- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2010/11/16 (火)

燕、守護神・林の去就に戦々恐々、どんな燕返しがあるやら(ZAKZAK)
【デスパレートな男たち】林昌勇はヤクルトに残留する(ゲンダイネット)


> しかし、なぜ報道が二転三転するのか。これまでの報道はすべて林サイドからのもので、「ヤクルト残留」と報じられれば、獲得したい他球団が「うちはもっと出す」と慌てて条件を釣り上げてくる。マネーゲームで林の条件がさらによくなることを狙っているわけだ。
(ZAKZAKから引用)

>「何でああいう報道が出るんでしょうか……」 こう言って困惑した表情を浮かべたのが、ヤクルトの韓国人助っ人守護神の代理人であるパク・ユヒョン氏だ。
(ゲンダイネットから引用)

 さて、ZAKZAKとゲンダイ、日本の誇るどうでもいいタブロイドで完全に真逆の記事が掲載されているというところが面白いですね。
 んで、どっちに信憑性があるのかというと圧倒的に前者でしょうね。
 代理人は違うものの、「ニューヨークヤンキースと契約完了!」って言ってたのに、なぜかメッツに入ってたとかいうこともありましたし、パリ・サンジェルマンに決定したはずなのになぜか磐田に出戻り
 こういう交渉のやりかたであればお手の物。
 それがうまく行くかどうかはともかく。

写真審査で選ばれた韓国初の「ミスコリア」 チェ・ジョンウォン(中央日報)
> 最初の「ミスコリア」は誰なのか。 その主人公はチェ・ジョンウォンだ。 彼女は1931年、『三千里(サムチョンリ)』という雑誌が主催した「半島の代表的麗人ミスコレア三千里一色」を選ぶ写真公募展で1位になった。
(引用ここまで・太字引用者)

 言葉も文字も命まで奪われた、「人類史上稀に見る苛烈な植民地支配」なのに、ミスコンテストがのんびりと行われたと。
 おまけにその「ミスコリア」が小説を執筆して、それを発表していたりする「人類史上稀に見る苛烈な植民地支配」だったりするのですが。

リメイク版ゴースト、興行収入は305スクリーンで1億2677万円(映画.com)
> 2位には松嶋菜々子とソン・スンホンの「ゴースト もういちど抱きしめたい」がランクイン。オープニング2日間の成績は、動員が10万4239人、興収1億2677万1600円。興収10億円は難しいが、7〜8億円あたりまでは行けそうな出足となっている。
(引用ここまで)

 305スクリーンで初週末2日間が1億2677万円。最終的な興行収入は7〜8億円ていどになるという予想。
 ものすごくコケたとはいえないけど、期待していたレベルにはとても届かないというところでしょうか。

韓国よりも先!イ・ビョンホン主演、映画版『アイリス』公開決定!日本で世界最速!(シネマトゥデイ)
なぜ?「アイリス」を世界最速公開する意図はここに(スポニチ)

> 日本のゴールデンタイムで放送され、人気を博したドラマ「IRIS -アイリス-」。
(引用ここまで)

 ……え?

> 北尾知道専務は「韓流の新しいムーブメントを起こすため、製作国の韓国より早く日本で公開することに意義があった」と説明する。
(引用ここまで)

 何度読んでも意味が分からん。
 韓国よりも早くに公開して、いったいなんの意義が。
 しかし、瞬間最高視聴率が50%を超えた韓国であればともかく、ゴールデンタイムで平均視聴率で7%ちょっとの日本でそんな風にして公開してどうなるのやら。

米韓FTAの決裂は朗報だ[寄稿](ニューズウィーク日本版)
 米韓FTAの事実上の決裂がアメリカでは歓迎されているというイシュー。

> だが実際のところ、韓国との自由貿易が可能だと信じている人などいるのだろうか? なにせ韓国は外国の知的財産を侵害することを政策的に奨励し、裁判所が日常的に外国企業の特許権を剥奪しているような国だ。
(引用ここまで・太字引用者)

 うん、やっぱりアメリカでも知識層にはこういう認識があるんですね。再確認。
 日米共に同様の認識であるということは、もう一般的な認識であると考えて差し支えないでしょう。
 こういうところからも「先進国」には遠いんだよな。

ファンがプレゼントを投げつけるハプニング発生!松嶋菜々子×ソン・スンホン『ゴースト』初日に会場騒然!(シネマトゥデイ)
> 映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』の初日舞台あいさつが13日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、芦田愛菜、樹木希林、そして大谷太郎監督が登壇。舞台あいさつ終了直前に、スンホンのファンがステージにプレゼントを投げつけるハプニングが起こった。

 舞台あいさつが無事に終了しようとした瞬間、前列に座る女性ファンがステージにプレゼントを投げつけたことで、場内は一瞬にして凍りついた。幸い、プレゼントは「ドスン」という音とともにステージに着地。それをスンホンが拾い上げて、ことなきを得たが、壇上には体の小さな芦田の姿もあったため、「もし愛菜ちゃんに当たっていたら……」と考えるだけで怖くなる瞬間だった。

 もちろん、スタッフやセキュリティーがすぐさま駆けつけ、女性ファンに「ほかの人が真似したらどうするんですか!」と厳重注意。当の女性ファンは「怒られちゃった」とつぶやき、反省の色は薄かった。
(引用ここまで)

 非常識なキャスティングでできた非常識な映画を見にくる非常識なファン。
 トリニティですな。
 なんのだよ(笑)。

Vortex、本日の動向
●今日の買い物

 ・ねんどろいど 姉ヶ崎寧々

 寧々さんもだいぶ安くなったので購入。
 2体買ったことは秘密にしておこう。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!