相互RSS募集中です

2020年11月

日本・韓国、お互いに大使不在のまま年越し。日本に暴言を放ち続けたカン・チャンイル大使候補のアグレマンは……?

駐韓日本大使、しばらく空席に(ハンギョレ)
 日本の冨田浩司駐韓大使が駐米大使への異動の辞令を受け、駐韓日本大使の席が空席になった。後任に内定した相星孝一駐イスラエル大使の辞令がまだ出ていないためだ。

 NHKなど日本のメディアは25日、日本政府が閣議で冨田駐韓大使を駐米大使に転補する人事案を同日付で決定したと伝えた。そして、後任には相星大使を起用する方針だと報じた。 (中略)

 冨田大使の後任に相星大使が内定したという事実は、今月7日に日本メディアを通じて報じられた。鹿児島県出身で東京大学教養学部を卒業した相星大使は、駐韓日本大使館で1等書記官(1999年)や参事官(2000年)、公使(2006年)を務めるなど、二度にわたって約4年2カ月間韓国で勤務した。韓国語が流暢で、韓国に対する関心も高いとされ、冷え込んだ韓日関係に肯定的なシグナルとして受け止められた。

 予想とは異なり、相星大使の駐韓大使への異動辞令が出されず、駐韓日本大使はしばらく空席となった。前日の25日の閣議では、冨田大使の人事と共に、相星大使の人事も決まるものと見られていたが、いかなる理由で決定が保留になったのかは確認されていない。日本政府消息筋は同日、相星大使の辞令が出なかった理由について「まだ時期ではないということ」だと述べた。

 これに先立ち、日本側は、カン・チャンイル元共に民主党議員が韓国の次期駐日大使に内定したことに対し、自民党強硬派を中心に強く反発したという。 これに対し、カン次期駐日大使のアグレマン(外交使節に対する事前同意)をめぐり、異常気流が流れているという一部メディアの報道もあったが、大統領府は「事実無根」と否定した。

 今のところ、両国とも相手国が申請した次期大使内定者のアグレマンをめぐり、大きな問題はないという。しかし、駐韓日本大使の空席期間が長引いたり、カン氏の駐日大使赴任が遅れた場合は、ただでさえ良くない韓日関係に影響を及ぼす可能性がある。
(引用ここまで)


 日韓のお互いの大使がほぼ同時に交替する、ということもあって韓国では「年内に日韓関係にポジティブなニュースではないか」とかされていたのですが。
 駐韓日本大使として内定していた相星駐イスラエル大使への辞令が出ていない。
 そして、駐日韓国大使として内定した、というニュースが出ていたカン・チャンイル前韓日議員連盟会長、現名誉会長についてもアグレマンが出たそうですが日本側が承認していない。

 カン・チャンイル氏については度重なる日本に対する暴言でアグレマンを拒否されるのではないかという憶測が出ています。
 大統領府からは「事実無根」とされている……とのことですが。
 北方領土にわざわざ嫌がらせのために上陸するなんて行動を取る人物が大使としてふさわしいかどうか。
 正直、拒否されてもしかたがないとは思いますけどね。

 ま、どちらにせよもう27日ですから年内の承認はない。
 これといって政治的な変化があったというわけでもないのに、お互いに大使不在のまま年越し。日韓関係を象徴するような話ですね。

韓国ネチズン「ユン検事総長はユニクロを着ている、親日派だ!」……あー、危機感がすごいんだな

「ユニクロを着た親日派」……ユン・ソクヨル服まで問題視する与党支持者(韓国経済新聞・朝鮮語)
オンライン上でユン・ソクヨル検事総長への与党支持者からの攻撃が激しくなっている。先にチョ・グク前法務部長官の夫人であるチョン・ギョンシム ドンヤン大教授は入試不正疑惑などで1審で有罪を宣告され、法廷拘束された。ユン総長の法務部の停職2ヶ月の懲戒は、裁判所でブレーキがかかった。与党支持者は「司法のクーデター」と激昂した反応を見せている。

あるネチズンは27日、ユン総長が好んで着ている服の写真を上げ、「(日本の製品)ユニクロ利用したんだ。親日派か」と批判した。

日韓貿易紛争後の与党支持者らは日本製品不買運動が行われたことがある。ユニクロなどは、日本製品不買運動に大きな打撃を受けた。しかし、日本製品不買運動を積極的に奨励していたチョ・グク前長官の息子もユニクロの衣装を着た姿が捕捉されたことがある。 (中略)

