相互RSS募集中です

2021年11月

毎日新聞記者「イ・ジェミョンは意外と現実的な政策を取るのではないか」……いや、そんなわけないよ

日本が韓国大統領選で「ポスト文在寅」の保守派候補に期待しすぎてはいけない理由(エコノミストONLINE)
 李、尹の両氏はいずれも、日韓関係改善への意欲は示している。未来志向の日韓関係をうたった98年の日韓共同宣言を重視し、そこに盛り込まれた「日本の心からの謝罪と反省」がベースになると主張している点も同じだ。とはいえニュアンスはかなり違う。

 李氏は「日本は完全な友邦国家だろうか」などという疑念を口にし、竹島問題や歴史問題で日本を激しく非難する。

 それに対して尹氏は「過去は過去として、後世が歴史を正確に記憶するために真相を明確にすべきだが、未来については未来世代のため実用的に協力しなければならない」と語る。 (中略)

 日韓フォーラムでは、李氏についても、「大統領になれば現実的な政策を取るのではないか」という参加者がいた。「ポピュリスト」と批判される李氏は、国民生活に直結する看板政策であっても、旗色が悪くなると公約を平気で引っ込める。そうした様子を見る限り、「少なくとも就任当初は現実的な対応を取るだろう」というわけだ。 (中略)

 ただ実際には、両国の関係悪化は互いに不利益をもたらすだけであり、機会損失は計り知れない。それぞれの国益や外交的狙いに違いがあるのは当然だが、感情的な対立からは抜け出さなければいけない。そのためには現実を直視して、地道に対応策を取っていく必要がある。
(引用ここまで)


 毎日新聞論説委員で、元ソウル特派員の澤田克己氏のコラム。
 ユン・ソンニョル(ソクヨル)、イ・ジェミョンのどちらが大統領になろうとも対日外交方針は大きく変わらない。
 日本の一部にはユン氏への期待の声が聞かれるが、どちらでも韓国にとっての日本、日本にとっての韓国は存在感が薄くなっているので改善は難しいとの話。

 おおよその話については納得できるものの2点ほど「それはどうだろう?」って思うことがありますね。
 まず、イ・ジェミョンに対して「意外に現実派なのでは」とする話を紹介していますが。
 あくまでもこの記事では「という声がある」という形にしているのがアレだよなぁ。
 あとで言質を取られないようにしているのが見え見え。

 にしてもさぁ……イ・ジェミョンだよ?


 イ・ジェミョンが大統領になって「現実を見据えた政治」ができたら笑うわ。
 対日外交でも同様で、まともなことを言い出せるわけがない。
 先日、イ・ジェミョン陣営の外交ブレーンは「日本に謝罪、賠償を求めないことが重要だ」って言っていましたが。
 これまでの発言からそれが実行できるかどうか。

 それを実行した場合、政権をまともに運営できるかどうか。
 まあ……ないよなぁ。
 「日本に膝をついた」みたいに言われた時点で政治生命終わりますよ。

 もう1点は最後にある「関係悪化が(略)機会損失は計り知れない」っていうのは一種のテンプレなんですが。
 これについて具体的な話を聞いたことがない。
 どういう例があるんだろうなぁ……。
 インバウンド消費を頼りにしていたところでは影響があるかも知れませんが。まあ、コロナ禍でうやむやになっちゃったしな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ムン・ジェイン、および韓国与党、北朝鮮関連のフェイクニュースを取り締まる気満々……なお、「フェイクニュース」を誰がどう定義するかは不明

北朝鮮関連の偽ニュース取り締まりに乗り出した韓国与党(朝鮮日報)
「金正恩(キム・ジョンウン)死亡説」など「北朝鮮関連のフェイクニュースや歪曲(わいきょく)を選別する」との理由で韓国政府がこれと関連するモニタリング事業の予算を初めて編成したことが6日までに分かった。この予算は韓国統一部(省に相当)が要求したものではなく、国会での審議の際に与党が「必要」と主張したことで新たに設けられたという。しかし「フェイクニュース」を判別する基準があいまいで、しかも北朝鮮関連の情報の特性から真偽の確認にも長い時間がかかることから、その実効性を疑問視する声も上がっている。「北朝鮮に批判的な記事を阻止するために韓国政府はフェイクニュースを口実にした」との指摘もある。 (中略)

 昨年の「金正恩(キム・ジョンウン)委員長死亡説」、今年の「金与正(キム・ヨジョン)クーデター説」など北朝鮮関連のフェイクニュースがたびたび報じられることへの対応だという。統一部は「統一部が要求したものではないが、その必要性に共感するので協力する」としている。統一部の李種珠(イ・ジョンジュ)報道官はこの日行われたブリーフィングで「モニタリングの対象や情報を判別する基準やその方式など、細かい内容は専門性を持つ機関などと十分に協議した上で具体化を進めていく」と説明した。

