相互RSS募集中です

2022年04月

世論調査「日韓関係改善に期待しますか?」→期待しないと答えた数字は……

カテゴリ:日韓関係 コメント:(88)
日本外相、岸田首相の親書を持って訪韓…日本国民46%、日韓関係改善「期待していない」(中央日報)
日本経済新聞によると、岸田首相は韓日関係改善に対する意志を示すために最側近である林外相を就任式に首相特使として派遣した。林外相は岸田首相が会長を務める派閥「岸田派」の所属で、派閥内「ナンバー2」と言われている。

林外相が持参する岸田首相の親書は、韓日政策協議代表団が先月26日に岸田首相と面談した際に手渡した尹氏の親書に対する返信の意味を持つ。 (中略)

9日、民間放送ネットワークで「JNN」によると、7~8日に日本全国18歳以上の男女2462人を対象に実施した調査の結果、「尹錫悦政権発足が日韓関係の改善につながると思うか」という質問に「期待している」が44%、「期待していない」が46%であることが分かった。

これに先立ち、3月15日に発表されたNHK世論調査では今後の韓日関係の見通しに対して「変わらない」が59%で最も多く、「良くなる」25%、「悪くなる」4%という結果だった。
(引用ここまで)


 TBSの調査では、新政権に対して「日韓関係の改善について──」

・期待している 44%
・期待していない 46%

 NHKの調査では新政権が誕生して日韓関係は──

・変わらない 59%
・よくなる 25%
・悪くなる 4%

 根本的に韓国に対して諦めている感がありますね。
 NHKの調査での「変わらない」というのは、史上最悪の関係が継続するという意味ですから。
 もうなにをどうしても韓国が変わらないのだ、という認識がある。
 「期待する」なんていうライトな希望ですら持っていないほうが多い。

 逆にいうと、こうした世論調査に日本政府は支えられている、という部分があるのです。


 無理に関係改善することが期待されていない。
 そうした日本国民からの支持があるからこそ、強硬な姿勢を取り続けることができているわけです。
 これについては楽韓Webも多少の貢献はしているだろうな、とは思います。
 20年やってきてますからね。

 今日の記者会見で岸田総理が「日韓間に難しい問題があるが、このまま放置はできない」と発言したことを「関係改善への意欲」と報じているところもあるのですが。
 記者会見全文を見てみるといつものように「国と国の約束を守ることが基本」と述べていて原則は変わっていないことが分かると思います。

G7首脳テレビ会議等についての会見(首相官邸)
 まず、林外務大臣、尹(ユン)大統領の就任式に出席をするわけでありますので、改めて尹大統領の就任についてはお喜びを申し上げたいと思います。その上で、今、国際社会、国際秩序の根幹が揺らぎかねない、こうした事態を前にして、改めて日韓、あるいは日米韓の協力の重要性を強く感じております。日韓の間においては、御承知のように難しい問題が存在するわけではありますが、このまま放置することはできないとも思っています。国と国との約束は守る、これは基本としながら、先日の代表団とのやり取りも踏まえ、我が国の一貫した立場に基づいて取組を進めていきたいと考えています。
(引用ここまで)

 ウクライナ事態を受けて、いまだにそんなことをやってんだったらやばいよ……という提言にも見えますね。
 ユン政権の対日外交についてはそれほど期待はできないと思いますが。
 ま、とりあえずは様子見です。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

ムン・ジェイン、ついに退任。最後の最後まで統計を歪曲して終わった5年間だった……

【コラム】忘れたくても忘れられない文大統領(朝鮮日報) 韓国版
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今日、青瓦台(大統領府)を去る。任期最後の日に批判文を書くつもりはなかった。だが、心変わりをしたのは、終わったのに終わらない文大統領の「終わりの言葉」があったからだ。文政権は歴代最大となる分量の国政白書を出した。その分量は22巻・1万1944ページに達するという。特に統計歪曲(わいきょく)疑惑が多かった政権だけに、この膨大な分量の白書にどれだけ多くの統計粉飾があっただろうか、と思った。 (中略)

