相互RSS募集中です

日韓議員連盟の河村幹事長が韓国の前首相と会談、「知恵を出し合うことで一致した」とのこと……なにも言ってないのと同じでしょ、こんなの

韓国与党代表 日韓議連の河村幹事長と会談=「知恵出し合うことで一致」(聯合ニュース)
 韓国の与党「共に民主党」代表の李洛淵(イ・ナギョン)前首相は18日、超党派でつくる日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)と非公開で会談し、両国関係の改善策について議論した。

 李氏は会談後、記者団に「韓日の懸案について当局が積極的に協議し、お互いに知恵を出し合うことで一致した」と明らかにした。

 菅義偉首相が靖国神社の秋季例大祭に合わせ真榊(まさかき)と呼ばれる供物を奉納したことに関しては🅗遺憾を表明したという。

 李氏によると、河村氏は韓国と中国の批判は認識しているとして、「慣例」だと説明。「両国の批判は受け入れる」と述べたと伝えた。

 また李氏は河村氏に、世界貿易機関(WTO)事務局長選で最終の2人に残った産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長への支持を要請したという。
(引用ここまで)


 訪韓中の日韓議員連盟の幹事長である河村建夫議員と、共に民主党のイ・ナギョン代表が会談。
 会談後に「知恵を出し合うことで一致」とイ・ナギョン代表がコメント。  ま、なにも言っていないのと同じですね。
 議員外交でどうこうできるターンは終了しているのです。〆切済。
 ムン・ヒサンがブルームバーグにインタビューされるってことで舞い上がりまくって「戦犯の息子は謝罪しろ」とか言わなかったら、ムン・ヒサン案を叩き台にするっていうこともできたかもしれませんけどね……。

 ムン・ジェイン大統領が「皇帝的権力を持つ」とされる韓国の大統領として、「君子豹変」して決断すれば別ですが。
 今朝書いたように、ムン・ジェインは自らの過ちを認めることはできないでしょう。
 徴用工判決に対して行政府としてなんらかの決定をすることもできないことはもちろん、司法の決定に対してなんら介入することもできない。
 自らの愚かさで自らの手を縛っているも同然。

 現在の最善手として打てるものはICJ提訴に同意する、もしくは韓国側からICJに提訴すること……くらいかなぁ。
 これ、けっこう前から言っていることなのですけどね。
 まず間違いなく韓国が負けるでしょうが、少なくとも数年間は徴用工判決について棚上げすることができる。
 継続する訴訟についても「現在、国際司法裁判所の判断を仰いでいる」ということができる。
 負けた時にも「韓国は司法の決定に介入できない」っていう例のバカな言い訳ができる。

 まあ、あくまでも「韓国政府が合理的な考えをするのであれば」という前提なので、期待薄ですけども。

"日韓議員連盟の河村幹事長が韓国の前首相と会談、「知恵を出し合うことで一致した」とのこと……なにも言ってないのと同じでしょ、こんなの"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]