- 楽韓Web - Best view with XGA(1024x768pixel) BBS Last Update : 2015/03/17 00:46:36 
  楽韓Web
[ 逆襲の日本企業 / 韓国を襲う9月危機の恐怖 ]


BOOK Review
楽韓Webストア@Amazon
03 - 私が朝鮮半島でしたこと
02 - これだけは知っておきたい
日本と韓国・朝鮮の歴史

01 - 朝鮮紀行

楽韓Web 用語解説
楽韓Web 韓国人ウオッチング

東京インド料理Maniax
Panasonic
頭皮エステブラシ
これは気持ちよいよー

2015/03/17 (火)

現在、BLOG版を優先更新中です
 こちらの楽韓Webは現在、更新休止中です。
 Blog版は毎日更新しておりますので、そちらをご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/rakukan/

 どうにか、rakukan.netでも見られるようにする予定にはなっています。少々、お時間をください。

2015/02/25 (水)

Vortex、本日の動向 - ちと多忙だったのでフィギュア購入?
 今週は木曜日くらいまで忙しい予定となっていて、更新が若干滞る可能性があります。
 というかすでに先週末から地味に更新数が少なくなってたりしますけどね。税金の申告にも行かないと……。

 そんなストレスがあったせいか、昨日タクシーでの移動中にフィギュアを2体買ってしまいました。……Amazonでセールになってて安かったもので。
 1/8島風1/7シェリル・ノーム
 イツワリノウタヒメポスター版はよいですなー。
 ちょっとすっきりしたので、物欲を満たすとストレス解消になるというのを実感してしまいました(笑)。


 

無検査防火服、1万9300着全て廃棄へ(朝鮮日報)
不良品の電気毛布を販売、6億円ぼろ儲け(朝鮮日報)

 警察によると、オファロス社は2012年4月から先月にかけ、温度ヒューズのない温度調節装置が付いた電気毛布約4万枚を製造し、オンライン・ショッピングモールなどに納品して計6億1000万ウォン(約6600万円)相当の利益を得た疑いが持たれている。温度ヒューズとは、特定の温度に達した時点で電気回路を遮断し、電気毛布が過熱するのを防ぐ部品だ。

 オファロス社は問題の電気毛布を、温度ヒューズが付いた正常な製品として国家技術標準院傘下の韓国機械電気電子試験研究院から安全認証を受けたが、販売する際には温度ヒューズを取り外した上、温度調節装置には工業製品品質認証マーク(Qマーク)を付けて納品していた。正常な温度調節装置は1個当たりの単価が4600ウォン(約490円)だが、温度ヒューズを取り外せば3200ウォン(約340円)に抑えられるという。
(引用ここまで)
 国民安全処は当初、問題の防火服のうちすでに全国各地で使用されている5300着を回収し、KFIに検査を依頼して今後も使用する方向で対応を進めていた。ところが現場ですでに使用されている中古の防火服を再検査して不良品かどうかを見極めるための基準が明確でないため、計画は取りやめとなった。また問題の5300着はほとんどにKFIの基準を満たしたことを示すマークとよく似た印が押されているため、これらを選別して回収することも非常に難しいという。(中略)

 一方で検察に告発された2社は、調達庁が今年1月末の調査結果に基づいて下した「緊急事前取引停止処分」は不当だとして訴訟を起こしている。
(引用ここまで)

 韓国の普通の風景。
 マスコミや国民は自分の姿をあたかも先進国に並んだように思ってポートフォリオを描いているのですが、現実はこう。
 お菓子から防火服から原発、戦闘機までがこう。

 うちをはじめとした真っ当な韓国ウォッチャーが、セウォル号事故を「あれは単なる事故ではない。韓国そのものの姿だ」って話をなんらかの形でしているのは伊達じゃないのですよ。
 ああいった、そしてこういったインチキが横行して、他人や社会を犠牲する。

 これだけ頻発しているのは「もうこういう手段でしか状況を覆せない」という認識があるんじゃないでしょうかね。
 こうして見破られたら失敗。売り抜くことができれば大成功。
 どれだけ同じような失敗が積み重ねられても、これ以外に手段がない。だからこそ頻発する。頻発せざるをえない。
 しんどい社会ですね、ホントに。


