相互RSS募集中です

2022年04月

日韓漁業協定、ついに6年間も没交渉。韓国側は「政権が変わったから希望があるはず」とするものの……

[海洋水産コラム]韓日海洋水産協力の正常化を期待する(国際新聞・朝鮮語)
海洋漁業分野でも韓日関係は最悪の状況だ。例えば1999年に締結された新韓日漁業協定において操業条件が妥結できず、2016年7月1日以降、両国漁船はそれぞれ相手国水域から全面撤退しており、7年もの間、操業ができない異例の状況が起きているが解決の糸口さえ見つからない。水協中央会水産経済研究院によると、韓国側水産業界の日本水域操業不可による直接損失は操業中断期間45ヶ月間で2323億ウォンに達し、漁獲物を活用した加工流通貿易など関連業界にまで及ぼした損失を勘案すれば実に途方もない。

韓日漁業協定の決裂により、韓国の水産業が日本より5倍も大きな打撃を受けたということを大統領をはじめとする政治家たちは知っているのだろうか。新漁業協定は我が国が日本よりも積極的に推進しなければならない理由でもあり、そうしてこそ私たちの実益を極大化できる。日本水域での操業中断状況が長期間続くと、韓国の水産業に大きな打撃を与えることが明確になるため、両国の懸案を調整して相互に操業再開しなければならない。長期間中断状態の漁業交渉を再開するために両国の交渉担当者が会わなければならないが、現政権下ではまったく進展がない。
(引用ここまで)


 2016年7月からこっち、日韓漁業協定はまったくもって交渉が行われていません。
 水面下ではなんらかの事務折衝があってもおかしくはないですが、少なくとも表面上の動きはゼロ。
 実際にはそれ以前の2014年7月〜翌2015年の1月にも中断していたことがありまして。
 この頃からもう日本側に根本的に交渉するつもりがありませんでしたね。

 ま、韓国の言い分が異常だったからしかたない。
 GPSをつけたくないだの、捜査権を寄こせだの、捜査をするなら要件を緩和しろだの。
 それでいて完全に日韓の間で漁獲量が異なるという片務的協定でした。
 調べた当時は日韓で1:10だったかな
 そりゃ日本側からは無視もされるでしょ。


 2014年の決裂時には「我々の勝利だ。操業できないことで日本側のほうがダメージのほうが大きい」とか言い出しまして。
 まあ、実際には上記のように1:10なので日本側はまったく困ることなく。
 去年だったかに「以前の1/3規模でいいので操業させてください」とか言い出すようになった、というのが現状。

 実際問題、釜山や済州島の漁師らは大打撃を受けているそうですよ。
 記事にもありますが、4年間で2323億ウォンの損害があったとか。

 このあたりもどうやらユン・ソンニョル政権になったら目があるのではないか、と考えている人もいるようなのですね。
 なにしろムン・ジェイン政権では1ミリも交渉できませんでしたから。
 ですが、実際にはムン・ジェイン政権以前から没交渉でどうも日本側には交渉を再開させるつもりはゼロっぽい。

 いまになって振り返ってみると、このあたりから日韓関係はまともなものになりつつあったんだよなぁ……という感じでしたね。
 片務協定に引っ張り回されることがなくなったのがこのころからでした。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国の新大統領ユン・ソンニョルの就任式にアメリカは副大統領の夫、中国は「習近平の右腕」か

米国がハリス副大統領の夫派遣 韓国大統領就任式(聯合ニュース)
米ホワイトハウスは4日(現地時間)、韓国で10日に開催される尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領の就任式にハリス副大統領の夫で「セカンドジェントルマン」と呼ばれるダグラス・エムホフ氏を代表とする使節団を派遣すると発表した。 (中略)

 米国は、歴代の韓国大統領就任式に国家安全保障担当の大統領補佐官や国務長官などの要人を送ってきた。ただ今回は、今月20~22日のバイデン米大統領の訪韓日程を考慮して使節団を人選したとみられる。

 ブリンケン国務長官とサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)はバイデン氏の訪韓に同行する可能性が高い。また、ハリス副大統領が就任式に参列する場合、大統領と副大統領が10日足らずで相次ぎ訪韓することになるため、使節団の代表とするのは適当でないと判断したようだ。
(引用ここまで)


