- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2009/12/31 (木)

李御寧前長官 “ビビンパは ‘味の交響曲’ ワカリマスカ?”(中央日報) [20:30]
 リンク先は原文です。

 いくつか「ビビンバ沸騰」している韓国側の記事をリンクしてきましたが、この李御寧の記事はなんとなく中途半端だったので、掲載する気になれなかったのですよ。
 このおっさんは「縮み指向の日本人」といういわゆる半可通のしょーもない日本人論を書いたアレな人なのですが。
 その割には沸騰度が低いなと。
 いわゆる「ファビョっていない」記事なので、どうもおかしいなぁ……と。

 で、このおっさんの名前の表記は分かっていたので中央日報の本国版で検索してみました。……ビンゴ!
 翻訳ページがどうしてもテキストを認識できないので、以下に引用をします。テキストで機械翻訳をほどこしたものをコピペします。

(引用ここから)
李御寧展文化部長官が黒田産経新聞ソウル支局長がビビンパを '羊頭狗肉の食べ物' と言ったことに対して条目別に批判した.この前長官は 30日 MBC ラジオ 'ソンソックフィの視線集中'に出演,去る 26日付け産経新聞に載せられた 'ソウルでもしもし-ビビンパはつらい?'という題目の外信コラムを通じてビビブバブの例えば '韓食の世界化'に対して疑問を表示した黒田支局長の意見に対して駁した.

黒田支局長はこのコラムを通じて 'ご飯の上に野菜,卵などが上げられて美しく出るが一応それを食べる時は猛烈に入りまじてくちゃくちゃなってしまった正体不明の食べ物をすくって食べる'と言った.また '羊頭狗肉'の食べ物にまで卑下じたりした.

 この前長官は "韓食でビビンパをしきりに話すことは我が文化の真髄だからそうだ"と "昔の立春になればオフンチェとして香りがとても濃いオフンチェを賃金が下げた.臣下たちに,民たちに色は違っても一つで団結しなさいというそんな意味を持った"と説明した."お互いに違う五色色を使って混合させて混合の思想,出て他の異質的なことを調和させる"と言う意味を内包していたという説明だ.

この前長官は "韓食でビビンパをしきりに話すことは我が文化の真髄だからそうだ"と "昔の立春になればオフンチェを賃金が下げた.臣下たちに,民たちに色は違っても一つで団結しなさいというそんな意味を持った"と説明した."お互いに違う五色色を使って混合させて混合の思想,出て他の異質的なことを調和させる"と言う意味を内包していたという説明だ.

この前長官はまた "西洋食べ物はお皿下でも食べてまた食べてする独立的なことだが私たちは一緒に混ぜて食べながら個別的な味して調和した味を一緒に楽しむ.音楽で独走と交響曲の差みたいなこと"と比喩した.こんな批判が出たことに対しては "どんな意見でも参考しなければならないが適切ではないようだ"と "世界でもそのように混合真書食べる,個別で味わわないそんな食べ物はないから文化の差でそんな批判が出たようだ"と解釈した.

 この前長官は "たぶんその人(黒田支局長)は表では美しいのに実際に食べる時は交ぜ合わせなければならないからその色がすべて消えるという意味でそれほど話したようだ"と "日本食べ物が本当に見れば美しくて食べること惜しいのに試食すれば別にまずいんですよ.羊頭狗肉がそんな意味なら日本食べ物は言葉で羊頭狗肉"と直撃弾を飛ばした.

一方この前長官は自分が考案し出した 'デ−ジログ(デジタルとアナログの合成語) という単語でビビンパに盛られた我が文化を説明した.この前長官はビビンパを '味の交響曲'といった."生物も煮ったのでもないその中間港(項),自然と文明をお互いに組み合わせようとするシステムの中で食べ物を作り上げたのがビビンパだ"と言いながらビビンパを文化論的に説明した.

ビビンパの真髄は結局彼が 21世紀韓国人のキーワードと主張する 'デ−ジログ'の主な論旨である '自然と文明,二つの矛盾を調和させて融合する均衡感覚'と一脈相通ずるというのだ.
(引用ここまで。強調、引用者)

 強調部分を正確に訳しましょう。

「日本食は見た目は本当に美しくて、食べることすら惜しまれるほどなのに、食べてみるとまずいのです。羊頭狗肉がそういう意味であれば、日本食こそが羊頭狗肉だ」。

 日本語版はあえてここを翻訳していなかったのですね。
 これこそが本当の羊頭狗肉。うちが違和感を感じた正体というものです。
 誰もまずいだなんて一言も言っていないのにねぇ。
 本当に面白い人たちですわ。

レコ大最優秀新人賞にBIGBANG 韓国歌手は19年ぶり(サンスポ) [18:30]
 レコード大賞って30日になってたんですね。
 フツーにニュースをチェックしているつもりなんですが、この記事を見るまでEXILEが2年連続受賞だというのも、このなんとかという面白い顔をした人たちが新人賞を受賞していたのも知りませんでした。
 昔は紅白と2枚看板だったのに、ここまで凋落したかぁ……って感じですね。
 しかし、最優秀新人賞がこれって、正直それはどうなのっていう感じですね。
 去年はジェロ、その前は℃-ute……か。

Vortex、本日の動向
 本年中はお世話になりました。
 ……やっぱりBlog移行は終わらなかったなぁ。

 今年、一番印象に残ったのはやっぱりエリクソンからの投資があるぞ詐欺ですかね。
 韓国の大統領府というもののていどが知れた事件でもあり、この話を日本で一番に扱ったのがおそらく楽韓Webであるということで、うちの情報収集力が分かっていただけたのではないでしょうか。
 まあ、翻訳しただけですが(笑)。

 お話の経緯を見たいかたは、blogのほうでエリクソンで検索してみてくださいな。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!