相互RSS募集中です

韓国、さらなる就職氷河期時代へ突入……若者の目は日本に向く……らしい

カテゴリ:経済 コメント:(160)
ニートがコロナより怖い…韓国20代、仕事を求めて海外へ(朝鮮日報)
 「なぜ、わざわざ日本まで来て働こうとしているのか」(日本のIT企業の面接官)

 「日本の企業は理工系出身でなくてもチャンスをくれると聞いた」(就職準備生)

 今月14日、ソウル市瑞草区にあるKOTRA(大韓貿易投資振興公社)1階のサイバー貿易相談場をスーツ姿で訪れた就職準備生のイ・セモンさん(28)は、日本人の面接官3人の顔が映し出されたモニターの前に座った。面接は日本語で行われた。20分ほどの面接を終えたイさんは「コロナ問題が拡大して戸惑っているが、その理由だけでこれまで準備してきた海外就職を諦めることはできない」と話した。日本は新型コロナウイルスによる死者が我が国の2.8倍の700人を超えるが、働き口さえあれば渡航をいとわないというわけだ。イさんはソウル市内の名門大学の新聞放送学科を卒業したが、希望する仕事には就けなかったという。 (中略)

参加企業は昨年上半期には181社に達したが、今年は半数以下の61社に減った。日本系の企業(50社)が80%を占め、米国企業はわずか2社だけだった。海外就職の希望者も昨年は5000人以上が集まったが、今年は775人まで減少した。それでも競争率は3倍を超えた。

 国内で就職口が見つからず海外就職に目を向ける若者たちが増え、海外就職は毎年増加している。産業人力公団が把握している海外での就職者数は、2015年の2903人から昨年には6816人へと2倍以上に増えた。昨年の場合、ITなど専門分野で就職した人が2362人で最も多かった。 (中略)

 博覧会で会った就職準備生たちは「外国のコロナも心配だが、自分にとっては目先の就職の方が重要だ」と話した。日本のIT企業の面接を受けたシンさん(26)は「韓国では、どんなにスペックを高く積んでも大企業や公企業への就職は空の星を取るくらい難しい」として「希望条件を下げれば中小企業にはなんとか就職できるが、むしろ日本でもっといい条件の仕事を探せると思う」と話した。

 新型コロナ感染拡大による雇用ショックは、若者層が最も大きな打撃を受けている。今年4月の体感失業率を意味する若者層の「拡張失業率」は26.6%で、統計が作成された2015年以来の最高値を記録した。アルバイトなどはしているものの、4人に1人が実際には失業状態という意味だ。
(引用ここまで)


 一定以上の学歴を持っている韓国人ってとにかく勉強をします。
 呆れるというか、感心するというか。「ここまでやらないとダメなんだ」ってレベルで勉強してます。日本に留学に来てても「とてもじゃないけど気が抜けない」ということで自国の勉強を並行してやっているなんて人も少なくない。
 それでも就職は数少ないのが現状。

 サムスン電子をはじめとした財閥上位が賄えるのはラクダが針の穴を通るほどの確率。
 30大財閥で新卒の60万人に対して1万人ていどの1.67%。10大財閥になるとおそらくは0.5%あるかどうか。
 そこに中途採用者も群がっているわけです。
 しかも、この数字はまだまだ相対的に景気のよかった2015年のもの。
 それでもこの頃からソウル大学出身者がはじめて9級公務員になる、なんてことも起きていました。
 9級公務員は公務員としては最低クラスの等級で窓口受付とかの雑務。ここにソウル大学出身者がきた、ということで騒然となったものです。もちろん、彼らの場合はそこで上がりではなくてより上の7級、5級(ここより上はキャリア扱い)の合格を目指していくのですが。

 それが時を経てムン・ジェイン政権となり、最低賃金はわずか2年で約30%上昇させられ、週52時間労働が決められて猶予期間もほんのわずか。
 厳しかった就職の門戸はさらに狭められている。
 15−29歳の青年層での拡張失業率は26.6%と、この数字の統計が開始されてから最悪のものとなりました。
 この「拡張失業率」は就職準備中、あるいは労働時間が週18時間未満の人々まで組み入れた「実質失業率」ともいわれる数字です。
 ちょっと前までは20%前後で推移していて「5人にひとりは実質的に失業中」だったのですが、ムン・ジェイン政権になってからは25%前後をうろうろするようになり、さらなる上昇(下降)機運がある、と。

 それじゃあ、ということで外国に視線が向くのも当然。
 韓国の大学生はTOEICを受けることで、英語を学んでいることが多く。ソウルであればなんとか英語で会話を試みることができます。
 ひとつ外国語ができると、次の外国語へのハードルが低くなるのは実際です。難しくはあっても、心理的に楽。
 というわけで少なくない韓国人の目が日本に向いている、という事態になるわけです。
 日本企業の初任給は安いですが、それでも韓国の中小企業に就職するよりはマシ……というのが実情なのですよ。
 大企業正規職と中小企業非正規だと賃金格差は4倍とかですからね。
 んー、IT系の技術職であればともかく、それ以外は正直きついんじゃないかなぁ。
 ちょっと前までであればインバウンドの接客業なんかでも需要があったようですが、ポストコロナの時代、インバウンドなんてどうなるか分からないものの筆頭ですしね。


楽韓さん、本日の動向 - ついついF91をじっくりと観てしまうなど

【PR】Amazon Music Unlimited 3ヶ月無料キャンペーン中
【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円キャンペーン中です 雑誌とか便利


 昨日のF91をじっくり見てしまった……パイロットフィルムだよなぁ、とは毎度思うのですが1本で一応は完結しているし、主要登場人物がとりあえずはハッピーエンドに終わるしで好きなもののひとつ。
 逆襲のシャアとかは最初のガンダムから見てないと因縁が分かりませんしね。
 でもまあ、途中のシーブックのコロニー潜入とか時間軸が毎度混乱する。あとセシリーとシーブックの父親が混ざる。どっちかをひげでなくせばよかったのでは……。

 クロスボーンガンダムはF91の10年後の世界を描いたものということを知らない人はけっこういるらしい。

とりあえず3巻までは半額。


 あと割と推している目黒さんははじめてじゃないの1巻が無料なので読んでみては。



 あと、こいおみなと画業30周年記念キャンペーンってのをやってて、すべてがKindle Unlimited対応(2ヶ月299円キャンペーンもついでに)になってます。
 ……詩保ちゃん? 死んだはずでは……うっ、頭が!

イオ 1
こいおみなと
ゴマブックス株式会社
2017-12-15


今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。

GU、オリンパスが韓国市場から相次いで撤退……小売りは危険かもしれないね

GUの韓国全店舗が閉店へ 新型コロナ・不買運動影響か(聯合ニュース)
韓経:「オリンパスカメラ」進出20年で韓国から撤退(韓国経済新聞)
 カジュアル衣料品店ユニクロを運営する韓国法人、エフアールエルコリアは21日、低価格衣料ブランド「GU(ジーユー)」の韓国内の店舗を8月をめどに閉店すると発表した。

 同社は「新型コロナウイルスによる影響とEコマース(電子商取引)を含む事業構造の変化の必要性などさまざまな要因を反映し、8月前後に韓国内のオフライン店舗の運営を中止することになった」と説明した。

 GUのオンラインストアは7月末まで運営された後、準備期間を経てユニクロのオンラインストアで一部製品が販売される予定だ。

 GUは2018年9月に韓国に1号店をオープン。現在3店舗とオンラインストアを運営している。
(引用ここまで)


 おっと、ファーストリテのGUが韓国から撤退。
 ぱっと見では韓国人による不買運動が成果を出したように見えるかもしれませんが。
 記事にあるようにGUは韓国に3店舗しかありません。
 撤退というよりはブランドをユニクロに統一する、というのが実際のところじゃないでしょうか。
 ユニクロは韓国に179店舗あるとのことなので、GUの3店舗撤退によるダメージは蚊に刺されたほど……かな。

