相互RSS募集中です

2021年12月

韓国で建築中のマンションが崩壊、原因はいつものアレ……

「週に一階ずつ、2~3倍早く上げて」… コンクリート固まる前にまた注ぐ「がらがら」と(MBN・朝鮮語)
また「パルリパルリ(早く早く)」が起こした人災でしょうか?
今回の光州アパートの崩壊の原因として、あまりにも速い工事速度が挙げられます。
週に一階ずつ作っていたという証言が出ました。安全な速度より2~3倍速いのです。
下の層コンクリートが固まる前に、上の層からまた注ぐので、重量に耐えられずに崩れたと推定されます。
これなら今回の事故も人災だとしか見られないでしょう。

事故当時、作業者たちはアパートの頂上にあたる39階でコンクリート打設作業をしていました。
地上からのコンクリートは型枠に収められてアパート構造を作り、この過程で突然崩壊し、23階まで崩壊しました。
あっという間に、なんと16層が続々と崩れたわけですが、構造物が持ちこたえられなかったことに関連して不良施工疑惑が出ています。
(引用ここまで)


 韓国の光州で建設中の高層マンションが崩壊しまして。
 ドライブレコーダーに録画されていたものがニュース映像として配信されています。



 最近はドライブレコーダーや防犯カメラでスクープ映像というパターンが増えてますね。

 去年、解体中のビルが崩壊してバスを巻きこんだという事件がありました。
 あの時の建設会社と同じHDC現代産業開発なる建設会社だったそうですわ。
 で、崩壊の原因はいつもの「パルリパルリ(早く早く)」だったとのこと。


 コンクリートが硬化する前に上層階を作りはじめることを繰り返して、最終的に耐えられずに崩壊。
 作業中だった6人が行方不明。

 どれだけ事故を起こそうとも。
 どんな事故でどれだけ人命が失われようとも。
 韓国社会は変わらないのだなぁ……というニュースでした。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国与党、「テジャンドン開発疑惑はすべてイ・ジェミョンの指示」と報道したメディアを「こちらの反論を載せなかった、訴えてやる!」と提訴予告。30社以上を一斉提訴か

韓国与党「大庄洞は李在明の指示」と報じたメディアを一斉提訴へ…野党「メディアにさるぐつわ」と反発(朝鮮日報)
韓国与党・共に民主党選挙対策委員会はいわゆる「大庄洞開発優遇疑惑」の裁判で火天大有の大株主キム・マンベ氏の弁護人が「李在明(イ・ジェミョン)城南市長(現・共に民主党大統領候補)が指示した方針に従った」と主張したことを記事火したメディア各社を言論仲裁委員会、中央選挙管理委員会に提訴する方針であることが11日までに分かった。李候補側の反論を同じ見出しの大きさ、同じ記事量で扱わなかったという理由を掲げたが、メディアによる疑惑報道を抑え込む「さるぐつわ」をはめようとしているのではないかとの批判を呼んでいる。

民主党選対の権赫基(クォン・ヒョクキ)広報は同日、キム氏の法廷証言を報じたメディアを提訴する方針を明らかにした上で、「(記事では)『李在明の指示』といったキーワードが見出しに取られたが、我々が提起した反論は同じ比重で反映されなかった。これは選挙に大きな影響を与える記事編集方向だと判断した」と述べた。

 11日午後までに民主党選対が独自に「提訴対象」に含めたメディアは20-30社に達するもようだ。メディア各社がキム氏の法廷証言に基づき配信した記事50件余りに全て問題があるというのが民主党の主張だ。権広報は「訂正報道を通じ、自分たちの反論が十分に受け入れられたと見なされれば、(そのメディアは)提訴対象から除外することもあり得る」と語った。
(引用ここまで)


 いやぁ……すごい国だわ、韓国。
 テジャンドン開発疑惑というものがありまして。
 詳細はこちらのエントリをチェックしておいてください。

 火天大有という企業を「特別扱い」し、城南市が行っていたテジャンドンという土地の宅地開発においてわずか7%の出資であったにも関わらず、配当金として4000億ウォンをかっさらっていたというものです。
 ちなみに城南市は50%以上の出資で1830億ウォンの配当金のみでした。
 当時の城南市の首長はイ・ジェミョン。
 テジャンドンの宅地開発自体は配当金が大きく出るほどに成功していたこともあって、当時「テジャンドンはすべて私の指揮下にあった」と自慢していたほどでした。

