相互RSS募集中です

韓国メディア「慰安婦判決で日韓関係が破局、そんなわけない」……考えが甘すぎるわ

「慰安婦」判決で韓日関係が破局?大げさに騒ぐのはやめよう(ハンギョレ)
慰安婦判決は、強制動員被害者への賠償を命じた2018年10月の判決のように、韓日関係を破綻へと追い込むことになるのでしょうか。結論から言えば、そんなことにはならないだろうと予測することができます。 (中略)

 今回の慰安婦判決はどうでしょうか。強制動員訴訟とは異なり、今回の慰安婦訴訟は、被害者たちが日本政府から金を受け取るために始めたのではありません。被害女性たちは長きにわたる水曜集会の歴史の中で、自らが長い闘争に立ち上がったのは「金のためではない」と強調してきました。日本政府が8日の判決の趣旨を受け入れ、慰安婦制度が「日本が組織的かつ計画的に運営した国家犯罪」であるという事実を認めれば、その時点で全ての対立は解消され得ます。つまり、被害者やその遺族には、日本政府の財産を実際に探し出して、差押え・売却などの強制執行手続きを開始する意志はないのです。被害女性たちが願うのは金ではなく、歴史的な正義だからです。

 そう言ってるだけじゃないのか、ですって? 現在進行中の慰安婦裁判は2件です。8日に判決が出た第1次訴訟の原告(遺族含む)は12人、3月24日に弁論期日が延期された第2次訴訟の原告は20人です。この32人のうち、かなりの人が、12・28合意によって作られた和解・癒し財団から1億ウォンを受領しています。普段から歴史的な正義を強調してきた被害女性たちが、財団からも支援金を受け取りつつ、この判決で金を受け取るために「他国の国家財産に対する強制執行」という無謀な行いをするとは考えにくいのです。
(引用ここまで)


 キル・ユンヒョンは新冷戦韓日戦なる連載を持っている記者ですね。
 バッカじゃなかろか。
 このコラムの要点はこんな感じ──

「元慰安婦らの日本政府に対する訴訟は賠償金を求めたものではない」
「訴訟そのものも日本政府が謝罪すれば終わる性質のものだ」
「強制執行を行うようなものでもない」
「だから大騒ぎするようなことではない」

 もうね(笑)。
 そういう問題ですらないのですよ。
 元慰安婦らの意向がどうとかまったく関係ない。
 この判決については徴用工判決からこっちの「併合時の物事はすべて違法」というラインによって導かれた判決であるという理解が大事なのです。
 いわゆる「見えない原告」が後ろにどれだけ控えているか分からない。数十万人で済めばまだ御の字。

 そんな状況なのに、韓国人の良心に期待して「大げさに騒ぐのはやめよう」とか片腹痛い。
 韓国、韓国人に対してなにかを信じて行動できるわけがないんだよぁ。

 徴用工裁判、慰安婦裁判について朝日新聞ですら社説で「ムン大統領が国際条約上、判決をそのまま執行できないことを表明し、事態を沈静化させてほしい」とか書いてしまう始末。

(社説)文大統領会見 解決へ実効的な行動を(朝日新聞)

 というか、朝日新聞ですら「実効的な行動を」って書かれてしまう。
 もう朝日新聞であってでも、韓国を擁護しきれていない。
 どれだけ韓国を信頼できていないか、この事実だけでも分かりますね。

 そういった状況下で「賠償金を欲しがっているわけではない」とかいわれても。
 そんな言葉に価値なんてミリほどもないのですよ。
 ムン・ジェイン大統領の言葉ですら信じられないのですから。

韓国、外交部長官が電撃更迭。理由は「北朝鮮から不興を買った」以外に考えられないのだけども……

康京和外相を電撃交代 後任に前国家安保室長の鄭義溶氏=韓国(聯合ニュース)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官の交代を決め、後任に鄭義溶(チョン・ウィヨン)前国家安保室長(74)を内定した。
(引用ここまで)


 去年の12月にカン・ギョンファ長官は北朝鮮の新型コロナ防疫政策について「感染者がいないと言いながら統制をしているのは不思議」「北朝鮮らしい」と発言し、キム・ヨジョン党第1副部長(当時)から「妄言だ」と非難されたということがあります。
 つまり、こういうことかなと──

キム・ヨジョン「ビラ散布をやめろ」
韓国政府「いますぐに!

