相互RSS募集中です

韓国が外出自粛解除 → 八代弁護士「韓国のシステムは日本と相当に違う」→某作家「韓国は検査をたくさんやってうまくいった。見習うべき」

八代弁護士、韓国の外出自粛解除で見解…「韓国礼賛の中ですが…日本とは違うシステムをかなり導入している」(スポーツ報知)
室井佑月さん、外出自粛解除の韓国を評価…「韓国のやり方はうまくいった…この国も見習うべき」(スポーツ報知)
 韓国の動きに、コメンテーターでリモート出演した八代英輝弁護士は「各国は各国の闘い方があることで、日本には日本の闘い方がある」とした上で「韓国礼賛の中ですが、例えば韓国って住民が外出禁止になっている隔離者が外出したら申告する制度とか、検査拒否罪であったり隔離対象者をGPSで24時間監視するとか、ちょっと日本とは違うシステムをかなり導入している」と指摘した。

 その上で「私は日本型のプライバシー重視の闘い方の方が日本人のメンタリティーに合っていると思うところもあります」とコメントした。 

 さらに「もちろん、韓国がいいところがあれば、日本も積極的に採用しない理由はないと思います」と話していた。
(引用ここまで)

 韓国の動きにコメンテーターでリモート出演した作家の室井佑月さんは「韓国って他の世界の国からも応援とか意見を求められたりしているわけですから」とした上で、「韓国でやったことは検査をたくさんやって、あのやり方はうまくいったわけですから、この国も見習うべきだと思います」と指摘していた。
(引用ここまで)

 スポーツ報知において配信6分差で隣り合った記事。
 ……これわざとこういう配置にしてるでしょ。
 韓国の新型コロナウイルス対策について、ちゃんと知識を得て評価しているという人物。
 もうひとりは韓国のやりようを褒めているように見せかけて、ただのおためごかしに使っている人物。
 後者の惨めさをより際立たせようという思惑があったのであれば、これくらい効果的な話もないでしょうよ。
 あくどいなぁ。

 さて、いまだにPCR万能説を唱える連中がいて頭が痛いのですが。

PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(朝日新聞)

 ここでも勘違いされているのが「感染者=陽性反応」ってこと。
 そもそもが新型コロナウイルス入りの検体があっても70%しか陽性反応は出ない。
 それ以前に感染者であっても検体の取り方、ウイルスの数(症状の進行度)等で陽性になるかどうかは異なる。

 PCRは魔法の杖じゃないんだよ。
 アメリカでもドイツでも日本の倍以上やっていて、なおかつロックダウンまでしているのに収束しかけているかどうかってていど。
 現実とモデルが乖離してて意味がない。門外漢が頭だけで考えた「最強の戦略」なんて通用するわけもない。
 それをわざわざ朝日新聞が報道するのはPCR検査の少なさを政権の誤謬であると考えているだけ、なのだろうなぁ……。

"韓国が外出自粛解除 → 八代弁護士「韓国のシステムは日本と相当に違う」→某作家「韓国は検査をたくさんやってうまくいった。見習うべき」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]