相互RSS募集中です

2021年12月

タマネギ男ことチョ・グクの娘、大学入学取り消しで医師免許も剥奪か……なお、裁判には新展開が

[単独]高麗大学、高校からの資料提出なしでも「チョ・ミン入学取消」案の検討(文化日報・朝鮮語)
高麗大がチョ・グク元法務部長官の娘チョ・ミン氏の入学取り消し手続きに必要な高校学生部資料提出なしに入学取消手続きを進める方案を検討中であることが分かった。ソウル市教育庁がチョ氏の同意がないという理由でチョ氏が卒業したハニョン外高の学生部提出を防ぎ、高麗大学が自救策を求めるものと解釈される。高麗大学入学選考管理室は3日、ファンボ・スンヒ国民の力議員室に「入学処理取消審議委員会がチョ氏のハニョン外高学生部の資料なしで入学取消手続きを進める方案を検討している」と明らかにした。審議委は入学書類の虚偽記載及び偽造・変造など選考関連不正行為が確認された場合は、在学生や卒業生の入学許可を取り消すことができるという学士運営の規定通り、昨年8月に設置された。

審議委はハニョン外高に入学許可取り消しの手続きを踏むために、チョ氏の学生部の写しを送ってほしいとの公文を送ったが、ソウル市教育庁が小・中等教育法に基づいて「卒業生(チョさん)の同意がない」とし、学生部の提出を防いだ。チョ・ヒヨンソウル市教育監は現在職権乱用、業務妨害容疑で市民団体によって告発された状態だ。高麗大学が自己救済策を探し、チョ氏の入学キャンセル手続きもスピードを上げるものと見られる。高麗大はチョさんのいわゆる「7大スペック」をすべて偽物であるとした裁判所1・2審判決文も検討している。裁判所はチョ氏のトンヤン大学表彰状を偽造した疑いで起訴されたチョン・ギョンシム前東洋大学教授裁判でこの表彰状を含め、△ソウル大公益人権法センターインターン確認書△トンヤン大学語学教育院補助研究員活動△釜山アクアパレスインターン確認書△研究院(KIST)インターン確認書△姫州大生命工学研究所インターン確認書△丹国大学医学研究所インターン確認書などを虚偽で判断した。ファン簿議員は「偽のスペックがひとつでもあれば入試否定」とし「高麗大は即座に措置に出なければならない」と批判した。
(引用ここまで)


 楽韓Webは日本でもっともチョ・グクの動向を伝え続けているのではないかと思うのですが。
 今回は高麗大学が遅ればせながらも入学取り消しに動きつつあるという話、その他をお伝えします。
 すでに釜山大学 医療専門大学院はチョ・ミン氏の入学取り消し手続きに入っていて、あとは結果が出るのを待つだけという状況になっています。
 その途中で「チョ・ミン氏の成績は30人中3位だった」と発表されたのですが、その順位も偽造されたもので本当は24位だったことが判明しています。

 それに続く形で高麗大学も入学取り消し手続きをしているのですが、高校からの資料提出に本人が同意せずに手続きが進んでいなかったとの話。
 ですが、すでに裁判ですべてのスペックが偽造されたものと認定されていることで「不正入学」として扱われることになっていると。

 で、これらの入学取り消しが行われると、医師資格も喪失することになります。
 というわけで、レジデント募集に応募したものの不合格だったとのニュース。

チョ・グクの娘チョ・ミン、ミョンジ病院専攻の脱落… 「職務遂行不適切と判断」(TV朝鮮・朝鮮語)

 2人募集で、2人が応募したのに不合格だったというオチ。
 まあ、医師免許剥奪されたらまた最初から育成しなおしってことですから当然といえば当然ですかね。


 この不合格だったというニュースに対してネットで「レジデント採用試験で40点しか取れなかったからだ」という噂が出ているのですが、チョ・グクが「72点取っている。この噂を出したヤツは訴えてやる!」と騒いでいるというニュースも。

チョ・グク、娘レジデント不合格に「成績72点、'過落'脱落は虚偽事実」(世界日報・朝鮮語)

 チョ・グク本人の裁判も進行しているのですが、重要な証拠とされていたPCの証拠能力を認めないという方向になっているそうで。
 チョ・グクへの裁判だけでなく、有罪判決を受けているチョ・グクの妻のチョン・ギョンシムへの最高裁(大法院)判決にも影響を及ぼしそうとの話。

トンヤン大PC証拠能力排斥されるか… チョ・グク夫婦裁判の変数(聯合ニュース・朝鮮語)

 ま、PCに入っていた証拠がなくても証拠は充分ではないかともされているのですけどね。
 とりあえずこの1ヶ月前後のチョ・グクの動向でした。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「ユニクロのヒートテックよりも韓国産の発熱性インナーのほうが性能がいいぞ!」と報じるものの……

発熱インナーでシェア1位のユニクロと国産品を比較すると……(SBS・朝鮮語)
最近の発熱インナーの核心は「吸湿発熱」機能です。

体から出る汗のような水分が繊維に付着して発生する吸着熱と同時に気体だった水蒸気が液体に変わり、発生する凝縮熱で温度を上げる機能をいいます。 rbr 取材陣はユニクロと国内メーカー4社に「吸湿発熱」に自信のある自社下着モデルを推薦し、SBS取材費で直接市場で購入し、国家公認機関である韓国衣類試験研究院に「吸湿発熱」試験を依頼しました。

実験の結果、吸湿発熱機能1、2位はいずれも国内メーカーでした。

20度だった温度が5分で最大4度まで上昇しました。

ユニクロは3位にとどまり、市場で販売する中国の一般ブランド製品はサイズ別に偏差が激しいうえ、発熱機能も下位圏でした。
(引用ここまで)


 韓国人が憎しみまくってやむことのないユニクロのヒット商品であるヒートテックと、韓国国内の製品のどちらが暖かいかという製品比較をやったところ、韓国製のものののほうが暖かかったという自尊心に溢れたニュース。
 なんでも国内A社は4.28度上昇したのに比べて、ユニクロは3.48度に留まったとのことで。

heattehvskorea.jpg

 まあ、言うほどの差があるかっていったらそれほどでもないかなぁ……といったところ。
 二重盲検で着せてチェックしたらどんな結果になったでしょうかね。   ですが、韓国人にインタビューすると……


heattechvskorea1.jpg
Aさん「ヒートテックみたいな……」

heattechvskorea2.jpg
(画像引用元・上記SBS記事から画面キャプチャ)
Bさん「ヒートテックを着てます。他の国内ブランドより暖かいと思って……」

 韓国でも発熱性インナーといえばヒートテックの独壇場のようです。
 ま、そりゃそうでしょうとしかいえない。2003年の登場時からこれまで20年に渡ってユニクロはヒートテックのブランド構築をしてきている。
 日本だってユニクロ以外の発熱性衣料は山ほどありますが、いまひとつメジャーじゃないのが実際。

 ラーメン発見伝の「客はラーメンじゃなく情報を食っているんだ」ってセリフじゃないですが、客はそうしたブランド価値も含めて購買しているということですね。
 もちろん、これまでの成功体験もあるでしょう。
 「以前にヒートテックを買ってよかったので、今回もヒートテックにしよう」というサイクルがすでに生まれている。
 それに新興勢力が挑もうとしても無理というものですよ。
 まあ、せいぜい日本製品不買運動でもやるとよいんじゃないですかね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


韓国首都圏の不動産が続々下落……これはドミノ倒しの最初の数枚となるのか?

[単独] GTXに乗って11億ウォンになった義王市のマンション……あっという間に2億ウォン下落(ソウル経済・朝鮮語)
昨年首都圏広域急行鉄道(GTX) C路線の停車駅を好材料にして全国アパート価格上昇率1位を記録した京畿義王市で下落取り引きが相次いで発生している。 地下鉄4号線仁徳院駅近隣核心団地でも最高時に比べて2億ウォン以上も下がった実取引価格が登場して買い傾向が急激に萎縮する姿だ。

3日国土交通部実取引価額公開システムによれば京畿(キョンギ)儀旺市(ウィワンシ)、ネソンドン「eピョナンセサン(安らかな世の中)1団地」占有84平方メートルは昨年12月に9億1000万ウォンで取り引きされた。 昨年7月記録した最高額11億2000万ウォンに対して2億1000万ウォン価格が落ちたのだ。 同じく「仁徳院(インドグォン)セントラル ザイ」占有84平方メートルも去年8月に13億ウォンで取り引きされたが3ヶ月後1億9500万ウォン下がった11億 500万ウォンに契約書を書いた。 下落した取り引きがひきつづき発生して韓国不動産院が集計した義王市アパート売買価格指数変動率は昨年12月第3週2年4ヶ月ぶりに上昇を終えて横這い(0.00%)になった以降、第4週まで横ばい相場が続いている。

