相互RSS募集中です

カテゴリ:ドルイドキング事件の記事一覧

韓国のニュースサイトでのコメント操作の主犯「ドルイドキング」に実刑判決が確定……この判決が注目されていた理由とは?

ネット世論操作 与党元党員の実刑確定=韓国最高裁(聯合ニュース)
韓国大法院(最高裁)は13日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の腹心とされる金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事とともにインターネット上で世論操作をした罪などに問われた与党「共に民主党」元党員のキム・ドンウォン被告に対し、世論操作と贈賄などの罪で懲役3年、政治資金法違反の罪で懲役6カ月、執行猶予1年とした二審判決を支持し、刑が確定した。 (中略)

 大法院は、不正ソフトウエアを利用した世論操作により虚偽の情報や不正な命令で情報処理に障害を生じさせ、被害企業の業務を妨害したとする二審判決は正当だと判断。政治資金法違反の罪についても、贈賄の事実を認めた二審判決を支持した。

 今回の判決が、一審で懲役2年の実刑判決を受けた金慶洙知事の控訴審に影響を及ぼすか注目される。 (中略)

 一方、大法院は今回の判断と金知事の控訴審との関連性については否定した。

 大法院の関係者は「二審の犯罪事実ではキム被告が金知事らと共謀して犯行を行ったとされているが、金知事との共謀の有無は上告理由として主張されておらず、判断対象ではなかった」と説明した。
(引用ここまで)


 ニュースサイトでムン・ジェイン陣営に有利なコメントを並べて、世論操作をしていたいわゆるドルイドキング事件(ドリューキング事件)の裁判の判決が確定。
 懲役3年の実刑と、懲役6ヶ月(執行猶予1年)。
 法定拘束されたかは書かれていませんが、収監を避ける事情もないのでそうなることでしょう。
 言ってみればAmazonでのインチキレビューを国政単位でやっていた、ということですかね。

 この事件が発覚した事情というのがまた異常でして。
 ちょっとおさらいしておきましょう。

 与党である共に民主党側から「与党の政策にニュースに対して厳しいコメントがつきすぎている。世論が操作されているのではないか」というクレームがニュースポータルであるNAVER、daumについたのですね。
 当初、与党側はNAVERがコメント操作の主犯ではないかと目していたようなのですが、NAVERは自ら警察に捜査を依頼し、データを提出するほどの従順さ。
 まあ、ムン・ジェイン政権による「積弊清算」の苛烈さを見たらそうなるか……。

 で、表面化したのがドルイドキングらが組織だってムン・ジェイン政権の対北政策に逆らうようなコメントを連続投下していたという事実。
 たとえばムン・ジェインがゴリ押しして成立させた、「女子ホッケー南北共同チーム」の平昌冬季オリンピック出場について「これまで努力してきた韓国人選手はどうなるんだ」というようなコメントに大量の「いいね」をつけたりしていた、というもの。

 ただし、その理由は「与党に有利なコメントを投下していたのに、こちらからの『推薦した人物を大阪総領事にしてほしい』という要求には応じなかったから」だったのですね。
 つまり、復讐として世論操作が行われていたのです。

 実際には要望を受け入れて、主犯であるドルイドキングが推薦する人物は大阪総領事候補として大統領府での面接までこぎ着けていたのだけども「ふさわしい人物とは思われない」として不合格とされていた、ということが判明しています。
 大阪総領事の座を狙っていたのは日本が沈没するから、というような荒唐無稽な話もしていたようですが……。

 そのドルイドキング率いる団体に対して、大元の世論操作の依頼を行っていたとされているのがキム・ギョンス議員(当時)。
 このキム・ギョンスはムン・ジェインの側近中の側近。
 大統領選でも陣営の幹部として重用されていたことが認められて、その後の統一地方選挙で慶尚南道知事選挙に出馬して当選したという人物です。
 大阪総領事推薦に失敗した後に仙台総領事なら行けるとしてさらに推薦したという話もあります。
 まあ、どちらにせよドルイドキングとの関係は世論操作の報酬としてそういった請託をされ、受け入れるという間柄だったというのは間違いないところ。

