相互RSS募集中です

韓国「THAADミサイルへの三不は国家間合意ではないから破ってもいい」→中国「ほぅ?」

韓国「THAAD3不合意ではない」 中国「THAAD問題、合意に達成」直ちに反論(中央日報)
北朝鮮のミサイル脅威に対応するために在韓米軍に配備した高高度ミサイル防御体系(THAAD)に関連して韓国と中国の葛藤が再点火する兆しが見えている。

南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が21日、国政監査で、いわゆる「3不協議」が「約束でも合意でもない」と明らかにすると中国が22日これに反論しながらだ。「3不協議」とは、在韓米軍が慶北星州(キョンブク・ソンジュ)にTHAAD砲台を配備して葛藤が生じると、2017年10月31日両国がTHAADの追加配備に反対、韓国の美国ミサイル防御体系(MD)編入に反対、韓日米軍事同盟に反対するという内容で両側が折り合いをつけた協議だ。

南大使は「3不協議」当時、青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室第2次長を務めた。事実上、この協議を主導した核心関係者が最近THAADが配備された星州基地の本工事について当時韓中間協議の拘束力がないという趣旨で言及したわけだ。

これを受け、中国外交部の趙立堅報道官は22日、南大使の発言に関連した論評の要求に「すでに中韓間(3不)合意が達成された」と主張した。趙立堅報道官は「中韓両国は2017年10月段階的にTHAAD問題を処理するという合意を達成した」としながら「両国は当時両国関係を再び改善と発展の正常軌道に戻すことにした」と述べた。

また「両国の合意過程は非常にはっきりとしており、両国の共同利益に合致した。中国の関連立場は一貫して明確だ」として「中国は米国が韓国にTHAADを配備することと中国の戦略的安保利益を傷つけることに反対する」と説明した。南大使と立場の違いがあらわれる部分だ。ただ、趙立堅大使は「われわれは韓国が中韓両国の共同認識により適切にこの問題を処理することを願う。中国は韓国とともに努力して中韓関係を引き続き発展させていくだろう」としながら戦争拡大を警戒した。

しかし、趙立堅報道官の「適切に処理」という表現が韓国の「協議の順守」という意味に読まれるうえに、駐韓米軍のTHAAD砲台が駐留中にある星州基地の工事がこの日に始まって両国外交当局間立場の違いに広まる可能性が大きいという懸念の声が上がっている。
(引用ここまで)


 ナム・グァンピョ駐日韓国大使が国政監査の場で「三不は国家間の合意ではない」と発言しまして。
 そもそもTHAADミサイルは北朝鮮による2016年1月の核実験、2月のICBM発射に対応して、同年7月に配備が決定されたものです。
 それまでもTHAADミサイルをはじめとしたミサイル防衛システムを韓国国内に置くことは米韓間で協議されていたことなのですが、中国が徹底して反対を表明していました。
 2017年の3月には電撃的にランチャー2発のみでの暫定配備が行われました。

 配備に対して中国は「制裁を表明しない形」での制裁を行なってきたのですね。
 韓国への観光旅行の禁止、ロッテマートへの弾圧、ドラマの放送禁止や韓国人芸能人へのビザ発給拒否といった韓流への規制。
 そういったいわゆる禁韓令に音を上げた韓国政府が10月に三不を国会で発表しています。

 三不の中身は──

・THAADミサイルの追加配備は決して行わない。
・アメリカのミサイル防衛に加わることはない。
・日米韓3カ国の軍事同盟を結ぶことはない。

 ……というもの。ほとんど主権の放棄で当時のマクマスター大統領補佐官も「韓国がそのようにして主権を放棄するとは思わない」とコメントしていたほど。
 李氏朝鮮が清に忠誠を誓っていたことを思い起こさせる内容でした。


 で、今回はその合意について大統領府国家安保室第2次長として主導していたナム・グァンピョ大使が「あれは合意ではない」と言い出した、と。
 合意、約束といった類のものではないので、それに韓国の主権が拘束されることはない、という趣意の話をしたのですね。

 ま、そんな話が中国に通用するわけもなく。
 中国は「香港難民を受け入れる」と談話を出したカナダに噛みつき。
 「新型コロナウイルスについて中国に国際調査団を入れるべきだ」と話したオーストラリアに噛みつき。
 上院議長が台湾を訪れたチェコに噛みつき。
 それを嗜めたフランスに噛みつく。
 戦狼外交が通用しなくてイラつきまくっている。
 多くの国はそんな中国になんらかの対抗手段を持とうとしていて、日本の提唱したインド太平洋戦略にそれらの国々がコミットしつつある。

 そんな状況下でも韓国はインド太平洋戦略を無視し、クアッドを批判するという立場。
 そのくせ、自ら捧げたはずの三不の誓いの軛から逃れようとしているっていう。
 韓国はなにをどうしたいのかさっぱりですわ。
 自己評価のように「外交王」として扇の要となり、アジアや世界にその手腕で君臨したいのでしょうが、誰もそんな評価はしちゃいませんわな。
 ホワイトハウスに存在しているというムン・ジェインファンクラブにでも頼ってみてはどうですかね?

"韓国「THAADミサイルへの三不は国家間合意ではないから破ってもいい」→中国「ほぅ?」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]