが米国で臨床3相試験段階にまだ入らずいるとアストラゼネカ側の意思疎通ミスが繰り返されていると8日(現地時間)指摘した。ワクチン開発の過程で、アストラゼネカ側から示されている不透明なコミュニケーション方法のためFDAの関係者が懸念しているというものである。
(引用ここまで)


 韓国政府が契約できたから、というわけではないのですが。
 なにかアストラゼネカのワクチンは微妙というか。
 特にこの火急の状況でFDAとのコミュニケーション不足が指摘されるとかどういうことなのと。
 2回接種よりも1回接種のほうが効果があったという治験結果もウイルスベクターワクチンだからこれでいいのかなー、という感じもするものの。
 なんかこう、全般にわたって透明さに欠けるということが指摘されています。

アストラゼネカ製ワクチン「杜撰な臨床試験」判明で信頼性に疑問符(現代ビジネス)

 功を焦っているのではないか、という部分がありますね。
 で、韓国政府は「4400万人分のワクチンを確保している」と宣言しているのですが、実際に契約できているのはこのアストラゼネカのもののみで1000万人分。
 ファイザーやモデルナのワクチンは韓国政府が大好きなMOUとやらにしか過ぎないもの。要するに契約できていなくて、できたとしても列の最後に並ばないといけないアレ。

 同時に「来年すぐにでも接種ははじめられる」としていたのですが、それがこのアストラゼネカのワクチンだったのですね。
 ふむ。
 こういう事態のために多くの国があらかじめ複数の製薬企業と契約を結んでいるわけですよ。
 イギリスは7社、アメリカは6社。日本はファイザー、モデルナ、アストラゼネカの3社。
 ま、韓国にはK防疫があるから大丈夫。知らんけど。


北朝鮮ナンバー2、韓国外相に「他国の防疫に口を出すな」「妄言だ」と反論……これはちょっと面白くなってきたかも

金与正氏 韓国外相のコロナ発言を「妄言」と非難=「南北関係を冷却」(聯合ニュース)
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は8日、朝鮮中央通信を通じて発表した談話で、北朝鮮の新型コロナウイルスへの対応を巡る康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官の発言を「妄言」と非難した。

  康氏は今月初め、バーレーン政府と英シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)が主催する安全保障会議「マナーマ対話」の演説で、「北は感染者がいないと主張しながらもコロナを統制することに集中している。これは少し不思議な状況」と指摘した。また、韓国の防疫支援の提案を受け入れていないとし、「この挑戦(新型コロナウイルス)が北をより北らしくしている」と述べた。

 与正氏は「南朝鮮(韓国)の外交部長官、康京和がわれわれの防疫措置について、おこがましい評価をしたことを報道を通じ具体的に聞いた。妄言を吐くことをみれば、冷え込んだ南北関係をより冷却させたい様子」だと非難した。さらに、「正確に聞いたから、われわれは長く記憶する」と主張した。

 与正氏が談話を発表するのは脱北者団体の対北朝鮮非難ビラの散布に反発し、南北共同連絡事務所を爆破すると宣言した6月以来、約半年ぶりとなる。北朝鮮が康氏の発言を巡り、外相や外務省ではなく、事実上のナンバー2である与正氏が談話を出すのは異例。
(引用ここまで)


 キム・ジョンウン委員長の妹で北朝鮮の実質ナンバー2と見られているキム・ヨジョン党第1副部長がカン・ギョンファ外交部長官の話に対して「妄言だ」と反論。
 ちょっと面白い事態になってきましたね。
 というのは、これまでカン・ギョンファは外交部長官に任命されて以来、ムン・ジェイン政権の閣僚として幾度もの内閣改造を潜り抜けてきたのですよ。
 先日も国土交通部長官が不動産政策の失敗で(ポジティブな)更迭されましたが、同時に計4名の閣僚が入れ替わる小規模な内閣改造があったのです。
 そこでもカン・ギョンファ長官は生き延びていました。

 「もはや外交部には外交の実権がない」、あるいは「ムン・ジェイン政権のマスコット」みたいに言われてきたものの、この3年半は瑕疵なくやってきました。
 まあ、瑕疵もなく業績もなくという感じですけどね。
 とりあえず国民人気は高いとの話。
 GSOMIA破棄を主導したキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長がカン長官と英語で口論になった際にも、国民からの反発を恐れたキム氏が謝罪したほどです(その際に「あいつが謝ることなんてあるんだ」と周囲から驚かれたとか)。

 そんなカン・ギョンファ長官ですが、北朝鮮のコロナ防疫政策を腐したのですね。
 「感染者がいないと主張しているのに、防疫に走り回っているなんて不思議ですね」というくらいのことを。
 で、それに対してキム・ヨジョン副部長が「妄言だ」「その台詞覚えておくからな」と反論。
 ふむ。
 これでカン・ギョンファ長官が更迭されるようなことになったら面白いですね。
 ムン・ジェイン政権はキム・ヨジョンに「北朝鮮へのビラ配布を法律でもなんでも作ってやめさせろ」って言われて、土下座するかのように即座に立法しました。
 それと同じ構造をカン・ギョンファ長官にも用いるのかどうか。
 個人的にはちょっと楽しみにしたいところ。
 支持率低下の原因となっているチュ・ミエ法務部長官と同時に更迭、なんてこともあるかな。