 しかし専門家は「非常に閉鎖的な北朝鮮体制の特性上、国の機関であっても把握が難しいほど情報へのアクセスが制限されている状況で、いかにしてフェイクニュースかどうかを判別するかという基準があいまいだ」と指摘する。北朝鮮関連の情報はそれが事実かどうかが明らかになるまでかなりの時間がかかるケースも少なくない。安全保障関連部処(省庁)のあるOBは「民間には情報がないためフェイクニュースを判別するのは難しい。かといって北朝鮮関連の情報を独占している国家情報院が情報の出どころの明らかになることを甘受してまでこの役割を受け入れるだろうか」と疑問を呈した。 (中略)

高麗大学の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「フェイクニュースを口実に言論による通常の批判機能の無力化に悪用される恐れがある」「北朝鮮の人権問題など北朝鮮政権が嫌う報道も『南北関係改善にプラスにならない』などの理由で『フェイクニュース』にされる可能性も考えられる」と指摘した。西江大学の金載千(キム・ジェチョン)教授は「『金与正下命法』と呼ばれる『対北ビラ禁止法』の制定に続き、今度は政府・与党自ら北朝鮮報道官になろうとしている」と批判した。
(引用ここまで)


 ほう、これはちょっと面白いニュースが入ってきましたね。
 これまでムン・ジェイン大統領は北朝鮮に対してあくまでも無謬のもの、平和を求める国家であるとして扱ってきました。
 曰く──
北朝鮮には完全な非核化の意思がある。
経済協力で非核化交渉の場に引き出すことができる。
北朝鮮が対話を拒否しているとは思っていない。
いまこそ平和の時計を再起動させる時だ云々──

 北朝鮮のことしか考えていない大統領と呼ばれるふさわしい言動ばかりとってきました。
 ま、実際のところはミサイル発射実験を繰り返し、最近になってからは原子炉の再稼働も確認されるようになっています。
 また、秘密国家であるが故にさまざまな憶測が述べられることもあります。
 キム・ジョンウン影武者説や死亡説なんてもう何度出たことやら。
 圧政を敷いている、という話は確実ですが確認できません。


 ただ、そうした北朝鮮についてマイナスイメージを持たれるニュースが報じられることに、ムン・ジェインはなんの意味も見いだせていない。
 むしろ「共に平和を求める悲劇の分断国家」としての演出に邪魔でしかない。
 というわけで、そうした話をすべてフェイクニュースとして葬ろう、という意向なのでしょう。

 さすがに北朝鮮への誹謗中傷に対して名誉毀損はあてはめることができない。
 いくらムン・ジェインが大統領への批判ビラをまいたというだけの人物を告訴するという超小物大統領であっても、それは無理筋であるのが分かっているのでしょう。
 というわけで、北朝鮮を守るための法律を作ろうとしているのです。

 ん? これは国会内の動きであって、ムン・ジェイン大統領がやっているわけではないですって?
 それではバイデン大統領が主催する「民主主義サミット」に出席したムン・ジェイン大統領の発言要旨を見てみましょうか。

文大統領 フェイクニュース対策強調=民主主義サミットで(聯合ニュース)

 民主主義を守るためにフェイクニュース対策をしなければならない、ですってよ?
 それ以外に韓国政府がやることはいくらでもあるような気がしますけどね。

 人権や抑圧に対して言及してしまうと、中国の機嫌を損ねてしまうことにつながるので……との気遣いかもしれませんが。
 むしろ、そのためが故に本音が出ているという可能性もあります。

 なんとしてでも「フェイクニュース」というレッテルを貼りつけて、北朝鮮関連の-イメージを駆逐したいという本音が。
 面白い置き土産になりそうだなぁ。
 本当に韓国左派はこうした官製の抑圧を求めているのです。
 軍事政権だった頃にやられたことの仕返しという側面もありますけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「日本は感染者数を隠しているというのはフェイクニュース」→韓国人「それがフェイクだろ、ゴミ記者!」「韓国こそが安全地帯だ」

日本は新規感染者を隠している?…「K防疫」を阻む偽ニュース=韓国報道 (Wow! Korea)
 9日(きょう)のヘラルド経済の取材を総合すると、新型コロナ関連のさまざまな偽ニュースが広がっている。



 代表的なものが「日本が新規感染者を故意に隠している」という偽ニュースだ。今年8月に2万5000人に達していた日本の1日当たりの新規感染者数は、今月に入って100人前後にまで急減した。これを巡り、「日本政府が新規感染者を減らすため、PCR検査の費用を非常に高く値上げした」という噂が出回り始めた。検査費用の負担が新規感染者減少の主な要因だという主張だ。



 このような主張は現在の韓国政府の防疫体系を支持している政府支持者らを中心に大きな反響を得て、早いテンポで広まった。20代の就活生キム・ジョンファンさんは「日本が嘘をついているということは誰もが知っている事実」とし、「世界が認めた韓国政府の防疫より、日本の新規感染者が少ないというのは常識的に話にならない」と話した。

