相互RSS募集中です

2021年12月

韓国、ファイザー製新型コロナ治療薬を導入するも1日平均13人にしか投与されず……最初から分かってたことじゃない?

コロナ飲み薬の使用低調 併用禁忌薬多く手続き複雑=韓国(聯合ニュース)
 保健当局によると、導入初日の14日から16日までにパクスロビドの処方を受けた患者は計39人にとどまった。同薬は13日に2万1000人分が到着。1日当たり1000人以上に投与可能と予想されていた。

 政府の中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は19日の会見で「(薬が)導入されたばかりで(医療)現場は適応段階にある」とし、「処方の基準、手続きに慣れるまでやや時間が必要」と説明した。

 医療現場からは併用禁忌薬が多く、パクスロビドを処方できないケースが多いという声が上がっている。
(引用ここまで)


 韓国で新型コロナの治療薬として導入されたパクスロビドの使用頻度が伸びないっていう。
 そりゃそうでしょうねぇ? としか言いようがないニュース。

 韓国政府がパクスロビドだけを承認して、モルヌピラビルを承認しないという理由が「モルヌピラビルは効果が低いから」だったというニュースがありました。
 その際、楽韓さんはかなり呆れたコメントを出しました。「なんで武器の種類を少なくする必要があるのか」と。
 その際に「パクスロビドの効果が高ければ高いだけ、禁忌もあるはず」というように書いていました。
 で、実際に導入してみたら3日間でパクスロビドの使用例39人という体たらく。


 ……でしょうね(2度目)。
 新型コロナウイルスで治療薬が必要となるのは当然、重症化リスクの高い高齢者や肥満といった人々。
 そうした患者は持病を持っていてすでに服薬していることが多いわけで。

 これからの知見でまた禁忌等が変わってくる可能性もありますけども。
 最初から分かっていたことですよねっていう。
 なんか防疫当局は「手続きを改善する」とか言っているんですが。

防疫当局、「経口治療剤活性化のために処方基準・手続き改善検討」(KBS・朝鮮語)

 禁忌薬は現状ではどうにもならないだろ……。
 泥縄だなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府「INPEXが開発するガス田の座標を教えろ」→日本政府「お断りします」

日本政府、東海ガス田開発「EEZ確認」座標提供拒否(世界日報・朝鮮語)
日本政府が日本企業が東海で進行する石油・天然ガス開発と関連して韓国の排他的経済水域(EEZ)侵犯の可否を確認するために韓国政府が要求した座標確認を拒否したことが19日知られた。

日本経済産業省が主務官庁である独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は17日、日本の石油・天然ガス開発企業であるインペックス(INPEX)が島根・山口県東海沖で石油・ガス田の開発の可能性を確認するために探鉱時掘調査を行うと発表した。

JOGMECが公開し、市掘位置は島根県浜田市から約130㎞、山口県萩市から約150㎞離れた地点で、水深は約240mだ。

この位置は慶北浦項から約150~160㎞の地点である。東海には韓国と日本がそれぞれ主張するEEZが重なる地域が存在する。現在、韓日間にはEEZ海上境界を画定する協定が締結されていない状況だ。

駐日韓国大使館はこれに伴い、18日の掘削地点が我がEEZ内に含まれることを確認するために、日本の外務省に正確な座標を要求した。日本政府は続いて18日午後、企業活動と関連した事案であり、具体的な座標を提供できないという立場を伝えたと伝えられた。日本政府はただ、ガス田開発地点が韓日大陸棚北部協定上、日本側に該当する海域であり、韓国が主張するEEZに属さない海域という趣旨を説明したと伝えられた。1974年に署名され、1978年に発効した日韓北部大陸崩協定は、韓国と日本の九州西で対馬間の大陸棚境界を画定した協定だ。
(引用ここまで)


 日本の石油・天然ガス開発関連の総合企業であるINPEXが島根・山口沖の海洋ガス田の探鉱を開始するとアナウンスがありまして。
 この大陸棚の探査はだいぶ前から行われていたものですね。
 試掘まできたかぁ。
 思っていたよりも早くに探鉱の話が出てしまったので900円台では200株しか買えていない……。じわじわ買い増ししていこうと思っていたのに。イクシスプロジェクトの頃から「どうなんだろねー」って見続けてた企業ではあるのです。
 個人的には天然ガス関連企業は10年くらいの中期スパンで買いと考えてます。双日とかね。

 さて、この探鉱を開始するというアナウンスに対して韓国政府から「具体的な座標を知りたい」との要望がきたそうです。
 日本政府からは「民間企業の事業なので座標提供はできない。ただし、韓国がEEZを主張する海域ではない」との回答があったとのこと。
 総株式の18.96%を経産大臣(というポスト)が持っているINPEXが「民間企業」かどうかはともかく。
 「韓国には関係ない」と一蹴したのはよい感じ。


 それでなくとも韓国は資源外交に敗れ去っている……というか、ムン・ジェイン政権がイ・ミョンバクの政策についてはなにもかもを打ち棄てているというのが実際なのですが。
 資源確保をしたくてしかたがないというのも実際のところ。
 そんなところに日本側から「日本海で有望な天然ガスがあるらしい」って報道が出てきたら飛びつくでしょうよ。
 それでなくてもムン・ジェイン政権は天然ガス火力が大好きですしね。

 ま、現状の日韓関係で声がかかったりするわけもなく。
 指をくわえて見てろ、ってところですか。
 いい関係性ですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

今月発売予定のこの本は楽しみにしている。
新しい世界の資源地図―エネルギー・気候変動・国家の衝突
ダニエル・ヤーギン
東洋経済新報社
2022-01-28

北朝鮮のミサイル発射4連発にも「遺憾」以上の声明が出せない韓国政府……そこには決定的な「プランB」の欠如があった

深い遺憾→強い遺憾→非常に遺憾…北朝鮮ミサイルに「遺憾」だけ繰り返す韓国政府(中央日報)
「深い憂慮を表明する」(昨年3月25日)→「遺憾を表明する」(昨年9月28日)→「深い遺憾を表明する」(昨年10月19日)→「強い遺憾を表明する」(今月14日)→「非常に遺憾だ」(今月17日)。

過去1年間、北朝鮮のミサイル発射に対する韓国青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安全保障会議(NSC)次元の立場の変化を要約・整理するとこうなる。米国にジョー・バイデン政府が発足した昨年1月20日以降、北朝鮮は合計12回にわたってミサイル(巡航ミサイル含む)を発射した。だが、韓国政府は「憂慮」「残念」などの言葉だけを機械的に繰り返す消極対応で一貫した。

もちろん「深い遺憾→強い遺憾→非常に遺憾」の順で次第に表現の程度は上げたものの、「糾弾する」という表現は一度もなかった。北朝鮮労働党の金与正(キム・ヨジョン)副部長が昨年9月に「挑発」を問題にした後ではNSCのコメントからは、過去にはそれでも時々登場していた「挑発」という表現さえ消えた。

12回にわたってミサイル威嚇があったというのに、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はただの一度もNSC会議を直接主宰することはなかった。NSC緊急会議はいつも徐薫(ソ・フン)国家安保室長が主宰して常任委員会だけで開かれた。南北関係の悪化を懸念した措置とみられる。

文大統領はむしろ、北朝鮮のミサイル発射の翌日である昨年10月1日「国軍の日」記念演説で終戦宣言の必要性を強調した。この日の記念演説には「北朝鮮」と「ミサイル」という表現さえ出てこなかった。

同日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は国会外交統一委員会国政監査に出席して「そろそろ制裁緩和を検討する時になった」という立場を明らかにした。北朝鮮を対話テーブルに引き出すためのインセンティブが必要だという意味だったが、北朝鮮のミサイル発射に対する糾弾と抗議はなかった。
(引用ここまで)


 北朝鮮がミサイル発射を連発していますが、韓国政府からはこれといった非難声明は出ていません。
 今回の一連の発射を見ると韓国が射程に収まっているものが多いように思うのですが。
 「北朝鮮の行動すべてを許容する」のがムン・ジェインなので、遺憾以上の声明は出せずに終了ですね。
 それどころかミサイル発射の翌日にもチョン・ウィヨン外交部長官が「制裁緩和を考慮すべきだ」とか言い出しちゃう。
 ムン・ジェインもミサイル発射されて「だからこそ終戦宣言が必要だ」とかわけの分からないことを口走っちゃう。

 これ、どういうことかというと。
 「南北関係が完全に断絶する」という場合のプランを一切描いていなかったのですね。
 外交王たるムン・ジェイン大統領が3回も南北首脳会談を開催し、史上初めての米朝首脳会談の開催をリードした。
 そして「私はノーベル賞はいらない。ただ平和があればいい」なんていうセリフまで飛び出したりなんかしちゃったりして、このぉ。

 もう、そこには薔薇色の未来しかなかったのですよ。
 大統領任期中にゆるい連邦制で統一を行えるだろう。
 金剛山観光事業をはじめとして南北の行き来ができるようになるだろう。
 開城工業団地で安い労働力を使うことができるようになるだろう。
 南北鉄道が連結されてユーラシアを遍く流通経路として使うことができるだろう。
 (そして日本が「南北鉄道を使わせてくれ」と泣きついてくるであろう)

 もう、そこには薔薇色の将来しかなかったはずなのです。
 2019年の2月28日にハノイでの米朝首脳会談が決裂するまでは。


 アメリカには「テーブルを蹴って決裂させる」という選択肢があった。
 というか、事前から米朝間の齟齬は明らかで実務者協議すら破綻していた。どうやってあれを首脳会談で縫合するのかという話になると思っていたのですが、アメリカは縫合すら諦めたと。

 で、その後も韓国は「スポーツ外交しよう」だの「南北鉄道の開通を」だの言ってきましたが。
 北朝鮮からは「仲裁者を気取るのもいい加減にしろ」となじられ。
 アメリカからは「北朝鮮支援をやりすぎないように米韓の意思を統一すべきだ」としてワーキンググループを作られてしまう

 まあ、斯様にプランBができていないと時間を3年以上にも渡って無駄にしてしまうのだ、ということがよく分かる例として挙げられるのではないでしょうか。
 ムン・ジェインの資質というものがよく分かる5年間でしたわ。
 まだ残り任期4ヶ月弱ありますけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 池袋西武の味の逸品会(最終日)に行ってきましたわ

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月で299円のキャンペーン中です。

 というわけで池袋西武のオープン時間(10時)に合わせて入って丿貫の煮干しラーメン。
 あん肝の和え玉も添えて。

9FD0F452-62E3-471E-8291-5B3645B32A5A.jpeg A36F249C-98F3-4CC1-8E83-B41038C84C68.jpeg

 煮干しラーメンは濃度的にぎりぎりのラインを攻めてますね。濃厚。
 あん肝の和え玉はスープにダンクするとちょっと思惑と違った感じ。
 煮干しラーメンがぎりぎりのところでバランスを取っていたものが崩壊しちゃうっていう。あと青いネギも邪魔になってしまった。

 んで、近くの個室ネカフェでZOOM会議を1本こなして、近くのマッサージ店に行ってラストオーダーちょい前にビリヤニを頼みに来た。

9FE1D340-5DD6-4C99-9ED6-A485BF3E663A.jpeg

 小樽なるとやの若鶏半身揚げと台湾の胡椒餅をおみやげで買って帰りました。どっちもおいしかった。
 満足。

 Kindleの安売り情報でわりと受けがよさそうというか、SPA!での連載時から気になっていたものの単行本。60%ちょっとオフ。
 足を使った肩甲骨はがしはけっこうやってます。楽。



 セールは明日まで。

 あとカラー版のふたりエッチが安くなってるそうです。モノクロ版より安くなっている謎。



 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。これは買ってみよう。