相互RSS募集中です

2021年12月

韓国大統領選:イ・ジェミョン「ネガティブキャンペーンをやめる」と宣言……いや、あれだけやっておいていまさら

イ「ネガティブをやめる」…… ユン「対北打撃能力重要」(連合ニュースTV・朝鮮語)
イ・ジェミョン候補は今日午前9時、「新しい民主主義で政治交替をする」とし「政治改革」関連公約を発表しました。 (中略)

李候補は「政派と年齢に関係なく国民内閣、統合政府を作る」として具体的には首相推薦制を検討すると言いました。

また、3040代の大臣を積極的に登用し、大韓民国史上最も若い内閣を構成する」と強調しました。
また「これから一切のネガティブを中断する」とし、野党も参加してもらうよう促しました。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョン候補の「負けたら収監される」、あるいは「泣きながら演説」「我々が間違っていたと土下座」等々の負け犬しぐさが多く伝えられるようになってきました。
 またひとつ、追加されることになりました。
 「ネガティブキャンペーンはもうやらない」……だそうですよ。

 ……いまさら?
 要するにネガティブキャンペーンの応酬で明らかに自分が不利な立場に追いこまれたからですよね、これ。
 テジャンドン開発疑惑、甥による殺人事件、兄嫁への暴言等々でブーメランが帰ってきて。
 その総仕上げがユン・ソンニョル(ソクヨル)候補の妻であるキム・ゴンヒ氏の通話暴露で、「放送してみたけどもなにも中味がなかった」というアレだったのですが。
 与党側議員らがあまりにも煽りすぎて、中味がなにもなかったことから与党に逆風が吹いたという。なんだかな。


 ネガティブキャンペーンをやりすぎて、自らが弱ったのでやめますって言われても「いや、それ自ダメが大きすぎただけだよね?」って言われておしまいのような気がします。

 まあ、本人はネガティブキャンペーンやめるつもりのようですが。
 与党側からはそうはいかないとばかりに今度は与党に合流した「開かれた民主党」(チョ・グクを支持するという公約を掲げて比例代表で3議席も獲得)の元党代表から野党側の支持者へのディスが入ってます。

チェ・ガンウク、ユン候補の支持率が上昇した世論調査に… 「老年層盲目的・青年層の腹いせ支持」(中央日報・朝鮮語)
チェ・ガンウクと共に民主党最高委員は最近、大統領選世論調査でユン・ソクヨル国民の力大統領候補がイ・ジェミョン民主党大統領候補に先んじていることが示されていることに対して「多くの方が老年層の盲目的支持と青年層の腹いせによって支持されている」と話した。

チェ最高委員は去る25日、Facebookを通じて「ボックス圏に閉じ込められているというイ・ジェミョン候補の支持率に心が不安になった。キム・ガンヒ録音に込められた驚くべき考えを聞いてもユン候補の支持率が上がっているという事実に絶望される人までいるようだ」とこのように明らかにした。

彼はユン候補について「どうしてもいかなるビジョンや強みも発見できない候補、私より良い能力や知識、一粒ほどの品格も見つからない候補」とし「このようなレベルの候補を相手ながらも依然として先頭を争うという事実が惨めで残念なのも事実」と指摘した。
(引用ここまで)

 これ以外にも「妻にバカにされているような候補」といったユン候補へのディスも満載。
 まあ、問題はこんな話をしたところで野党を支持している人々が「そうなのか!」ってなってイ・ジェミョンを支持するようにはならないってことだよなぁ。
 日本の野党支持者もそうなんですが。
 与党支持者や議員の人格を否定するような話を常にしているのに「野党に支持が集まらないのはおかしい!」とか言っているっていう。

 まあ、負け犬ムーブを繰り返して、支持者が離散していくというスパイラルに落ちこむことでしょう。
 現状だとよっぽどひどいスキャンダルが明らかにならないかぎりはユン候補が当選かな。
 3月9日の大統領選挙投開票日まであと43日。