 その結果、キム・ギョンスは一審で懲役2年の実刑判決を受けて法定拘束、収監されました。その後、保釈されてはいますがこのまま実刑が確定すれば知事の座を失います。
 この際にムン・ジェイン政権や与党からは「大法院長官が逮捕されたことへの意趣返しだ」という批判が出てましたね。

   で、このドルイドキング事件の大法院判決が注目されていたのは、共犯者であるキム・ギョンス知事の運命の行方が決まるという部分があったから。
 ドルイドキングが実刑となったことで、その共犯者であるキム・ギョンスも実刑になるのではないか……と見られています。
 ムン・ジェイン政権の押しの強さであればなんとかしちゃうんじゃないかとも思うのですけどね。
 本当に「側近中の側近」である人物ですから。

ムン・ジェインの側近に有罪判決を出した裁判官、「機密漏洩」で起訴される……本物の弾圧を見せてくれるムン・ジェイン政権!

【社説】金慶洙知事に有罪判決下した判事を起訴した韓国検察(朝鮮日報)
 韓国検察当局がいわゆる司法行政権乱用事件に関連し、現職判事と元判事計10人を起訴したが、その中には金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事に有罪判決を下した成昌昊(ソン・チャンホ)部長判事が含まれている。成判事は2016年に逮捕状交付担当の判事を務めていた当時、「チョン・ウンホ事件」に関与した裁判所関係者に対する検察の令状請求、容疑者の陳述内容などを法院行政処に漏らしたとして起訴された。一方、司法行政権乱用をめぐる6カ月の捜査期間中、検察の捜査内容は外部に流出し続けた。40件を超える元大法院長の容疑のうち、事前に明らかにならなかったのはわずか1件だけと言われるほどだ。検察は被疑事実をこれだけ頻繁に公にしておきながら、判事の行為については機密漏えいだと主張しているわけで、これもまたご都合主義だ。

 成判事が流出させたという資料は、行政処にだけ報告され、捜査対象に流出したものではないという。それは一種の内部報告に当たるものであって、「故意の犯罪」とは言えないとの指摘がある。他の裁判所でも同様のケースがあったが、検察はそれについては起訴しなかった。成判事の問題は検察の捜査の本質とは無関係な事案であり、枝葉末節だ。それにもかかわらず、検察は「容疑が重大だ」として、成判事を起訴した。検察のものさしが公正なものと言えるのか、他に何か裏があるのではないかと疑われる。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインの側近中の側近として大統領選挙中も活躍していたキム・ギョンスという人物がいまして。現在は慶尚南道知事。大統領選挙中は国会議員。
 ドルイドキングなる人物が主催する団体に大統領選挙中、ムン・ジェイン陣営に有利になるようなコメントをNAVERニュースのコメント欄に書き込んでくれという依頼をしていた人物であるとされています。
 いわゆる「ドルイドキング事件」ですね。ドリューキング事件とも。

 先日、そのドルイドキング事件に対して地裁判決が出ました。
 キム・ギョンス懲役2年の実刑判決。法定拘束でそのまま収監されています。ドルイドキングことキム・ドンウォン本人は懲役3年6ヶ月。
 この判決当時から「前大法院長を逮捕したことに対する報復判決だ!」という声が与党である共に民主党から挙がっていたのですね。あ、それとキム・ギョンス知事からも。
 その後、共に民主党の党代表からは「この裁判官は弾劾に値する」と宣言が出ています。

 でもって、今回はその裁判官を検察が起訴。
 理由は機密漏洩。法院行政処に供述を報告した、ということが「機密漏洩」にあたるそうですが。
 この法院行政処は大法院(最高裁)の事務機関。言ってみれば裁判所の身内。
 朝鮮日報の記事内容を見るかぎり、起訴されるような事例とも思えませんが、起訴されたと。
 つまり、ムン・ジェイン政権に逆らうものはすべて高く吊す、というわけです。
 「聖なるろうそく革命によって成立した政権に逆らう反革命勢力には死を!」ということですね。