キム・ヨジョン「カン・ギョンファ長官の妄言はいつまでも記憶する」
韓国政府「すぐに辞めさせます!」

 カン・ギョンファ長官は国民受けだけはよかったということで、政権のマスコットとして5年間をまっとうするのではないかとも思われていたのですが。
 北朝鮮をなによりも優先するムン・ジェイン政権の指向性には敵わなかった、ということになるでしょうか。
 ちなみにキム・ヨンチョル統一部長官もキム・ヨジョンの不興を買って辞任させられたことがありましたね。
 韓国メディアからは「またキム・ヨジョンのデスノートが作動した」とかいわれてます。

 で、後任は前国家安保室長のチョン・ウィヨン氏。
 外交を大統領府国家安保室が牛耳っているとされていたので、これで名実ともに……といったところかな。
 北朝鮮に特使として赴いて、キム・ジョンウンの言葉のすべてを聞き逃すまいと熱心にメモをとっていたひとり
 そして、その言葉をアメリカに伝えるために親書すら持たずに遣米特使となり、トランプ大統領から「私が直接会おう」と米朝首脳会談を引き出した人物でもあります。
 ただ、最終的にはポンペオ国務長官から「あいつは嘘つきだ」との評価を得た人物でもありますね。

ポンペオ氏、「金正恩と鄭義溶は嘘つき」(東亞日報)

 いまひとつやりたいことが見えてこない人事。
 バイデン新政権が発足する対アメリカを見据えたわけでもなし。
 まあ、ムン・ジェイン政権は米韓関係はおろか、韓国のことすら見ていない。
 ムン・ジェインが見ているのは北朝鮮だけである、とするなら「北朝鮮から不興を買ったカン・ギョンファ長官の更迭」というのは合理的な決定とすらいえますが。

自伝出てたwww
運命 文在寅自伝
文 在寅
岩波書店
2020-12-24


「菅総理、茂木外相は会わない」と報道されたカン・チャンイル韓国大使、「日本はそのようなケチな国ではない」とインタビューで答えるものの……

カン・チャンイル「菅首相に会って、ムン大統領との出会いを提案する(イーデイリー・朝鮮語)
カン・チャンイル駐日韓国大使が菅義偉日本の首相と会い、ムン・ジェイン大統領との出会いを推進すると明らかにした。ただし、その出会いの形式を「会談」とは言い切ることができなかった。

カン大使は20日、CBS放送「キム・ヒョンジョンのニュースショー」とのインタビューで、「菅首相をお会いしたら、我々の大統領が本当に首相様とお会いしたい、という話を伝えることができる」と述べた。 (中略)

産経新聞は、日本政府がカン大使の赴任後に菅首相と茂木外相の面会をしばらく保留することを検討していると報道した。韓国大使が赴任すると、首相と外相との面談が行われることが通常の慣例である。しかし、新聞は「いわゆる徴用工(強制動員被害者の日本式表現)に加え、日本政府に慰安婦賠償を命じた韓国地裁判決が出るなど、韓国側の国際法違反行為が続くことへの措置」と明らかにした。

菅首相はナム・グァンピョ前駐日大使の離任面会も拒否している。

カン大使はこのような報道について「日本がそのようなケチな国ではない」とし「私の日本大使に任命したこと自体が、日韓関係を正常化させたいと強い意志」と述べた。
(引用ここまで)


 カン・チャンイル駐日韓国大使が今朝、インタビューを受けまして。
 昨日、産経新聞が報じた「カン・チャンイルに総理、外相は面会しない」との記事について訊かれて「見ていない」「日本は大国なのだからそのようなケチなことをしてはいけない」と答えた、とのニュース。
 曰く「そんなのはマスコミのいたずらだ」との認識だそうで。

 というか菅総理は実際にナム・グァンピョ前大使が離任する際の面会も拒否している。
 その際にハンギョレがカン・チャンイル大使にインタビューしていて、「外交的欠礼ではないか」との問いに「私もややそのような気がしている」「なぜ会えなかったのか理解できない」というようにコメントしていたのですが。

菅首相、帰国するナム・グァンピョ韓国大使との離任面談も拒否(ハンギョレ)

 この時点では「コロナもあるしなー」くらいの感じだったのですが。
 カン・チャンイル大使にも会わないとなると韓国に対して一貫した行動といえるでしょう。
 韓国に対してはこうして行動しよう、という政府の意思が感じられますね。

 カン・チャンイル大使はインタビューで「ムン・ジェイン大統領が菅総理との面会を本当に希望していることを伝えたい」と重ねて語っていますが。
 さて、会えたらよいですね?

