相互RSS募集中です

2021年11月

韓国の新型コロナ、統計上はもはや「重症者が増えない」可能性も……「死者が出なければベッドが空かない」最悪の状況に

カテゴリ:伝染病 コメント:(96)
重篤・重症急増に医療体系マヒ状態…「死亡者が出ないと病床が確保できない」(聯合ニュース・朝鮮語)
12日、コロナ19重篤重症患者数が900人に迫って再び歴代最悪を記録した。

重症患者の病状がすでに飽和状態や変わらない状況で患者数が増え続け、実際の医療現場では病状を割り当てられず、緊急治療室で100時間以上待つ場合まで発生するなど、医療システムが事実上麻痺状態に陥ったものと見られる。 (中略)

状況が深刻な首都圏重症病床稼働率は86.5%(821床中710床使用)で、前日83.9%から2.6%ポイント上昇した。

ソウルと仁川は、重症病床稼働率がそれぞれ90.6%(361床中327床使用)、92.4%(79床のうち73床使用)で90%を超えた。京畿道は81.4%(381のうち310を使用)を記録している。 (中略)

「死者を最小化しようとする医療スタッフの努力が成功すれば追加の重症病状が出ず、死亡者が多く発生する日は追加重症病床が生じる」とし「医療陣として難しい状況」と吐露した。病床が飽和状態であるため、死者が出ると病床が生じるという皮肉かつ絶望的な状況が起きているという話だ。
(引用ここまで)


 もしかすると韓国の新型コロナウイルスで、これ以上の重症者は出ないかもしれない、というニュース。
 少なくとも統計上は。

 今日の新規感染者数は6689人。土曜日(日曜日発表)の数字としては過去最大をまたしても更新。前週比で+1561人。約1.3倍。
 重篤重症者は894人。死者は43人。

韓国の新規コロナ感染者6689人 重症者894人で最多(聯合ニュース)

 重症者894人に日本との人口比である2.5をかけると2235人。
 日本の重症者は9月3日に2223人という最悪の数字を記録しました。さくっと日本の重症者も追い抜いていく。しかも速度が半端じゃない。
 ただ、「重症者はもうそれほど増えない」可能性が高い。

 ここでいう重症者とはECMOや人工呼吸器を使用している患者のことを指します。
 そして、そうした対応ができる病床がもう残り少ない。
 残りの重症者向け病床は首都圏とされるソウルには34床、仁川に6床、京畿道に71床。

 韓国の首都圏に住む人口は約2600万人。東京都ふたつ分弱。
 韓国の全人口の半分が住んでいる地域に100床ちょっとしか残されていない。
 しかも、この残されている病床も「空いたけども、ベッド・機器の消毒作業が残されている」というようなもので、余裕があるわけではないはずです。
 治療を終えたECMOのメンテってどのくらいかかるんでしょうね?


 少なくとも首都圏では重症者向け病床がほぼ残されていない。
 自宅療養で症状が悪化しても「重症者病床を使っている」というわけではないので重症者扱いにはならない。
 つまり、重症者と認定される患者はそれほど増えない……ということです。
 ひどい話だ。

 記事に曰く「患者が死なないとベッドが空かない」「重症者の治療が成功すれば追加の重症者は計上されず、死んでしまうと統計上の重症者が増える」という状況。
 ……完全に医療崩壊ですね。

 明日から飲食店や遊興店に入る際にはワクチン接種完了証明か、陰性証明といった防疫パスが必要になるとのこと。
 これで人流が抑制できて、ブースター接種が順調であればあるいは……というところですが、効果が出たかどうかが分かるまでざっと2週間はかかります。
 正直、効いてくれればいいんだけどなぁと思いますよ。どの国であれ、医療陣への負担はもう増えてほしくないですわ。
 ただまあ、部分的ロックダウンといえる飲食店の営業時間制限もしていない状況じゃ苦しいだろうな、とは思います。



Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「2ヶ月の雇用実績があれば促進奨励金を払うので企業は雇用して!」→「あ、再来週で制度終了ね。先月雇った労働者には支援金なしよ」……これはひどい

雇用支援金で「不渡り」を出した韓国政府、新規採用した企業は地団駄(朝鮮日報)
従業員3人の中小企業を営んでいるAさんは今年9月、従業員を1人追加で取った。人件費は気掛かりだったが、韓国政府がくれるという「特別雇用促進奨励金」を受け取れば負担を減らせる、と考えた。この奨励金は、新型コロナ問題の中でも従業員を増やした中小・零細の業者に韓国政府が人件費支援を行うという制度だ。だがAさんの期待は外れた。この奨励金の申請は、規定上、採用から2カ月たってから可能だが、10月15日に雇用労働部(省に相当。雇用部)が「目標人員を早期に満たしたので、10月31日付で新規申請を締め切る」と告知したからだ。9月に従業員を取って11月から申請が可能だったAさんは、結局支援金を受け取る道がなくなったのだ。 (中略)