韓国での新規感染者が1万人を突破……今週末からはもっとも人流の増える旧正月を迎えます

韓国、ついに一日感染者1万人時代…過去最多(中央日報)
[速報]韓国の新規コロナ感染者1万3012人 初の1万人超(聯合ニュース)
新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)のオミクロン株が急速に広がり、一日新規感染者が初めて1万人を超えた。オミクロン株が韓国に上陸して56日ぶりだ。

防疫当局によると、25日0時から午後9時まで暫定集計された全国感染者数は1万1000人程度だ。連日、同時間帯で過去最多だ。防疫当局関係者は「26日0時基準で発表される感染者数は1万2000人程度と推算される」と明らかにした。
(引用ここまで)


 昨日の夜の集計時点ですでに新規感染者が1万人を越えていまして。
 「このままのペースだと1万2000人前後だろう」とされていたのですが、実際の数字は1万3000人を越えてきた、っていう。
 人口比を合わせた場合、日本での3万人越えに相当します。

 日本の激増具合を韓国メディアは「K防疫を嘲笑った日本、感染者激増」みたいに報道してきたのですが。こんな風に(↓)。

日本、K防疫笑っていたら……確定者5倍爆増、オミクロン拡散に「超緊急」(毎日経済・朝鮮語)

 この記事が1週間前のもの。
 韓国もそこから一気に3.5倍になってます。
 単純にピーク時期が違うだけって話でした。
 なにか特別な施策があるわけでもないのですから、普通に増えますよ。そりゃ。

 既報ですがすでに韓国では無料PCR検査を終えています。
 これまではふらっと予約なしに出かけても多少待てば検査できていたのですが、現状ではセルフで抗体検査して、陽性反応が出ないとまともに診察すら受けられません。
 あとドライブスルー検査も終了しています。感染者が増えたらそんなことやってられないっていういい例じゃないでしょうかね。

PCR検査は誰も受けられません... 'セルフチェック' どのように?(JTBC・朝鮮語)

 オミクロン変異体の高い感染性を鑑みて、無料・無差別のPCR検査、疫学調査(感染追跡調査)を諦めています


 まあ、この対応で正解でしょうね。
 いまだに日本でも「検査優先だ」みたいに言っている輩がいるのですが。
 もう世界のどこでもそんなことやってないっていう。

 なお、この週末から韓国では1年でもっとも人の流れが大きくなる旧正月を迎えます。
 政府からは重ねて「移動を最低限にしてほしい」とアピールが出ているのですが。
 ワクチンパスポートである防疫パスに対して反感が持たれ、かつ裁判所からの命令でデパート、スーパー等で適応解除されるなんて事態になってます。

 1日で1.5倍以上にまで増えているところをみても……旧正月の移動はさほど止まらないだろうな、という感触です。
 昨日時点で全人口のほぼ半分(49.8%)にまでブースター接種が行われていたことから、その効果に期待がかかっていますが。
 さて。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「慰安婦合意で設立された財団を解散させる。政府が100億ウォンを出して支援するから問題ない」→嘘でした

韓国外交部長官「慰安婦被害者の拒否で基金支援できなかった」…公式な協議すらなかった(中央日報)
慰安婦合意を事実上無力化するために出てきたのが男女平等基金だった。日本が出した10億円のうち残金はそれ以上追加で執行せずそのままにし、政府予算で10億円相当の別途の基金を設けたのだ。

これは日本に10億円を返さないながらも、日本が慰安婦合意により出した資金で被害者を支援した事実自体を希釈しようとする一種の便法という指摘が当時外交界では出ていた。日本が出した資金を返還するのではないが、日本の予算の代わりに事実上韓国政府の予算で被害者を支援する方式に置き換えようという発想だったためだ。日本政府の財政で被害者を支援し事実上賠償の性格を帯びさせる慰安婦合意の核心要素を無力化した格好だ。

こうした論理ならば日本が出した10億円の代わりに韓国政府が新たに編成した男女平等基金で代わりに慰安婦被害者を支援しなければならなかったが、成果はない状態だ。

鄭長官は先月の内信記者懇談会で男女平等基金を活用できない理由として慰安婦被害者の拒否の意志を挙げた。「被害者が基金で支援されることを望まず、『まず日本の真の謝罪から受けるべき』という要求をしてきた」としながらだ。

