- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS This file is back number.  

2010/12/21 (火)

<野球>朴賛浩・李承ヨプ・金泰均…パリーグは韓国スター選手の祭り(中央日報)
> 日本プロ野球のパシフィックリーグが日本に進出した韓国選手のメーン舞台になった。朴賛浩(パク・チャンホ、37)のオリックス入団で、来季パリーグで活躍する韓国選手は計4人に増えた。
(引用ここまで)

 キム・テギュン、イ・スンヨプ、パク・チャンホ……あれ、もう一人は?
 って、イ・ボムホをナチュラルに忘れていました。ま、それはともかく。

> パリーグの地図にも大きな影響を及ぼすと予想される。朴賛浩は名実ともにアジア野球を代表するメジャーリーガーだ。日本でもこれまでの韓国選手とは格が違うという見方が強い。メジャーですでに検証済みで、確実な信頼を受けてシーズンを迎えると予想される。しかもオリックスは投手戦力が低く、チーム内で朴賛浩の比重が大きい。先発で10勝程度、救援なら30セーブほど期待される。

また李承ヨプも出場機会が保障されれば、30本塁打が可能という評価を受けている。朴賛浩と李承ヨプが投打の中心になれば、オリックスは下位圏から脱して、クライマックスシリーズに進出する可能性が高まる。
(引用ここまで)

 パク・チャンホは先発なら二桁勝利、救援なら30セーブ。
 イ・スンヨプも30本塁打。
 ま、成績は置いておいて(笑)。
 「これまでの韓国人と格が違う」って新聞が書いちゃうところが、さっきの「イチローまでは行かないけど、韓国の国民的英雄」であることを証明していますよね。
 でも、今年のシーズンで唯一話題になったのが「最初の登板で不調だったのは下痢していたから」というインタビューだけなんですよね。
 ABCニュースで話題になったりしていたほどに(笑)。

朴賛浩「知らない」けど…T―岡田“共闘”宣言(スポニチ)
> オリックスのT―岡田が“韓流スター”との共闘を宣言した。大阪市内のホテルで開催されたオリックスグループの忘年会に参加。獲得が決まった朴賛浩に対し「(誰か)知らないですね」と苦笑いだったが、「目的は一緒だと思うので」と打撃でのサポートを約束した。
(引用ここまで)

 T岡田、ぶっちゃけすぎ。
 まあ、1988年生まれだったらパク・チャンホの全盛期である2000年前後は知らなくても当然ですかね。
 うちはメジャーリーグ好きでよく見ているので知っていますが。
 パク・チャンホって知名度としてはそこそこ有名であっても、けっきょくサイ・ヤング賞で1点も得られないていどの投手。
 むしろ最悪契約でニュースサイトに晒しあげられているだけの投手で、近年は微妙な中継ぎで去年はヤンキースから戦力外通告を受けたっていう……まあ、知らなくても当然か。
 オリックスでは先発でオファーされたという報道もありますが、まあオープン戦待ち。
 東京でやるときは見にいこうかな。

中国が韓国に賠償要求 黄海衝突事件(産経新聞)
> 中国外務省の姜瑜報道官は21日の定例記者会見で、黄海で起きた中国漁船と韓国海洋警察庁警備艇の衝突事件について、死亡した船員と転覆した船体に対する損害賠償を韓国側に要求したことを明らかにした。

 韓国の排他的経済水域(EEZ)内で起きた事件にもかかわらず、姜報道官は「事件は中韓の漁業暫定措置水域で起きたもので、両国の漁業協定ではいずれの国の漁船も水域内で操業できる」と主張。違法操業との批判を否定した。
(引用ここまで)

 中国もぶれないなぁ。
 ここまで覇道を行かれると、もはやどこまで行くのか見守りたくすらある。
 韓国に対しては「あっちとこっち、どっちにつくのか早いとこ決めとけよ」という恫喝でもあるわけですが。
 もはや、恫喝する以外の術がないというか。日本にアレをやってしまった以上、他の国で類似事件、類似事故が起きてももはや同じことをやるしかないのですよ。
 自分で自分の選択肢を狭めてしまっているわけですね。
 1995年の南沙諸島侵攻からこっちを「中国が外交路線が変わった点」とする評論もありますが、中印紛争・西沙諸島・中越戦争とまったくぶれていないんだから、建国からこっちずーっと変わっていないだけなんだよね。

野球:朴賛浩がオリックス入団へ(上) - (朝鮮日報)
野球:朴賛浩がオリックス入団へ(中) - (朝鮮日報)
野球:朴賛浩がオリックス入団へ(下) - (朝鮮日報)

 朝鮮日報がちょっと遅れて詳報。
 遅かっただけあって、しっかりと分析できています。

> オリックスは日本のプロ野球界でも人気面で落ちる。ほとんどが赤字を免れないパ・リーグ6球団の中でも、観客数で4−5位というチームだ。このようなオリックスが観客動員の突破口として乗り出したのが、「韓国マーケティング」だ。

 中でもその中核を担うのが韓国野球界最高の人気スター選手、イ・スンヨプと朴賛浩の入団だ。オリックスは在日韓国人が多く住む大阪を本拠地にしており、大阪はソウルから飛行機で1時間半という近さだ。

 今月10日にソウルでイ・スンヨプの入団記者会見を行ったオリックスの村山良雄球団本部長は、「韓国プロ野球に所属している球団だと思っている。大勢の方に大阪へ応援に来てほしい」と語った。

 韓国国内での人気を博すことで、観客動員数アップを図ることが狙いだ。オリックスは既に韓国のテレビ局と来季の試合中継について協議を始めていると伝えられている。
(引用ここまで)

 きっちりとした分析ですね。
 日本では阪神と地域が被ってしまって人気がなくとも、韓国人選手を獲ることで韓国マーケティングを進めよう、そして下編にある「オリックス自体が韓国へ進出」というシナリオも悪くはない。
 二人とも単年契約なので今年、参入するのでしたらいい広告塔になってくれるでしょう。
 イ・スンヨプもそうですが、パク・チャンホの韓国における扱いは本当に英雄そのもの。よく「日本での野茂の位置に相当する」とか言われますが、そんなレベルじゃありません。
 「韓国におけるイチロー」は言い過ぎかなぁ……くらいの人物、といえばだいたい当たらずとも遠からず。

 ただ、問題があるとしたら野球選手には「実力勝負」という側面があることですかね。
 巨人がものすごい力を入れてイ・スンヨプを売り出そうとして、初年度だけは通用したもののあとは右肩下がり。ケーブルの中継すら打ち切られました。
 最終的には出場すらできなかったし。
 今年、イ・スンヨプがどうなるか、そしてパク・チャンホが日本で通用するのかどうか。
 楽韓的には面白い話なのですが、韓国人としては不愉快になる可能性は十二分。

Vortex、本日の動向
 とりあえず83円弱で買ったドルは全部売りました。
 んで、ここからちょっと円高に振れると思われるので前に比べたらほんのちょっとだけドル売り。ほんの数枚。

●今日の買い物

 ・こんなに違うよ!日本人・韓国人・中国人

 表紙から「まー、暇つぶしくらいかな」と思ったんだけどもデータという側面から見た三国の比較というのでちょっと面白かった。
 ひとつのデータについて見開きで終わらせるというパターンなので、すごい役に立つというようなことはありませんが、まあ電車の中でちゃちゃっと読むていどであれば。

過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable!