相互RSS募集中です

2021年11月

韓国政府「汚染水放出の2カ国間協議体設置を『内部で検討中』と返答した」……それ、拒絶の言葉なんですけどね

カテゴリ:処理水放出 コメント:(89)
汚染水海洋放出巡る2国間協議体設置 韓国提案に日本「まだ検討中」(聯合ニュース)
 東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出問題を議論するため、韓国が日本に提案した2国間協議体の設置について、韓国の外交部当局者は7日、記者団に「まだ日本側でも内部協議を通じ検討しているという公式回答を受けた」と明らかにした。

 同当局者は「より体系的な情報交換が必要だということでは双方が必要性を認めている」として、「議題設定や協議体の参加者など詳細について意見を交換している」と説明した。

 韓国は汚染水の海洋放出を巡り、国際原子力機関(IAEA)の検証とは別に2国間協議が必要との立場を示している。

 日本は東京電力が公表した汚染水の海洋放出に伴う放射線影響評価報告書について、今月3日、韓国を対象に説明会を行ったが、韓国が求めている2国間協議体はまだ開催されていない。

 同当局者は「最も近い隣国で、重要な利害当事者として特別に韓国に対し説明会を行った」として、「説明会を通じ、われわれが必要な情報を受け取ることも必要だと判断して参加した」と伝えた。
(引用ここまで)


 先日、韓国に対して「ALPS処理水の現状に関するテレビ会議説明会」が行われまして。
 韓国側は「放出前提の説明会は遺憾」として報道されていましたね。

韓日が福島汚染水会議…韓国政府「海洋放出前提の報告書は遺憾」(中央日報)

 正直、こうした説明会を個別ですることすら個人的には遺憾なのですが。
 特別扱いダメ、絶対。

 まあ、そんな中でも「放出前提の説明会・報告書は遺憾」と言わせたのはよかったですけどね。
 説明会開催自体あまり褒められたことではありませんが、処理水放出を撤回しないという前提での説明会であったのであれば……まあ、ぎりぎり許容範囲内かな。


 ちなみに2カ国間協議体については今年の5月から韓国側が求めているものですが、日本政府側は完全に無視している状況となっています。
 この時に楽韓Webではなぜ設置がダメなのかを解説していますのでそちらもごらんください。

 8月に菅内閣が処理水放出を決定した際には韓国側は遺憾表明してきて、さらに「協議体を設置しろって言っているのに!」って言い出してましたね。
 逆にあれで「ああ、完全に無視されてるんだな、これは」と理解できた次第です。

 今回も日本側から「内部で検討中」との回答をしたそうで。
 韓国側はそのまま受け取ってるのかもしれませんが、それ拒絶の言葉だから。
 5月に申し入れて12月になっても検討中なんてことあるかって話ですわ。
 というか、現状の日韓関係だけ見てもあり得ないよなぁ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「感染者1万人までは耐えられる」→韓国メディア「本当だな? 本当に1万人まで耐えられるんだな?」「っていうかもうK防疫崩壊してない?」

韓国国民が危ない…崩壊するK防疫(朝鮮日報)
「K防疫」が崩壊しつつある。7日の一日新規感染者は過去最多の7175人。8日も午後11時までの時点で一日新規感染者が6000人を超えている。二日連続の大幅な増加だ。この1カ月間に病床の空きがなくて治療すら受けられずに死亡した人は30人前後に達する。「国民の命が危険にさらされている中、『防疫司令部』である韓国政府は本来の役割を果たしているのか」という批判の声が相次いでいる。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、「非常に厳しくなっている新型コロナウイルスの感染状況に関連して、特別防疫対策を徹底的に履行することが重要だ」「政府は利用可能な資源を総動員して、防疫状況の安定化に総力を挙げてほしい」と、青瓦台(大統領府)朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官を通じて国民に対するメッセージを送った。自ら表に出るのではなく、報道官を通じて見解を出したのだ。かつて「K防疫」の成果を国内外に知らしめた時に自ら表に出てきたのとはまさに対照的だ。

 新型コロナ感染拡大の勢いは政府の予測を何度も上回り、悪化している。11月初めの2000人台から、その2週間後に3000人台、それから十日後には4000人台、さらにその五日後には5000人台に達した。国会の徐正淑(ソ・ジョンスク)議員室=国民の力所属=が8日、防疫当局から入手した「短期予測値」に関する資料によると、今月末の一日新規感染者は約9000人、来月末には約1万1000人に達する可能性があるという予測が出ているという。当局は先月も、今月末の予測値として約6500人と言っていたが、状況が悪化すると8000人、9000人などとあわてて修正した。嘉泉大学医学部予防医学教室のチョン・ジェフン教授は「来年上半期に一日2万人以上、最悪の場合は8万-10万人にも達する」と警告していた。 (中略)

保健福祉部中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は「当初は重症化率を1.6%程度と仮定し、病床を補充・確保した」と言った。ところが、現在は新型コロナ感染者のうち重症化する患者の割合が2.0-2.5%と上昇、重症者が増えて病床不足という状況に陥っている。専門家らは「結局、高齢者層のブースター接種(追加接種)の時期を逃したことによる『バタフライ効果』だ」という見方を示している。 (中略)

 それにもかかわらず、文大統領は先月21日の「国民との対話」で、「感染者5000人、1万人まで増えると考えて備えた」「過去に戻ることはできない」と述べた。だが、オミクロン株の発生まで重なりながらも、防疫措置の一部再強化という現状について、これといった説明も、謝罪もしていない。先日、新型コロナと経済状況に言及した時も「どの国よりも経済回復が早い」「世界最高水準の接種完了率を達成した」「K防疫は国際標準になった」と自画自賛していた。
(引用ここまで)


