相互RSS募集中です

2021年12月

韓国水産大臣「CPTPP加盟のために日本の水産物輸入規制緩和を考慮しない」と発言……この言葉、実際にはなにも言っていないのと同じです

カテゴリ:日韓関係 コメント:(72)
韓国海洋水産部長官「CPTPP加盟のために日本水産物の輸入規制緩和を考慮しない」(中央日報)
海洋水産部の文成赫(ムン・ソンヒョク)長官が環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)への加盟と日本産水産物の規制緩和を結び付ける方針を考慮していないという立場を明らかにした。

文長官は20日、ソウル韓国プレスセンターのコシスセンターで開かれた「2022年海洋水産部主要政策外信記者懇談会」でCPTPP加盟のために日本産水産物の輸入規制を緩和する意向があるかとの日本メディアの質問にこのように答えた。

文長官は「日本産水産物に対する輸入規制は国民の健康のための措置で、韓国政府はCPTPP加盟と結び付けて考えていない」と話した。
(引用ここまで)


 「CPTPPのために日本産水産物の輸入規制緩和はしない」と、韓国の海洋水産部長官(大臣に相当)が発言。
 「国民の健康を守るための措置」とか偉そうなことを言ってますが。
 まあ、実はなにも言っていないのと同じことだったりするのですけどね、これ。
 輸入規制を取り下げたとしても、「科学的に検証できているからであって、CPTPP交渉のためではない」とか言える。
 取り下げなかったら「我が韓国交渉団は堂々と協議から退場した」くらいのことが言える。

 こういうのが本当の政治的曖昧さ。
 韓国にしてはよくできたんじゃないでしょうかね。
 ちなみに日本が韓国に対してこういうやりかたをしたのが慰安婦合意なのです。
 日本にとっては韓国が合意を守ろうとも、破ろうともどちらにい転んでも利があるっていうね。


 どちらに転んでも利がある。
 どう受け止められてもいいように弁を弄する。
 曖昧さを充分に含んだ行動ですね。

 逆説的に韓国が米中間の外交でやってるのはどっちつかずでしかない。
 マキャベリが言うところの「中立を決めこみ、勝者からも敗者からも恨まれて滅亡する君主」ということがよく分かるのではないでしょうか。

 ま、アメリカはすでに解除。
 台湾はCPTPP加盟に際して解除の方向で協議予定。
 さて、韓国は実際の交渉の中でどうするつもりなんでしょうかね?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国、今度はソウルのビジネスタワーで「振動を感じた」「崩壊前兆症状では?」との通報が相次ぐ……なお、竣工から1年ちょっとの最新高層ビジネスタワー

「崩壊前兆症状」一時恐怖…揺れた聖水アクロフォレスト、なぜ(中央日報・朝鮮語)
ソウル城東区「聖水アクロソウルフォレスト」業務棟であるディタワーで振動が感じられたという報告が受けられ、当局が緊急安全点検に乗り出した。

21日、国土交通部などによると、前日午後119に「聖水アクロソウルフォレストで振動が感じられた」という届出が受けられた。2020年12月に竣工したアクロソウルフォレストは地下5階~地上49階規模の住居洞2棟と地下7階~地上33階のオフィスDタワー1棟で構成された。施工社のDLE&Cは「前日Dタワーの一層で振動が感じられたという届出が受けられ、当日消防当局と管理事務所などで地震計測器測定など点検したが、特別な特異事項がなかった」と明らかにした。 (中略)

この建物には芸能企画会社SMエンターテイメントをはじめ、現代グロビス・ソカなどが入居している。会社員の匿名アプリブラインドには「振動がひどくて怖かった」という入居者たちの文があふれた。「社屋崩壊前兆症状が発生した」として天井漏水、ガラス窓失禁、凹凸のある床などを挙げる文も上がってきた。
(引用ここまで)


 韓国で定期的に出てくる「ビルが揺れた」というアレ。
 今回は聖水にあるアクロソウルフォレストというビジネスタワーであったとのニュース。
 地下7階、地上33階のもの。代表的な入居企業としてSMエンターテインメントがあるそうです。
 匿名SNSのブラインドに「床がゆがんだ」とか「振動している」とか「天井漏水が」といった書きこみがあったそうですが。
 現在、当該の投稿は削除されて見れないそうですが。

 高層ビルだと風で揺れたりもするけどなぁ。汐留にある某横幅がやたらあるビルとか、大風の時かなり揺れたりする。


 でもまあ、光州で建設中だったマンションが崩壊した件で敏感になっているという部分もあるかなぁ。
 例の崩壊事故を受けて各社、またぞろ「違法な再下請をなんとかしろ」とか社説を書いているのですが。
 こうした「ミニセウォル号」なり、「ミニ聖水大橋」なり、「ミニ三豊百貨店」は韓国のあちらこちらにあるのですよ。
【社説】全国建設現場の不法再下請調査を行うべき=韓国(中央日報)

 そして絶対になくなりません。
 三豊百貨店、聖水大橋が崩壊してから四半世紀経っても同じことをやってるんですから。
 件のビルがどうなるかは不明ですが。
 最新の高層ビジネスタワーだからといって、安全とは言い切れないのですよ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

アメリカ「北朝鮮のミサイル発射は安保理決議違反だ」→韓国「……」→北朝鮮「核実験・ICBM試射の中断を破棄する」……さて、アメリカの反応は……?