韓国政府「韓国の感染者数は少ないからワクチン確保はそれほど急がない」……いや、ワクチン接種はそういう意味じゃなくてね……

ワクチン接種時期、韓国ではまだ不透明(中央日報)
朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官はこの日のブリーフィングで、「アストラゼネカ2000万回分、ファイザー2000万回分、ヤンセン400万回分、モデルナ2000万回分を購買した」と述べた。ヤンセンは1回の接種、そのほかは2回の接種が必要だ。朴長官は「アストラゼネカとすでに先に購買契約をし、残りの企業も法的拘束力がある購買約款などを締結し、購買物量などを確定した」とし「2021年1-3月期(2、3月)から段階的に導入される予定」と述べた。これとは別に、政府は世界保健機関(WHO)などが主導した新型コロナワクチン供給の国際機構「COVAX」に加入し、1000万人分を確保した。

政府は優先接種対象(約3600万人)を決めて早ければ来年初めから接種を始める。高齢者、集団施設居住者、慢性疾患者など新型コロナ脆弱階層と医療スタッフ、療養施設従事者、警察、消防公務員、軍人など社会必須サービス人員が優先接種対象に入ると予想される。小児・青少年は抜けた。

政府がワクチンを購買したとはいえ、実際の接種までには時間がかかる見通しだ。まず導入の時期も、接種の時期も不透明だ。政府はアストラゼネカのワクチンに限り来年1-3月期に導入されると説明し、そのほかのワクチンについては具体的に言及しなかった。ファイザーやモデルナのワクチンの場合、導入時期が未知数だ。各国政府が昨年春からワクチンを確保するため製薬会社と先を競って協議に入った半面、韓国政府は「慎重にすべき」という立場を見せてきたからだ。(中略)



政府が購買したワクチンは国民の85%が接種できる分量だ。この量が来年中にすべて導入されても、全体の人口より少ない。優先接種対象でない一般国民はいつ接種できるか分からない。一方、米国・日本などはワクチンを人口の2-5倍ほど確保したと発表した。朴長官は「国内の感染者は外国と比べてかなり少ない」とし「外国も購買のために一部の前払金を支払う程度であり、実際に倍の全量を購入するわけではない」と話した。 (中略)

専門家らはワクチン導入時期が遅れ、物量の確保が人口を下回る場合、日常生活への回復速度が遅れると憂慮している。金宇柱(キム・ウジュ)高麗大九老(クロ)病院感染内科教授は「我々がK防疫に成功したとウサギのようにうぬぼれていたところ、ワクチン分野で他国のカメに追い越された状況」と表現した。
(引用ここまで)


 韓国政府がとりあえず4400万人分のワクチンを契約した、と発表。
 ただ、来年の第1四半期に入るとされている1000万人分のアストラゼネカ以外のワクチンはいつ韓国に入ってくるかは不明。一応、「来年中には」とはしている、といったところ。
 今年を見ても本格的な冬になる前に感染が拡がるのは確実ですが、それまでにワクチンが入るかどうか不明ということですね。
 すなわち優先接種対象からワクチンを接種していこう、という戦略になったと。
 ワクチンで集団免疫を得るのではなく。

 「我々は外国諸国と異なり、国内の感染者が少ない」ので、ワクチン確保はそれほど火急の問題ではないとの話をしています。
 つまり、来年も「K防疫」で社会的抑圧を加えていきながら経済活動を抑制していくということです。
 ……どうも自分たちの政策がどの方向を向いているのか把握していない感じがするなぁ。
 集団免疫を得ないということは国民をこのまま、いつ感染するのかも分からないという状況の中で暮らさせるということなのですが。

 まだ副作用問題もあるでしょうし、価格の問題もあるでしょうけども。
 ワクチンの数量を確保するというのは国家戦略として行っておくべきじゃないのかなぁ。数を揃えてこそ、そこから選択肢を選んでいくことができると思うのですが。
 まあ、ムン・ジェイン曰く「K防疫こそが世界で標準」らしいですから。
 独自の「韓国モデル」を構築するとよいと思いますよ。

日経ビジネスの連載をまとめたもの。読んでおくべき書籍のひとつだと思います。

韓国当局「来週には900人以上の新型コロナ患者が発生する」と警告、K防疫はどこ行ったの?

