相互RSS募集中です

2022年04月

韓国メディア「中国からの圧力を分散させるために日韓関係の改善が必要だ」……もはやそんな都合のいい話ありえんのよね

カテゴリ:日韓関係 コメント:(85)
タグ: 日韓関係
【時論】激しくなる米中対決、日本というカードを活用しよう(中央日報)
米中戦略競争の状況で韓国に加えられる選択の圧力は大きくなり、決定が招く不利益は計り難い。覇権国の間で勢力シフトが起きかねない未曾有の状況で韓国は米中の二者択一を超え日本と組んでこそ有利だ。こうした観点で見れば次期政権の最優先対外課題は韓日関係改善だ。

浮上する中国に対応し韓国の戦略空間を作るためには北東アジアで力の均衡が必要だが、いつまでも米国を信じているだけではいられない。(中略)最悪の場合、孤立した韓国は中国の影響圏に繰り込まれる懸念もある。

しかし韓日が緊密に協力する場合、両国ともに中国の求心力に耐える戦略的自律性を確保する余地ができる。中国の圧力に共同対応でき、負担を共有して分散できるはずだ。米国が北東アジアに残るよう求心役をすることにより米国とさらに対等な関係を構築する基盤になるだろう。 (中略)

韓日関係改善のカギは両国国民にある。その中でも先に手を差し出して大きな役割をできるのは被害者側だ。韓国の政治・経済・文化的成就は途轍もない。過去史問題でももう自尊感を持って堂々と対応すれば良いだろう。 (中略)

両国関係改善には障害が多いが、韓国が日本に対し長い呼吸で「慎重に判断し、話し、行動」することから始めるならば米中競争の渦中で韓国ははより良い国に発展できると信じる。
(引用ここまで)


 これが用日ってヤツですかね。
 「韓国と日本が力を合わせれば、アメリカを東アジアに留め置くこともできる」「中国の圧力が分散できる」……ですって。
 それは韓国の都合であって、日本のじゃないんだよなぁ。

 っていうか、日本はこの10年くらいは対アメリカで「使える国」になるために、いろいろと手を広げてきたんですよ。
 中国は明らかに膨張政策を執っている。
 そんな中、韓国はあてにならない。

 AIIBにも参加するし、中国の抗日戦勝パレードに大統領と元外相の国連事務総長が嬉々として参加する。
 日米韓の三角同盟はどう考えてもまともに動作しない。


 地政学的に見たら日米韓で中国に対抗するのは最適解なんですが。
 装備面でもそれなりに揃ってますしね。
 少なくとも東南アジアの国々と比べたら。

 でも、韓国はあてにならないことをこの10年に渡って証明し続けてきたわけで。
 いまになって「日韓関係を改善して対中国、対アメリカのパートナーになろう」とか無理なんだよなぁ。
 クアッドを形成することで韓国がいなくなっても補填できるようになっている。

 韓国にとって都合のいい話はもうできない。
 慰安婦合意とその破棄でアメリカにも「ね、無理でしょ」と認識させることができている。
 ま、ムン・ジェイン政権の5年間は不可逆に亡国へ向かう5年間だったわな……。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国、全世帯の1/6が可処分所得をすべて借金返済に廻しても間に合わない赤字世帯だった……

韓国の17.2%の世帯が収入をほぼ「借金返済」に充て赤字(ハンギョレ)
 韓国の全世帯の17.2%の家計が赤字であることが分かった。これは、354万世帯が所得を全て使っても借金返済と必要不可欠な支出をまかなうことが難しいということを意味する。ますます高くなる負債の金利と物価のせいで、赤字世帯数はさらに増える恐れがある。

 8日に韓国金融研究院が発表した『家計財務状態が赤字である世帯の特徴と改善の方向性』と題する報告書によると、昨年の韓国の総世帯数2052万世帯の17.2%(354万世帯)の家計が赤字だと集計された。赤字とは、所得を必要不可欠な消費、非消費支出(税金や年金など)、債務の元利金返済に充てればマイナスになる状態をいう。