ユン・スミンNH農協銀行不動産専門委員は「義王は交通好材料によって価格が短期間に急騰した地域」としながら「好材料がまだ現実化しなかった状況で貸し出し規制および基準金利などの影響で買収心理が早く凍りついている」と分析した。
(引用ここまで)


 GTX計画というものがありまして。首都圏広域急行鉄道、Great Train eXpressとされています。Greatって……。実際には京義道のGらしいですけどね。
 首都圏のベッドタウンとソウルを結ぶ3本の急行計画でそれぞれGTX-A、B、Cと呼称されています。
 GTX-Aは一部路線を高速鉄道SRT(超振動型KTX)と共有することで最高時速180kmを出せる……とされています。
 ちなみにGTX-B、GTX-Cは100km/hにも満たない予定で「どこが急行だ」ってされています。
 GTX-Aは着工済み。B、Cは計画段階。開通予定はそれぞれ2024年、2029年、2027年となっています。

 でもって、GTXが通るということで停車駅に予定されている周辺地域の地価が一気に上昇したのですね。
 特に記事の義王市は全国でも最大の値上がり幅を見せていたのです。
 韓国にはありがちな風景ですね。
 なにかちょっとした好材料があると一気に地価が上昇するのです。


 こういう部分からも韓国の「不動産信仰」の具合が見てとれると思うのですが。
 計画段階で、というか計画段階だからこそぱっと上昇する。

 ただ、ムン・ジェイン政権のやっている不動産ローン規制によって、買いたくても買えない状況になっています。
 15億ウォン以上の不動産購入の際にはローン貸し出しは一切禁止
 9億ウォン以上、15億ウォン未満の場合は9億ウォン以下の部分については住宅ローンの利用は40%。9億ウォン以上の部分については20%のみ使用可能。
 すでに住宅を所有している場合、指定地域での不動産購入での住宅ローン使用禁止

 要するに複数の住宅が欲しければ現金で買え、と。
 「江南の不動産は超富裕層が買えばいいってことか!」とブーイングされてました。
 結果、投資家らが地方の不動産には目もくれなくなり、首都圏およびソウル市だけが高騰するという悪循環に陥っていたのですね。
 そこからソウル、首都圏の住宅価格も下落に転じました。
 当然、首都圏であるとはいえどもまだGTXが開通したわけでもなく、実利に欠ける義王市の不動産価格も「高くなりすぎた」ということで大きく下落。
 どうもドミノの最初の数枚が倒れはじめた……という感じがしますね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 大御所に話を聞くなら踏み込んでほしいなぁ……

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料のキャンペーン中です。

 今日から普通に更新予定。
 新春一発目は東池袋エーラージのベジミールス。プーリーをチャパティに変更で。

20220102_135340.JPG

 新年最初にここにこれたのは大変よいかと思われます。
 あと気になる記事でミアシャイマーが「米中開戦の可能性は充分にある」と語っていたので取り上げておこう。



 米中が開戦する場合、通常兵器での戦争となることが予想される、という部分があるのですね。全面核戦争までいくのはちょっとイメージできない感じ。
 それ故に開戦のハードルが低いことが懸念されています。
 ただ食い足りぬ。国際政治の大家であるミアシャイマーに聞くんだったらもっと踏み込んでくれ。

 Amazonで初売りセールでのピックアップを続けます。
 毎度毎度ですが、下のバナーをクリックorタップして買い物してくれると楽韓Webが助かります。



 Ankerもいつものようにセールに参加しています。
 今回はあんまりおすすめ品がないのですが、PowerCore Slim 10000 PDはピックアップできるか。
 10000mAhのモバイルバッテリーはおおよそ2回、スマホを満充電できます。
 災害時に情報収集の切り札となる可能性が高いスマホをできるだけ活かすためにも持っておきたいところ。
 っていうか、Androidの高級機ってバッテリー消費激しすぎない?



 Nano II 30Wもセール対象。プラグが畳めないので指しっぱなし推奨。前に語ったコクヨのペンケースには入るので、ケーブルと一緒にいれてモバイル運用するのもあり。




 それとQiでのワイヤレス充電は立てかけ型が便利。特にiPhoneは顔認証できるのでなおのこと。



 今回、S&Bの噂の名店シリーズはセールになっていないのですが、ヤマモリのタイカレーが対象です。
 このグリーンカレーはかなり本場のそれに近いですよ。スーパーでは1パック300円くらいで売っているヤツなのでかなり安い。
 シリーズであるようなので他のも買ってみよう。パネーンはややこってり目のカレーのはず。



 あとはルテインと亜鉛がサプリメントでは安かったのでピックアップ。




【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月で99円のキャンペーン中です。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。