 あとオリンパスが韓国のカメラ事業から撤退するということですが、まあこれも当然の成り行き。
 オリンパスはもうカメラ事業がメインの企業じゃないので、市場規模がそれほどでもない韓国でのカメラ事業はおまけというかサービスみたいなものだったでしょうに。
 すでにオリンパスのデジタルカメラを持っているユーザーが損をしたというだけ。
 OM-D、どれもいいカメラなんですけどね。いまだに初代のE-M5使ってますけども。

 すでにチョコレートのロイズが撤退
 アサヒビールは現地社員のリストラを開始
 日産自動車にも撤退の噂が常につきまとっています。
 あとは無印良品もかなり厳しいとの話。
 まあ、減るのは韓国人の雇用ばかりのような気もしますが。
 これらの企業が撤退や縮小をしたところで、韓国企業のシェアが増えるとも限らないんだよなぁ。

 まあ、いつ不買運動されるかもわからないというコリアリスクを抱えたままで商売するのは危険、という認識が日本企業、特に小売りにはなされるのではないですかね。
 同時に「日韓基本条約ですら無視してくる」というリスクも抱えているわけで。
 「韓国企業が日本から買っていく」のであればともかく、積極的に韓国に売りにいくのは色々と危険を伴うな……という感じです。
 なんせ韓国企業ですら戻ってこないのですから。

韓国メディア「挺対協とユン・ミヒャンは元慰安婦を粗末に扱ってきたとんでもない連中だ!」……それを報じなかった韓国メディアも共犯だろ

【コラム】尹美香の貪欲がありがたい=韓国(中央日報)
尹美香(ユン・ミヒャン)の貪欲をありがたく思う。

自分のものではない法人・団体寄付金を個人の複数の通帳に入れておく金欲にとどまらず、与党比例代表国会議員という政治権力まで貪ったおかげで、聖域となった積弊勢力の実体が赤裸々にあらわれたから言う言葉だ。過度な欲張りさえ控えていれば、尹氏はおそらく、収益性の高い個人ビジネスに転落した日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯〔正義連、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の後身〕をこれからもずっと好き勝手しながら世間の人々を騙し続けていただろう。そして、その誰もあえてこの積弊勢力に問題を提起する意欲さえ出さないまま、韓国社会はまた莫大な費用を支払っていたに違いない。そのことを思うと、この辺りで止まってくれた彼女の貪欲に感謝せざるをえない。

尹氏は「慰安婦おばあさんを前面に出して集めたお金をどこに使ったか」という李容洙(イ・ヨンス)さんの暴露以降、連日噴出する疑惑にまともに説明するどころか、慣行と失敗、さらに親日勢力と保守メディアの謀略劇だと強弁しながらなんとしてでも国会議員をやるのだという強い意志を表明した。すでに16年前、日本の法廷で最初の慰安婦と認められた故シム・ミジャさんが「悪魔」という激しい表現まで使って同じように暴露したが、何事もなく、いやむしろ「事業」をさらに拡張した経験があるので少しの間だけなんとか乗り切ればこれからなんとかなると思っているのかもしれない。

完ぺきな錯覚だ。韓国社会が全般的に透明になり、人々が市民団体に突きつけるものさしがはるかに厳格になっただけでなく、今は無名の市民団体の一員ではなく、巨大与党の国会議員当選人に身分が変わったため、いくら与党が保護しようとしてもここまで大きくなった疑惑をそのままにして次に移ることはできない。数千万ウォンに達する政府補助金まで0ウォンとして一度に処理するなど、公示から記載を漏らした挺対協・正義連の寄付金・補助金規模は今まで知らされたものだけでも37億ウォン(約3億2250万円)にのぼるという。百歩譲ってミスだとしても、この程度の不透明さで団体を運営してきたことを容認するのは難しい。 (中略)