「支援金を出す」という韓国政府の言葉を信じて今年9月以降も従業員を採用した中小・零細企業は「政府が約束を破った」と強く反発している。青瓦台(韓国大統領府)のホームページにも「実態を把握して、不当な扱いを受ける企業がないように(制度を)修正してほしい」という国民請願が書き込まれた。

 この奨励金は、雇用労働部が昨年4月に新型コロナ対策の一つとして発表したものだ。コロナ問題の渦中で6カ月以上働く従業員を取ったら、採用した従業員1人当たり、中小企業には月額最大100万ウォン(現在のレートで約9万6000円。以下同じ)、中堅企業には80万ウォン(約7万7000円)を最大6カ月間支給するというのが骨子。その後も6カ月間、月額60万ウォン(約5万8000円。中小企業基準)を追加で支給するので、1人当たり最大960万ウォン(約92万3000円)の支援が受けられる。 (中略)

 新型コロナの長期化で企業が困難を訴え続けると、今年の奨励金の予算は4185億ウォン(約402億円)に増えた。ところが今年9-10月の申請が激増したことで、予算の限度を超える状況になり、年末までとしていた申請受理を早々に中止した。追加で申請ができない全ての企業に支援金を出してやるには、さらに1兆3000億ウォン(約1250億円)ほど必要になると推算される。支援金の財源である雇用保険基金が、ただでさえ深刻な赤字になっている状況で、これほどの追加支出は難しいというのが韓国政府の立場だ。
(引用ここまで)


 うっわ……これはひどい。

 「雇用してから2ヶ月したら申請書を出していいよ」「それで支援金を出すわ」
     ↓
 「はい、2週間後の10月31日で支援金の受け付け終了。先月と今月の雇用分? 知らんがな」

 韓国政府にはそれほど余裕がないというのは実際のところ。
 コロナ禍の支援金を捻出するために軍事費にまで手をつけてます。
 F-35Aの導入を遅らせるとかしていますから。
 でもま、そんなのこれからの超高速高齢社会入りに対しては焼け石に水なのですが。

 こういう部分についても「日常回復から後戻りはできない」とする理由なのでしょう。
 お金がないので後戻りできない、ということでしかない。


 いやぁ、それにしてもムン・ジェイン政権は本当に雇用そのものには興味がないんだな。
 要するに「雇用率」とか「失業率」の数字が大事なんですよ。
 そうでなかったら前年同月比で雇用数がマイナスになろうかっていうときに高齢者の公的雇用を山ほど出して数字を操作しませんわな。
 大統領執務室に雇用情勢モニターを導入とかバカバカしいことをやっていましたが、こういう操作のためだったのでしょう。

 あ、ちなみに来年も高齢者雇用やるそうですよ。

高齢者をさらに採用したら支援金を与えて… 来年の雇用事業も高齢者短期アルバ天国?(ニューデイリー・朝鮮語)

 せめて来年は死人を雇用するようなことがなくなるとよいのですがね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国人「日本のケチな干拓とはわけが違う」→着工から30年で進捗率10%の干拓地……今度は大規模太陽光発電施設を作ろうとするものの

「環境に優しい発電」と言って環境破壊…韓国ずさんな「セマングム干拓計画」 出資者不足で着工30年も進捗率10% 実験段階で想定外の事態(夕刊フジ)
「秋田県・八郎潟の干拓といったケチなモノとは全然違いますよ」

20年も前のことになる。来日した韓国人ジャーナリストは鼻高々にこう語った。

「セマングム干拓計画」のことだ。これは朝鮮半島の南西部の群山(クンサン)市と金堤(キムジェ)市にかけての遠浅の汽水域を長さ33キロの防潮堤で囲い、290平方キロの陸地(他に118平方キロの淡水湖)を造成し、そこに観光施設、工業団地、住宅・商業地域、農業地帯からなる大複合都市を建造するというスゴーイ計画だ。

総工費は、いまのところ2兆2000億円(=いつの時点での推計なのか不明だが)と言われている。

八郎潟の干拓は20年の工期に、852億円を投入して170平方キロの農用地と、付帯の住宅用地を造成した。なるほど、セマングムの完工予想図と比べたら、八郎潟は「ケチなモノ」に見えてくる。

しかし、セマングム干拓は1991年の着工から30年。防潮堤の締め切りからすでに10年にもなるのに、進捗(しんちょく)率は10%に届かない。工業団地では、東レの現地法人の工場が稼働しているが、他の目的部門では箱物が見られないのは、どういうわけなのか。

「合計すると540ホールになるゴルフ場の大群の建設」「330メートルの展望タワー建設」などが早い段階で派手に打ち上げられた。だが、どれもこれも霧散した。

そもそも、しっかりした計画を練って発表したのではなかった。格好良く打ち上げることで出資者を集め、それから具体的計画づくりを進めようとした。が、出資者が集まらなかったのだ。
(引用ここまで・太字引用者)


