相互RSS募集中です

韓国大統領府高官、与党重鎮らが日本に対して「小児病的」「癖を直さなければ」と非難……あれかな、キミたちはバカなのかな?

日本に手を差し出したが背を向けた…文大統領側近「小児病的」「癖を直さなければ」(中央日報)
文大統領の「腹心」と呼ばれる与党「共に民主党」の尹建永(ユン・ゴンヨン)議員は17日、ある番組のインタビューで日本の態度に対して「小児病的態度」と話した。尹議員は「(韓日首脳)ミーティングをすることにしたのはファクトのようだ。菅義偉首相が意図的に避けた」と話した。尹議員は今回の歴訪に文大統領に同行している。

尹議員は菅首脳が会談を意図的に避けた根拠に関連して「多国間会議の時にはトイレに行ったりコーヒーを飲んだりして略式会談を進め、今回の(G7全体会議)にそのような機会が6回ほどあった」とし「菅首相は最初のときだけラウンジに少しの間現れ、あとはそもそも(ラウンジに)出てこなかった。意図的に会うこと自体を避けた」と主張した。

菅首相が文大統領と会うことを回避した背景については「韓国と会うよりも韓国叩きが政治的利益ではないかと判断したようだ」とし「結局(韓日関係を)長く見ることができなかった短見だと考える」と話した。

尹議員は7月東京オリンピック(五輪)開幕式に文大統領が出席するかどうかに対しては「すべての可能性を開けておくべきだ」とした。

尹議員は「日本のやることがふさわしくなく小児病的だとしても、度量が大きく大胆に先に手を差し出したほうが勝つ」としつつも「今回の機会に断固として(不参加を通じて)癖を直し、われわれが緻密に準備をして癖を直しておくのも必要だと考える」とし、強硬論を強く提示した。尹議員は特に「(五輪)ボイコットも考慮事項に含まれる」とし「ただし(ボイコットカードは)最後の場合に緻密に使わなければならない。刃物は鞘から取り出さないときが一番怖い」とも話した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の李哲熙(イ・チョルヒ)政務首席も日本の態度に対して「国内政治要素のせいでそうかもしれないが、繰り返し呆れたことを話して(韓国を)蔑視するような態度を示すのは不快だ」と話した。

李首席は別のラジオ番組のインタビューで「私が『このようなことをされても黙っていなければならないのか』というと(外交チャネルは)ため息をつくだけだ」とし「外交チャネルの人々は憂う表情すらできず病んでいるところを見ると、私があの席にいないことが幸いのように思えるほど」と話した。李首席も韓日首脳間の会談の不発背景について「(日本が)国内政治用でわれわれ(韓国)をだしに使っている」とし「安倍が危機のたびに韓国を攻撃して(政治的危機を)反転させたが、菅が同じ手法を使っている」と話した。

文大統領と青瓦台は今まで融和的な対日メッセージを繰り返し発信してきた。特に東京五輪に対しては開催が不透明な状態でも持続的に支持の立場を表明してきた。

外交界では融和的だった対日メッセージがG7首脳会議を契機に急激に強硬論に変わった背景に関連し、「東京五輪を南北硬直局面を突破するモメンタムとしようとしていた計画が事実上失敗に終わったことと関連がある」という観測が出ている。
(引用ここまで)


 ……バカなのかな?
 「ムン・ジェイン大統領の腹心」と呼ばれる与党議員や、大統領府高官なんかが日本をこうして非難する。
 「小児病的」だの「癖を直さなければ」だのと言いだしている。
 確実に日本側には記憶に残りますよ。

 カン・チャンイル駐日大使があたかも「知日派の切り札」であるかのようにして赴任してきましたが、1月に来日してからこっち菅総理はもちろん、茂木外相に会うこともできていない。
 もちろん、これまでの「反日発言の積み重ね」があるからですね。
 朝日新聞の牧野愛博氏には「私の取材先で彼を高く評価している人間はいない」と日本側の拒絶感を記事されてしまう始末。
 で、来日してきて「思ってたよりも日本の雰囲気が冷たい」とか言い出すっていう。

 当然の報いでしかない。
 今回も「日本側が直前になって一方的にキャンセルした」という設定にしていますが、牧野愛博氏は「菅総理が韓国語通訳を随行しなかったことから直前のキャンセルはあり得ない」と指摘しています。
 これまでのやりかたを見ても嘘であることに間違いはないでしょう。

 徴用工裁判、慰安婦裁判で日韓基本条約を反故にしようとしていることもありますが、こうしたひとつひとつの積み重ねが不信感を育てまくっているのですよ。
 もちろん、韓国海軍による火器管制レーダー照射事件の後なんかもまんまそれ。
 韓国はもはや日本にとって「信頼に値しない国」でしかない。
 ま、そうやって賭け金を積み上げていくのがよいと思いますよ。
 最後にはどうなるか。もはやエンターテインメントとして楽しみにするしかないですね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

"韓国大統領府高官、与党重鎮らが日本に対して「小児病的」「癖を直さなければ」と非難……あれかな、キミたちはバカなのかな?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]