寄付金流用疑惑よりもさらに悪いのは、自分たちの考えに従わないおばあさんは苛酷に排除したという点だ。シム・ミジャさんはもちろん、シムさんとともに尹美香氏の挺対協に反旗を翻したパク・ボクスンさんの名前は、挺対協が日帝蛮行を忘却せずに記憶しようと言いながら作成した「記憶の場」の造形物にはない。わざと2人のおばあさんを排除して記憶から消したのだ。 (中略)

尹氏が青瓦台と共に民主党指導部の希望どおりに結局国会入りするか、それとも資格を剥奪されるかはわからない。ただ、もし国会議員になったとしても、それが決して尹氏や民主党に正当性を与えるものではない。むしろそのままにしておけば毒になるのは明らかだ。世間の人々はみな知っているのに尹氏本人と与党圏の人々だけがそれを知らないようだ。

とりわけ無能な野党を置いてしまったおかげで民主党は、このような幸運を信じて20年、30年、いや100年執権を夢見ているかもしれない。だが、味方だと思って適当に不正を覆い国会議員バッチをつけさせるような傲慢を続けていては結局自ら崩れるほかはない。老子道徳経はこう語っているではないか。「天の網の目は一見粗いようだが、決して罪人を見逃すことはない」と。尹氏が誰を代表するのか知ることもできない比例代表国会議員になるなら、今は天の網がとても粗いように見えても、結局天の網にすべて引っかかることになっている。尹氏も、民主党も。
(引用ここまで)


 正義連、とりわけユン・ミヒャンを完全に見放したコラムが中央日報から出てきましたね。
 中央日報の政治的スタンスは中道やや保守より。一時期はムン・ジェイン政権に籠絡されていたような感じでしたが、去年の終わりあたりから揺り戻しがあったように感じています。
 何度か書いていますが、すでに正義連の事務所に検察が捜査に入って、ごっそりと関連資料を押収していきました。
 さすがに典型的な裏金作りとしか思えない安城の別荘購入は言い訳不可能でしょうし、様々な寄付金を計上していなかったことを「会計のミス」でごまかすのも無理筋。
  会計関連以外でもこれまでの「日本の金を受け取ったら売国奴だ」といった一連の発言、自分たちの言うことを聞き入れない元慰安婦らを疎外してきたこと、親北団体であることなどを隠しきれなくなってきたことから、ユン・ミヒャンが云々というよりも団体の存続すら危ぶまれている状況です。

 まあ、「貪欲でよかった」というのは実感でしょうね。
 ユン・ミヒャンがもうちょっと慎み深く、元慰安婦らをケアする金額が挺対協の総支出の2%(それも大半は葬儀費用のみ)とかじゃなくて一人に月100万ウォンくらい出していたら?
 あるいは安城の別荘で計画書にあったように「週に1回、おばあさんをお風呂に入れる」くらいのことができていたら?
 大きな文句も出ずに、未だに「聖域」として扱われていたでしょうね。
 それが「人生の上がり」として国会議員に立候補して当選し、そのおかげで「世俗にまみれた」状態となり、聖域のベールで覆い隠されてきた暗部が照らし出されたわけですから。
 韓国では事業で成功した企業家が国会議員になって、箔をつけるなんてことがよくあるのですよ。
 ユン・ミヒャンも建前は「慰安婦問題を解決するため」に国会議員になったとしていましたが、実際には自分の活動の集大成といったところだったのでしょう。
 国会議員、あるいは元国会議員としてさらに集金活動に勤しむつもりだったのでしょうが。

 でも、彼らの「ビジネス」は日本から見ていてもわかるくらいにあからさまなものでしたし、挺対協が親北団体であるなんてことは常識のレベルでした。
 つまり、韓国メディアも共犯でしかない。
 もし、「元慰安婦のおばあさんらを粗末に扱ってきた」ことで挺対協やナヌムの家を糾弾するのであれば、メディアも糾弾されるべきですわ。
 ファン・ウソクのES細胞捏造事件の時に、内情を暴露したMBCのPD手帳という番組が「非国民」「国益を損じた」と突き上げを喰らいました。中央日報も最後の最後まで擁護を続けて、最終的には反省文を書かされるという事態になったのですが。
 あの時となにも変わっていないと思いますね。