 日本のヒダリ側の人たちから「安倍政権は独裁だ」とか「安倍政権がメディアに圧力をかけている」といったような主張が盛んに出ていますが。
 「本物の弾圧ってものを見せてやるぜ!」 とばかりにやってくれるムン・ジェインにある意味、頼もしさすら感じてしまいますね。
 あと習近平も。

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:日本人がまだ知らないウイグル弾圧」〈2018年10月23日号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本版編集部
CCCメディアハウス
2018/10/16

韓国与党「ろうそく革命に逆らう裁判官は弾劾してやる!」と準備完了……「三権分立の国」でしたっけ?

【社説】判決不服会見、完全に理性を失った韓国与党(朝鮮日報)
司法に圧力をかける韓国与党、裁判官弾劾リストを公表へ(朝鮮日報)
 韓国与党・共に民主党は19日に記者団に対し、金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事に対する一審判決の内容を分析した結果について説明した。(中略)口では「判決文の分析」などとうたっているが、実際は裁判への介入であり判決への不服表明に他ならないものだった。

 共に民主党による判決分析には「一審の裁判長は直接の物証なしにドルイドキングによる捏造(ねつぞう)された陳述だけを信じ、金知事を法廷で拘束した」と主張している。判決文をしっかりと読めば絶対にあり得ない主張だ。裁判長もドルイドキング側の証言のうち、一部については信ぴょう性が低いことを認めている。ところがこれはあくまで枝葉末節の部分であり「客観的な物証の裏付けがある陳述や状況は排斥できない」と裁判長は指摘した。とりわけ金知事が有罪か無罪かを判断する決め手となったキングクラブ(ネットでのコメント捏造プログラム)のデモンストレーション、そしてその承認のプロセスに関するドルイドキングの陳述は一貫しており、その後に確認されたキングクラブのログ記録(アクセス記録)とも正確に一致していた。しかもそれは陳述が先に行われ、その上で客観的な物証が後から確認された。共に民主党はこの陳述のどこが捏造だというのか。 (中略)

共に民主党はキングクラブのデモンストレーションや承認についても「第3の人物による証言が必要」と主張している。デモンストレーションの場所には金知事とドルイドキングの二人しかいなかったのに、どうやって第三者が証言できるというのか。ただの強弁にすぎない。
(引用ここまで)
 韓国与党・共に民主党のイ・ヘチャン代表は19日、いわゆる「司法壟断(ろうだん、利益を独占すること)事件」に関係した裁判官に対する弾劾について「(弾劾訴追対象となる裁判官の)リストを公表する方針は決めた。国会の日程が定まれば公表する」「問題を分けた上での分析はほぼ終わり、5-6人に圧縮した」などと述べた。イ代表はこの日、記者団の取材に対し「国会常任委員会が開催されれば手続きを踏むことができる」とした上で「(弾劾訴追案などの)準備は全て終わった」とも明らかにした。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン版コメント操作事件であるドルイドキング事件の続報。
 ドルイドキング事件の主犯であるドルイドキング本人、そしてムン・ジェインの側近中の側近とされているキム・ギョンスが実刑判決を受け、法定拘束(その場で収監)されています
 この有罪判決が「前大法院長のヤン・スンデを逮捕した意趣返しだ」と、与党である共に民主党から非難されていまして。
 「こんな裁判官は弾劾してやる!」と糾弾中。
 ろうそく革命に逆らうものは反革命勢力として高く吊そうとしているわけですね。

 で、その反ろうそく革命裁判官の弾劾リストができて本格的に狩っていこうという段階になったとのこと。
 まあ、弾劾訴追がされたところで本当に弾劾できるかどうかは不明なのですけどね。
   ただ、こうして「お前は弾劾対象だからな」と指定されたことで「政権へ害を与えるかも知れない」と萎縮させる効果があるのは間違いないところでしょう。