[朴槿恵政権の2年]対面報告嫌う朴大統領…気になれば電話、興味なくなれば連絡なし(ハンギョレ)

 「対面報告より電話1本ですぐに処理した方が便利な時もあります。対面報告がそんなに大切だとお思いなら、それを増やしていく方向にしますが...(長官を振り返り)それ必要だと思いますか?」  1月12日の新年の記者会見で朴槿恵(パク・クネ)大統領は、「対面報告が不足しているではないか」と尋ねる記者の質問にこう答えて笑った。長官に向かって「対面報告があえて必要なのか」と質問するこのシーンは、過去2年間、朴槿恵大統領の国政運営方式がなぜ「不通」または「一方通行」として激しい批判を受けてきたのかを象徴的に見せてくれた。朴大統領にとって「疎通」とは、上意下達の「報告」を意味するだけで、意見が左右から交換される「討論」ではなかったのだ。 

 勤務地が離れている長官だけではない。大統領府で大統領と一緒に働いている主要な参謀たちの事情もあまり変わらない。ほとんどの大統領府首席が朴大統領の顔を見ることができるのは会議の時だけだ。さらに一部の首席は朴大統領と一度も単独面談できず、大統領府を去る場合があるほど、朴大統領は「直接疎通」にはあまり時間を割かない。 

 対面報告の代わりに行われるのは書面報告だ。朴大統領の“報告書好き”は、国会議員時代から有名だった。ソウル三成(サムソン)洞自宅からあまり出なかった朴大統領は、家にあるファックスで側近の報告を受けた。朴大統領が記者会見で言及した「電話一本」は、報告書を受けて疑問があったり指示することができてから初めて行われる「疎通」だ。朴大統領参謀は「大統領は何か気になることがあると、30分でも1時間でも頻繁に電話で詳細を訊く。そうするうちに興味がなくなれば、電話がぴったり途絶える。そのため、自分が捨てられたと誤解する人も時々いる」と伝えた。朴大統領の”電話”は双方向疎通ではなく、朴大統領の選択による一方通行なわけだ。 (中略)

非朴系に分類されるセヌリ党のある重鎮委員は「大統領に責任を問えないから、側近の交替を要求したのに、朴大統領は『側近に不正と私心はない』と本質を避けた」とし「朴大統領が自分の責任を認めたくないということだろうし、これまで維持した国政運営方式を変える意志もないのではないか」と指摘した。 
(引用ここまで)
 以前、年頭会見で大統領に就任してからの2年間で2回目の質疑応答を受けた際に「もっと閣僚と会話をしたほうがいいのでは?」と問われた時に、後ろに控えている閣僚に対して「もっと会ったほうがいいのか?」と恫喝したというエピソードを紹介しました
 この記事はその延長線上にあたるものですね。

 延々と大統領府にひきこもって閣僚とすら対話せずに報告書を受けるだけ。

 別にどんな政治手法でもいいんですけどね。
 結果さえ伴っているのなら。
 就任以来起きている事故にも対応できず、しょぼくれる経済対策もできず、社会には不安と不信が渦巻いて、外交は日本以外にはマイナスはないものの、さしたる成果もなし。

 そりゃまあ、支持率も30%を切ってレイムダックにもなりますわな。
 最後に与党セヌリ党の議員から「変わってくれ!」って悲鳴にも似た叫びが上がっていますがこの2年というもの、まったく変わらなかったのですからどうにもならんでしょ。

 変われるなら、日韓関係ももうちょっと風通しがよくなってますよ。
 まあ、逆に日本にとっては願ったりかなったりの部分でもありますけどね。





平昌オリンピックスノーボード競技場移転可否に関心が集中(聯合ニュース/朝鮮語)
五輪=FIS会長、平昌大会テストイベント実施は「ほぼ不可能」(ロイター)