25日、大統領府の国民請願掲示板には「174席を持つ共に民主党はユン・ソクヨル検事総長を弾劾せよ」は、請願文も上がってきた。この請願文は27日午後1時現在、6万5000人が同意した。 (中略)

また、与党支持者はチョン・ギョンシム教授のための弁護士費用100億ウォン寄付運動も進めている。
あるネチズンは、タンジ日報(代表キム・オジュン)自由掲示板に「チョン教授を支持する国民が十匙一飯弁護費用を集めよう」とし「1人あたりぴったり1000ウォン、目標は1000万人。このようにすると、100億ウォン」と説明した。
これに対して他のネチズンは「独立運動はできなかったが、チョ・グクとムンプ(ムン・ジェイン大統領)は守る」、「キャンドルかかる心情的に参加したい」などの反応を見せ積極的に支持した。

また、親与党性向コミュニティク ルリアンには「自殺する裁判官、検察官が出るまでジョリドリムをしよう」という文が出てくる議論が起きていた。
実際、最近チョン・ギョンシム教授の有罪判決を下した裁判官とユン早朝懲戒執行停止処分を下した裁判官は、パスポート支持者からオンラインでの攻撃を受けている。

他にも与党支持者のコラムニスト黄教翌さんはFacebookを介して「チョ・グクはイエスの道を歩いている」と主張して論議がおきることもした。
(引用ここまで)


 与党側が3連敗をしている、というのは何度か書いています。
 まずタマネギ男ことチョ・グクの妻であるチョン・ギョンシム教授への有罪判決。それも懲役4年の実刑+罰金+法定拘束。
 ついでに事実認定でチョ・グクも共謀が確認されており、少なくとも一審ではチョ・グクの有罪が確定したことも挙げられるでしょう。

 そして「検察改革」に際してユン・ソンニョル(ソクヨル)検察総長を懲戒委員会にかけて、停職2ヶ月という懲戒を科したものの裁判所に覆されて完全敗北。
 ちなみにこの停職2ヶ月という処分について大統領府側は「神の一手」としていたそうですよ。免職や停職6ヶ月という処分だと裁判所に覆されてしまう。しかし、停職2ヶ月なら覆されず、かつ検察改革を2ヶ月の間にやりきってしまえる……という目論見だったそうです。
 まあ、そんな目論見はあっさりと覆されたわけですが。

 で、さらにコロナ禍でワクチン入手ができていないことで非難を受けている。
 この3つが綯い交ぜになってムン・ジェイン政権、与党側は支持を減らしています。
 支持率が35〜40%あたりでなんとか留まっているのも「岩盤支持層」がまだ離脱していないからというだけ、ともされています。

 その岩盤支持層、頭壊文(頭が壊れてもムン・ジェイン支持)らがもうなんでもいいからケチをつけようとしているわけですよ。
 曰く、「ユン・ソンニョルが着ているこの服はユニクロだ!」ということで「こいつは親日派(チニルパ≒売国奴)」と認定しているっていう。
 まあ、ユニクロで買い物している姿を撮影して掲示板にアップするというユニクロ警察がいるくらいですし、昨今の日本製品不買運動において最大の対象となってもいるので。
 こういう言われかたはするだろうなとは思いますが。
 リンク先の画像を見るとウルトラライトダウンジャケットですね。いま4980円で年末のセール中。
 ただ、チョ・グクの長男もウルトラライトダウン着ていたりするのです。
 この文脈だとチョ・グクの長男も、それを許したチョ・グクも親日派ってことになるんでしょうかね。

 それ以外にも擁護がもう本当にすごい。
 チョ・グク本人も夫人への判決直後にFacebookに「茨の道を歩まなければならないようだ」とかあたかも殉教者じみた文章をアップしていたのですが。
 「チョ・グクはイエス・キリストのようだ」とか言い出している輩までいるっていうレベル。
 まあ、実際に春の総選挙では「チョ・グク絶対支持」を基本政策に掲げた「開かれた民主党」が3議席獲得してしまうほどだったので、ムン・ジェイン−チョ・グクラインというものを信奉している有権者も少なくないのでしょうが。

