- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2010/10/18 (月)

「ミン・ホンギュ容疑者、国璽に自分の名前を刻んでいた」(中央日報)
> 「国璽詐欺の疑い」で逮捕されたミン・ホンギュ前国璽製作団長が国璽に自分の名前を彫っていたことが最近、明らかになった。

 4日、国会行政安全委員会国政監査で、孟亨奎(メン・ヒョンギュ)行政安全部長官は「ミン・ホンギュが大韓民国の“大”の字の下に自分の名前を彫っていた事実を最近、見つけた」とし「開いた口が塞がらない」と述べた。
(引用ここまで)

 ああ、これこそが自尊心=虚栄心そのものだということの発動ですよ。
 一応、解説しておくとあっさりと壊れてしまった国璽を作り直したのだけども、それがとてつもなくショボい代物で。
 これは韓国の伝統技法で作られているとされていたのだけども、実はそんな技術を持っている人でもなく(いや、詐欺が伝統技法であるという話はともかく)。
 実はいろいろ曰わくつきの人間で、金をばらまいてのロビーの結果で選ばれた人物といういかにも李氏朝鮮的なやり方だったという。

 今回のお話は、そのニセ(でもないのだけど)国璽に自分の名前を彫りこんでいたというもの。
 いやなんというか、韓国的(李氏朝鮮的)です。
 ほれぼれしますね、ここまでいろいろなことが揃うと。

少女時代、台湾で初コンサート…日本に続いて台湾も‘占領’(中央日報)
 コンサートのひとつやふたつが成功したから「占領」だの「征服」だのっていう頭の構造がちょっとおかしいというか、人間としてのネジが足りないというか。
 こういう表現ができるからこそ、ベトナム人嫁やカンボジア人嫁を虐待できるし、オリンピックの開会式で各国の一人あたりのGDPを表示したりもできるのでしょうね。
 彼らのいうところの「自尊心」が実際には「虚栄心」であることがよく理解できます。

【コラム】日本で子育てを経験して(朝鮮日報)
> 元朝日新聞記者の西脇氏が12日付本紙に寄稿した「韓国で子どもを産み、育ててみて」と題するエッセーを読みながら、日本での育児について考えてみた。西脇氏が韓国の育児文化を肯定的に見ているように、わたしもまた、日本の育児文化を肯定的に考えている。

 はい、その西脇某のエッセーはこちら。

 ・[ESSAY] 韓国で子を生んで育ててみたら(翻訳記事・朝鮮日報韓国版)

 韓国(に限らず、外国かぶれで外国)側に立つ人間って、なんで日本を全否定なんでしょうね。
 まあ、朝日新聞出身っていう松井やよりと同じような経歴を持っている人間なんでしょうかないのかねぇ。
 よっぽどソンウ・ジョン氏の手によるコラムのほうがバランスが取れているっていう。
 なんというか、残念な日本人ですよね。

Vortex、本日の動向
●今日の買い物

 ・西原理恵子の人生画力対決 1
 ・西原理恵子の人生画力対決 2

 出てたんだ、ということで1・2合わせて。
 この人の人生自体がエンターテインメントだよな。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!