 コスト削減など、競技以前の議論がある2018平昌冬季オリンピックのスノーボード競技場を変更すべきかどうかが、来週にも決定される見通しである。

 政府、平昌冬季オリンピック組織委員会はともにスノーボード競技場工事期間と予算削減などを検討し、早ければ来週まで競技場の移転可否を確認する予定だと23日明らかにした。

 先だって平昌組織委は22日、旌善ハイワンリゾートで世界スキー連盟(FIS)と江原道の関係者が参加した中、平昌普光フェニックスパークで開催する予定のスノーボードとフリースタイルのテストイベント、競技場前の問題などの実務協議会をした。

 この日の会議で平昌組織委は2016年のテストイベントのための建設スケジュール、装備需給問題、人材育成などについてブリーフィングしており、FIS側は肯定的な見解を示したことが分かった。

 FISは、来年2月のテストイベント時期などさまざまな考慮事項があるだけに、内部会議を経て試合会場を最終的に確定するという方針であり、テストイベントの日付は4月に開かれるFIS総会で確定する予定である。

 政府と平昌組織委、江原道も競技場工事期間と予算削減などを多角的に検討、来週には競技場の移転可否についての結論出すことにして三者間の最終調整に関心が集まっている。

 しかし、回転スノーボード競技場に関しては原案通り平昌普光フェニックスパークで開催することで意見を集めたことが分かった。

 競技場を移転すれば、来年のテストイベントまで工事を完了難しいうえ、分散開催世論の拡散による副作用が大きいという理由である。

 特にハイワンリゾートで競技場を移転すれば、当初からスノーボード競技の再配置を要求した横城郡との葛藤を排除することができないとの見解である。

 これにより、FISによる斜面補完除雪システムの改善要求に当初205億ウォンだったスノーボード大会施設の予算が790億ウォンに増加するにつれて、総事業費の変更の申請を文化体育観光部と企画財政部に出す予定である。

 スノーボード競技場は、当初平昌普光フェニックスパークスキー場を補完して使用することにしたが、文体部がコスト削減を理由にハイワンリゾートに移転する案を検討して予算削減現実と他の競技場前の要求拡散などの議論が起こった。
(引用ここまで)

 いまだに国内での分散開催についてはやいのやいの言っている模様。
 特にスノーボードでアルペンの回転、フリースタイルについて、16年2月に予定されているテストイベント開催は不可能ではないかとFIS会長が言及しているとのこと。
 まあ、おそらくこれは圧力だと思うのですけどね。

 んで、今月の10日くらいにFISの視察がありまして。その際にFISから施設に関していくつかの改善要求があったそうなのですよ。
 その改善要求を満たすために、平昌のスノーボード施設の建設費用は22億円から85億円にジャンプアップ。
 これも例のスキージャンプ台を補修する「予備費」から出るんでしょうかね?
 ま、そんな話もあっていまだに「こっちに移転したほうが総額が安く済むんじゃないの?」みたいな話がくすぶっているとのこと。
 来週にも会議を開催して、移転の可否を決める予定なのだそうです。

 それでも平昌オリンピック委員会は頑なに「分散開催はしない」という方針だそうで。
 その理由が「それよりも以前に分散開催を申し出ていた別の自治体に面目が立たないから」なのだそうです。
 もう、予算とかそういう問題じゃないのですよね。
 単純に体面、メンツの問題。

 まあ、実に韓国人的な問題であって知ったこっちゃないとは思うのですが、それを原因とするのであれば別にそれはそれでいいとは思いますけどね。
 より失敗の度合いを深めていく原因って、合理的な判断ができなくなるそういう部分にあるものなのですが。

名著です。一読の価値あり。
失敗の本質
戸部 良一
ダイヤモンド社
2013-08-02


2015/02/23 (月)

<韓国vs日本水素車市場>現代車、200台販売…トヨタは予約だけで1500台(中央日報)

日本自動車企業のトヨタは最近、セダン型水素燃料電池車(FECV)「MIRAI」(ミライ)の受注台数が1カ月間で1500台を超えたと発表した。昨年末の量産発表当時、年間の販売目標を400台としたが、その4倍近い規模だ。 (中略)

