- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2009/08/25 (火)

羅老号の打ち上げは「半分成功」、李大統領(聯合ニュース) [22:30]
 「半分成功」とか「一部失敗」なんて今回のミッションにあるわけないだろうに。
 ペイロードを衛星軌道に投入することができなければ完全に失敗。
 もっとも、ロシア側としたら1段目の実地試験には成功しているという視点はあると思いますが。
 原因は2段目、もしくはフェアリング展開だそうで。
 どっちにしても韓国の関与した部分ですな。

人工衛星搭載ロケット・羅老号、正常軌道進入に失敗(聯合ニュース) [18:30]
 ロシアから直輸入の1段目は成功したけど、『韓国がロシアと共同開発した』2段目が失敗なのか。切り離しのタイミング?
 というか、いまひとつどういう原因で失敗したのか不明ですね。
 2段目を点火するタイミングを間違えさえしなければ、目標とする軌道への投入は問題ないはずだけど。切り離しがどうであろうと。
 さすがにオチをつけることを忘れないなぁ……。

【コラム】羅老号に見る韓国の宇宙開発の現状(朝鮮日報) [17:30]
>現在、韓国とロシアの関係は、「技術協力」というより「技術依存」に近い。ロシアは羅老号の打ち上げまでの過程で、「技術保安
>協定」などを口実に、韓国が中核技術を学ぶことを許さなかった。技術的な面で韓国が何かを得ようとするためには、ロシア側が
>自発的に伝授するのを待つのではなく、韓国側が盗み出さなければならないというわけだ。

>だとすれば、ここらで冷静に考えてみよう。韓国が国際社会のけん制の下で、ぼう大な費用と時間を費やしてまで、独自の大型ロケッ
>トの技術を開発するのが国益にかなうことなのか。あるいは、韓国は科学技術関連の人工衛星の開発や宇宙空間の研究だけに専念し、
>打ち上げは必要なときに米国やフランスなどのロケット技術の先進国に依頼することが国益にかなうことなのか。イギリスやドイツなど、
>多くの先進国はなぜ、独自の技術による大型ロケットの開発をあきらめたのだろうか。そして、韓国の技術のレベルは実際どの程度で
>あり、国家の安全保障や国際政治の観点において、高性能のロケットの開発が持つ意味は何なのか。政府はただ「宇宙大国」を叫ぶの
>ではなく、こうした疑問点について冷静に考え、最も国益にかなった宇宙開発の方向性を見出すべきだ。韓国の将来が懸っている
>宇宙開発は、そうあるべきではないだろうか。

 朝鮮日報は一定期間で消えてしまうので、かなり長めに引用しました。
 成功直後の割には自国の状況を冷静に分析したコラムですな。
 文中の『ロシアから技術を盗まなければならない』なんてーのは、実際にやってますしね。
 しっかし、しおしおだなぁ。
 ま、記念打ち上げってことでいいんじゃないですかね。

Vortex、本日の動向
●今日の買い物

 ・ヤングアニマル あいらんど #9
 ・シュガーはお年頃 #3

 これからは半年に1回くらいのペースで出すんかなぁ>あいらんど
 んで、シュガーはお年頃は……やりやがったな。投げっぱなし。ホントに長編苦手だよな……。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!