- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS(UnderConstruction) Last Update :  

2003/05/08 (木)

本日のチェ・ヒソプ(espn) [23:00]
 今日の試合は、カブスがわざわざ「崔熙燮の日」というのを設定したにも関わらず、先発出場させてもらえませんでした。
 でもって、9回に守備固め(1塁手で守備固め?)に入って、顔見世をした様子。打席は回ってこなかったために、打率等には変化なし。
 ますますもって悲惨だ……。

Farmers and thier languages: The first expansions(sciencemag.org))
 とりあえず、sciencemag.orgで検索して、下の記事の当該論文を調べてみました。
 IDがないと見ることはできないので、とりあえずタイトルのみ引用しておきます。
 で、漢人の論文自体ですが……。えーっと、まず最新の考古学の成果を取り入れてないし、その論文を引用してる中央日報の記事の解釈の仕方もボロボロ。論外。
 まず、米の伝来時期は紀元前400年ではなく、陸稲で6000年前、水稲で4000年前。
 米を持ってきた弥生人が新羅人となっているが、いまでは中国南方に住んでいた呉越の人間であることが確かめられている。
 論文自体もダメなら、中央日報の記事はさらにダメ。トホホな感じ。

現代日本語の起源は古代高句麗語?(中央日報) [11:00]
 古代高句麗語が日本に稲作と同時に伝わってきて、現代日本語になっただぁ?
 待て待て。古代高句麗語の語彙なんて、まったく分かっていないぞ。もう、これは本当にゼロ。
 古代はおろか、いわゆる百済・新羅・高句麗の三国で朝鮮半島で使われていた言葉の資料ですら非常に少ない。
(古代ではない)高句麗語は三国史記から再構築された単語が100もないし、百済語にいたっては日本書紀からすらの引用に頼るような状況。どうにか、郷歌(朝鮮の詩の一種)から資料的に知ることもできないではないけど、この郷歌自体、その大多数が併合時に発見されたものという体たらく。
 でもってその乏しい資料の比較の結果、高句麗語と日本語はおそらく同じ親(扶余系)を持つという話になっているはず。現代日本語の起源が古代高句麗語なんて、とんでもない話ですよ。
 記事中にあるサイエンス誌に載っている論文って、たぶんまるで違うトーンで書かれているんじゃないでしょうかねぇ。
 古代の記述を読んでも、半島三国の中でも一番の敵対関係にあるし<高句麗
 この記事に関していえば、さらに半島北部の高句麗から温帯植物である稲作が伝わる可能性もないし。つっこみどころありまくりだなぁ。
 高句麗の支配地域に吉野ヶ里並の大規模水田跡でも見つかったら相手にしてやるよ。まったく……。

現代自動車、4月の登録台数は190台(JAIA) [9:00]
 小倉優子を起用したCMの効果もなかったようですね。っていうか、現代自動車のCM見たことないし。
 で、この数字は先月比23%減。
 前年同月比42%減。
 累計登録台数796台。
 えーっと、今年の販売目標台数が5000台だから、あと8ヶ月で4004台。500台/月で達成ですね。だんだんノルマがきつくなっていくような気が(笑)。
 というか、去年の目標台数3000台にすら届くかどうか、それ以前に去年の販売実績2423台が達成できるのかどうかすら不透明。
 そろそろイギリスのブックメーカーがベットを受け付けてくれるんじゃないですかね。撤退時期の。
 撤退時のコメントも予想してみますか……。