韓国は世界で初めて量産体制を整えながらも、市場獲得の機会を失う状況だ。現代車は水素燃料電池車(ツーソンiX)大量生産体制を2013年2月に構築したが、2年間の販売台数はわずか200台。未来の水素燃料電池車標準化競争で日本に遅れをとるという懸念が出ている。韓国は2020年までに水素ステーションの建設を23カ所、水素燃料電池車の販売台数を1000台と見込んでいる。
(引用ここまで)

 現在の水素ステーションの数をいろいろ調べていたのだけども、記事には将来の数しかなかったのですよね。
 で、いろいろ検索したりなんだりしていたんですが、中央日報の他の記事にあったという。

<韓国vs日本水素車市場>成敗は水素ステーションの拡充に…日本3000カ所vs韓国23カ所(中央日報)
現代車は水素燃料電池車量産技術分野でトップ走者だ。1998年に水素燃料電池車の開発に入り、2013年2月に「ツーソンiX」の量産体制を世界で初めて構築した。また昨年末、米ワーズオートの「世界10大エンジン賞」に水素燃料電池車では初めて現代ツーソンiXのプラットホームが選ばれた。量産技術が認められたのだ。

しかし販売は少ない。2013年以降の2年間で販売台数は約200台だ。このうち国内販売台数は20台程度にすぎない。普及しない理由は2つある。まず水素ステーションがない。昨年末現在、全国の水素ステーションは12カ所。前年末は13カ所だったが、延世大が施設を廃止した。使用する人がいないからだ。
(引用ここまで・太字引用者)

 正確にいえばこちらも提携している韓国経済新聞の記事ですが。

 あまつさえ13カ所だったのが12カ所に減ったっていうね(笑)。
 計画ですら2020年までに23カ所。5年で倍にすらならない。

 以前にもEV用の急速充電ステーションが1カ所しかなくて、けっきょくそこも潰れた。なぜなら韓国国内に電気自動車が1台しかないからという話がありましたが。
 要するにエコカーに対しての需要がないのですよ。
 韓国政府は「エコカー先進国に!」とか言うし、ヒュンダイ自動車は「トヨタ並とはいかないが、ホンダには2年で追いついて見せる」とか言っていたのですが、どれも叶わず。

 ヒュンダイ自動車の原動力というのは、圧倒的な韓国国内の需要に支えられてきて、そこで利益を出してきたのですよ。
 量産も韓国国内であるていど需要があってこそ、なのです。
 逆に言えば韓国国内に需要がないものは、推すことができないのですよね。
 ヒュンダイ・キアもハイブリッドカー、電気自動車それぞれがラインナップにはありますが、世界市場では存在感なし。
 水素自動車も同じようになることでしょう。


韓国の小学生数、10年間で3分の1減少(中央日報)

韓国の教育統計年報によると、昨年の小学生数は272万9000人余りで、10年前の2004年の411万6000人と比較して33.6%減少した。

中学生の数もこの10年間で減り続けている。2004年に193万3000人だった中学生の数は2014年には171万8000人で11.1%減少した。

高校生の数も最近の2年間で5万4000人減少し183万9000人を記録した。99.7%という韓国社会の高い進学率を考慮すると、こうした学生数減少は1.19人という出生率の低下に起因するものと説明される。学生数減少の中でも同じ期間に全国の小学校は5541校から5934校に393校(7%)増加し、中学校も10.3%に当たる298校増加した。大学・大学院はこの10年間で2114校から3279校に55%急増した。
(引用ここまで)

 6〜12歳という年代がわずか10年で1/3減少。

 これから韓国のインフラはすべて縮小されていくということですわ。
 しかし、たったの10年で1/3が減少かぁ……。

 日本の場合はどうだったのかをチェックしてみたら、去年度小学生数が660万人くらいだったそうです。んで、1988年度が987万人だったので、1/3減少まで26年かかっていることになります。
 第2次ベビーブームのピークは1981年の1192万人。そこからの1/3減少であっても1997年の785万人で16年。
 どうみても日本よりもはるかに苛烈な少子高齢化の道を辿っていますね。
 これだけ人口動向が苛烈な動きをしているということは、インフラの償却すら間に合いそうにない感じです。

