相互RSS募集中です

「慰安婦は売春婦だった」とするハーバード大教授の論文に、韓国メディアが「こいつは『慰安婦と軍人が恋をした』などと書いている!」と糾弾する理由とは?

「慰安婦論文波紋」ハーバード大教授、過去には「数人の慰安婦は日本軍と恋に落ちた」と主張したことも(朝鮮Biz・朝鮮語)
「慰安婦は売春婦(Prostitute)であった」という内容の論文を執筆して人気があったジョン・マーク・ラムザイヤー ハーバード大学教授が、2年前にも同じような主張が込められた論文を書いたことが分かった。彼は論文で、数人の慰安婦は軍人と恋に落ちることもあったと主張した。

朝鮮ビズが入手したラムザイヤー教授が2019年3月にハーバード大学ロースクールの議論の論文(Discussion paper)「慰安婦と教授たち」によると、教授は論文抄録で「日本政府の慰安婦強制募集に関するいくつかの記録的な証拠もない」とし「それでも韓国政府は(慰安婦は性奴隷だったという事実に)疑問を提起する韓国の学者たちを名誉毀損で起訴し、実際にした教授は懲役6ヶ月の実刑に処された」と主張した。

教授は「慰安所は、契約を結んで売春婦を雇った」とし「6ヶ月から2年ほどの短期契約であり前払いで数百円が支給された。負債かどうかに応じて受け取る金額がことなり、契約期間が終了するか借金をすべて返せば家に帰ることができた」と主張した。彼は「ある参戦勇士は『最も遅い人々でも数ヶ月後に負債をすべて返済し釈放された』と述べた」と付け加えた。

彼は当時の論文で、「多くの売春婦が親によって売られて行ったものだが、慰安婦のうちいくつかは、軍人と恋に落ちることもした」「(第二次世界大戦で)日本軍が抽象的にひどいことを犯したからといって、特定のひどい行為(慰安婦強制募集)をしたと見るのは難しい」などの主張もした。 (中略)

彼は日本軍慰安婦問題を「従北団体による歴史操作」と解釈した。ラムザイヤー教授は、国内慰安婦関連団体を指し、「韓国と日本の和解を妨害することにより、北朝鮮の主要政治目標を促進するために重点を置いている」とし「(正義記憶連帯の前身である)韓国挺身隊問題対策協議会は反日感情を助長するために、歴史を操作した」と主張した。
(引用ここまで)


 ジョン・マーク・ラムザイヤー教授がハーバード大学で講義をするための資料として慰安婦関連の話を書いていた、との朝鮮日報系列紙によるニュース。
 曰く「強制連行はなかった」「前借金で縛られていたものの、数ヶ月で解放された」「時として慰安婦らと軍人が恋に落ちることもあった」とのこと。
 ま、どれも当時のレポートを見ると当然の話。
 米軍の調査レポートにも同じようなことが書かれていますね。
 この資料を足がかりにして、今回の論文が書かれたということでしょう。

 その一方で韓国側のやりように疑義を呈している。
 曰く「元慰安婦らの証言はころころ変わっている」「挺対協は従北団体で反日感情を助長するために歴史を操作している」と。
 いやぁ、よくご存じで。
 まあ、まともに調査をすればそうしたことはすぐに見えてくる事実ではありますが。
 韓国側の描く「慰安婦は人間以下の存在として扱われた」との人権問題としての慰安婦問題を否定しているわけですね。
 「軍人と恋に落ちることがあった」というような「慰安婦もまた人として営みをしていた」といった類いの話をされてしまうと、韓国側が困ったことになるのでこうして「恋をしたなんて言っているぞ!」と強調しているというわけです。
 これがハーバード大学の教授から論文として提出された、という意義はいくら強調しても強調しきれません。

 小林よしのりがいくら慰安婦について描いたところで、意義はあったとしても学術的には影響は少ない。
 影響はないわけではなかったし、あのマンガはエポックメイキングではありましたけどね。

 ついで韓国政府は正義連を慰安婦予算から外すことを決定したとのこと。

国政府、正義連外して慰安婦支援事業(中央日報)
韓国政府が日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)に委託していた慰安婦被害者支援事業を直接担当して行うことにした。「不正会計」疑惑などで議論になった正義連も「国家・地方自治体の補助金や支援金を受けないで独立的に財政を運営する」と明らかにした。
(引用ここまで)

 慰安婦関連の圧力団体としての正義連による力が削がれつつある。
 かつ、バイデン政権が発足して、上院外交委員長(次期)が「韓国は自由主義・民主主義国として我々にコミットせよ」と語る。
 そして、ハーバード大学教授が「韓国が描く慰安婦の話は虚構だ」と論文を執筆し、発表する。
 んー、どうもひとつのラインが形成されている感じがするんだよなぁ。


"「慰安婦は売春婦だった」とするハーバード大教授の論文に、韓国メディアが「こいつは『慰安婦と軍人が恋をした』などと書いている!」と糾弾する理由とは?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]