相互RSS募集中です

BTS所属事務所の株式投資に子供の学資1億ウォンを投入……その後、最高値から半減で離婚騒動に

ビッグヒットの株価暴落に「BTSに狂って1億ウォンを投資した妻と離婚……」(ソウル新聞・朝鮮語)
15日13万5000ウォンに上場した防弾少年団(BTS)の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントの株価が約2分間「タサン」(訳註:公募価格の2倍以上になること)35万1000ウォンを記録した後、16日には20万500ウォンで取引を終え、個人投資家の怒声が高まっている。

防弾少年団のファンクラブの名前である「アーミー」の中には、ビッグヒットエンターテインメントの株式を好きなアイドルの関連商品であるグッズのように思って、最初の株式買取に出た人も少なくなかった。

これらの中では「株は初めてやったのですが払い戻し可能でしょうか」「妻の年齢は50になるというのにBTSに狂ってグルーピーのようになってしまった。子供の大学の授業料と結婚させる時に持参させようと集めたお金1億すべてを投資してしまった。離婚書類の作成に行くことは可能でしょう?」などの事情を吐露し、下落した株価を信じられない人々が多い。

特に防弾少年団を信じて巨額を投資したこれらのコロナ事態に苦労した自営業者が全財産でビッグヒットエンターテインメント株を買ったこともある。

また、株式投資は、自らの判断でという原則を排除して、ビッグヒットエンターテインメントの株価を見るた証券会社やマスコミの報道のせいにする事例も増えている。
(引用ここまで)


 今日の終値でビッグヒットエンターテインメントの株価は18万ウォンちょうど。
 取引時間中の最高値だった35万1000ウォンからほぼ半額になっています。
 BTSファンは「ファンアイテム」として株を購入した層も少なくないとの話です。

BTS所属事務所のIPO、「1株でも買いたい」とファン切望(ロイター)
ソウルでBTSをテーマにしたカフェを経営している51歳のKim Eun-heeさんは、株式の取得に12万ドル(約1265万円)以上を投じるつもり。「株を買うことでBTSに対する気持ちを示したい。私のBTSグッズのコレクションに株式を加えたい」などと語った。
(引用ここまで)

 ただし、ここで書いている12万ドルはIPOに応募する際に用意できる金額によって、振り分けられる株式の多寡が決まるという韓国のIPO方式のためのいわば見せ金。
 実際に投資した金額ではありません。たぶんね。

 ですが、上場後に買ったのであれば初値は27万ウォン。公募価格の倍。
 初値でたとえば記事中にあるように1億ウォン分を買ったとしたら、370株。
 今日の終値は初値から33%下落しているので6660万ウォン。
 うっわ……。
 しかも原資は子供の学費等のために貯めておいたお金。いろいろ終わっている。

 芸能って水物の極みですからね。
 個別株でもっとも勧めにくいもののひとつ。
 プロダクションで稼ぎ頭がなんかの違法行為とかしていたらもうそれだけで目も当てられなくなる。
 韓国のYGエンターテインメントは去年のBIGBANGのメンバーによる違法行為で株価が半分になりました。
 その後、盛り返してはいますけどね。

 ひとつの個別株にオールインするように投資するのって「集中投資」って言えば聞こえはいいですが、投資する側の精神力をごりっごりに削りますからね。
 まあ、普通の人はやめておくが吉。
 ファンアイテムとして1株とか買うならよいでしょうが、まさに「ひとつのかごの中に多くの卵を入れるべきではない」というやつです。
 教科書に載せたいくらいの内容ですね。

"BTS所属事務所の株式投資に子供の学資1億ウォンを投入……その後、最高値から半減で離婚騒動に"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]