 アメリカはユン・ソンニョル次期大統領の就任式にハリス副大統領の夫を派遣。
 韓国メディアは「2週間もしないうちに大統領本人が訪韓するのだから……」と言い訳をしているようですが。
 まあ……副大統領本人でもファーストレディでもないということで、ちょっと苦しいかな。

 日本からは林外相が派遣されることが決まっています。
 あとなぜか鳩山由紀夫元首相が出席するそうですよ。

ユン・ソンニョル就任式に「親韓派」鳩山元首相が出席(TV朝鮮・朝鮮語)

 ……なんで(笑)。

 中国は副主席である王岐山副主席が出席の方向だそうです。
 習近平の右腕ともされている、そこそこの席次の人物とはいえるでのではないでしょうか。ただ、李克強首相が出席も、と言われていたのに比べると期待通りではないかな。


 あ、そうそう。退任間近のムン・ジェイン大統領に対して中国政府からお褒めの言葉があったんだそうですよ。

韓国・尹次期大統領就任前に中国高官「文政権を高く評価」(ANN)

 なんでも「文在寅(ムン・ジェイン)政権の対北朝鮮政策について『前向きな努力と成果を高く評価する』」のだそうで。
 よかったですね、ムン・ジェイン外交を褒めたたえる国がありましたよ。
 まあ、中国から見たら100点満点だっただろうからなぁ。

 THAAD配備について圧力に負けて主権を放棄し、中国の言いなりになったわけですから。
 アメリカも半ば呆れながら「いや、本気で主権を譲り渡したわけではないだろうが……」って言うしかなかったっていう。
 サウスチャイナモーニングポストには「中国は銃を一発も撃たずに勝利した」まで言われてましたもんね。
 主権を譲り渡して、国賓として中国を訪問したのにとことんまで冷遇されたっていう。
 やっぱり戦う意思を示さないとダメだ、ということがよく分かりますね。

 その「100点満点」であったムン・ジェインの政策を継続するのかどうか、という話をしにくるのでしょうね。
 最初の関門である、と思われますが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

「ムン・ジェイン白書」発刊で「危機を跳躍の機会にして韓国はいまや主導国となった」「時間が経てば歴史が分かってくれる」と自画自賛

ムン「ユン政府、我々の成果を全面否定」…新政府と相次ぐ対立(デイリーアン・朝鮮語)
ムン・ジェイン大統領がまもなく発足するユン・ソンニョル政権に対して「我々の成果を全面的にほぼ否定してきている中、発足をするようになったからこそ我々の成果・業績・指標と比較を受けることになるだろう」と述べ、不満を露わにした。

4日、ムン・ジェイン政権白書の発刊を記念した国政課題委員会委員たちとの大統領府の昼食会で、文大統領は「膨大な国政資料と統計を含めた白書を残したため、この資料につながる他の政府と比較が行われるだろう」と述べた。

ムン大統領の発言は、大統領職引継ぎ委員会が前日発表した110大国政課題に対する反感を表わしたものと分析される。 引継ぎ委はユン政権の主要国政課題に「脱原発廃棄」「不動産減税や供給拡大」「法務部長官による捜査権の廃止、検察の独立性の強化」などを含めたが、ムン・ジェイン政権で失敗したという評価を受ける政策に対する代案的な性格だった。

しかし、文大統領は「失策」であることを受け入れない雰囲気だ。 この過程でノ・ムヒョン元大統領も取り上げられた。 ムン大統領は「後日、時間が経てば歴史がわかってくれるという(ノ元大統領の)言葉を好まなかった」と述べながらも、「その言葉には今は評価されないが、後に時間が経てば正当な評価を受けるようになるだろうという慰めに内包されていた」と話した。 時間が経てば自分が正しかったというのが立証されるという主張であるわけだ。

仕上げの発言では白書について「危機をむしろより大きな跳躍の機会にして、ついに主導国へと進んだ国民の偉大な旅程に関する記録」とし、「防疫模範国家、最も早い経済回復、そんな中で成し遂げた分配改善、多様な分野で世界10位圏の認定とそれにふさわしい国格、文化強国、国際協力と炭素中立でリードしていくという評価と位相の向上が危機局面から出たというから驚きだ」と自画自賛した。
(引用ここまで)