文大統領が取り上げたのは仮処分所得の分配指標だった。文政権で市場所得の分配指標は悪化した。市場所得5分位倍率は2015年の10.41倍から2020年は11.37倍へと、相対的貧困率は19.5%から21.3%へと高まった。「所得主導成長をする」と言って、政権序盤に最低賃金引き上げなどをして暴走した。「弱者をいっそう苦しくさせる」と政策の副作用を懸念する経済団体役員に向かって大統領が「社会的二極化を生み出した主な当事者」と名指しすると、与党寄りメディアは一斉にその経済団体役員を攻撃した。しかし、実際に分配指標の数値が悪くなると統計庁の庁長を変え、統計集計方式まで変えて議論を招いた。市場所得の分配指標は5年間改善されなかった。大統領は税金による支援で改善された仮処分所得の分配指標だけを見せた。 (中略)

世界的な不動産関連企業が発表した2021年7-9月期の住宅価格指数を見ると、韓国は1年で23.9%の上昇で調査対象56カ国中1位だった。文政権は現実を正しく反映できていない不動産公式統計ばかりにこだわり、不動産の失策をさらに深刻化させた。
(引用ここまで)


 今日退任して、大統領府から夫婦揃って退勤したムン・ジェイン大統領。


文、支持者応援の中で最後の退勤… 歩いて大統領府から出た(ソウル経済・朝鮮語)

 実際には日付が変わるまでは大統領で、ここからなにか起こったらムン・ジェイン自身が対応しなければならないのですが。
 まあ、とりあえず大統領府から出たところで一段落ではあります。
 5年間、お疲れ様でした。そして徹底的にネタをありがとう。

 でもって、「ムン・ジェイン政権白書」にまたまたクレームがついてまして。
 今回は「都合のいい数字だけを取り上げて、まるで善政を敷いたようなフリをしている」というもの。
 ただまあムン・ジェイン政権5年間ってそうしたチェリーピッキングの5年間でしたからね。
 統計庁の長官を「望んだ数字が出てこなかったから」として更迭してたほどですから。


 今回の記事は格差についてと、不動産価格についてのチェリーピッキング。
 「前政権時代と比べると格差が縮まった」としていたのですが、それは政府の補助があってこそのもの。
 現状、韓国で全世帯の半分が税金による現金福祉を受ける事態になっています。

 2019年の下位20%の勤労所得は7四半期連続で下落している状況でも、「政府の再分配」によって下位世帯の所得は増えた……というアレを人気の間、延々とやっていたということですね。
 当時、「それ見たことか、これが所得主導成長が正しかった証拠だ」みたいにしてましたね。
 再分配は必要なことですが、実際の市場所得は悪化していたものを「格差の補正に成功したのだ」とか言えてしまうんだよなぁ……ムン・ジェインならばこそ、です。

 不動産価格についてはもう延々とやってきたので割愛しますが。
 「数字は嘘をつかないが、嘘つきは数字を使う」というアレですね。
 これほどの国家元首を抱くことはもうないでしょう。
 すごい人物でしたわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国新政権、「THAAD三不は中国との約束ではなく、韓国の立場表明にすぎない」との主張を貫く模様……中国が優しく見逃してくれるかな?

「THAAD3不、約束ではなく立場」…文政権の盾が尹政権の矛になった(中央日報)
「(THAAD)3不は文在寅(ムン・ジェイン)政権でも約束でも合意でもないといった。韓国の立場を説明したもので、これを撤回するしないという問題ではないと考える」。

次期外交部長官に指名されている朴振(パク・チン)氏は国会外交統一委員会の人事聴聞会で「THAAD3不」に対しこのように話した。朴氏の言葉のように、3不は拘束力のある約束や合意ではないという論理は文在寅政権が主張してきた通りだ。THAADと関連し、屈辱的合意という世論の批判を避けるために考案した文在寅政権の「盾」が尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の「矛」になる理由だ。 (中略)

事実中国がやらないでくれと言い、韓国はしないと言ったという内容を公式発表に含んだのも、これを国会で与党議員が尋ねて外交部長官が答える出来レース方式で公式化して記録に残したのも適切でなかった。こうした意見交換は内部的な協議記録だけで残せば良いことであり、四方八方に知らせる性格ではないためだ。

