相互RSS募集中です

元駐レバンノン日本大使「上皇は訪韓すべき。それが謝罪と同じ意味を持つ」「日本人は耳塚を韓国に謝罪すべき」……自分からはじめればいいんじゃないかな

日本の元外交官「明仁上皇の訪韓で韓日関係を好転させよう」(ハンギョレ)
 元駐レバノン日本大使の天木直人氏が、解決の糸口を見いだせずにいる韓日関係について、明仁上皇の韓国訪問を通じて解決してみようと提案した。

 天木元大使は25日、東京のある飲食店で行われた韓国メディアの東京特派員との懇談会で、明仁上皇が「(在位)30年の間、過去の侵略戦争を反省し、これを反面教師として、日本は二度と戦争をしない国にならなければならないと強調した」とし、このように述べた。

 明仁上皇は、在位期間中に韓国訪問を望んだにもかかわらず、希望を叶えることができなかったが、今からでも上皇の訪韓が実現すれば、韓日関係の重要性を強調することになると、天木元大使は見通した。あわせて、上皇の訪韓自体が、過去の歴史に対する謝罪を意味するものだと付け加えた。 (中略)

天木氏は、昨年から壬辰倭乱の際に日本軍により犠牲となった朝鮮人の魂を慰める慰霊祭の開催を主導している。来月8日には、岡山にある耳地蔵で慰霊祭が開かれる。天木氏は「歴史を直視し、過去の過ちに対し謝罪し犠牲者を悼むことで、日韓関係の改善を期待するのが、今回の慰霊祭の趣旨」だと強調した。
(引用ここまで)


 この天木某なる人物、楽韓Webで1回だったか取り上げた気がするのですが。
 あまり印象にない人物。
 でもって、今回は韓国メディアの東京特派員と懇談会を開いて「明仁上皇は訪韓すべき」とか言い出している。
 もうね。
 ちなみに最後にある耳塚云々について、去年までなにも知らずにいた模様。

日本の元外交官・天木直人氏「日本は文禄・慶長の役での鼻塚を謝罪すべき」(東亞日報)

 日韓関係史を多少でもかじってれば耳塚・鼻塚くらい知ってて当然ですけどね。
 このていどのことすら知らない人間がこうやって鼻を突っこんできては、一笑に付されて終わるってパターンを繰り返そうとしている、というわけです。
 しかも、それを謝罪しろだって。


 誰が誰に謝罪するのやら。
 まずはおまえが行って土下座でもなんでもしろって話なんですが。
 まあ、そういう意味では鳩山由紀夫は芯が通ってはいますよね

 しかも、「上皇が訪韓すればそれが謝罪と同じ意味を持つ」とかもうね。
 政治的に利用する気満々で言っている。

 イ・ミョンバク元大統領が要求したように。
 そして前国会議長のムン・ヒサンが要求したように。
 訪韓すれば謝罪させられるのが目に見えている。
 そして、大多数の日本人はそれを望んでいない。

 ホント、自分からやってみせろよって思いますわ。
 なんで自分が無謬であって、他の日本人が謝罪すべきなんて言いようができるんだか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

"元駐レバンノン日本大使「上皇は訪韓すべき。それが謝罪と同じ意味を持つ」「日本人は耳塚を韓国に謝罪すべき」……自分からはじめればいいんじゃないかな"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]