反日行動の多い駐日韓国大使に対して、日本側は首相・外相との面会見送りへ

《独自》首相や外相、駐日韓国大使との面会見送りへ(産経新聞)
 政府は、近く日本に赴任する姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使について、菅義偉(すが・よしひで)首相や茂木敏充外相らとの面会を当面見送る方向で検討に入った。いわゆる徴用工訴訟に加え、日本政府に元慰安婦らへの賠償を命じた韓国地裁判決が出るなど、韓国側の国際法違反が続いていることに伴う措置。政府関係者が19日、明らかにした。 (中略)

 政府は姜氏について、信任状奉呈の前後にかかわらず、韓国側の前向きな対応などがない限り首相や茂木氏らとの面会を見送る方針。今月16日に韓国に帰国した南氏に関しても、首相や茂木氏は離任の面会を受けなかった。 (中略)

 政府は、相星孝一次期駐韓大使の赴任を遅らせることも検討している。
(引用ここまで)


 おっと、これはよい。
 反日行動が少なくなかったカン・チャンイルに対してどんな対応をするのかとは思っていたのですが「首相、外相が会わない」という対応に出ましたか。
 個人的にはコロナ禍を理由にして信任状奏呈をオンラインでやるとかあったら面白いなとか思っていたのですけどね。

 ただまあ、韓国側から妄言や外交的に問題のある行為があった場合の抗議はどうするつもりなのか……というところかな。
 いや、あるでしょ。絶対に。
 大使を呼びつけるような事態が。

 河野太郎外相(当時)がナム・グァンピョ大使を呼び出したのも、日韓請求権協定に基づいて開催を呼びかけた仲裁委に対応しなかったから。
 で、そこで「韓国側の提案をベースに……」と言いかけたナム・グァンピョ大使(正確には通訳)に「その提案をするのは極めて無礼だ」と叱りつけるようにして言い放ったわけですよ。



 こういったデモンストレーション的なことができなくなる、ということですが。
 韓国でいうところのカン・ギョンファの仁王立ちとかも同じ意味合い。

A1B6349F-D0AE-4B97-80A6-80A5A486029E.png

 カン・チャンイルがこういった扱いを受けた時に、どう対応するかというのは見たい部分もあるのですけどね。
 でもまあ、この対応は二重丸ですね。
 この件についての韓国側の反応も見つかったらピックアップしましょう。

茂木外相「ムン・ジェイン大統領の姿勢表明だけでは評価できない」「具体的提案を待ちたい」と韓国への信頼の低さをあからさまに

韓国の解決策提示が先 茂木外相(時事通信)
慰安婦訴訟「日韓合意踏まえ協議を」 文大統領が言及(日経新聞)
 茂木敏充外相は19日の記者会見で、韓国の文在寅大統領が元徴用工訴訟で被告となった日本企業の韓国内資産の現金化に否定的な見解を示したことについて、「姿勢の表明だけで評価を行うことは難しい」と述べ、日本政府が受け入れ可能な解決策を示すことが先との認識を示した。
(引用ここまで)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日の記者会見で、慰安婦問題の最終解決をうたう2015年の日韓合意が「政府間の公式合意」だと認めた。日本政府に賠償を命じた元慰安婦訴訟を巡り「合意を土台に解決策を韓日間で協議したい」と述べたが具体案は示さなかった。
(引用ここまで・太字引用者)


 昨日のムン・ジェイン大統領による新年記者会見に対して、外務省幹部・坂井官房副長官に続いて、茂木外相も「具体的提案を見て評価したい」と発言。
 韓国に対してかけらほども信頼をしていないことをあからさまにしています。
 日経新聞も「ムン・ジェイン大統領からの発言はあったが、具体案は示さなかった」って書かざるを得ない。
 このあたりが日韓関係の現状、素直な姿といえるのではないでしょうか。

 その一方でムン・ジェイン大統領が前言を翻しているのも確か。
 慰安婦合意については「この合意では解決できない」「被害者が納得しない」と言い続けていたものが「日韓間の公式合意」と言い出し。
 徴用工判決については「司法に介入できない」と言っていたものが「現金化は日韓関係にとって望ましいものではない」と語ってはいる。
 駐日韓国大使となったカン・チャンイルも同様の言葉を発している。

 少なくとも前向き、まともな方向性に転じたのは間違いないところ。
 慰安婦裁判での日本政府敗訴、そして明日に控えるバイデン新政権での日韓関係改善の圧力に対してかなり怯えているといったところでしょうか。
 ただ、日韓関係にかぎらずムン・ジェインの言葉というものが空虚であるのはこれまでの3年半で分かりきっていますからね。
 「具体的行動、提案」がなければなんの意味もない、いつものブラフで終了。
 さて、どうなりますかね。

世界でいちばん虚無な場所
菅野楽章
柏書房
2020-04-02