だが慰安婦被害者と慰安婦被害者支援団体は「初めて聞いた話」という反応を見せた。慰安婦被害者は日本政府の拠出金10億円で補償金名目の資金を受け取ることを拒否しているもので、韓国政府が作った男女平等基金を活用した支援案を拒否したことはないという話だった。

ある慰安婦被害者支援団体関係者は「外交部では男女平等基金がどんなお金なのか、このお金を活用した支援案には何があるのかなどに対し説明したことがない。生存している被害者の大部分が健康上の問題で意思疎通が難しい状況なのに、いったいだれから『支援を望まない』という話を聞いたのかわからない」と話した。

また別の支援団体では「男女平等基金を活用して慰安婦被害者を賛える活動をしたり支援案が設けられるならば拒否する理由は全くない。むしろどうかそうした努力をもっとしてほしいと要請したい」と話した。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン政権が慰安婦合意を実質的に破棄した際、まず和解・癒やし財団を解散させまして
 ついで政府が10億円を供出して「日本の息がかかった財団の代わりに元慰安婦らを支援する」としていたのですね。
 とはいえ、解散させる以前に7割に及ぶ元慰安婦らが支援金を受け取っていたのですけどね。
 しかも、そのうち5名はナヌムの家に住んでいる元慰安婦であると、当時の外交部長官であるユン・ビョンセが暴露していました。

 いまにして思えば和解・癒やし財団からの支援金っていうのは、ナヌムの家に住む老婆らにとってはオアシスのようなお金だったのでしょうね。
 なにしろ、ナヌムの家は通院は自腹結核の検診すらやってもらえないという地獄のような場所だったのですから。

 で、韓国政府は供出した10億円で慰安婦の支援をやっていたかというと、なにひとつやっていなかったというオチだったっていう。
 その言い訳として「元慰安婦のかたがたが『まずは日本の謝罪が先だ』って言っていた」といっているのですが。
 ……なわきゃないよなぁ。
 ナヌムの家に住んでいた人ですら受け取ったのですから。


 現実的に現金は必要ですよ。
 彼女たちの多くはナヌムの家や、正義連、ユン・ミヒャンらに詐欺被害を受け、搾取されてきた人々なのですから。

 むしろタイミング悪く、和解・癒やし財団を解散させた後に「支援金がほしい」って言い出した元慰安婦にはまったく支援金が渡されていなかったなんてことすらありましたからね。
 その後、さすがにこの人には政府からの支援金が渡ったとのことでしたが。

 ちなみに和解・癒やし財団は支援金を渡す際には数度に渡って支援金の意味合いというものを語り、了解を得た上で供与し、さらにはそれを記録に残していたそうです。
 そのあたりの受け渡しをしっかりとやっていたので、ムン・ジェイン政権が「望まないお金を渡していたのではないか」とあら探ししようとしてもなにも見つからないほどだったとのことです。
 韓国を相手にする時には「記録に残す」ことは大事なのですねぇ。

 要するにムン・ジェイン政権によって反日運動のダシに使われたってことです。
 「被害者第一主義」とか言ってましたが、これが彼らの本音ですよ。
 元慰安婦の生活がどうなのかとか、どうだっていいんです。そんなものは。
 いまだに正義連、ユン・ミヒャンに奪われたお金すら戻ってない。
 ユン・ミヒャンも政党に所属こそしなくなったものの、いまだに国会議員。
 これこそが韓国のやりかたですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府、墜落事故のあったF-5を一気に退役させる意向か……その代替機は

老朽機種淘汰…新しい戦闘機の導入を推進する(SBS・朝鮮語)
鶏龍台本部に復帰した朴仁浩参謀総長など空軍指揮部は直ちにF-5、F-4老後機種淘汰問題を討議したと空軍関係者は明らかにしました。
現在100機以上運用されているF-5、F-4は適正戦闘機対数維持のため年間約1400億ウォンをかけて無理やり寿命を延ばしています。
指揮部構想は、老後戦闘機を寿命延長なしに早期に淘汰させ、修理に使う予算で新しい戦闘機を導入するものです。


