相互RSS募集中です

韓国与党「政府は『最大限の封鎖措置』をウイルスを封じ込めるために実施する!」→「おい、大邱封鎖だってよ」「戦車が集結しているらしい」とデマが加速

「封鎖という言葉に、また傷」……「思いやりのない言動継続悲痛」(世界日報・朝鮮語)
「大邱・慶北地域最大封鎖措置」この一言で大邱・慶北が大騒ぎになった。

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)封鎖措置が、中国武漢封鎖のような地域封鎖の意味に受け入れられてしまい、大きな波紋を生じてしまった。ついに大統領が善後策を取る必要に迫られた。

発端は共に民主党と政府、大統領府が25日午前コロナ19による高位党・政・青協議会ブリーフィングであった。民主党ホン・イクピョ シニアスポークスマンが、午前9時ごろに協議会関連の記者会見で「地域社会の拡散防止のための防疫対策を積極的に推進し、特に大邱と慶北は、特別管理地域に指定して、通常の遮断措置を超える『最大限の封鎖措置』を実施しコロナ19の拡散を遮断することにした」と発表した。 (中略)

この発言は、すぐに「大邱地域の出入り封鎖」と解釈され、衝撃波を呼んだ。事態が思ってもみない方向に転がるのを見た民主党は記者たちに「『最大限の封鎖政策を施行する』との言葉の意味は防疫網をきっちりしてコロナ19拡散と地域社会の電波を遮断するための措置を意味し、地域出入り自体を封鎖するという意味ではない。誤解がないように願う」とのテキストメッセージを送った。ホン チーフスポークスマンも追加記者会見を通じて「一般的な『地域封鎖』の意味ではない。中国の武漢封鎖を連想するように、大邱・慶北を隔離するように記事が出るのは事実ではない」と釈明した。

しかし、激昂した大邱・慶北の民心は簡単には沈まなかった。大邱のビジネスマンは、「路上にアリ一匹ないのが大邱の現状」と「暴風前夜だ」と地元の民心を伝えた。大邱市民の間では、さらに「大邱へと戦車が集結中」とデマが回ることもあった。
(引用ここまで)


 韓国、特に大邱・慶尚北道はあとなにか一押しがあればパニックに陥るんじゃないかっていう状況になりました。
 発表される感染者の8割がこの地区から出ているってところですから。それも当然かなと。
 昨日の発表で977人。日本の感染者+ダイヤモンドプリンセス号での感染者を超えて、本格的に世界2位の座を固めたことも影響を及ぼしているようですね。
 ただ、もう大邱・慶北だけの問題ではないのは確実で。
 先日のイスラエルで聖地巡礼してきた韓国人の一団が集団感染していましたが、その帰国便の乗組員にも感染・症状が確認されています。
 大韓航空は当該のイスラエル便の乗組員すべてを自己隔離措置としています。

乗組員確定判定... 大韓航空「搭乗便・動線」閉口議論(MBC・朝鮮語)

 さらに韓国では最大規模を誇る明声教会でも副牧師が感染。
 感染者の死亡が相次いでいる対南病院で、信徒の葬儀に出席したことが原因ではないかとされています。

ソウルの明声教会副牧師コロナ確定……「2人一緒に礼拝を見て」(聯合ニュース・朝鮮語)

 もはや韓国では「知り合いの知り合い」くらいに感染者が出てもなんの不思議もない状態。
 他人事ではない、のですね。

 共に民主党のスポークスマンが「大邱・慶北でウイルスを封鎖する」という話をしたら、「大邱は封鎖される!」→「戦車が大邱に集結しているそうだ」というデマにつながっている。
 最終的にムン・ジェイン自ら2回も「地域封鎖ではない」と釈明しなければならなかったそうですわ。
 まあ、そもそもの語り口調がよろしくなかったという話もあるようですが。

 この後で扱いますが、国民請願掲示板に「中国人入国禁止措置をしなかったのでムン・ジェインを弾劾すべきだ」という請願が出て、ここ何日かで1日に10万人単位で署名が集まっています。
 「社会を変革する出来事」になりつつありますね。
 伝染病っていうのは実はそういう側面があるのですが。そのあたりもからめた解説記事が書きたいなーと考慮中。

"韓国与党「政府は『最大限の封鎖措置』をウイルスを封じ込めるために実施する!」→「おい、大邱封鎖だってよ」「戦車が集結しているらしい」とデマが加速"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]