いずれにせよ10月31日の発表文案や康長官の発言でもわかるように、韓国政府が一貫して使った表現は「立場」だった。約束や合意はもちろん、原則でもなかった。 (中略)

文政権は一様にTHAAD3不は「立場」だと主張した。事実それしか方法がなかった。そうでなく約束をしたのなら安保主権事案に対し中国の許諾を受けるという意味になりかねないためだ。
(引用ここまで)


 ユン・ソンニョル次期大統領(明日就任式)が選挙公約として「THAADミサイルの追加配備」を唱えていました。
 わりと大きな争点になってイ・ジェミョン候補からは「中国から不興を買って経済がぼろぼろになる」と責めたてられていました。
 ただ当選後、実際に「これが大統領公約集だ」として提出されたものには「THAADミサイル追加配備」が掲載されていなかったっていう。
 野党側に攻撃させる要因ができちゃったかな、という感じはします。

 さて、そのTHAADミサイルについて中国と約束した三不をユン政権ではどうするのか、という問題。
 中央日報にあるように「三不は韓国政府の立場の表明に過ぎず、中国との合意や約束ではない」というのがムン・ジェイン政権の釈明でした。



 ただ、これが通用していた……というか、中国側が黙認していたのは、ムン・ジェイン政権は三不を破るつもりがミリほどもなかったから。

・THAADミサイルの追加配備はしません
・日米韓の三国同盟には向かいません
・アメリカのMD体制に加わることはしません

 どれもムン・ジェイン政権では行われることはありませんでした。


 ですが、アメリカとの安保体制を再構築するという意向を強く示しているユン・ソンニョル政権ではどうなるか。
 「THAADミサイルの追加配備」「日米韓三国同盟」はないにしても、MD(ミサイル防衛)体制へ加わることはやりそうですし、現実問題としてやらざるを得ないでしょう。
 韓国海軍は2018年頃からSM-3迎撃ミサイル配備を導入したいと延々と要望を述べています。
 SM-3の導入はほぼイコールでMD体制となります。

 その際に中国はどんなリアクションをするか、ですね。
 中国は三不に対して「中国と韓国の間で結ばれた約束だ」という立場を何度か表明しています。
 ま、そりゃそうで。

 王毅あたりが「私は許そう」「だが中国人民はどうかな?」くらいのことを言いそうですけどね?
 いや、ガチで。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 整体に行って山ほど鍼を打たれてきたのだった

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月無料のキャンペーン中です。

 昨日紹介した目に見えぬ侵略等の99円フェアは昨日限りでした。
 呆韓論じゃなくて崩韓論が99円でした(読み方ぁ!)。
 ま、こういうセールは見かけて納得できる価格ならすぐに買え、ということですね。

 ヤングアニマルの30周年フェアが今日までで、ベルセルクとかホーリーランド、3月のライオンなどが3巻まで30円なのはこのフェアでしたね。



3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)
羽海野チカ
白泉社
2013-12-13


 あとKindleで2000円以上12000円まで買うと10〜25%ポイント還元というキャンペーン中です。
 こちらのページから要エントリ。対象はほぼ全部のKindle本だと思われます。コミックスから洋書まで、かな。
 3000ポイントまで還元されるとのことなので、とりあえずエントリしておいてよいかと思います。
 期限は今月末までなので、エントリだけしておいていつものペースで買うというのもありかと。

 慶大教授の中山俊宏氏の突然の訃報にちょっとびっくり。55歳は早すぎる。
 ……いまが一番若いのだから、やってみたいことはやっておいたほうがいいなぁ。

 昨日は高円寺に整体に行って顎に山ほど鍼を打たれて顎関節症が一段落。帰りがけにピピネラのカレープレート。
 コロッケ風のものを追加トッピング。

PXL_20220508_032124331.jpg
PXL_20220508_032151626.jpg

 自分の中でのスリランカプレートの盛り上がりも一段落したという感じ。
 でもここのマトンカレーはすごいおいしかった。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。