 354万の赤字世帯の平均年間所得は4600万ウォン(約472万円)。しかし、これらの世帯の年間平均元利金(元金+利子)返済額は4500万ウォン(約462万円)で、年間所得の98%に達していた。借金が赤字の最大の原因になっているわけだ。報告書は「金融負債の規模が所得に比べ大きすぎることが、家計の赤字に影響を及ぼしている」と述べている。実際に、金融負債が所得の5倍を超える世帯も赤字世帯の19.3%(68万世帯)を占めた。黒字世帯ではそのような世帯の割合が3.6%に過ぎないのとは対照的だ。

 一部の赤字世帯が、足りない生活費を賃貸住宅の保証金で充当している可能性も提起された。354万の赤字世帯のうち18.6%(66万世帯)には、住宅を貸すことで受け取った保証金があった。これらの世帯が保証金を生活費として使っているとすると、賃料の下落時には賃借人に保証金を返すことが難しくなり、社会的問題となりうる。報告書は「赤字でありながら住宅を貸している世帯が、次の賃借人から保証金を受け取ることで以前の賃借人の保証金を返しているのなら、以前の賃借人の保証金は全て賃貸人の赤字の穴埋めに充当された可能性がある」、「賃料の下落時に、転出する借家人に対する保証金の返済が円滑でなくなることで、経済的衝撃へとつながる恐れがある」と懸念を示した。
(引用ここまで)


 日韓関係について延々とやっていたので、久々に韓国経済ネタを。  統計によっても異なるのですが、韓国の総世帯数は2050万〜2200万世帯ほど。
 そのうち、17.2%が可処分所得をすべて返済に廻しても間に合わない赤字世帯であると。
 まあ、「世帯」といっても40%以上が単身世帯ではありますが。

 それでもえらいことになっているのは間違いない。全世帯の1/6以上。サイコロ1個ふって1が出たら赤字世帯。
 赤字世帯の割合は2012年頃は14%ほどで、これでもとんでもない数字だと感じていましたが。
 最近、20代・30代の借金がえらいことになっているという記事もありましたが。
 彼らは階層脱出のために借金して投資にかけているのです。


 ですが、FRBが政策金利の利上げをしている以上、韓国銀行もそれに対応して利上げしなければキャピタルフライトを起こしてしまう。
 現状、アメリカの政策金利は0.75〜1%。
 韓国のそれは1.5%。
 ただ、FRBはえらいペースで利上げを考えている模様。年内に2%台に乗りますかね。
 韓銀はそれに追いつく形にしなければならない。

 というわけで利上げはここ何年か史上最低金利で「借金して投資」を繰り返してきた層には直撃弾。
 おまけに彼らが好む暗号資産、ハイテク株がとんでもなく下落基調。

 投資は借金してまでやるもんじゃないんですよ。
 事業であれば別ですけどね。

 ま、それ以外にもそもそも借金なしだと生活ができないレベルでしかない層というのも少なからずいるのでしょう。
 次のエントリはそのあたりをピックアップする予定。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国新政権、徴用工・慰安婦問題で日本と認識のずれ……日本側は韓国への不信感拭えず

元徴用工、慰安婦で認識ずれ 関係改善で一致も日本に不信感(時事通信)
 日本政府は1965年の日韓請求権協定で元徴用工問題を含む請求権問題は解決済みとの立場。林氏は会談でも「65年の国交正常化以降築いてきた友好協力関係の基盤」と強調した。これに対し、朴氏は未来志向の日韓関係を掲げた98年の共同宣言に言及し、「両国関係を発展させていく必要がある」と一般論で応じた。

 外務省幹部は「韓国議会は与党が少数だ。急に物事が前に進むことは考えにくい」との見方を示し、韓国側の前向きな対応を引き出すには「時間がかかる」と指摘した。 (中略)

