相互RSS募集中です

2022年05月

韓国メディア、ASモナコの南野拓実移籍ツイートに「戦犯旗が!!!」といつものアレ

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(64)
「日本代表南野のオフィシャルに戦犯旗?」サムライ服の背景に旭日旗の背景(マイデイリー・朝鮮語)
一般的に選手獲得のニュースを知らせるとき、該当選手が制服を着ている写真を書いたりする。そこでASモナコは画像を活用した。南野がASモナコユニフォーム賞を着用したまま、日本の侍服を着ているグラフィックで「ユニフォームショット」を置き換えた。

ここまでは問題ない。しかし、南野の裏にある赤い背景が問題だ。ASモナコ側は、その背景に日本戦犯旗である旭日旗文様を入れた。旭日旗文様は日光が放射状に広がっていくパターンだ。20世紀日本帝国主義の象徴となった。
欧州サッカーで日本戦犯旗が問題になったのは、1、2回ではない。先にイングランドプレミアリーグ(EPL)クラブリバプールは国際サッカー連盟(FIFA)クラブワールドカップで優勝した後、日本で運営するリバプールSNSアカウントに戦犯旗文様を入れたグラフィックを掲示した。
(引用ここまで)


 日本代表の南野拓実がフランスリーグの1部ASモナコへ移籍することになりまして。
 日本ではあまりなじみのないクラブではありますが、リーグアンの古豪のひとつ。
 成績のブレが大きいクラブとしても知られてます。前シーズンはリーグ3位でチャンピオンズリーグにプレーオフから出場できます。
 その前も3位、その前が9位、17位、2位、優勝とかいう状況。
 10年くらい前には2部落ちして1年で戻れなかったこともありましたね。

 で、ASモナコ公式が南野を歓迎するツイートがこちら。



 リバプールサポと思しきユーザーから「彼のことを頼む」「グッドラック、タキ」とか山ほどリプライ来てて「ああ、愛されてたんだな」と感じられます。


 ま、それはそれとして、案の定韓国から「センパンキガー!」って反応が出てきたと。

 個人的にはアトレティコ・マドリードにいつか日本人選手が入ったら面白いんだけどなぁ、とか思っていたのですが。
 サポーターが山ほど旭日旗使ってますし。
 考えてみたらASモナコのクラブカラーも赤と白だったので、こうなったと。

 ちなみに現在のASモナコの公式Twitterのバナーこれですからね?

スクリーンショット 2022-06-29 18.25.08.png

 要するに誰も「旭日旗は鉤十字と同じだ」「放射線状の模様を使うな」とかいう韓国の主張を聞き入れていない、ということです。
 とはいえ、韓国のそうした主張に対しては、その都度その都度で反論が必要ですけどね。
 世界的に人々がポリコレ疲れを起こしているので、ようやく言いやすい環境になりつつあるというのも実際です。

 それはそれとして南野にはホントにがんばってほしい。リバプールでの貢献度は本当に高かったし。
 1シーズンきっちり出たらどうなるのか、っていうのも見たいところ。
 モナコだってレギュラー争いはそう簡単じゃないとは思いますが。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国、新型コロナの感染者数で世界トップクラスに躍り出てしまう

 韓国が新型コロナウイルスで感染数で主要国の中でもトップクラスになったということで。
 これといってニュースサイトのソースはないのですが、データはあるので独自解説していきましょう。


 まず、この画像は主要国の人口あたりの人口あたりの新型コロナウイルス陽性例。
 フランスが突出していますが、韓国はその次。イギリスとドイツがデッドヒートですが、早晩にドイツが抜くかな。
 ここでピックアップした以外だとスイス、オーストリア、イスラエルあたりがフランスよりも上ですね。

症例covid-19世界.png
Cumulative confirmed COVID-19 cases per million people(Our World in Data・英語)
(チリ、フランス、ドイツ、インド、日本、ニュージーランド、韓国、スペイン、台湾、英国、アメリカ・アルファベット順)

 その一方で人口あたりの死亡例はそこまでの多さではない。まあ、多いのですが。
 チリとアメリカが突出していて、イギリス、スペイン、フランスがそれを追い、ドイツが第2グループとの中間。
 第2グループでは韓国がトップ。

  死亡例covid-19世界.png
Cumulative confirmed COVID-19 deaths per million people(Our World in Data・英語)


 こちらがアジアの国々と比べたもの。人口あたりの症例。アジアでは突出してますね。

症例covid-19.png
Cumulative confirmed COVID-19 cases per million people(Our World in Data・英語)
(香港・インド・インドネシア・日本・マレーシア・韓国・タイ・ベトナム)

 人口あたりの死亡例のアジア版。こちらでも韓国は少なめ。

死亡例covid-19.png
Cumulative confirmed COVID-19 deaths per million people(Our World in Data・英語)