 ムン・ジェイン曰く「韓国は三権分立の国」だそうで、大統領府からは司法に働きかけは一切できないとか言ってましたっけ。
 立法府からは侵害されようとしてますが。
 これについては判決についても、裁判官弾劾についても大統領府からのコメントはなし。
 かなり面白い事態になりそうのでウォッチは継続します。

ムン・ジェインの最側近にコメント操作事件で有罪判決 → 韓国与党「裁判長は反革命勢力だ! 司法改革して人的清算してやる!」

「ヤン・スンデ積弊師団の抵抗」…'裁判官弾劾'を始動させる民主党(JTBC・朝鮮語)

 ドリューキング=「ドルイドキングによるコメント操作事件」というものがありまして。
 ハンドル名としてドルイドキングを名乗る人物が牽引するグループが、韓国のポータルサイトであるNAVERでムン・ジェインが大統領選挙で有利になるようなニュースに対してボットでランキング操作をしてきたという事件でした。
 大統領選挙に向けて対立候補であるアン・チョルスの誹謗中傷をNAVERのニュースコメントに書き連ねたり、自分たちの書いたニュースコメントに対して大量のいいねを押すことでそのコメントが国民からの主たる意見であるかのように偽装しているというものでした。
 世論操作、印象操作をしてきたわけですね。

 そのドルイドキングに対してコメント操作を依頼してきたとされているのが、キム・ギョンスという当時の国会議員で現在の慶尚南道知事。
 キム・ギョンスはムン・ジェインにとって側近中の側近。
 イ・ミョンバクからパク・クネ政権にかけても同様のコメント操作が行われており、それを「積弊だ!」として糾弾してきたムン・ジェイン政権としては非常に困った事態になったわけですよ。
 ドルイドキングは「ムン・ジェインが大統領になれたのは我々のコメント操作があったからだ」として、キム・ギョンスにグループの重鎮を大阪の韓国総領事にしろという要求をしていたのですが。
 キム・ギョンス側はそれはできないということで拒絶(仙台領事ではどうかという打診はあった模様)。

 その結果、今度はドルイドキングがムン・ジェインに不利になるニュース ── たとえば女子アイスホッケーの南北合同チームはこれまで努力してきた韓国代表をないがしろにするものだ、というようなニュースを目立つように操作して復讐に廻ったのです。
 で、韓国の与党である共に民主党がNAVERニュースに対して「どうもコメントのつきかたがおかしい。政権批判ばかりだ。調査しろ」って要求したところ、NAVERが警察に捜査を依頼。そしてやぶ蛇のこの事態全貌が判明してしまった……と。

 前提が長い。でもまだ続く。
 一昨日、地裁でコメント操作を依頼してきたキム・ギョンスに対して2年の実刑判決が下され、即時拘束で収監されました。

韓国慶南知事を法廷で拘束 「書き込み操作を支配」(中央日報)

 この有罪判決についてキム・ギョンスは「これは法曹界の復讐だ」と言い出しているのです。

 徴用工裁判の大法院判決が延期されてきたのはパク・クネ政権当時の大法院長であるヤン・スンデが職権乱用したためだということで、先月の24日に大法院長経験者としてははじめて逮捕されました。

韓国、前最高裁長官を逮捕 元徴用工訴訟を遅らせた疑い(朝日新聞)

 このニュースも扱いたかったのですが、火器管制レーダー照射事件の嵐でスルーせざるを得なかったなー。

 法曹界はこの逮捕を恨めしく思っており、キム・ギョンスに対する有罪判決は意趣返しであると主張しているのですね。曰く「今回の地裁の裁判長はヤン・スンデと懇意であったからこんな判決が出たのだ」と。
 与党である共に民主党も同様のリリースを発しています。
 これが一番上のニュースですね。長かった……。

共に民主党「キム・ギョンスへの報復裁判は非常に残念」... 司法壟断対策委構成(聯合ニュース・朝鮮語)

