- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2003/09/08 (月)

イ・チョンス、日本でベッカムを追い越す人気?(イルガンスポーツ/翻訳記事) [06:00]
>イ・チョンスがすぐれた商品性を土台で日本マーケティングに出るのだ
>イ・チョンスは球団を通じないで個人的に日本マーケティングに出るという計画を立てた。

 ……えーっと。
 はあ?

>現在日本で活躍しないのに成功的なマーケティングを広げる選手は断然David Backham(レアル・マドリード)だ。
>イ・チョンスは "知名度では私がBackhamに立ち後れるかも知れなくても技量は私が一枚上だ。
>人気面でもBackhamを追い越す"と堂々な抱負を明らかにした。

 ……これは……翻訳サイトが悪いのか、なぁ?
 と、とにかく整理してみましょう。
1)韓国のなべやかんこと、イ・チョンスがソシエダを代表して日本のマーケットに乗り出す。
2)イ・チョンスはソシエダ主導ではなく、個人的にマーケティングを行なう。
3)イ・チョンスにはベッカム以上のサッカー技術がある。
4)イ・チョンスは日本市場でベッカム並の成功を目論んでいる。

 えーっと……ごめんなさい。
 つまり、イ・チョンスは自分の日本での市場価値がベッカム並だと考えている……の?
 ……そっか、成功するといいネ!>チョンス

TIオートモーティブ、韓国でのアジア太平洋地域R&Dセンター設立を撤回。日本で設立へ(東亜日報) [06:00]
 イギリスの自動車部品製造で有名なTIオートモーティブが、韓国に予定していたR&Dセンターの設立を撤回して、日本での設立を検討中だそうです。
 その理由は──
・対話がまともにできないほどに労働組合の活動が闘争的。
・トラックのストライキで適期供給に支障の可能性。
・外国人の子供のための教育と宿泊施設が不十分で、英語が通じない。

 まあ、あのストライキの状況と、ネスレを取り巻く状況を見てみれば、こういった動向になるのは自然の流れでしょう。
 ちゃんと仕事すればいいのにねぇ……。