 先日、台湾の人口あたりの死亡者数が日本を追い抜きました。中国はさらに少ないのですが、中国は……ねえ。
 日本は死亡数、感染者数を見るかぎり、主要国中でもっとも防疫の優れている国となったといっても過言ではないでしょう。
 マスクに拒否感が少ないこと、平均的な科学的リテラシーの高さ、ワクチン接種率の高さといった要素がうまく噛みあった結果かな。

 韓国の症例数が世界でも突出して高いのは、検査が多いこともあると思われますが。
 オミクロン変異体がメインになったことでそれまでのK防疫が破綻したことが最大の要因でしょう。
 デルタ変異体までは抑えこむことができていたのだけども、感染力が圧倒的に高いオミクロン変異体が多数を占めるに連れて対応できなくなった。
 データを見ても2月(旧正月)以降に爆発的に増え、対応ができなくなったことが明白に分かります。
 抑えこみを続けられたら大統領選も与党が勝てたかもしれませんね。

 「ワクチン接種率が高いから平気だろ!」くらいの勢いで放置した感が強いなぁ。
 実際、死亡数はアジアの中では多めとはいえ、世界で見たらだいぶマシ。
 ただ、「K防疫で戦い抜いた」とか絶賛するほどではない、といったくらいの成績表でしょうか。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 人を集中させることで節電できるか

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが3ヶ月無料のキャンペーンをしています(プライムユーザーのみ)。

 一人暮らしをしている人は受給率が逼迫する時間帯にはレストランとか映画館、ないしは会社で過ごすといいわけか。
 感染リスクと天秤にかけるということにもなりますけどね。まあ、換気がよければ大丈夫っぽい。  というわけで昨日はサイゼリヤに。

 チキンステーキのディアボラ風とエスカルゴ、プチフォカッチャ。

PXL_20220628_075702790.PORTRAIT.jpgPXL_20220628_080452303.jpg

 筋トレの翌日なのでチキンが身体に効く。
 なお、有酸素運動も筋トレもそこそこマン。追いこみすぎない。でも筋肉痛にはなるくらい。

【PR】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円(プライムユーザーのみ。一般は2ヶ月99円)

 Kindleのセールでまおゆう 魔王勇者のコミカライズが10巻まで190円、13巻まで316円。
 おすすめのタイトルのひとつ。持ってなかったらとりあえず10巻までざくっと買ってしまってもよいと思います。



 同じように10巻まで183〜190円のセールなのが紅殻のパンドラ。



【PR】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円(プライムユーザーのみ。一般は2ヶ月99円)

【PR】Amazon Music Unlimitedがプライムユーザー向けに4ヶ月無料のキャンペーン中!  今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
 前にちらっとおすすめしたブルーバックスのブロックチェーン解説の本ですね。

韓国人「日本の半導体材料なんてすぐに韓国で国産化できる」→結果……

韓国半導体素材、国産化足踏み 日本の輸出管理措置3年(日経新聞)
韓国の半導体素材や製造装置の国産化が足踏みしている。2019年7月に日本政府が韓国への輸出手続きを一部品目で厳格化して以降、韓国は関連品目の国産化を進めてきた。ただ、足元では日本からの輸入額が増加に転じるなど揺り戻しが見られる。日本の措置からまもなく3年になるが、日韓の半導体関連の供給網はなお命脈を保っている。 (中略)

韓国貿易協会の統計を見る限り、文政権が主張するほどに「脱日本」は進んでいない。日本が輸出手続きを厳格化した半導体関連素材3品目のうち、フッ化水素の対日輸入額は19年7月を境に急減し、20年は18年比で86%減となった。それでも21年は前年比で34%増と反発し、22年1~4月も前年同期比で30%増と回復傾向が続く。

残りの2品目でも、フォトレジストは前年比で2ケタの伸びが続き、フッ化ポリイミドは微減にとどまる。日系材料メーカーの関係者は「フッ化水素を除けば、特段の影響はなかった」と声をそろえる。
(引用ここまで)


 日本が韓国に対して半導体材料輸出管理強化を施した3つの物質、フッ化水素、フォトレジスト、フッ化ポリイミドのうち、フッ化水素は「日本からの輸入」は半減以下になっているとのこと。
 フォトレジストは年2桁の伸び、フッ化ポリイミドも微減。

 フッ化水素については、これまで純度の低いものについても日本から輸入していたのを、輸出管理強化をきっかけに韓国国内で製造するようになったようですね。

 かつて、韓国ではフッ化水素製造で5人が亡くなり、数千人規模の被害を出すというけっこうな規模の事故を起こしたことがありまして。
 そこから「韓国国内でも作れるレベルのフッ化水素」は製造を再開した感じです。たぶん、液晶パネル製造レベルだったら作れるんじゃないかなぁ。
 ただ、半導体製造に必要な超高純度フッ化水素はどうしても日本からの輸入に依存したまま、ということですね。