 曰く「今回の判決はヤン・スンデ一味による反逆である」「このような判決が出ないように人的清算を含めて司法改革を推し進める」のだそうですよ。
 「人的清算」なぁ……。どう見ても「反革命勢力は高く吊せ!」と言っているようにしか見えませんわ。
 そんなこんなで現在、法曹界 VS. 共に民主党といった形で抗争になりつつある、という状況になっています。
 ムン・ジェイン曰く「韓国は三権分立国家だ」でしたっけ?
 一応、大統領府からは「判決に対してコメントをする予定はない」というコメントだけは出ているのですが。

ドルイドキング事件の話が出る度にこの映画を思い出しますわ
「ザ・キング」 [Blu-ray]
バップ
2018/09/05

ムン・ジェインの最側近、コメント操作事件の張本人に「大阪総領事は無理でも仙台ならいける」と便宜供与していた模様

[単独]仙台総領事... 変わったキム・ギョンスの言い分(チャンネルA)
キム・ギョンス慶南知事はドリューキング側に日本の仙台総領事職を提案したことがないと、ずっと否定してきました。
ところが、今回の特検の調査時に、自分が推薦したこともあると示されたと伝えられました。
ソン・ヒェラン記者の単独報道です。

ホ・イクボム特別検査チームは、一昨日キム・ギョンス慶南知事2次調査では、ドリューキングに対してキム・ドンウォン氏側から日本仙台総領事職を提案したことがあるかを集中追及しました。
キム知事は「昨年12月末ドリューキングと電話通話が行われず、今年1月2日ドリュー・キングとの電話をしていたという事実は、正しい」と、「青瓦台人事首席室からの『ドリューキングの側近である弁護士は大阪総領事職の要件を満たしていない』という検証結果を伝えた」と述べました。

また「青瓦台の人事首席室からも『弁護士の履歴を見たとき、仙台総領事職の検討は可能である』という言葉を聞いた」とし「記憶が明確ではありませんが『仙台総領事職でもよいのであれば、再推薦しましょう』という趣旨で言ったことはある」と述べたと伝えました。
(引用ここまで)

 NAVERニュースのコメントで与党に対して有利なコメントを投稿するドルイドキング事件、というものがありまして。
 ムン・ジェインの側近中の側近、キム・ギョンス元国会議員がドルイドキングに対してさまざまな指示を与えていたのではないかとされています。
 どれほどの側近だったかというと、大統領選挙中にスポークスマンであったほど。

 その一方でドルイドキング側は自分の作った会の高位会員を大阪総領事にしろとキム・ギョンスに要求し、キム・ギョンスはそのために便宜を図ったのではないか……とされています。
 けっきょく、大阪総領事にすることはできなかったために、逆に与党を攻撃するコメントを書き始めていたというお笑い沙汰に進展しているのですけどね。
 現在、キム・ギョンスは京畿道城南市の知事になっています。城南市はソウルのすぐ南にあるかなり大きな市で、人口は100万人クラス。

 ちなみに前城南市知事であり「日本は敵性国家」発言で日本でも一気に有名になったイ・ジェミョンですが、京畿道知事にクラスチェンジしています。 
 ただ、彼もセクハラと不正資金問題で政治家として終わりかけています。
 3人ほど次期大統領候補がいたのですが、比較的穏健派の中道左派だったアン・ヒジョンはセクハラで政治家としては再起不能
 イ・ジェミョンも一気に「こりゃダメだ」となりかけている状態。
 ソウル市長のパク・ウォンスンだけが健在という状況。なかなかこれは面白い。
 ついでにソウル市長選で敗れたアン・チョルスは政治家引退を宣言しています。まあ、こちらは復帰に含みを持たせているのでどうせ復帰するでしょうけども。

 閑話休題。
 で、「大阪総領事にすることはできないが、仙台総領事ならどうだ」とキム・ギョンスがドルイドキングに対して再推薦をしたのではないかという疑惑がかねてからありまして。
 延々と「私はドルイドキングに便宜供与をしたことはない」と述べてきたのですが、便宜供与を認めたのではないか……というのが今回の報道。
 特別検察は政府から独立して捜査ができるので、独自の調査ができることが多いのですね。6月の頭に任命されて、最大で110日間の捜査が可能です。
 来月の中頃までにはあるていどの結果が出るのではないか、ということでしたが。
 知事選へのコメント操作もあるのではないかとして公職選挙法違反も取り沙汰されています。

