相互RSS募集中です

韓国政府「GSOMIA延長は『日本の態度』を考慮して判断する」……いや、何様のつもりなんだか……

韓日軍事協定の延長 「日本の態度など考慮し判断」=韓国大統領府(聯合ニュース)
韓国の青瓦台(大統領府)関係者は20日、記者団に対し、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長について、「日本の態度や軍事情報の量的・質的評価など、総合的に判断すべき事案」との認識を示した。 (中略)

一方、日本政府が対韓輸出規制の対象品目に指定した3品目のうち、レジストの輸出を再び許可したことに関して、「供給の不確実性などは依然残っている」として、「3品目の個別許可措置や『ホワイト国(優遇対象国)』から(韓国を)除外した措置が撤回されてこそ、日本の立場に変化があるとみることができる」と改めて撤回を求めた。
(引用ここまで)

 ……ね?
 今朝のエントリで「どうもGSOMIAを外交カードとすることで、ホワイト国除外措置を撤回させることができると思いこんでいるっぽい」と書きましたが。
 本気だったでしょ?
 すでに閣議決定され、政令公布されているものの撤回なんてできるわけないのですが。
 そもそも、半導体材料の輸出管理強化は「韓国に輸出してから行方の知れない物質」があるからっていう話から出てる。
 もちろん、その裏には徴用工裁判についての日韓基本条約(請求権協定)の問題があるとは思いますが。
 それ以前の通商に関して安保上の問題があるという建前すら打ち崩せないのに、GSOMIA破棄を外交カードにして撤回を要求するとか、もうね。

 明日からの日韓外相会談でこの件についても語るということですが、どう考えても日本側はGSOMIA破棄と半導体材料輸出管理強化、ホワイト国リストからの除外をリンクさせませんわ。
 GSOMIAについては日本からはなにも言い出さずに自動延長でしょうけども、韓国が破棄をするというのであれば日本はそれを妨げることはできません。
 まあ、実際には延長で腹は決まっているのだけども、日本側に対抗できる外交カードがこれくらいしかないからあえて使っている……くらいだといいのですけどね。
 韓国国内に向けて「日本に対抗しているのだ」というポーズを見せるため、とかで。

 理性的に見れば破棄はなんの役にも立たないし、一度破棄してしまえば再度締結するのにはとんでもない手間がかかる。
 破棄してから北朝鮮問題でなにか起きてからも、再締結は確実に間に合わない。
 常識的には延長の一手です。
 ただ……そうとは言い切れない部分が常に韓国にはあるのですよ。
 特に今のムン・ジェイン政権は素人しかいないので、まっとうな判断力もありませんし。
 アメリカのシンクタンクから「GSOMIA破棄は在韓米軍撤退、ひいては米韓軍事同盟の解消にもつながり得る」って言ってきているのはフリじゃないからな?
 って言えば言うほど「GSOMIA破棄はそこまで強力なカードになるのだな」って思い違いをするでしょうしね。
 ああ、ムン・ジェインめんどくせえ……。

"韓国政府「GSOMIA延長は『日本の態度』を考慮して判断する」……いや、何様のつもりなんだか……"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]