相互RSS募集中です

韓国議員「欧米の博物館で韓国の文化財が日本のものとして扱われている!」と激オコ……そうはいっても韓国の文化財専門家なんてほとんどいないだろうしね……

外国の韓国文化財に「日本文化財」表記多い(中央日報)
外国にある韓国文化財が「日本文化財」と表記されているケースが多いことが分かった。

韓国国会文化体育観光委員会の朴釘(パク・ジョン)議員(共に民主党)は12日、文化財庁の国政監査で、国外の博物館・美術館・図書館などに展示されている韓国文化財の製作国、名称、製作時期などに関する説明が正しくないと指摘した。

朴議員によると、米ミシガン大学の美術館に展示されている韓国の文化財「井戸茶碗」は日本の江戸時代に製作されたと表記され、オランダ国立民俗学博物館が所蔵する韓国文化財の多数は日本文化財と表記されている。 (中略)

12日の国政監査で朴議員は「国外所在という特殊性と国外所在文化財の数量および規模を考慮すると、12人で円滑な業務遂行が可能なのか疑問」とし「海外に誤って紹介されている韓国の文化財情報を正すなど、財団が役割を果たせるよう人員の補充と予算の確保が急がれる」と指摘した。
(引用ここまで)


 あー、まあこれはしょうがないといえばしょうがない。
 先日のフランスの件ドイツの件、そしてメトロポリタン美術館の件、それぞれに共通していることですが。
 韓国の遺物にそれほど興味のある人っていないのでしょうね。
 キュレイターも少ないでしょうし。
 大学の学科でもおおよそ「中国」「日本」「その他アジア」でまとめられているというのが実際。
 東アジアに関しては「中国でなければ日本だ」くらいの扱いになるのでしょう。
 韓国人の自尊心(実際には虚栄心)はそれを許さないのでしょうが、欧米人にその分類をきっちりやれっていうのはしんどい話ですよね。

 あと井戸茶碗についてはちょっと違う。
 李氏朝鮮の日常で用いられる器に美を見いだしたのは日本の茶人ら。
 侘び寂の概念に基づいた美の存在がそこにあることを見いだしたのは日本の茶人であって、これについては日本の美術品と言っても過言ではない。
 というか、井戸茶碗を美術品として展示する場合、その経緯を説明することなしには美術品として成立しないのですよ。
 そうでなければただの古い器にすぎない。

 韓国でも「世界で評価されていたのならそれは韓国のものだ」「李氏朝鮮でも美術品として作られたんだ」くらいのことを言い出している連中もいたりするのですが。
 歴史修正主義者ですよね。


"韓国議員「欧米の博物館で韓国の文化財が日本のものとして扱われている!」と激オコ……そうはいっても韓国の文化財専門家なんてほとんどいないだろうしね……"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]