   で、その火天大有の大株主であるキム・マンベなる人物が背任容疑で裁判にかけられて「我々はイ・ジェミョンの言うように動いただけなので背任には当たらない」と証言したのですよ。

キム・マンベ側「テジャンドン事業イ・ジェミョン方針に従ったもの…背任にはあたらない」(聯合ニュース・朝鮮語)

 当然のように各社はこれを大きく報道したのですが。
 それに憤懣やるかたないのが共に民主党。「大統領選挙妨害だ」として、言論仲裁委、および中央選挙管理委員会に訴えると言い出しました。
 言論仲裁委はメディアに被害を受けた際の届け出先(権力の強化されたBPO的なもの)。
 中央選挙管理委員会は公職選挙法違反があったかどうかの審議を行うところ。
 要するに提訴する、ということですね。


 曰く「我々は彼の証言について否定したのにそれが報じられなかったのは公職選挙法違反だ」とのこと。
 なにをどのように報道するかをメディア任せにするのではなく、我々の意向に従えと。
 いやぁ……このデジャンドン開発疑惑はイ・ジェミョンの支持率を一気に落としこみ、共に民主党内で行われた大統領予備選の最終戦でイ・ナギョンにダブルスコアで敗北するという原因そのもの(それまでの予備選での得票で最終的には候補認定)。

 こうした対応をすればするほど、一般の人々はこう思うのですよ。
 「ああ、ここは触れられたくない部分なのだな」と。

 あ、そうそう。
 テジャンドン開発疑惑についてはすでに2人が自死を選んでいます。
 これ以外にもイ・ジェミョンには実兄を市長権限で精神病院に入院させたことを、市長選の際に「そんなことはしていない」と話したことで公職選挙法違反に問われていたのですが。
 その裁判の弁護士費用を肩替わりしてもらったのではないかという疑惑があります。
 その疑惑について告発し、録音ファイルを提出した人物が遺体で見つかったそうですよ。

李在明候補の「弁護士費用肩代わり疑惑」音声記録提供者、遺体で発見(朝鮮日報)

 イ・ジェミョン関連死3人目となったわけです。
 ん? ああ、そうじゃないのです。
 なにも「テジャンドン開発疑惑関係者の自死や、弁護士費用肩代わり疑惑の告発者の自死(?)がイ・ジェミョン自身に関連している」とか「口封じだろうな」なんて言うつもりはないのですよ。
 いや、本当に。
 でも、これらの報道を見た時に選挙権を持つ国民はどう感じるのかな……とは思いますよ。

 ちなみに今日発表の世論調査では野党の国民の力の代表と和解したユン・ソンニョル(ソクヨル)候補が支持率で再逆転を遂げています。

韓国大統領選候補の支持率 尹氏38%・李氏35%・安氏11%(聯合ニュース)

 大統領選挙まであと2ヶ月を切りました。投開票は3月9日。
 まだまだ紆余曲折あるっぽいなぁ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国人「日本の汚染水放出について韓国はIAEAに任せずに日本からの資料を要求し、自らも影響分析をするべきだ!」……もう「影響はほぼない」って結論が韓国でも出てるんだよなぁ

[経済直筆]このままでは日本汚染水放出防げない(京郷新聞・朝鮮語)
東京電力は先月17日には影響評価報告書発表という重要な手続きを進めた。汚染水を「多核種除去設備」を経て処理し、海水をポンプで引き出して汚染水を希釈した後、海底1キロトンネルを作って海に排出するという具体的な案を提示した。 (中略)

国際原子力機構も日本の計画に合わせて手続きを進めている。日本政府が去る4月、放射線汚染水海洋放出を公式決定すると、国際原子力機関は安全性検証準備団を日本に派遣した。そして今月10日、安全性検証中間報告を来年中に仕上げると発表した。このような進行の中で韓国はどのように対応すべきか?日本の放射線汚染水の放出を防ぐために資料が必要です。何度も提起したように、独自に安全性評価を進めるべきである。日本の影響評価報告書には、韓国に汚染水が到達して被害が発生するかは、最初に評価対象にない。日本の立場では汚染水が海に拡散すると放射線濃度が安全数値内に落ちるということで、汚染水が韓国まで到達するかについては研究する必要がない。韓国民の不安は韓国政府が解決しなければならない。韓国は放出された汚染水がどのような海洋経路を経て韓国の海に到着するのか独自の研究結果を持っていなければならない。この客観的根拠をもって対応しなければならない。 (中略)

海洋放出の危険性を提起するためには、日本を相手に、絶えず資料を要求し、科学的分析結果を蓄積しなければならない。国際原子力機関に任せてはならない。にも関わらず、原子力安全委員会は独自の影響評価をしていない。日本原子力規制委員会から今年8月31日に受けた汚染水関連資料が何なのかも公開せず、その資料に対する分析すらしなかった。原安委に情報公開請求をして受けた回答だ。もともと日本にどのような資料を要求したのかさえ公開を拒否した。公開する場合、国家の重大な利益を著しく害する恐れがあるというのが非公開の事由である。

日本は汚染水海洋放出に何の問題もないという具体的な資料を出しているが、原安委はこれに対して国民に何の説明もしていない。密室行政では、どのような決定をしても国民を説得できない。国民が不安から抜け出せなければ、その被害は国民と水産業に戻る。今市民は不安だ。国際環境団体グリーンピースは、日本の計画通りなら日本が汚染水を放出するのに30年かかると分析した。このように長い期間、国民が安心できない状況があってはならない。
(引用ここまで)


 韓国の左派紙である京郷新聞に掲載された「日本の汚染水放出を止めなければならない」というオピニオン。
 書いている人間は弁護士とのことで専門家でもなんでもない人物。
 ただまあ、韓国人が日本の処理水放出について思っていることをおおよそ代表している感じなのでピックアップ。

 「IAEAには任せておけない」
 「日本に透明性を求める」
 「日本に資料を求める」
 「韓国政府も資料を揃えよ」
 ……って感じですかね。

 韓国の専門家集団である原子力安全委員会は、処理水放出について「科学的に問題はない」との報告書を作成しています。
 また、原子力研究院に所属する研究員も「韓国への影響は微々たるもの」という報告書を作製しています。
 なお、この研究員は「国の意向に逆らう報告書を流出させた」として、懲戒処分となっています。ザ・韓国。

 ま、斯様に韓国側でも科学的に問題ないという結果になっているのですが。
 それと「日本が韓国に対して被害を負わせようとしている」と思いこむ感情は別、ということでしょうね。
 ムン・ジェイン大統領が「汚染水放出を国際海洋法裁判所に提訴せよ」とか言い出したのなんかその粋たるものといえるのではないかな。


 というわけで、韓国は「日本のやることが許せない」というだけなのです。
 許せなければどうだって話になるのですが。
 単に「許さない」というだけの模様。
 IAEAアメリカもさくっと日本の方針を支持している。
 あれは菅政権のファインプレーでしたね。

 韓国では大統領候補のひとりであるイ・ジェミョンも京畿道知事時代に「太平洋沿岸諸国の都市に自治体の長として共助を求めるメールを送った」だの「これから(日本と)命がけの闘いがはじまるのだ」とか言っていましたっけ。
 ただし、メールの返事はゼロだったようですが。
 まあ、どこの誰と戦うのか知りませんがご自由にどうぞ、というところかな。

 韓国をまともに相手にすると障害になるだけなので積極的な無視を貫いている現状は大正解といえるでしょうね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 新しいレンズは上がるねぇ……

 リアデイルの大地にてのコミカライズが3巻まで30%オフ。
 ちょっと前にも書きましたが、風情というか詩情というか。珍しい感触のタイトルになってます。わりと好き。



 あとちょっと前までアニメ放映してた吸血鬼すぐ死ぬも3巻まで半額。



 昨日は新宿を練り歩いていて、もろもろ終わった後にサンサール東新宿店でダルバートランチ。
 配膳の真ん中にあるのがカレーなのですが、チキンのように見えて珍しいな、と思って口にしたら大豆タンパクでした。

2FF40878-A575-433F-BDA6-5A948131A32F.jpeg

 サンサールですから、もう間違いのないおいしさ。
 できたら新店開拓したかったんだけど、新宿はなー。
 あ、写真がうまくなったってコメありましたが。
 持ち歩いているカメラ(ソニーのZVーE10)で撮像素子が大きいのと、けっこういいレンズを使っているから背景がきれいにボケているせいで、構図自体はほとんど変わってません。
 あ、それとシグマのF2.8通しのAPSーC用のズームレンズ買ってしまいました。レンズ買うの久々。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。