楽韓Web 用語解説

あいてぃーたいこく【IT大国】
 ワームにさらされて、国内最上位のDNSサーバがつぶれてしまう国のこと。IT強国。IT先進国。

うりなら【ウリナラ】
 韓国語で『我らの国』の意。つまりは韓国のことである。
 ウリが『我らの』という意味であり、韓国人はこの言葉を異常なほどに使う。
 ウリミンジョク=我が民族、ウリ党=我らが政党、ウリチップ=我が家、韓国初の国産人工衛星がウリビョル=我が星といった感じである。ヘタをすると、一人称単数形の「ナヌン」よりも多用されいるかもしれない。
 この「ウリ」という単語は韓国・朝鮮というものを理解するためのキーワードである。
 つまり、ウリの範疇(それは身内であったり、友人であったり、国であったりする)とそれ以外(ナム=外)ではとてつもなく態度が異なるのだ。
 紙幅の関係で詳しく書くことは難しいが、この「ウリとナム」の感覚をつかむことが韓国人というものを把握することに通じることは間違いない。

きむ・うーじゅん【金宇中】 人物
 大宇財閥元会長。
 97年末の通貨危機後、ボロボロになった大宇財閥に注入された公的資金約4兆3千億円(!)を持ち逃げして、ヨーロッパで悠悠自適な生活を送っている。

 もちろん、その後大宇はほぼ崩壊。さまざまな外資に蚕食されている。ちなみに奥さんと子供はいまだに韓国内に住んでいるという。
 なぜ韓国において厳しく訴追されないかというと、こういった財閥の長は政権内部の腐敗にも思いっきりつきあっているため、藪をつついて蛇を出すことを恐れて誰も手が出せないでいるためである。
 ある意味においては韓国の英雄的人物。
 ちなみにKOSDAQ上場企業の創業者らもキム・ウジュンの真似をして大量の現金とともに海外逃亡をはかることがよくある。
 冗談ではなく、年末になると続出する。

きん・きろう【金嬉老】 人物
 韓国名/キム・ヒロ
 日本人に抵抗したということが評価された韓国の国民的英雄。
 1968年にいわゆる金嬉老事件を起こし、借金返済繰り延べを断った暴力団員2人を殺害。その後、篭城事件を起こす。
 この事件を起こしたのは朝鮮人差別のせいだと言い出した。逮捕後、無期懲役判決を受けて収監。1999年に韓国への渡航を条件に特別釈放。
 渡韓後、獄中結婚していた妻に預金などを持ち逃げされる。また、2000年9月には付き合っていた女性の夫を竹やりなどで殺そうして、殺人未遂および放火で逮捕。
 最終的には精神鑑定で「性格障害者」であるという結果になり、医療刑務所に収監されている。
 これが原因で韓国で上演予定だったミュージカルが中止になってしまった。……ああ、上演後だったらもっと面白かっただろうに。

 もう一度書くが、『日本人に抵抗したということが評価された韓国の国民的英雄』である。
 最終的には精神鑑定で性格障害者と判定されようとも、あくまでも『韓国の国民的英雄』であった過去は変わらない。
 なお、医療刑務所を出所したのちに、前掲の人妻と結婚。
 日本の支援者からの送金で悠悠自適の暮らしを送っているという。
【参考サイト】http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kimuhiro.htm

けーびーぶりっじ【KBブリッジ】 文物
 パラオ共和国の首都があるコロール島(Koror Is.)と空港のあるバベルダオブ島(Babeldaob Is.)を結んでいた橋の名称。
「結んでいた」と過去形なのは、崩壊してしまったためである。
 もともと、アメリカの援助によって建設が計画された橋で、受注した韓国企業によって施工された(大宇建設という説あり。確認中。)。
 1977年に完成した当初から歪んでおり、「あの橋はいつか落ちる」「絶対に落ちる」といわれ続け、実際に96年9月26日に崩壊。通行していた自動車が巻きこまれ、1人の犠牲者が出た。
 この橋は交通に利用されていただけではなく内部に水道と電線が通っていたため、首都のコロール島は大パニックに陥り、ナカムラ大統領(当時)により国家非常事態宣言が出された。
 三豊デパート、聖水大橋とともに、韓国の技術力を世界に知らしめた3大建築物である。
 なお、新しい橋が日本の援助によって建設され(施工は鹿島)、2002年に開通している。「日本・パラオ友好の橋」と命名された。

こくほう274ごう【国宝274号】 文物
 日本と異なり、韓国の国宝はひとつずつにナンバリングが施されている。
 国宝274号は秀吉軍の朝鮮征伐の際に亀甲船に搭載されて使用されたという「別黄字銃筒」であった。これは1992年8月に韓国海軍によって海中から発見され、砲身には「亀艦(当時の亀甲船の呼び名)」、「万暦丙甲」と刻まれており、1598年に鋳造されたものと確認された。
 韓国歴史学会を代表する複数の学者で構成される文化財委員会は即座にこの銃筒を国宝に指定した。

 しかし、1995年に発見者である韓国海軍・黄大佐が別件の賄賂事件で捜査された際に、この銃筒が近年になって鋳造された真っ赤な偽物であることが判明した。
 もちろん、国宝指定は取り消され韓国の国宝274号は欠番となっている。
 また、この捜査の過程で国宝指定の会議がわずか30分しかなかったことも判明した。
 藤村氏個人が犯した旧石器捏造と、海軍の大佐が捏造するために引き上げ、ろくな鑑定もなされずに国宝指定までした別黄字銃筒。どちらがどうであるとのコメントは避けておこう。
 なお、韓国人が日本の国宝1号が弥勒菩薩半跏思惟像であるというような話をし、それを真に受けている日本人も少なからず存在するが、日本にはナンバリング制度は存在していない。
 したがって『国宝1号』などというものも存在していない。

ひびょう【火病】 現象
 韓国・朝鮮人にだけ現れる特異な現象として、アメリカの精神科協会にも公認されている精神疾患。Hwapyung/Hwa-byung。ファビョン。文化欠陥症候群/Culture-bound Syndromes、怒り病/anger syndromesとも。

 韓国・朝鮮においての正式名称は「鬱火病/Wool-hwa-byung」。
 怒りを抑えすぎて起こる、強いストレス性の精神疾患。精神性のストレスを解消できず、我慢することで胸が重苦しくなる症状を指す。ひどい場合は死に至るという。
 いわゆる従軍慰安婦裁判の原告のひとりである権水清の母親が、火病で死んだそうである。
 具体例としては、2002年の韓国大統領選挙中、投票日前日ににノ・ムヒョンへの支持を撤回したチョン・モンジュンや、2003年の冬季アジア大会の女子アイスホッケーにおいてカザフスタン戦で20-0というスコアで負けている最中に試合を放棄したことなどが挙げられる。
 韓国人独特の唐突な逆切れ現象を説明できる唯一のキーワードとして重要視すべきである。

 火病の解説文。http://www.psychiatrictimes.com/p980145.html(英文)
 こう言っちゃあなんですが、面白いです。

【楽韓Web TOP】