相互RSS募集中です

韓国政府「マスク製造企業は増産せよ! 50%を政府に納入せよ! 輸出は10%以内のみ許可だ」→韓国のマスク生産数がどうなったかというと……

工場の現場状況を確認しないで「マスク供給可能」と発表した韓国政府(朝鮮日報)
 韓国では首都圏のマスク製造業者が27日、工場を閉鎖した。機械3台、アルバイトを含む従業員30人余りが1日に4万枚のマスクを生産していた工場だ。小規模流通業者7社が出荷先だった。

税制上の優遇をしてくれたか。これだけ働いてもメーカーが暴利を得ているような言い方をされるぐらいなら、閉鎖したほうが楽だ」と話した。

 韓国政府は26日、「マスク緊急措置」を実施した。生産量の10%以上を輸出することを禁止したほか、生産量の50%以上を政府に納品することを柱にしている。それを信じ、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は27日、「1-2日すれば、農協などを通じ、1日500万枚を販売する」と豪語した。しかし、対策には問題点が多いとの批判が現場から上がっている。

まず、50%を政府に納品するとの条項は、業者に直接損害を与えている。首都圏のあるマスクメーカーは数億ウォンの違約金、損害賠償金を請求される状況となった。最大で日産10万枚の同社は、5月まで毎日6万枚を国内の大企業の生産ライン3カ所で働く作業員向けに供給する契約を昨年結んだ。別の業者とも2万枚の供給契約を結んでいる。

 しかし、26日午前、食品医薬品安全処(食薬処)の職員と警察、税務公務員ら4人が工場に押し掛け、1日5万枚の納品を要求した。 (中略)

政府の要求に従えば、3万枚分の既存契約を破棄しなければならない。同社の経営者は「取引先が提訴するとまで言っているので、調整できるように支援してもらいたい」と食薬処の職員に告げたが、答えはなかったという。 (中略)

実際に生産量は急減している。食薬処によると、14日現在で韓国国内のマスク生産量は1266万枚だったが、26日には984万枚に低下した。わずか10日余りで22%減少した計算だ。 (中略)

メーカーは「政府が業者を犯罪者扱いしている」と怒り心頭だ。食薬処の職員ら公務員が朝から各社に居座って監視しているからだ。大田市のマスクメーカー社長は「監視中の公務員が自分の分だといって、カネを出してマスクを買っていた。それでいて納品量が合わないと警告するものだから、『工場を止める』と告げた」と話した。同社は27日に稼働を中断した。本紙が26、27の両日、マスクメーカー120社のうち64社に電話をかけた結果、19社には連絡が取れなかった。
(引用ここまで・太字引用者)

 韓国政府がやたらめったらマスクの供給に気を使っています。
 もちろん、かけ声だけで実際にはなにもしていないのですが。
 あ、中国に大量輸出しようとした業者は取り締まりしてます。
 生産数の50%を政府に納入しろとか、輸出を10%以下にしろとか言われても実際の契約がどうなっているのか。
 そのあたりの子細を一切かまわず「政府に納入しろ」って言い出しているだけ。
 政府が言い出せばもうそれでことは成せたも同然。
 もちろん企業はそれに従わなければ刑事告発。
 ……社会主義国家か。

 その割には鳴り物入りで導入された週52時間労働をマスク製造に関しては破ってもいいとか言い出しているし。
 労働組合がそれを阻止しようとするのも静観したままだし。
 そんな状況なのに生産現場を公務員が監視していて、その監視役にマスクを売らなくちゃいけない。
 ……社会主義国家か。
 そりゃ嫌気もさしてマスク製造工場も閉業するわ。

 っていうかね、増産ったってそう簡単にできるわけでもないのですよ。
 工場をフル稼働させるにしても原料があるかどうか。ラインに余裕があるかどうか。
 日本でも「マスクを増産するための設備投資には税優遇する」って話がありましたが、設備投資を決めたところで即座に生産数が増えるわけでもなし。
 うちもまだ3月分くらいのストックは花粉症だったのでもともとありますが……。

 そもそもそこらへんのドラッグストアで売ってる普通のマスクなんて予防のためにはなんの意味もないってことを知らしめていくことが本道だと思いますけどね。
 医者が1日に何枚も取り替えるというくらいなら効果は見込めるとのことですが。
 まあ、韓国の場合はどう見ても感染者多数なので、感染者が飛沫を飛ばすことを防ぐ意味でしておくべきかもしれませんね。

 今日の時点で571人増加で感染者総数は2337人。
 午前のエントリで書きましたが、いまや武漢と大邱が2大感染多発地域となっています。
 まあ、お守りも欲しくなるだろうな、そりゃ。

"韓国政府「マスク製造企業は増産せよ! 50%を政府に納入せよ! 輸出は10%以内のみ許可だ」→韓国のマスク生産数がどうなったかというと……"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]