ICBM発射・核実験の再開を検討…金正恩総書記、3年9カ月ぶりの脅迫(朝鮮日報)
北朝鮮が3年9カ月ぶりに核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射再開を検討すると明らかにした。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が出席した会議で出た結論だ。北朝鮮が来月、故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生80年などに合わせ非常に強い挑発に乗り出す可能性があるとみられる。これまで「レッドライン」とされてきた核実験とICBMのカードを北朝鮮が使った場合、米朝関係は2018年のシンガポール首脳会談以前に戻り、文在寅(ムン・ジェイン)政権がこれまで力を入れてきた韓半島平和プロセス構想も事実上の死亡宣告を受けることになる。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、労働党の会議で「先決的・主導的に行ってきた信頼構築の措置を全面的に再考し、暫定中止していた全ての活動を再稼働する問題を迅速に検討せよとの指示を該当する部門に下達した」と報じた。北朝鮮はシンガポールで行われた米朝首脳会談前の2018年4月、豊渓里の核実験場閉鎖と核実験およびICBM試験発射の中断を意味する「モラトリアム」を宣言したが、今回はこれらの破棄を予告した形だ。
(引用ここまで)


 北朝鮮による4回に渡るミサイル発射を受けて、米韓間では大臣級、次官級の協議が相次いで行われています。もちろん、オンラインで。
 19日にはチェ・ジョンゴン外交部第1時間とウェンディ・シャーマン国務副長官の次官級協議が行われまして。
 アメリカの発表によるとシャーマン副長官は弾道ミサイル発射について「安保理決議に違反している」と糾弾したそうです。
 ですが、韓国側のリリースではそうした話は表記にありません。

韓米同盟、最近北ミサイル挑発にすれ違い…北朝鮮、隙を狙って「割り打ち」(中央日報) Deputy Secretary Sherman’s Call with Republic of Korea First Vice Foreign Minister Choi(国務省・英語)
韓米外交次官通話結果(外交部・朝鮮語)

 あくまでも「アメリカ側が糾弾した」ということですね。
 いつものようにというべきか、韓国側からは北朝鮮についての言及すらほぼありません。
 外交部のプレスリリースには「両次官は最近、北朝鮮のミサイル連続発射状況を共有する一方、朝鮮半島情勢の安定的管理と北朝鮮との早急な対話再開のためのすべての案に開かれた立場であることを再確認した」とだけ書かれています。
 ま、韓国のこの行動はいつものこと。


 ただ、アメリカ側の対応は変わりつつあることが確実です。
 トランプ政権時代、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しても「短距離だから」という理由で取り合いませんでした。業を煮やした欧州側が国連安保理に「決議違反だ」と言い出すほどでしたね。
 今回、シャーマン国務副長官は「安保理決議違反である」と明白に述べています。
 そしてアメリカからは「北朝鮮からの『攻撃』が行われた」との発言がありました。

米国、北のミサイル発射を「攻撃」と規定(朝鮮日報)

 すでに1回目の警告は行われた、ということです。

 そして北朝鮮は大陸間弾道弾、核実験へ向けての言及をしています。
 まあ、挑発云々を抜きにして、定期的に核実験をしたいというのは本音でしょう。技術として確立しているのかと言われたらまだまだですし、潜水艦からのSLBMに搭載できるほどの小型化もできていない。

 ただ、特に核実験をやったらおそらくアメリカは怒髪天を衝くでしょうね。
 さらっと空爆を行うと思われます。地上戦はともかく。

 今回の北朝鮮による声明は、バイデン政権の本気度を探っている部分があるでしょう。
 「モラトリアムを破棄し、核実験・大陸間弾道弾試射を行う」と言った時にどのようにリアクションするか、という。
 アメリカにロシア・ウクライナ問題、中国問題がある中、自らの利益をどれだけ伸ばせるのか試しているわけです。

 さて、「外交下手」がすっかりばれてしまっているバイデン政権ですが、どのように対応するか。
 「本気度」をロシア、中国に見せるためのテストパターンとして、北朝鮮が使われる可能性もあるかなぁ……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→