相互RSS募集中です

韓国の若者がムン・ジェインの甘言に乗って株式投資を開始……やばい未来しか見えない

韓国の20~30代に株式投資ブーム…「持ち家買うには株式以外ない」(中央日報)
年俸7000万ウォンで金融機関に務める会社員のパクさん(29)は株式投資をするために1億4000万ウォンの貸付を受けた。最近KOSDAQ上場バイオ株に投資して3000万ウォンの損失を出したが、株式投資をやめる考えは「一度もしたことない」という。「私の世代がソウルでそれなりの家を買うのに他の道はありません。積立金にお金を注ぐ人たちはもったいないです」。パクさんの話だ。

20~30代の株式投資ブームが今年に入り株式市場をさらっている。今年未来アセット大宇、NH投資証券、韓国投資証券、KB証券、キウム証券の証券会社6社で新規に開設された口座のうち57%が20~30代のものだ。新型コロナウイルスの感染拡大によりKOSPIが急落した3月に市場に参加した人から長期投資者まで、彼らは過去最大に増えた投資家預託金の主軸となり株式投資ブームを牽引している。

20~30代の投資は思い切りが良い。いわゆる「テーマ株」の投資にも大金を投じる。大企業入社3年目の会社員チョさん(28)は1月に韓進(ハンジン)グループで趙源泰(チョ・ウォンテ)会長と趙顕娥(チョ・ヒョナ)元大韓航空副社長の間で経営権争いの兆しが見られるとすぐに韓進KALの株式を買った。当時4万ウォン台だった株価は3月に株式争いが本格化し9万ウォンまで上昇した。「何度も売り買いし1日に5~10%ずつ何度ももうかった」というチョさんは、「ニュースは細かく見ない。イシューが実際の会社の収益と関連がないのは知っている」と話した。20~30代で流行している、5万ウォンまたは5%の収益率だけ得られればすぐに売るスタイルの投資だ。これは先月に韓国証券市場の1日平均取引代金が初めて30兆ウォンを超える一助となった。 (中略)

ユーチューブチャンネルでも若い投資家を狙った投資関連コンテンツが増える傾向だ。公企業に在職中のチョンさん(28)は「有名ユーチューブチャンネルでBBIGが成長の可能性が大きい銘柄としていた。視聴回数が多い動画なので信頼できる」と話した。チョンさんは現在500万ウォン相当のカカオ株を保有中だ。 (中略)

一部では20~30代の株式投資ブームが当分続くだろうとの見通しが出ている。高麗(コリョ)大学社会学科のイ・ミョンジン教授は「物質的欲求が解消される機会がますます閉ざされておりこうした現象が発生するが、ビットコインや不動産、ロトブームなどとして続いている。(こうした流れは)当分続くだろう」と話した。
(引用ここまで)


 素人が。
 個別株を。
 噂やニュースを根拠に。
 1000万円単位の借金をして買う。

 ……もう嫌な未来しか見えない。
 上げ調子の時はいいよ、上げ調子の時は。
 基調が下落に向かった時、地獄絵図が待っているのは間違いない。

 ムン・ジェイン政権は明らかに株式市場に資金を向かわせることで不動産価格の過熱を抑えようという方針に舵を切っています。
 下落したら公的資金で買い支えると宣言してファンドを作っていることは既報。
 韓国の株式市場ではいまだに空売り規制を行っています。もう空売り規制なんてやっている市場、少なくとも先進国ではないと思いますけどね。
 キャピタルゲインへの増税もしてはいますが、不動産譲渡の税金に比べたらどうということはないレベルのもの。

 まあ……施策としてはなくはない。むしろ、ここまでそれをやらなかった無能さが際立っているくらい。
 不動産投機が加熱した理由として「他に適当な投資先がない」というものが大きかったのですよ。
 その結果が、資産の約9割が不動産というとんでもない偏り
 こうした偏りがさらに富の集中を招き、さらに高騰するというスパイラルだったのですね。

 当初、ムン・ジェインは不動産の供給をコントロールし、絞ることで価格を抑えようとしていましたが。
 ほとんど失敗に終わってきたのですが、この株への誘導はまともな施策……ではないか。多少はマシ、というレベル。
 まあ、マイナス基調に転じても軟着陸できることを祈ってますわ。

 インデックス投資を積立で、が王道。ただいま半額セール中です。
お金は寝かせて増やしなさい
水瀬ケンイチ
フォレスト出版
2017-12-08

"韓国の若者がムン・ジェインの甘言に乗って株式投資を開始……やばい未来しか見えない"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]