 残すところ、あと5日の命となったムン・ジェイン政権の自画自賛が止まりません。
 なんでも「ムン・ジェイン白書」を発刊して、その記念昼食会を開催したのだそうですよ。
 で、その場でユン新政権への愚痴と、自分がどれほどに輝かしい業績を積み上げたのかを語ったのだそうですよ。

 経済でも、防疫でも、外交でもすべてに渡って素晴らしい業績があったとのことです。
 ちなみにこの白書ですが、対北朝鮮外交についてはミリも触れられていません。
 3日に行われた最後の国務会議でも「国際協力を強化して外交の地平を大きく拡大した」と言ったとか。
 「非核化のためには、まずは制裁解除を」って国際社会に向けて言い続けてきて、完全に無視されたこととか覚えていないんですかね。
 挙げ句の果てに「あのおかしな人」って欧州某国の首脳から言われたほどだったっていう。


 あ、ちなみにですが「我々はもはやすでに実質的にG8だ」と大統領府高官が述べていましたが、今年開催されるドイツでのエルマウサミットでは招待されませんでした。

G7サミットにインド首相招待へ、ドイツがロシア孤立化図る(ブルームバーグ)

 インド、インドネシア、南ア、セネガルが今年の招待国だそうです。
 まあ、ドイツはそもそもG7拡大に反対の意向を示していましたからね。
 当然といえば当然。
 ですが、去年に招待されたインド、南アはまた招待されています。ふむ、実質G8。

 なお、検察からの捜査権完全剥奪法は成立しました。

韓国検察の権限縮小、改正法成立 政権交代前に与党強行(日経新聞)

 検察は公職者の関わる事件についての捜査権を取り上げられました。  というわけでこれまで捜査が行われてきた月城原発1号機の違法廃炉や、蔚山市市長選挙へのムン・ジェインによる関与等々のムン・ジェイン政権にまつわる疑惑について捜査が中断されることになります。
 捜査途中の案件も完全に取り上げられるということですから。

 いやもう万全だな。
 まともな政策はひとつもなかったのに、保身だけはできるとか。
 まあ、ノ・ムヒョンの末路で学習した、ということではあるか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - Kindleのゴールデンウィークセールが今日までですよ

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月無料のキャンペーン中です。

 Kindleマンガキャンペーンが今日まで。
 KADOKAWAとか芳文社、双葉社のコミックスがかなり大量に半額とか無料とか大幅ポイント還元とか。半額になってかつ50%ポイント還元とかもあります。
 KADOKAWAからはやり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中、人間不信の冒険者たちが世界を救うようです、山田くんとLV999の恋をする、鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ等が対象タイトル。






 芳文社はとなりのフィギュア原型師、おしかけツインテール、Lv1魔王とワンルーム勇者、NEWGAME!等が対象。






 双葉社は異世界チート開拓記とか小林さんちのメイドラゴンとかが対象。




 あと講談社の50%ポイント還元セールも今日が最終日。
 ブルーバックス、学術文庫からタレント写真集までいろいろ対象になってます。
 ハイブリッド戦争、朝鮮紀行、日本紀行、フォン・ノイマンの哲学 人間のフリをした悪魔 、戦国の作法なんかを紹介しましたね。


朝鮮紀行 (講談社学術文庫)
イザベラ・バード
講談社
2017-09-08





 Kindle Unlimitedの2ヶ月無料はゴールデンウィークキャンペーンらしいので今日までかもしれない。期日は書いてないけど。

 あとオーバーラップ文庫&ガルドコミックスがセールやってたらしくてそれも今日まで。
 とんでもスキルで異世界放浪メシのコミカライズ1、2巻が半額、3、4巻が30%オフかな。



【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーンをしています。

 昨日はちらとドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネスを見てきまして。
 「サム・ライミっぽい」映画ではありましたね。
 面白いとは思いました。ただ、脚本というか演出が若干、冗長というか。2時間6分なんだけどもうちょっと縮められたんじゃないって感じ。1時間40分は言いすぎにしても1時間50分にはできたっぽいなー。
 ネタバレなしだとこんなもんかな?

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
釈迦が語る宇宙の始まり
小宮 光二
Clover出版
2021-11-30