 昨日に引き続き、今日も7000人を突破。
 昨日の数字がフロックではなく、韓国の実力だということを見せつけました。

韓国、コロナ新規感染者7102人・重症者857人(中央日報)

 特に重症者857人は厳しい数字。日本との人口比をあわせるために2.5をかけると2142人。
 これ、日本が最悪の数字を記録していた時とほぼ同じです。9月3日に2223人を記録しています。
 日本ではこれ以降、本当に魔法のように感染者数も重症者数もそして陽性率も落ちていったのですが……。
 韓国の場合、どう見ても「ここからが本当の地獄だ」状態。減る要素がほぼないですからね。
 記事にあるように政府当局は「重症化率を見誤った」としているようですが。

 唯一の希望はブースター接種が比較的、速い速度で伸びていることが挙げられます。
 昨日の時点で80歳以上ではすでに半分以上、60歳以上でも22.1%が追加接種を終えているとのことです。

3次接種後の突破感染率0.016%…重症1人・死者なし(聯合ニュース・朝鮮語)

 ここではブレイクスルー感染もかなり低い状況。ブースター接種にはファイザー製ワクチンが用いられているとのことです。


 ただ、この記事にもあるようにメディアからは「早く対策を出すべき」という声が上がり続けています。
 というか、大統領選挙目前で90日を切ったのにトップニュースは総じて新型コロナ関連ですからね。
 同じく保守紙として挙げられる中央日報も「本当に感染者1万人に備えられているのか」という記事を出しています。

韓国は本当にコロナ感染者1万人に対応できるのか(中央日報)
 
 すでに政権に近しい左派紙のハンギョレも「このままではいけない」との警鐘を鳴らしたの記事を以前にピックアップしましたね。
 珍しいことに政権批判してましたっけ。

 でもまあ、もはや人流そのものを減らす方向性に出ないとどうしようもない。
 9月末に2500人まで上昇した後、10月下旬までに感染者数のグラフがピークアウトしたように見えてしまったのが運の尽きだったなぁ……。

スクリーンショット 2021-12-09 20.22.53.png

 10月24日にはここ最近で最低の1190人にまで新規感染者数が減少したのでした。
 あれで「11月から規制解除いける!」ってなっちゃって、その間違いを認められないままここまで来た……というのが実際か。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「なんか……うちの国だけ新型コロナの致死率高いんだけど」……ようやくそこにお気づきになりましたか

韓国の新型コロナ死亡率1.42%、世界平均上回る…英国の4.5倍(朝鮮日報)
韓国の新型コロナ死亡率が世界平均を上回っていることが分かった。経済協力開発機構(OECD)加盟38カ国の中では9番目の高さだ。

 国際統計サイト「アワー・ワールド・イン・データ(Our World in Data)」が8日に明らかにしたところによると、7日現在の韓国における新型コロナウイルス感染者死亡率(感染者に対する死亡者の割合)は1.42%だった。これは世界平均(1.41%)より0.01ポイント高い。主要7カ国(G7)のうち、韓国より死亡率が高いのは米国(2.19%)だけだった。

OECD加盟38カ国に範囲を広げてみると、韓国の死亡率は9番目の高さだった。韓国より死亡率が高い国はメキシコ(6.49%)、コスタリカ(2.47%)、米国(2.19%)、コロンビア(1.95%)、ラトビア(1.92%)、ハンガリー(1.87%)、ポーランド(1.63%)、ギリシャ(1.43%)だ。同日現在のアイスランドとニュージーランドの死亡率は0%だった。 (中略)

新規感染者を一日数万人出しているヨーロッパ諸国でも韓国より死亡率が低い。英国の死亡率は0.28%で、フランスは0.4%、ドイツは0.56%だ。
(引用ここまで)


 韓国メディアからも「どうやら韓国の数字は何かがおかしい」との声が上がるようになってきました。楽韓Webでは既報
 致死率がやたらに高いのです。
 しかも、韓国のワクチン接種完了率は80%を超えていて、世界でも指折りのレベル……のはず。

 この記事に出てくるOECD加盟国という括りでの統計は見つからなかったのですが、ロイターにワクチン接種率一覧があったのでスクショしてみました。

EF35651E-0A1A-484B-B512-46AC46652EC1.jpeg

 これを見るかぎり、OECD加盟国中で韓国よりも接種完了率が高いのはポルトガルくらいですかね。
 少なくともワクチンの接種完了率が80%を超える国で韓国ほどの死亡率がある国は存在しません。  韓国からはアストラゼネカの接種効果は4ヶ月しか持たないとの分析が出ています。これが感染者数、および重症者数激増の原因ではないかとのことです。

韓国のコロナ死亡者急増ミステリー突き止めた…延世大教授「解決策は一つ」(中央日報)

 そんなコナン君みたいなこと言われても(笑)。
 ただ、最初の記事にもあるようにイギリスは死亡率0.28%。韓国の5分の1に過ぎません。
 そのイギリスではアストラゼネカ製ワクチンの接種が過半。
 韓国は3割に満たないていど。
 さらにイギリスはワクチンの接種時期で韓国よりもはるかに先行しており、現在でも重症患者、死者数どちらも低い水準が保たれています。
 「AZの効果は4ヶ月」との分析にあまり説得力があるとも思えません。

 唯一、イギリスと韓国で違うのはアストラゼネカ製ワクチンの製造元が異なるということぐらいでしょうか。
 イギリスではヨーロッパの工場で製造されたものが用いられています。イギリスのEU脱退に伴ってワクチン輸出について一悶着ありましたっけ。
 韓国ではSKバイオが製造したものが用いられています。

 原材料は同じであっても工場が違うということで、何らかの違いが生じている可能性は否めないところです。
 もしくは保存方法に問題があったか。
 なんらかの「韓国だけの理由」があるはずなのですが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→