- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2006/09/04 (月)

韓国初のPDP開発メーカー、中国と合弁「技術流出ではなく技術輸出」 (朝鮮日報) [15:15]
 ……赤字転落のダメ企業を中国に引き取ってもらえたっていうことじゃないですかね。
 それでも投資規模1000億円未満なんて、薄型テレビ戦線に生き残る意志なしっていう宣言のようなものですけども。
 東芝・キヤノンのSED、あるいはパナの尼崎工場が1800億円、シャープの亀山第2が2000億円、サムスン・ソニーの第8世代が2400億円(まあ、ここで同じ世代で400億円近く差がついているところが……)とかですからねぇ。

専門家が警告「韓国、最貧国に転落する可能性も」(朝鮮日報) [01:45]
 うーむ。
 これはメチャクチャ示唆的な記事です。
 つい先日も、中国産鉄鋼製品の対韓輸出急増で韓国メーカー悲鳴という記事がありましたけども。
 韓国の人件費というものはすでにまったく安くないという状況になっています。
 つまり、高付加価値な生産品がなければ、新興国に追いつかれるのは目に見えています。
 鉄鋼でいえば日本の開発した超鉄鋼のようなもの。あるいはシャープのように同じ製品を製造しても、販売価格で20万円も差がつくような独自のノウハウを入手するか。
 上は日本から押さえつけられ、下は中国から小突き回されているというのが現状。
 それに加えて、この時期にノ・ムヒョンというある意味偉大な大統領が元首についてしまったことも大きいですね。
 彼らはすでに西側の自由陣営の一員であるのか否か、かなり危ぶまれています。北の擁護をしすぎているんですね。
 そこにきて実質的な米軍の朝鮮半島からの離脱、それに伴うカントリーリスクの上昇というのは、まったくもってフィリピンが通ってきた道です。
 米軍の撤退によって外資が逃げ出したというのがフィリピンが衰退した大きな要因でもあるわけで。
 さてさて、どうなりますか。
 あんまり衰退されすぎても楽韓Web的には楽しくないのですが。

Vortex、本日の動向
 おっと、今日はこれからサウジ戦。
 コーヒーでも淹れて起きておきますか。

過去ログ 2002 / 2003 / 2004/ 2005/ 2006 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!