 ちなみに引用記事の最後のほうにある「ジョリドム」についてはシンシアリーさんのところのこちらの記事をごらんください→ジョリドリム(조리돌림)
 ムン・ジェイン政権のいうところの「積弊清算」は基本、このジョリドム──私刑ですね。

 それ以外にも「ユン・ソクヨルを弾劾せよ!」とか、記事にはありませんが与党議員は大真面目に「ユン・ソクヨル出馬禁止法」を上程しようとしています。
 ……いや、本気で。
 それだけ危機感があるということなのでしょう。
 政権を明け渡すことになれば、これまで彼らがやってきたことがすべてが逆さまに働いて彼らを罰することになるのですから。
 自分たちがなにをやってきたかを認識できるのであれば、そりゃ恐れるでしょうね。

インドネシア、韓国へのKF-X開発分担金だけではなく、潜水艦3隻の代金も支払っていなかった……代わりにフランスがラファール、潜水艦等を売却へ?

インドネシアが怪しい... KF-Xも潜水艦も「お金がもうない」(世界日報・朝鮮語)
韓国型戦闘機(KF-X )の共同開発国であるインドネシアの動きが尋常でない。
数千億ウォンに達するKF-X分担金を延滞したインドネシアは大宇造船海洋に追加注文した潜水艦3隻契約金も支給していない。
インドネシア内では、「KF-Xに使われている技術は時代遅れである」「仕様がより高い潜水艦がほしい」と否定的な発言が相次いで出てくるのが実情である。
インドネシアの態度が変わる兆しを見せ東南アジア市場での影響力拡大を狙うフランスは「隙間の掘り下げ」に乗り出した。
フランスによる「場を揺るがす」戦略が効果をおさめると、インドネシアを含む東南アジア防衛産業市場全体に悪影響を与える危険性がある。

国会国防委員会所属の国民の力 カン・デシク議員が防衛事業庁から受けた資料によると、今月の基準でインドネシアKF-X分担金未納額は6044億ウォン。2016〜2020年支払うべき8316億ウォンのうち、77%が未送金のままだ。
2016年には分担金500億ウォンを全額納付したが、2017年には1841億ウォンのうち452億ウォンだけ出した。さらに2018年には1987億ウォン全額を未納した。昨年は1907億ウォンのうち1320億ウォンを支給したが、今年は2018億ウォンを全額延滞した。
来年から9022億ウォンを追加で支給するべきなのに、全体の分担金1兆7000億ウォンのうち未納額がどのようになるのか分からない。試作機1台と技術資料を受けて48機を現地生産する既存の計画の履行の意志を疑わせる部分だ。
昨年4月に契約した潜水艦3隻建造契約金1600億ウォンも2年近く未払いのままだ。 (中略)

このような状況下で、東南アジア防産市場攻略のためにこれまで動きのなかった、フランスの動きが速くなっている。あるていどの損失を出してもインドネシアに橋頭堡を確保し、韓国など競争国を排除しようという態勢だ。 (中略)

来年初め締結されることが知られている両国間の包括的防衛協力協定にはフランスがラファール戦闘機36機のほか、スコルペヌ型潜水艦3隻、ゴーウィンド級哨戒艦1〜2隻、スカルプ長距離空対地ミサイルを含めた先端航空武装販売含まれたものと伝えられた。

ダッソー、タレス、エアバスなどが技術移転と産業協力を提供し、金融支援が行われる可能性も高い。 (中略)

防衛事業庁は「インドネシアによる公式表明がない」という点を挙げて、ラファール取引とKF-Xは、別個という立場だ。これと関連し、軍消息筋は「防衛事業庁は『インドネシアのラファールの購入= KF-X離脱』という結びつけを極度に気にしている」と伝えた。
しかし、防衛事業庁はこれまでにもKF-X分担金と潜水艦契約金未払い問題を解決できなかった。
(引用ここまで)


 フランスがインドネシアに対してラファールを36機、もしくは48機導入させようとしている、というニュースが今月頭に入っていました。
 2026年になってようやく戦力化、それもなにもかもがうまくいって支障がないという条件付きのKF-Xと、すでに何度も実戦に参加しているラファールとでは同じ4.5世代機とはいえ条件が異なりすぎる。

