- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2009/11/19 (木)

ソフトバンクがWBC韓国代表の李机浩を獲得(産経新聞) [23:30]
 ソフトバンクが、韓国代表選手を獲得。
 Wikipediaを信用するのであれば、センターまで114mという小型球場をフランチャイズとしながら長打率が.500あたりをふらふらとしていた選手。
 これがヤフードームでどれだけ打てるんでしょうかね。
 ま、よいですけど。

 しかし、「国民的打者」が凡庸な7番打者、「首位打者経験者」が常に2軍暮らしでやっておきながら、まだ通用すると思って獲るのはすごいよなぁ……。
 懲りないというか、飽きないというか。
 まあ……ソフトバンクだしな。商いというべきか。

“韓国の主砲”キム・テギュン、 「日本野球経由メジャー行き」の不安(NumberWeb) [22:30]
> そんなキムが、千葉ロッテに入団してどれだけ活躍できるのかが楽しみであると同時に、本人が「日本で実績を残してメジャーへ
>行きたい」と希望を口にしているのが気がかりといえば気がかりだ。

> というのも、韓国と日本ではバッティングスタイルがまったく違うからだ。
>(中略)
>ボールそのものが重く、パワー投手の比率が高いため、よっぽどの技術がない限り、そのようなスイングだと力負けしてしまうのだろう。
>松井秀喜も、まずはメジャーのボール、球質に慣れるのにかなりの時間を要したと聞く。

 ……なんかこれ書いている人は、別世界のメジャーを見ているっぽいなぁ。
 たしかにクレイトン・カーショウとか、クレメンスとか4シームが強力な投手もいるけどさ。
 多くは2シームやらシンカーやらカッターで微妙に動かしてくる投手。フェリックス"フェノム"ヘルナンデス、リベラもそうだし、王建民もそうだな。

 ただ単に速いストレートで来るんじゃなくて、手元で数センチレベルをずらしてくるからこそ、松井も適応しにくかったんだよな。
 前提が間違ってるから結論も間違ってる。
 日本は縦の変化だし、メジャーは微妙な変化。
 どっちにしたって今のままじゃ通用せんわ。

ウェアラブル ヘッドマッサージ器 Headtime(engadget日本版) [17:00]
 ……あれだな。
 こういう発想力は日本人にないよな。あと内部写真はちょいグロw

 あと、元ネタはこっちかららしいのですが、机の上に日本語の書籍が。
 インターネットビジネス会社情報……か。
 一生懸命、日本の状況を調べているのかなぁ……って思ったら、10年前の本だぞ、それ。

Vortex、本日の動向
 仕事から帰る直前、携帯にメール。

 タイトル:ソラリゼーションキック!
 内容:これ買わないの?

 ……買わんとは言いきれないが、それのDVD持ってきたのはおまえだろうと。しかも引越祝いに。
 こんな友達ばっかりですが、なにか?
 タイトルは昨日の記事のアレだな(笑)。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!