- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2010/11/28 (日)

韓国の2022W杯招致競争力は最下位?(中央日報)
> ロイターは25日(日本時間)、ウィリアムヒルを引用し、各国の招致競争力について報道した。 ウィリアムヒルが提示した韓国の配当率は40倍。 韓国のW杯招致に1000ウォンをベッティングして的中した場合、4万ウォンになるということだ。

カタールが1.44倍で配当率が最も低い。 次いで4倍のオーストラリア、4.5倍の米国が続いた。 日本は34倍だった。
(引用ここまで)

 韓国国内ではチョン・モンジュンの大言壮語のせいか「もう韓国開催で決まったも同然」みたいな報道ばかりでげんなりとしているのですが、まあウィリアムヒルみたいにお金がからめばこうなりますよと。
 あと、冬季のフィギュアスケートのときのそれと違って、ちゃんとベッティングの意味が理解できている記事ですね(笑)。

日本、ブラジル高速鉄道事業の入札を見送り…韓国が有力(中央日報)
 日本とフランス、すなわち新幹線とTGVという高速鉄道の本家2ヶ国が「まともな価格になりそうにない」って応札しないっていうのもすごいお話で。
 それなら韓国でも中国でもいいんじゃないかなぁ……という気はします。

【佐藤優の地球を斬る】対外インテリジェンス 抜本的見直しを(SANKEI EXPRESS)
 (元)外務省のラスプーチンこと、佐藤優氏のコラム。
 「ゲームのルール」という言い方に違和感を覚えるかたもいるかもしれませんが、外交というものを考えると確かな感触があるのでしょうね。
 その場の空気も読めずに「暴力装置」bなんていうヒダリ用語を嬉々として使っちゃう輩とは違って。

 んで、今回のヨンピョンド砲撃を北朝鮮は『朝鮮人民の正義の祖国解放戦争史』に基づいているのではないかと書いているのですが、それはこっちの対談でも(対談相手から)述べられています。
 冒頭記事よりもこっちの対談のほうが面白くて紹介したかったというのもあって、ピックアップしてみました。
 けっこう示唆に富んでいると思うのでよかったら読んでみてくださいな。

【社説】新国防長官は使い物にならない武器を交換せよ(上) - (朝鮮日報)
【社説】新国防長官は使い物にならない武器を交換せよ(下) - (朝鮮日報)


 ヨンピョンド砲撃を受けて、韓国の国防長官が辞任しました。
 まあ、辞任といっても実質的な罷免ではあるのですが。柳田法務大臣と同じですな。
 天安艦撃沈とヨンピョンド砲撃に際して、なにもできなかったということもあってでしょう。

 んで、この社説は次に就任する国防長官はしっかりと武装を把握しろという話。
 なにしろ、今回のヨンピョンド砲撃では数百発の反撃ができるはずの6台のK9が半分は故障、半分は想定砲撃数の半分しかこなせなくてわずか80発の反撃に留まる。
 水上走行ができるはず装甲車K21は自沈。しかも2連発
 XK-2はライ国予定のエンジンとギアボックスがまともに作れず、しかも原因究明すらできてない状況。
 そりゃあ、こういう社説でぶつぶつ言いたくもなるわなと。

Vortex、本日の動向
 おや、あずきのチカラ 目もと用がAmazonでトップ10に入ってる。
 ちょっと嬉しいが、ZAVASのホエイプロテイン1kgが1位のランキングじゃなー(笑)。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!