相互RSS募集中です

河野外相が「韓国側の提案は極めて無礼だ」と駐日大使の言葉を遮る……そこに秘められた怖ろしい政治センスとは

「国際法違反」是正を要求=河野外相、韓国大使に「無礼」-徴用工問題(時事通信)
 韓国政府が元徴用工問題をめぐり、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会設置に応じなかったことを受け、河野太郎外相は19日午前、外務省に韓国の南官杓駐日大使を呼び、「非常に残念だ。国際法違反の状態をこれ以上野放しにしないよう、直ちに是正措置を取ることを求めたい」と述べた。また、日本側が拒否した資金拠出案に触れた南氏に対し「極めて無礼」と強い不快感を示した。

 会談で、河野氏は「韓国政府が行っていることは、第2次世界大戦後の国際秩序を根底から覆すに等しいものだ」と非難。南氏は「韓国政府に伝える」と応じた上で、半導体材料の輸出規制について「韓日関係の根幹を損なわせ、両国の基本的な関係に損傷を与える状況は一刻も早く解消されるべきだ」と語った。
(引用ここまで)


 「極めて無礼」という発言ばかりが注目されていますが、この発言に至ったのはいわゆる「1+1」をまたぞろ韓国政府が提唱してきたからですね。
 経産省に局長級会談を求めることと同様、日本側がいくら受け入れなくとも同じことをやり続ける。
 要するに話をそこまで巻き戻したいという要求なのですが、もうそんな議論のための議論をやっている場合ではないというのが日本の立場であるということを思い知らせるための発言なのでしょう。
 それに加えて、日本側がどれだけ怒っているかということを韓国側に知らしめるためでしょうね。
 わざわざプレスのいる冒頭会談のところで語っているのは、これが大きく広められるための方策です。

 何度も何度も書いていますが、韓国側に日本の怒りというものがいまひとつ伝わっていない。
 ムン・ジェイン政権が日本の要求を無視してきた最大の理由は、日本側の怒りを理解して伝える人物が誰もいないから。
 外交部はジャパンスクールが消えただけでなくムン・ジェインの息のかかった官僚の巣窟となり、大統領府の地位は学生運動から続いているムン・ジェインの身内だけしか入れない状況。
 まあ、伝わっていないのは日本の怒りだけではないでしょうけども。

 それを直接的に伝えるために、こうして強い言葉を使ったのでしょう。
 文字からだけだと伝わりにくいかもしれませんが、実際に映像を見てみると憤りが理解できると思います。



 テレ東やFNNプライムは冒頭会談のノーカット版をYouTubeに掲載しています。FNNプライムのほうには会談後の記者会見も入ってますね。
 もうひとつ、チェックしたいのは通訳が「韓国側の提案を基礎として……」と言っている途中で遮っている部分。
 これがなにを現しているかというと、河野外相が現在の日韓の状況、ステータスを完璧に把握しているということですね。
 韓国政府の提案がどのようなものであるか、日本はそれに対してどのように返答したか。
 すなわち、いわゆる1+1の財団方式を韓国側が提唱してきており、日本側はそれに対して秒速で断っているという状況。

 これらの事態を把握しており、かつ「韓国側の提案」という言葉が出た瞬間に「これを最後まで言わせてはいけない」と判断して止めることができる。
 これ、すごいことですよ。
 凡百の人物なら、とりあえず相手の言うことが終わるのを待ってから反論します。一度、向こうの言葉を引き取ってからの反論となるのが普通でしょう。
 ですが、河野外相は相手の言葉を途中で止めることで、演出効果を強めることができるという判断も含めてやっている。
 それもアドリブで。
 こういう政治的なセンスって磨こうと思って磨けるものなんでしょうかね? すげえなぁ……。

 あと楽韓Webでも幾度となく書いてきている「韓国のやっていることは戦後秩序への挑戦」という話もしていたようです。
 国際世論戦を戦うのであれば、ここは外せない部分だと思いますわ。

 それよりなにより驚いたのが、河野外相がめっちゃ日焼けしてること。
 かなり各地の応援演説やっているんでしょうね。こういう風に閣僚であってもどぶ板できるのが自民党の怖いところだよな。

期日前投票で比例は山田太郎氏に入れました。
「表現の自由」の守り方 (星海社新書)
山田 太郎
講談社
2016/4/26

"河野外相が「韓国側の提案は極めて無礼だ」と駐日大使の言葉を遮る……そこに秘められた怖ろしい政治センスとは"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]