 もっとも、日本側にある韓国への不信感はそう簡単に払拭(ふっしょく)できないようだ。尹氏は5年ぶりの保守系大統領だが、歴代保守政権は内政で窮地に立つと反日を強めた経緯があるからだ。

 自民党の高市早苗政調会長は10日の党会合で、韓国の在外公館前に慰安婦像が設置された問題を取り上げ、「国際儀礼違反(への対応)はしっかりと改善を見定めなければならない」と指摘。閣僚経験者も「尹氏が韓国世論を納得させる力があるかだ。日本は一切妥協するつもりはない」と強調した。
(引用ここまで)


 韓国の時期外交部長官(外相に相当)であるパク・ジン氏は「98年の日韓共同宣言をベースに」と言い、林外相は「日韓基本条約ですべて解決済み」と言う。
 まあ、平行線というか、もはやねじれの関係。
 どこまでいっても交わらないし、同じ方向も向いていない。
 新政権が誕生したのでまずは様子見、というのは外交当局としては正しいものの進め方ではあります。

 ただまあ、期待はできないというのも正しい物の見方かな。
 あと、ハイレベル外交協議は別に復活したわけでもないし、停止されていたわけでもない。
 釜山総領事館横への慰安婦像設置についての対抗措置として経済のハイレベル協議を停止したこと(実質的な日韓通貨スワップの協議停止)と勘違いしている人もいるようですね。


 日韓議員連盟が会合を持つことも同様なのですが、まず会ってみるというのはあり。全然あり。
 そこでなんらかの意味が生じるかどうかはともかくとして。
 正直、意味はないと思っていますが。

 ただ、政治家としては「意味のない会合」ですらやる必要があるわけです。「意味がなかった」という結果を生む必要があるので。
 もしかしたら瓢箪から駒なんてこともあるかもしれませんし。まあ、ないけど。

 記事中の高市早苗議員や、他のニュースでの佐藤正久議員の言動を見てもとりあえず自民党の中の方向性は出ているっぽい。
 ちょっと気になったのは記事中引用外の「アメリカ政府高官は『韓国と仲良くしない理由がない』と釘を刺す」という部分。
 ただ、この意見がアメリカの主流派とは思えないですね。
 韓国をそこまで重視しているんだったら、少なくともバイデン大統領の訪韓時にブリンケン国務長官だけはこない(日本には来る予定)なんてことないもんなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - ウクライナからきた犬がどうなったかというと……

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーンをしています。

 ウクライナから持ちこまれた犬ですが、どうやらまだ成田空港に係留されたままとの話です。
 こちらのかたのTwitterでいろいろと知りましたので、おそらくは情報に間違いはないでしょう。



 ハレーションを起こす=「悪影響を及ぼす」といった意味。
 ポリシーを曲げてまで騒いだ甲斐がありましたが、まだウォッチ対象であるのは間違いないですね。
 単純に「勝った」とはいえない事態。

 というか、あの一連の感情的な報道で最大の被害者は飼い主だよな。
 ぬか喜びに終わらされて、まともに持ちこみがあったのであればクラウドファンディング等で支援できていたものが黙殺されちゃってる。

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月無料のキャンペーン中です。(たぶん)明日まで!

 Kindleのゴールデンウィークセールは明日まで。
 KADOKAWAのコミックスだけでもチェックしておくとよいかもしれないですね。1巻がゼロ円になっているものがけっこうあるので。
 異世界のんびり農家も対象。で、ここから「この商品をチェックした人はこんな商品も〜」で辿ると0円配布のものが大量に見つかりますので。まあ、暇つぶしとか新しいものを見つける宝探し感覚でどうぞ。



 あとAudibleの2ヶ月無料キャンペーンが最終日。
 通勤途中に本を聴く、というのができるアレ。とりあえず試してみてもよいかもです。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
お金に困らない人が学んでいること
岡崎 かつひろ
すばる舎
2022-03-05