 お、室谷克実さんがセマングム事業について言及。
 記事の後半はこの干拓地で行われようとしている大規模太陽光発電施設の実験での風景が書かれています。まあ、なかなかの香ばしいアレですね。
 セマングム事業はあまりにも規模が大きくて、かつなんにも進捗していないことからこうして笑い話にもなりますが。
 韓国の大規模事業っていうのはこうして大々的に打ち上げて尻すぼみで終焉するというのがひとつの黄金パターンになっています。

 いくつかピックアップしてみましょうか。


・仁川タワー
 仁川国際空港のある島ではなく、本土側に作られようとした超高層ビル。151階建て、587メートルのビルが2棟建てられて世界最大のツインタワーとなる予定でした。

151階建て‘仁川タワー’ 来月着工(中央日報)

 2007年に構想が発表され、2008年に行われた着工式には当時のイ・ミョンバク大統領も訪れ、当時の仁川市長も「この着工が韓国第2の飛躍に向けた信号弾となるだろう」とかなんとか言っていました。
 なお、建設予定地はいまでも空き地だそうです。テレ東のWBSだったかでちらっと報じられてましたね。

・龍山ドリームタワー
 KTXのもうひとつの始発駅であるソウルの龍山駅脇にあった車両基地の再開発事業。
 150階建て、620メートルと仁川タワーを超える高さの超高層ビルが建設される予定でした。

竜山に620メートルの高層ビル建設…国内最高(中央日報)

 コンドミニアムができる等々、周辺地域を巻きこんだ超巨大再開発事業に発展。
 事業規模が大きすぎて進めることができなくなり、頓挫。

・仁川エイトシティ
 2011年に発表された先進都市&リゾート構想。カジノもできるとか言ってましたね。
 その名の通りに数字の8の字を模したマカオの3倍に及ぶ造成規模。
 韓国人が大好きなコンドミニアムが建造され、国際基準のサーキットまで併設される予定で「時期がくればF1グランプリを招致したい」とのことでした。
 もちろん、計画はすぐに座礁。
 韓国ウォッチャーらに「仁川って……」という強烈な印象を残しました。


・仁川フューチャーシティ
 ドバイが投資主体となって仁川に新都市を作るという構想。
 よく分からないうちに発表され、仁川スマートシティに名称が変更され、ドバイ云々が消え去りなんかよく分からないものが作られました。

韓国経済:仁川フューチャーシティにドバイから4000億円規模の投資 → スマートシティになって投資主体変更、投資額不明、投資時期不明……「なんだこれ!」と市会議員が激怒

 当初の構想とはまったく異なったものとなって、そこで使われている監視システムだけが輸出されるんだかされないんだかという結果で終了。

 さっと思い出せたのはこの4つくらいですから。そしてうち3つが仁川案件。
 韓国ウォッチャーが仁川が大好きな理由がわかるというものですね。
 あと仁川ロボットランドというものもあったのですが、こちらは一応ロボット研究拠点としては建物があるらしいです
 当初はアミューズメント施設と研究施設が併設された一大ロボット拠点であり、実物大のテコンVが雄々しくそびえ立つ予定だったのですが。

 これら計画のほとんどがきらびやかな「コンドミニアム」が併設されるものでして。
 要するに不動産開発の一環。
 なんとかして地価を上げて税収を増やしたいという魂胆だったのです。
 財政が危機に瀕していた仁川市が、こうした怪しげな事業に片っ端から手をつけていた理由はそこにあるのですね。
 そんな計画が成功するはずもないよなぁ。

 ちなみに霊岩の韓国インターナショナルサーキットも当初予定では周辺の不動産開発を伴うものでした。
 「F1の開催されるサーキット」で箔をつけて、地価高騰を狙った計画でした。
 ですが不動産開発は失敗してサーキットの計画だけが先行してしまい、21世紀にもなって陸の孤島のようなサーキットができてしまったというオチなのでした。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 東プレのあの製品を買ったのだった

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーンをしています。

 KADOKAWAのコミックスがいくつかセールになっているのでチェック。
 宇崎ちゃんは遊びたい!が6巻まで、ゲーセン少女と異文化交流が2巻まで半額。理由は不明。




 あと竹書房のコミックスがそこそこのスケールのセールをやってて、勇者と魔王のラブコメ、ラーメン大好き小泉さん、メイドインアビスが全巻半額です。





 あ、そうそう。東プレ製品を買いました。
 REALFORCE R3……ではなく、風呂のふた。



 湯船のサイズを測るのにiPad ProのLiDARスキャナがはじめて役立ちました(笑)。
 でもちょっと小さかったかな。風呂桶全体にかかる幅にしておいたほうがよかったんだ。

 ルトワックについてはまた明日にでも。とりあえず文春新書の中では中国4.0が読みでがあると思います。こちらも50%ポイント還元中。

中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)
エドワード・ルトワック
文藝春秋
2016-03-18




 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。