 ムン・ジェインの支持率が下落続きであることはイ・ジェミョンのセクハラ問題で共に民主党自体への支持率が落ちていることも影響しているとされています。
 最側近であるキム・ギョンスがコメント部隊に対して便宜供与していたことが明かされれば、さらなる支持率下落もあり得るのですが……。
 特別検察がそこまで踏み込めるかなぁ?
 とりあえず中間報告で続報も注目ってところですかね。

笹山 尚人
光文社
2012/8/31

韓国で「もっともクリーン」とされていた国会議員ですら、違法献金を受けていた→暴露され自殺

【萬物相】魯会燦議員の死(朝鮮日報)
 韓国野党・正義党の院内代表、魯会燦(ノ・フェチャン)議員(61)が一昨日自らの命を絶った。魯氏は、ポータルサイトの記事に付けられるコメントを操作した疑いで捜査を受けているハンドルネーム「ドルイドキング」こと韓国与党・共に民主党党員キム・ドンウォン容疑者から4000万ウォン(約400万円)の資金提供を受けた。魯氏はこのことを「愚かな選択だった」と遺書に書き自らを責めた。魯氏の容疑は政治資金法違反で、処罰は非常に厳しい。しかし魯氏の通夜に訪れた国会議員たちは「合法的な支援金だけで選挙を戦う候補などほとんどいないはずだ」と口をそろえた。それでも正義党と魯氏の支持者たちにとって、この政治資金法は必ず守らねばならない法律だった。

 魯氏の通夜には数千人の市民が訪れた。その芳名録には哀悼の言葉と共に「申し訳ない」「悲しい」などそれぞれの思いが書き込まれていた。魯氏のような人物でも清廉であり続けることができない韓国における政治資金の現実、あるいはかつて自らが発した言葉を自分で負い切れず極端な選択を行ったことへの哀れみが思い思いに書きつづられていた。
(引用ここまで)

 正義党は統合進歩党という従北極左政党から分派した、同じく極左政党です。
 現在、韓国の国会で議席を持っている政党の中ではもっとも左に位置する政党であることは間違いないところ。
 統合進歩党はその後、従北行動を行ったということで解散命令が憲法裁判所から下されたために、その受け皿となったという部分もありますね。

 で、その正義党の共同代表のひとりであったノ・フェチャンは「労働者の味方」というようなイメージのある人物で、韓国の政治家にしては珍しく「清廉」という文字の似合う人物だとされていたのですよ。
 サムスン電子Xファイル事件というのがありまして。
 現職検事や前検事らがサムスン電子から「餅代」をもらっていた証拠の音声ファイルを公開したことで、執行猶予つきの懲役刑を受けて議員職を失うというようなことも経験している「民衆の味方」だったのですね。
 起訴理由は「違法に入手された証拠を開示したから」とのことでした。

 そんなノ・フェチャンですら、ドルイドキングからの違法献金を受け取っていた。
 韓国の政治家は汚職と無縁でいられないのですね。
 国会議員であれば数々のウリとつながっているはずですから、その軛からは逃れることができないのです。

 ちなみにドルイドキングことキム・ドンウォン容疑者との共犯すら疑われている共に民主党の国会議員であったキム・ギョンスですが、共に民主党の地方統一選挙での躍進に乗っかって、慶尚南道の道知事になっていたりします。
 キム・ギョンスについてはムン・ジェインの最側近のひとりであることから、手出しできないのでしょうね。