退役スケジュールを確定するためには、新しい戦闘機の導入数量と時期を先に決めなければなりません。
そこで空軍は遅くとも来月初めまで国内外企業に情報要請書を送り、いつまでに何機も引き渡せるか打診することが分かりました。
追加導入が有力な機種はF-35AとFA-50です。
(引用ここまで)


 先日、F-5Eが墜落し、パイロットが殉職するという事故がありまして。
 パイロットは民家に落ちることを避けるために最後まで操縦桿を握っていて、脱出が遅れたそうです。

「墜落したF-5E殉職パイロット、民家避けるために最後まで操縦桿つかんだ」(朝鮮BIZ・朝鮮語)

 この事故からF-5はもう退役させようという声が上がっているのですね。
 「韓国独自の技術で開発された最新戦闘機」という名目で部品輸入されてノックダウン製造された制空號(実際にはただのF-5E/F)が導入された1980年から42年。
 今回の事故機もその制空號のうちの1機で、86年に製造されたものだとのこと。

 ただ、一斉に退役させるにしても問題がありまして。
 韓国空軍が保有している400余機の戦闘機のうち、100機ほどがいまだにF-4/F-5で、一気に数が減りすぎてしまうこと。現状で80余機のF-5が現役だそうです。
 すでに老朽化が激しい機体については暫時退役させているようですが。
 この減数をそのままKF-21の120機で補う予定だったので、KF-21が2026年に戦力化されるまでF-4/F-5ともに退役しきれない状態にあるのです。

パイロットを捕まえるF-5を退役させられない理由(週刊朝鮮・朝鮮語)

 当初予定ではKF-21は2023年に戦力化予定だったのですが、すでに遅延しているためにF-5については最大で2030年まで退役時期をずらしています
 さらにいえばKF-21が戦力化したところでそんなにすぐ100機以上が揃うわけでもなく。
 かといって既存のF-35A、F-15K、KF-16をすぐに揃えられるかというとそうでもない。


 当初、韓国軍はヨーロッパ等であまるF-16の中古を買えないか、もしくはレンタルできないかと模索してきたのですが。
 中古のF-16は多くが(やろうと思えば)F-16V相当にまでアップデートできることもあって引く手数多で計画は頓挫しています。

 そこで記事によるとF/A-50の再導入がクローズアップされているとのこと。
 F-35Aの1/3で導入でき、製造ラインも稼働中なのですぐに生産に移れる。
 正直、戦闘攻撃機としては見劣りするスペックですが、まあ北朝鮮への抑止力としては充分でしょう。あっちの主力はMiG-21とかだし。
 ま、F/A-50に決めたところでそんなにすぐに100機も生産できるわけでもないですし、100機をすぐにというわけでもないでしょうけども。
 それでもF-4、F-5を飛ばし続けるよりはマシかな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国大統領選:イ・ジェミョン候補、「我々が間違っていた」とまた土下座、そして地元では涙ながらの演説……安いなぁ

危機感大きくなったイ・ジェミョン、謝罪の土下座に涙まで……野党には強攻(聯合ニュース・朝鮮語)
イ候補はこの日午前、京畿道龍仁ポウンアートホールで京畿地域公約を発表する前に予定になかったクンジョルをした。ユン・ホジュン院内代表など民主党議員15人も参加した。
イ候補は以後「反省」と「謝罪」、「謝罪」という単語を6回書いて民主党が執権党として様々な面で不足したと存分に体を下げた。
彼は特に「民主党が改革・進歩勢力の核心価値といえる工程の側面で多く不足だった。人材採用でも幅が広くなかった。国民が「ナロナムブル」として叱責されたが間違った言葉ではないと思う」と話した。