 戦狼外交を繰り広げる中国に対しても、そして地域のライバルであるオーストラリアに対抗するためにも、インドネシアとしてはすぐにでも迎撃機が必要。
 「広い領土が海に隔たれている」という特性から足の長い戦闘機がよい。
 であれば、現行機の中ではラファールは最良の選択といえるでしょう。
 領土がもうちょっと狭ければグリペンも選択肢に入ったのでしょうが、なにしろインドネシアは東西の端から端までは5000km以上ありますからね。
 長いとされている日本ですら、北海道の端から沖縄までで3000km前後。択捉島東端から与那国島だと3200kmくらい?
 その1.5倍以上。ちょっと想像ができないな。

 フランスも第6世代機FCASへの投資が必要なので、枯れているラファールは売れるに越したことはない。
 最近、インド、ギリシャとセールスも好調ですしね。
 KF-Xは戦力化当初はまともな対地攻撃、対艦攻撃ができないことは確定済み。
 ラファールであればそんなこともなく、導入当初からマルチロール機として活動できる。

 といったわけで、いろいろとバリューセットでフランスからの導入に乗り換えようと考えるのも当然でしょう。
 インドネシア側は延々とKF-Xの分担金を支払わずにきましたし、さらに今回は韓国から2隻を導入し、インドネシア側で1隻を建造した209型潜水艦の代金も支払っていないことが判明。
 いや……えげつないなぁ。
 以前からインドネシア側からは「韓国から供与された209型(ナーガパーサ級)の性能に満足していない」「言われていたスペックを満たしていない」と不満の声が上がっていたのは確かなのですが。
 ちなみに3隻の追加注文も契約済みですが、こちらについても契約破棄が取り沙汰されています。既存の3隻も返品しそうな勢い。

 この記事ではフランスが躍進しそうな大きな理由として「武器供与+技術移転+金融支援」のパッケージが提供できるとあります。
 これ、実際にメガバンクを持たない韓国にはできないことで。途上国への大型輸出案件における懸案とされています。
 UAEへの原発輸出の際にも海外の銀行からドルを調達して逆ざやで9000億円規模の貸し出しをしていたなんてことがありましたね。
 今回もそのあたりで差をつけられている、との解説ですが……。
 どうしても「そもそもインドネシアにKF-Xは不要なのでは」というところには届きそうもない。「KF-Xは4.5世代機としては最強である」という前提を見直すといろいろ届きそうなのですけどね?

楽韓さん、本日の動向 - もう年末だった……

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーン中です。
【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料。

 Kindle Unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーン開始
 まあ、悪くない値段。Kindle Unlimitedで雑誌とか読んでみるのにちょっとお試し版としてはいいのではないかと。

 コンビニに栗きんとん売ってて驚愕。もう年末年始の用意する時期なんだ。
 今年はなにかできたかなぁ……まだ成長しているとは思いたいものだ。
 戦争は女の顔をしていない 2巻購入。



 Kindle年末年始キャンペーンももうちょっと書いておく。
 マイルドサキュバスマンガのサキちゃんは今日もぺこぺこが全巻半額。完結してた。

サキちゃんは今夜もぺこぺこ 5巻 (芳文社コミックス)
studioHIP‐CATs
芳文社
2020-05-14


 あとひだまりスケッチは7巻まで半額。



 あと日経BPの本がいろいろ半額になっているのですが、世界「倒産」図鑑はけっこう面白かったのでおすすめ。



 昨日は王子神谷駅にまで遠征してディープジョティでネパール料理のダールバート。
 全体的にちょいしょっぱめ。まあ現地の味ではある。

C0B880D8-9E46-4221-806D-356F1F648B73.jpeg

 ムングダルだけじゃなくてチャナだのなんだのいろいろ入っているダルスープがうんまい。入っているのはバター……ギーかな?
 しゃばしゃばにごはんにかけて食べるのだ。

●土曜日投資短信(日曜版)
 半導体関連株がえらいことになっているので半年後にスーパーサイクル入りを見据えているというところかな。3月にSMHを思い出せていればなぁ……。
 メモリーはいまのうちに買ったほうがいいかも。
 日立造船は続騰中。ようやく存在が知られたESG関連銘柄。1000株しかないですけども、先んじて買ってたヤツ。
 個人的にはプラチナがあと一息がんばってほしい。というか、2月には4000円超えていたのだから、それくらいは行くのだと思うのですが。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法
ミニマリストしぶ
サンクチュアリ出版
2018-05-07