カテゴリ:伝染病 コメント:(78)
当局「今週は毎日550~750人、来週900人以上の発生の可能性」(聯合ニュース・朝鮮語)
防疫当局は、国内新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散歳取れない場合内周には、一日に900人以上の新規感染者が出てくるかもしれないと予想した。

ナ・ソンウン中央防疫対策本部1副本部長は7日、オンライン定例ブリーフィングで「現在の感染再生指数は1.23レベルでは、患者が継続的に増加している状況」とし「病気管理庁と複数の専門家のグループの数学的モデリングによると、現在の傾向が続くなら今週は550人で、750人の新しい患者が毎日発生すると予想され、次の週には毎日900人以上の患者が発生する可能性もあると見ている」と述べた。
(引用ここまで)


 韓国の実効再生産数が1.23。これは厳しい。
 日本はここまで11月末に1度だけ1を切ったのですが、それ以降は1.0xくらいで下がりきっていません。5日で1.04。頭打ちではあるものの、じわじわと増えるという状況。
 1.23だと明白に右肩上がりで増えていく、という数字。
 新規感染者は今日の数字で615人。しかも、日曜日のあとの発表なので、検査数が減っているのにこの数字。
 シンシアリーさんのところでは「もうソウルをはじめとした首都圏には重症者を受け入れられる病床は残り20。全国で見ても55だけ」という恐ろしい数字が出てましたが。
 どう見てもこれから感染者数は増えるしかないのに。

 ここ何週間かの週末の検査減の影響が少ない水曜日の数字を見てみると──

12/02 511人
11/25 382人
11/18 313人
11/11 146人
11/04 118人
10/28 103人

 11月半ばあたりで指数関数的な増加に転じたかな。
 やっぱり季節要因だなぁ。
 あれだけギリギリと音がするくらいの社会的抑圧をかけていても、人の動きと気温の低さには勝てないということです。
 社会的抑圧をかけても、人口あたりの新規感染者数は日本の2〜3週間遅れくらいにしかできていない。
 台湾・ベトナムが発生を抑えられているのは気温の恩恵もあるという感じですかね。どちらもこの時期で20度あるもんな。
 K防疫……ねぇ?

韓国政府、ようやくワクチン供給の契約を発表……ただし、摂取時期は来年の秋以降。契約した数は発表せず

韓国政府、アストラゼネカ社とワクチン購入契約…来年ごろ接種(中央日報)
ワクチンの確保に後れをとっているという指摘を受けてきた韓国政府が初めて新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)のワクチン契約を結んだことが分かった。その間英国政府は世界で初めて米ファイザー社とドイツのバイオNテック社が開発した新型肺炎ワクチンの使用を承認した。

2日、韓国保健当局によると、韓国政府は先月27日アストラゼネカとワクチン購入契約を完了した。政府は10月からモデルナ、ファイザー、アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ノババックスなどと供給契約交渉を行ってきた。

政府の核心関係者はこの日「アストラゼネカとは契約が実現し、ジョンソン・エンド・ジョンソンとファイザーとは覚書(MOU)を締結した。物量の確定、導入時期は今後交渉する必要がある」と伝えた。彼は「モデルナとはMOUも結ぶことができず、引き続き交渉している」と話した。 (中略)

政府がワクチンの供給契約を締結したと言ってもすぐに接種が始まるわけではない。保健当局が副作用事例などを検討した後、使用を承認する必要がある。ワクチンに適合した特殊冷蔵・冷凍流通ネットワークを構築する必要があり、ワクチン接種後に生じ得る副作用の報告体系なども作らなければならない。このような過程を経れば、実際の接種時期は来年に持ち越されることになる。
(引用ここまで)


 韓国政府がようやく「アストラゼネカとワクチン供給の契約を行った」との発表を行いました。
 ただし、供給時期、供給量については言及なし。
 いくつかの報道では接種開始時期については来年の秋以降ではないかとされています。
 なんとか夏をやりすごして、感染が増える前の秋のうちには……という感じですかね。

「アストラ」ワクチンの国内接種時期は……「契約遅くなり、早くても来年の秋 」(中央日報・朝鮮語)

 以前から書いていたように「いまからの契約では列の最後に並ぶしかない」ということで、来年の秋以降。
 それ以外にもアストラゼネカのワクチンは一部をSKバイオサイエンスが生産していることから、そこから供給がされるのではないかという期待があることが書かれていますね。
 ま、そんなこたないんですが。
 この分だと同様に韓国に生産設備を持っているらしいロシア企業によるワクチン供給も優先順位が上がるというようなことはなさそうです。

 気になるのは供給量が発表されていないところ。
 政府関係者の談としては「充分な摂取数を用意できている」とのことですが、それなら契約できた数を発表してしまえばいいのですよね。
 日本では1億回分を確保したと発表し、欧米各国も発表しています。最近になってアジアの国々もそれぞれ「○○万回分のワクチンを確保した」というような発表を続々としています。
 それは国民を安心させるためでもあり、株式マーケットへのアピールでもあるのですけども。
 それができないていどの契約数、ということかな。

「ワクチン」で検索するとゴミのような書籍が山ほど出てくるのですが、この2冊は少なくともまとも。