相互RSS募集中です

韓国経済:中国の安売りとウォン高に突き上げられて打つ手なし、頼みのスマフォもシェア急落

韓国の主力産業、中国の薄利多売攻勢に打つ手なし(朝鮮日報)
スマホ販売世界シェア、サムスン電子急落25.2%(朝鮮日報)
サムスン電機まで…「ギャラクシーショック」ドミノ(中央日報)
【社説】大企業の収益減速、韓国経済再生の障害に(朝鮮日報)
> スマートフォンをはじめ、自動車、造船、鉄鋼、石油化学を含む韓国の5大主力業種は、代表的企業の第2四半期の実績がウォン高や世界的な供給過 剰の影響を脱していない。本紙の集計によると、5業種の最大手企業による第2四半期の営業利益は前年同期を5兆ウォン(約4970億円)近く下回った。

 造船業界首位の現代重工業は第2四半期の営業損益が1兆1037億ウォン(約1098億円)の赤字となり、1972年の設立以来で最悪の四半期業績と なった。現代・起亜自動車は第2四半期の営業利益が前年同期を19%下回り、石油精製業界1位のSKイノベーションは赤字に転落した。産業研究院のカン・ ドゥヨン動向分析室長は「世界経済は少しずつ回復しているが、下半期の輸出環境が画期的に改善するのは難しいのではないか。輸出偏重の産業構造を脱し、内 需とサービス産業を育成すべきだ」と指摘した。
(引用ここまで)

 以前から何度か書いていますが、「韓国ができることなら中国もできる」のです。
 ゼロからのイノベーションを起こすわけではなく、どこかがやったことをなぞるだけ。
 真似をするだけなら根本的な技術力や、ノーベル賞クラスの発想力も必要なし。
 まさにどちらの国も自然科学部門の受賞履歴がありませんね(笑)。

 スマートフォンのように部品を組み立てるだけの製品ならなおのこと。

 以前は山寨タブレットと馬鹿にされていた中華タブレットも、かなりまともになってきてしまっている。
 タブレットが作れるのであれば、スマートフォンも作れるのは道理。
 こうなることは目に見えていたのですよ。

 1年3ヶ月ほど前の楽韓Webでもそんな話をしていましたし、今年の2月には「サムスン電子はノキアと同じ道を辿るかも」というコラムもありました。
 見える人には見えていた未来が現実のものとなっただけ。
 さらにそこにウォン高による収益圧迫というパラメータが加わってはいますが。

 で、今日発表の日本企業の営業利益(前年同期比)はパナソニック28%増、ソニー97%増、日立45%増、東芝57%増か。
 ふむふむ。


 

"韓国経済:中国の安売りとウォン高に突き上げられて打つ手なし、頼みのスマフォもシェア急落"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]