 40代の公務員パクさんは「ほかの国と違って、韓国政府だけがすべてを透明に公開している。事実上、韓国が最も安全地帯だ」とし、「日本がごまかして新規感染者を減らしているのは明らかだ」と述べた。



 しかし、これは信ぴょう性に欠ける。 (中略)

 実際に日本国内の野外活動量は新型コロナ以前と比べて確実に減少した。先月中旬に日本国内の食堂、カフェ、ショッピングセンターなどを分析した結果、訪問者は新型コロナが流行する前よりも3~5%減少した。



 一方、韓国では食堂などの訪問者が新型コロナ拡散以前よりも13~14%増加した。
(引用ここまで)


 大元は韓国の経済紙であるヘラルド経済の記事。
 韓国で広まっている「日本での新型コロナウイルスの検査はすべて有料となっているために、誰も検査を受けようとしていない」と言うフェイクニュースを否定するなど比較的、客観的な記事となっています。
「やはりなぁ」と思わされたのが、これらの日本関連のフェイクニュースを信じているというのがムン・ジェイン政権の信奉者だとの話。

 K防疫こそが完璧であって、日本の穴だらけのやりかたが成功するわけがないと言う視点なのですね。

我々が標準。我々こそが世界である

 ムン・ジェインはかつて演説でK防疫について、こう力強く述べていました。
 去年4月の総選挙でもK防疫を前面に押し出して、300議席中180議席を獲得するという大勝利を得ています。
 韓国がついに先進国になったとの認識は、K防疫の成功に裏付けられているのです。
 それが失敗だということになれば、彼らのこれまでのやりようすべてが否定されるも同然というわけですね。


 ただまあ、こうしてフェイクニュースであると断じられてしまったことが、彼らの逆鱗に触れてしまったらしく。
 決してコメント数は多くないのですがNAVERでもdaumでもキレギ(ゴミ記者≒マスゴミ)の連呼。

日本、確診者数を隠す?”...防疫妨げるフェイクニュース(ヘラルド経済・朝鮮語・NAVER)
日本、確診者数を隠す?”...防疫妨げるフェイクニュース(ヘラルド経済・朝鮮語・daum)

 心当たりがある、ということなのでしょうね。
「効いてる効いてる」ってアレです。
 まぁ、そうやって日本が感染者数をごまかしていると信じ続けていれば良いのではないでしょうか。
 今日発表の新規感染者数も7000人を突破。重症者数は5人減って852人。死者は57人。

 目先をそらすのには「日本も拡大してるんだ」って思い込むのがよいと思いますわ。
 辛いときには宇宙船に乗せられたライカ犬のことを思い出せばいいのですよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - あのトースターを買ったのだった

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料のキャンペーン中です。

 さんざん迷っていたバルミューダのトースターを買った(まだ届いてない)。
 自店のイートインでこのトースターを使ってパンを温めている店があって、そこで試したら一撃でした。
 これ、食べちゃったらホントに違うのがわかるもんな……これまで普通のトースター使ってて損した気分。
 買ったというか、クレジットカードのポイント交換なんですが。十数年分のポイントが飛びました(笑)。



 Kindleのクリスマスセールだか冬のキャンペーンかは不明なのですが失敗の科学がセール対象に。松岡修造氏の言葉に「失敗したらガッツポーズ!」っていうのがあって大好きなんですが、その構造を明かす本ですね。面白かったです。

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織
マシュー・サイド
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2016-12-23


 コミックスではゆるゆりも全巻50%ポイント還元。画集も含めて。


なもり画集 ゆるなもり
なもり
一迅社
2018-07-18


 あと韓国関連書籍もいろいろと対象になってますね。崔碩栄氏の韓国「反日フェイク」の病理学やSAPIOの嘘つき韓国の正体なんかが対象。小学館のものですね。




 ということは逆説の日本史も全巻対象ということか。氏の話は証拠がない古代のほうがロマンがあって面白いですね。





【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーンをしています。

 有楽町にちょっと用事で帰りにGINZA2の2階にあるバンゲラズキッチンでランチ。通日営業でランチのLOは16:40とかなのでありがたい。
 バンゲラズセットターリ。選べるカレー2種はラムミントとチキン。パンはもっちりした食感のニールドーサを選択。カレーに浸して食べるのがおいしいのだ。ライスはブラウンライスを選択。

ginza2_bangeras.jpeg

 あまり初心者向けの店でもないのだけども、ちょっと変わったものが食べたいなら選択肢に入れてよいお店。最近、有楽町〜銀座界隈でインド料理のお店が見られるようになりましたね。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
まんが アフリカ少年が日本で育った結果 ファミリー編
星野 ルネ
毎日新聞出版(インプレス)
2019-03-22