 以前、半導体の製造現場で使われるこうした材料について「半導体メーカーにとっての秘伝のタレ」であると語ったことがあります。
 それぞれのラインですでに使いかたが決まっていて、そう簡単に変更できるものでもないと。
 材料を変更するのならラインを止める必要があるので、そうした行為をメーカーが嫌うということもありますし。
 無理をして変更をした場合にはそのラインで製造された製品はしばらくの間、全廃棄になる可能性すらあるのですよ。最適化が必要になるので。

 ムン・ジェインは嬉々として「日本を克服してやった!」と宣言していました。
 退任時には「日本の横暴を制したのはいい思い出」みたいなことを言ってましたが、実際はそんなわけでもなかった……というオチですね。
 フォトレジストについては「調達先をベルギーに変更したぞ!」と雄々しくアナウンスしていたのですが、日本企業であるJSRのベルギー工場から調達しただけだった、というオチがついてましたっけ。

 引用外に「韓国でフッ化水素の国産化をアナウンスした企業の株価が急騰したが、現在では6年ぶりの安値圏に沈んでいる」なんて記述もありました。
 そんな簡単に製造できるわけがないんですよね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国メディア「日本からも『日韓首脳会談を拒絶した岸田総理は機会を失った』との声が!」と報じるものの……

「岸田首相が尹大統領との対話拒否したのは機会失ったもの」日本の専門家も苦言(中央日報)
テンプル大学日本校のロバート・デュジャリック教授(現代アジア研究所共同所長)は、「韓国は(日本に)常に厳しいパートナーになり、これは仕方がない。だがこれ(会談拒否)は日本のひどい近視眼的な例」と話した。「これは東京がより広い地政学的な絵で韓国の重要性についてほとんど理解できずにいることを示唆する」としながらだ。

彼は「同様の安全保障の懸念がある隣国との交流を拒否するのは日本の指導部の『失敗』に相当する」とし、「日本は米国が指示する場合にだけ(両国協力に関し)何かをするという見方が大きくなっているが、これは自ら考えることができないということを意味し、(これによって)機会を逃す非常に不幸なことが起きた」と話した。

東京国際大学の宮下明聡教授(国際関係学)は、慰安婦問題・徴用工問題などが解決されていない状態で岸田首相が韓国の要請に従うならば、日本国内で「弱い姿勢」という批判が出るだろうが、日本は韓国の関係発展へのジェスチャーに必ず答えるべきだとし、そうすることで結果的にさらに友好的な環境が作られ韓国がより多くの譲歩をするようにもできるだろうと主張した。
(引用ここまで)


 NATO首脳会議で日韓首脳会談が行われなかったのは日本の失点だ、とする専門家も存在するというニュース。
 まあ、そういう見方もありでしょうけども。
 会談のメリット、デメリットを計ってデメリットのほうが上回ると判断した、ということでしょう。

 別に「どうしても会わない」というわけでもない。
 日米韓首脳会談は行われるし、主として対北朝鮮での安保協力も行われる。
 ちょっと前の日米韓防衛相会談でもそのようなリリースが発表されていますね。
 さらにいうのであれば日米韓の外務次官級会議でも同様。
 ただ、対中包囲網のパートナーとしては考えていないというだけ。

 「地政学上、韓国の重要性がある」とされても、現状の最低限のつきあいを覆すほどの利点ではないというだけ。
 今回も同様に「日米韓で対北朝鮮の連携が行われる」というプレスリリースが出て終わりにするしかない。


 少なくともアメリカをはさんだ「同盟国の同盟国」(木村幹教授談)としては、それなりにつきあっている。
 そこに問題はないと思うのですけどね。
 対中包囲網に加えるつもりならアメリカもクアッドに組み入れることでしょうし、そのための圧力を日本側にかけてくるでしょう。
 そうでないということはアメリカも現状に対して「大満足」ではないにしても、それなりに満足しているってことですよ。

 あ、それとなんだかんだでユン・ソンニョル政権はG7に来たかったようです。
 外交ラインのすべてを使ったとのことですが、招待されなかったとのこと。

NATO首脳会談行くユン大統領、G7首脳会談は招待できない(朝鮮日報・朝鮮語)
外交消息筋は「政府がユン大統領のG7出席のために外交ラインを総動員したが、結局招待されなかった」と話した。
(引用ここまで)

 で、「ムン・ジェイン大統領は招待されたのに、ユン・ソンニョルは招待されなかったのは新政権に問題があるとG7が判断したのではないか!」と共に民主党の国会議員が騒いでるそうですわ。
 ま、これも既定路線ではありますね。

NATOに向かうユン夫妻を叩く野党「G7招待は受けられない」「飛行機でサッカー見たなんて」(ニューシス・朝鮮語)

 「検察がはびこる『検察共和国』となった新政権だから招待されなかったのではないか」……ですって。
 新政権を叩くためだったらなんでも使うんだな、といったところです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→