- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2008/11/02 (日)

1930年代に本紙が行った文字普及運動の教材発見(朝鮮日報) [23:45]
 現地の言語、文字を普及させる運動をしておきながら、まったくなんの弾圧も行わなかった苛烈な植民地支配だそうですよ。

通貨危機の次は実体経済の不振、頭を抱える韓国(朝鮮日報) [23:30]
 ここまでの3つの記事は全部つながっていますね。
 韓国の近未来がどうなるか、そういうイメージが語られるようになりつつある。
 それはとても明るいとは言い難いものである。
 もちろん、どんな形で変わるかは明言できるものではありませんが、この記事から見ても分かるように厳しいものになるでしょうね。
 ただひとつ、それでも確実なことはヒュンダイ自動車の労組は確実にストをやるだろうことくらいなもんですか(笑)。

【社説】「長いトンネルの入口に入りつつある」(中央日報) [21:30]
 要するに下でうちが書いているようなことを、きっちり書いているわけですが。
 もうどうしようもないところに来ちゃっているけど、倒れることはできない。させてもらえない。
 延々と長くなる不況の中、市中の流動性が極端に低くなっていくという状況を眺めているだけの施政者の登場ですよ。
 逆に利下げをとてつもなくやって、量的質的にも金融緩和をするか。
 それってなんていう失われた十年って話ですが。
 どんな手を使ってきますかね。

「韓国が破たんする可能性は事実上ゼロ」(朝鮮日報) [20:00]
 何度も何度も書いていますが、この「倒れることができない」という条件が韓国にとって酷なのですよ。
 以前もIMF管理下に置かれましたが、どさっと倒れられるほうがいろいろと楽。
 底辺にまで行ってしまえば、あとは上るだけですから。その方法だけを考えればいい。
 前回はその方法として外資導入というものを大幅に取り入れたというわけですな。
 んで、翻ってみて今回。
 これが本当に苦しい。不況が延々と続いて出口が見えない。方向性も見えない。

過去ログ 2002 / 2003 / 2004/ 2005/ 2006 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!