ドルイドキング事件:韓国の検察と警察、政権にとっての忠犬であるかを争ってばかりで肝心の捜査はミリほども進まず

【社説】ドルイドキング事件、「権力の犬」検察・警察が泥沼の闘い(朝鮮日報)
 韓国与党・共に民主党党員キム・ドンウォン容疑者(49)=ハンドルネーム:ドルイドキング=による記事コメント操作事件で、警察は26日、「金慶洙(キム・ギョンス)議員の口座と通話履歴の押収令状を申請したが、検察に却下された」と発表した。「捜査に消極的だ」と批判されたために「検察のせいだ」と言い訳をしているようにも見える。警察は前日にも「キム・ドンウォン容疑者側から現金500万ウォン(約50万円)を受け取った金慶洙議員の補佐官に対し、検察は口座追跡や通話履歴押収のみを許可し、自宅・事務所の家宅捜索令状は棄却した」と発表した。

 検察は「警察の捜査が不十分だ」としている。家宅捜索をするには、容疑に対してある程度の疎明(裁判官が一応確からしいという推測を得られるだけの証拠提出)が必要だ。警察は今月5日に金慶洙議員とキム・ドンウォン容疑者との間に関係があったことを確認し、それから20日間以上、捜査をしてきた。それにもかかわらず、検察が言う通りだとしたら、警察の捜査はいい加減だったということになる。捜査能力が不足しているのか、それとも意図的に手を抜いたのか、解明しなければならない。 (中略)

検察は金慶洙議員や補佐官に対する令状は棄却しておきながら、「金慶洙議員が関与していた事実」を初めて報道した総合編成チャンネル「TV朝鮮」本社の家宅捜索令状は発行した。検察は法を守る機関なのだろうか、それとも政権を守る機関なのだろうか。

 検察・警察は捜査権という大きな利権をめぐって争っている。ドルイドキング事件で警察が窮地に追い込まれると、検察では喜ぶ声が多かったという。不安を感じた警察は「我々ばかりがやられるわけにはいかない」と捜査機密を流し、検察をひどい目に遭わせようとしている。2匹の「権力の犬」は捜査もせずに利権を得ようと泥沼の闘いに余念がない。その間にキム・ドンウォン容疑者一味の証拠は次々と消え、真相解明は遠ざかるばかりだ。
(引用ここまで)

 テレビ朝鮮は韓国メディアの中で最初に共に民主党の有力国会議員であるキム・ギョンス議員がドルイドキング事件に関わっているということをすっぱ抜いたのです。
 当初、キム議員は事件への関与を完全否定していたのですが、どうやらドルイドキング周辺か議員周辺かに情報提供者がいたらしく。
 テレビ朝鮮が引っ張る形で今回の報道が為されていたのは実際ですね。

 当初のコメントは「キレギ(ゴミ記者≒マスゴミ)が」「やはり朝鮮日報は積弊」みたいなものばかりでした。
 「これが国か」の歌詞の中でも朝鮮日報は積弊勢力のひとつと認定されており、その傘下のテレビ朝鮮も同様だというような扱いだったのでしょう。
 キム議員の関与が明らかになるにつれてそういった声は少なくなってきています。

 で、テレビ朝鮮の記者がドルイドキングの事務所を取材中にその事務所のタブレットPCを拝借してしまったことから、上記のテレビ朝鮮本社の家宅捜索が行われようとしたのです。
 建物の管理人と一緒に取材に行ったつもりが、その人物は実は管理人でもなんでもなかったっていうマヌケ具合だったとのことですが。
 件のタブレットPCは返却済み。
 さすがにそれをもって「テレビ朝鮮本社の家宅捜索」はないだろうということで、社員が結集して検察を追い返したとのことです。

 検察も警察も政権に対して「私こそが忠犬です」ということを見せるために動いているのが丸わかり。その一方で一般大衆に向けて「私たちの責任ではない」「我々は積弊勢力ではない」と見せるのに必死。
 コメント部隊が右派左派入れ替わっても存在している、検察・警察は政権のご機嫌伺いしかしていない、裁判所に認められた合法的な家宅捜索をデモの形で追い返す。
 政権が変わろうと韓国というものの国のありかたが変わることはないのだなぁ……というのがよくわかる事件ですわ。

権力の犬 ポリスワン! (ゲッサン少年サンデーコミックス)
杉本ペロ
小学館
2010/5/12