 ちなみに大学が増えたのはノ・ムヒョンによる政策です。
 「なに、大学に入れないとまともな生涯が送れない? だったら大学の数を増やせばいいんだな」ということで、1.5倍以上に増えました。
 ノ・ムヒョンらしい「解決策」の提示ですね。

 もちろん、そんな駅弁大学以下の有象無象を増やしたところでまともな生涯が送れるようになるわけがなく。
 むしろ大卒者の就職率が大幅に下がるという元凶ですらありました。こちらは数字の推移を見ていないのですが、相当に低下したはず。
 高卒でもまっとうな職に就けるという施策を進めなかったのは、相当な貧乏であったというノ・ムヒョンの出自がそうさせたのかなぁ。 

 しかし、日本の少子高齢化ですら「世界に類を見ないレベル」とされていたのですが、それすら遙かに凌駕していくのですね……。


 

韓国経済に定着する「分配なき低成長」(ハンギョレ)
韓国の生産者物価、4年2カ月ぶりに最低(中央日報)
韓国で「求職断念者」50万人…過去最多(中央日報)

 3つの記事とも別々の主題を書いているのですが、どれも指し示すところは同じ。
 韓国はデフレに突入したということです。あるいはデフレの日の出に立ち会っているというべきか。

 デフレの定義というか、中味の取り扱いにはいろいろあるでしょうが。
 以前うちでも使ったことがある言葉としては「現金の価値が高くなる」というのもありましたね。
 労働環境から見ると、全体のパイが縮小するということから語れます。

 韓国社会にはこれまでにだって自営業者はたくさんいたのですよ。
 不動産所有で暮らしてきた人間もたくさんいたのです。でも、それはそれでなんとかやってこれた。
 低所得家庭も成長にともなって中産階級になることもあったし、その家庭からソウル大学入学者が出たりなんかしたらもう勝者確定だった。
 経済全体のパイが膨らんでいたので、いろいろな矛盾が無視できていたのです。

 でも、膨みの速度が小さくなり、これまでの社会的なひずみが強力に効いてくるようになってしまった。
 これからは縮小に転じざるをえないので、なおさらきつくなる。

 労働で得られる収入が少なくなったから、取り合いが起きるようになった。正規職に就けるのは大卒の35%だけなんて事態になる。
 「この国でパイの取り合いとか無理だわ−」と求職すら断念するようになった。
 パイの縮小と人口の減少はシンクロしていなくて、タイムラグがあるのでよけいに環境は厳しくなっているのですよね。

 ここまで状況が差し迫っている以上、もはや小手先の改革ではどうにもできないのですが。
 パク・クネは小手先の改革すらやろうとしていませんけどね。


 

Vortex、本日の動向 - 沈韓論がKindleに
 恥韓論に続いて、沈韓論もKindleにきました
 個人的には資料にできる本は全部電子書籍にしてしまいたいのですがねー。
 Kindleになっていないのは手持ちのSnapScanでちびちびやってはいますが、なかなか面倒。

 読んで気になった項目がある本はEvernoteにその旨を書いておく……という方式でやっているんですが、もうちょっと洗練された方法がないものか。
 とりあえず通用しているからいいけど。



2015/02/19 (木)

Vortex、本日の動向 - Kindle&Kindle Paperwhiteが2000円オフ
 またもやKindle&Kindle Paperwhiteが2000円オフなのでこれまで買っていなかった人にもオススメ。
 文字メディアはこっちのほうが読みやすいですからね。発光していないので。一度店頭ででも見てみるとよいと思うのだけどなー。

 あと、黒韓史はAmazonで目次が出た模様。今回は「正統性」についてのチャプターが多い感じかな。

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)
シンシアリー
扶桑社
2015-02-28


a-News 1.47
過去ログ 2002 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 Webmaster:Vortex   No Korean E-mail recievable! Counter