挺対協、元慰安婦が「日本の地震に寄付してほしい」と出してきたお金も自分の財布にしまいこんでいた……

キム・ボクトン、キル・ウォノク祖母らの寄付金……正義連がまたもや不正会計(中央日報・朝鮮語)
「日本軍性奴隷制問題を解決するための正義記憶連帯(正義連)」が、故キム・ボクトン、キル・ウォノク祖母らの寄付も不十分会計処理したことが分かった。

22日正義連と正義連の前身である韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の公益法人決算書類を確認した結果、このように明らかになった。2016年4月に日本の九州の地震発生当時、金復東祖母が100万ウォンを、キル・ウォノク祖母が30万ウォンを「被害者のために使ってほしい」と寄付した。しかし、挺対協の2016年度会計内国外事業の支出項目は空白に残っている。寄付を受けたが、被害者に渡した根拠がない話だ。

またキム・ボクトン祖母が2015年6月の光復・終戦70周年を迎え「紛争地域被害児童と平和活動家の養成に使ってほしい」と5000万ウォンを寄付したが、2015年度挺対協会計内の寄付項目には、「キム・ボクトン」という名前がない。公益法人は寄付が法人総財産の1%または2000万ウォンを超えると、寄付元を個別に開示しなければならない。

また、キム・ボクトン、キル・ウォノク、ソン・シンド祖母らが2017年に「100万の市民が一緒に女性人権賞」で1億ウォンずつ賞金として受け取った後、一部を寄付(キム・ボクトン、キル・ウォノク祖母5000万ウォンずつ、ソン・シンド祖母1億ウォン)したが、これも寄付者公示が不足した。
(引用ここまで)


 とりあえず先日には正義連(旧挺対協)、ユン・ミヒャンについての疑惑を一度まとめたのですが。
 そこからもうどうにもならないレベルで疑惑が噴出しています。
 親北朝鮮団体であるということも暴露され、寄付金はどんぶり勘定、個人口座への寄付金誘導もさらにあるなどもうグッダグダ。
 韓国人も「挺対協って元慰安婦の代理人というわけじゃなくて、寄生してだけの連中なんじゃ……」という認識がようやく生じてきたようです。
 その象徴的な話として「元慰安婦からの寄付金も自分の懐に収めていた」という疑惑まで出てきました。
 あれなんだろうな、こうしてチマチマと寄付金を抜いていくということを継続して行わないとしっかりとした金持ちにはなれなかったのでしょうね。
 逆にいえば30年前にこの構造を確立することができたユン・ミヒャンは有能なのでは。

 まあそんなわけで、当初は「元慰安婦が痴呆になっただけ」っていうとんでもない擁護発言をしてきた与党側も、さすがにもう諦めムード。
 「批判をしているやつらは親日勢力だ」というフレームに落とし込もうとしていましたが、むしろ 擁護しているほうが親北勢力として叩かれそうな勢い。
 これ以上、ユン・ミヒャンと正義連を擁護すると共に民主党本体にも飛び火しそうな状況になってきましたからね。  

  ユン・ミヒャン、道義的責任を負わなければ……民主党にも『辞退論』出る(ハンギョレ・朝鮮語)

 友党であるはずの正義党からも「共に民主党が傍観している状況のままでは国民は納得しない」という発言しているとのこと。
 正義連の不正会計はまだなんとか「ちゃんと正せばいい」とか、ぎりぎり擁護できないラインでもないけど、個人口座への寄付要求、安城の憩いの家を高額購入したこと、自宅購入資金を「前の自宅を売った」という嘘をついたことの3つはどうあがいても擁護不可能。
 月末の国会会期に入ってしまえば不逮捕特権も生じるのでなんとか逃げ切れると思ったんですかね?
 週明けのイ・ヨンス氏の会見第2弾がどんなものになるかによって、与党側の態度も決まるというところかな。元慰安婦が最高権威者であるという構造自体は変わらないのか。