イ候補は、ユン候補が経選直後のコンベンション効果で支持率上昇を見せた昨年11月24日にもクンジョルをしたことがある。
2カ月ぶりに再び登場した謝罪の節には、それだけ状況が危ないという危機感が反映されたものと見られる。
各種世論調査でイ候補支持率は30%台を抜け出せずにボックス圏に閉じ込められている反面、政権審判論は50%を越える状況が続いている。
(引用ここまで)


 どの支持率調査でもユン・ソンニョル(ソクヨル)候補に差をつけられているイ・ジェミョン候補。
 昨日、「共に民主党が政権奪取してからさまざまなことで間違っていた」と謝罪して、まーたクンジョルをかましてます。
 去年の11月以来2ヶ月ぶり2度目。



 以前も書きましたが、クンジョルは「丁寧なお辞儀」ていどの意味で日本でいうところの土下座とは大きく意味合いが異なります。
 はるかに意味合いとしては軽いものとなりますね。
 プロ野球の応援団長が「今日も一緒に応援をお願いします」くらいの時にクンジョルしたりする、と書けばだいたいの軽重の度合いが分かるのではないでしょうか。

 しかも、今回の言い様は「私が間違っていました」ではなくて、「ムン・ジェイン政権の運営が間違っていました」ですからね。
 楽韓Webでは「現状、イ・ミョンバクを支持していない親ムン派こそがキャスティングボートを握っている」と何度か書いていますが、彼らがこの「謝罪」を見てどう思うか……ですね。


 その一方でイ・ジェミョンの最側近とされる6人の国会議員が「我々は猟官運動をしない」と宣言したというニュースもありまして。

支持率停滞にイ側近ら「白衣従軍」… 「586勇退」圧迫するか(韓国経済新聞・朝鮮語)

 なんでも「大統領から任命される地位には就かない」との宣言。
 長官(大臣)や大統領府所属の秘書室長といった長官級の地位には就かない……ということなのですけども。

 これもムン・ジェイン政権の批判なんだよなぁ。ムン・ジェインは「コード人事」と呼ばれる、身内をばんばんと閣僚級や公的企業の長等の地位に就けることをやってきて批判されてきましたから。
 この最側近らの行動ははっきりとムン・ジェイン政権批判。親ムン派はどう受け取るか……。

 あと城南を訪れた際には感極まって涙を流しながら演説をした、と。
 ふむ。
 涙を流す政治家ってあまり信頼に値すると思えないのですが。まあ、そういうことがありましたよと。

イ候補はこの日、第2の故郷である城南を訪ねると激情に包まれ、涙まで見せて支持を訴えた。経選過程で競争したイ・ナギョン元代表が初の共同選挙運動に出て「ワンチーム」の歩みを見せた。
(引用ここまで)

 ま、安い土下座に安い涙。
 地方自治体の首長ならともかく国家元首、それも皇帝的な権力を持つ韓国の大統領としてそれはどうなんでしょうかね。
 韓国での事情はまた異なるのかもしれませんが。すべてが負けが込んでいる側の行動に見えます。

 ちなみに彼の主要な公約であった(不評だったので撤回済み)、ベーシックインカムについては若者層から拒絶されているとのニュースもありました。

2030世代の60%が反対… イ・ジェミョン「基本所得」(ハンギョレ・朝鮮語)
去る18~19日全国大人1千人を対象とした基本所得賛否を調査した結果(信頼水準95%標本誤差± 3.1%ポイント)、20代(18~29歳)の基本所得反対は60.7%で、賛成世論(33%)より2倍近く多かった。30代でも反対が58.2%と賛成(33.5%)を圧倒した。全体的にも賛成42.9%、反対49.3%を記録し、基本所得は魅力的な得票戦略ではないという事実が確認されたわけだ。
(引用ここまで)

 バラまきで票が買えると思っていたようですが、むしろ反対のほうが多かった。
 特に若者層での反感は多いという感じですね。
 ま、スキャンダル暴露のネガティブキャンペーン連発でなにかヒットしたらそこを一点突破で追求していくというパターンかな。
 テジャンドン開発疑惑で自分がやられているように、ですが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→