相互RSS募集中です

2022年05月

韓国、干拓地のメガソーラーが糞害で発電不可能 → 合成洗剤で洗浄して周囲を死の湾に変えてしまう

カテゴリ:韓国電力・停電 コメント:(113)
高興 海倉湾、ボラの集団死の原因論議…江原大学研究所「台所用洗剤成分のABS検出」(TV朝鮮・朝鮮語)

ボラなどが相次いで死んだ高興海倉湾一帯で「キッチン洗剤」成分が検出され、議論が起きている。
14日、高興郡によると、江原大学魚類研究センターが住民が依頼した水質検査サンプルと魚類死体を分析した結果、キッチン洗剤成分の一種である「アルキルベンゼンサルフォネート(ABS)」を検出した。
研究センター側は、脂肪成分を溶かす作用をするアルキルベンゼンサルフォネートが魚の鰓や体の粘液にも作用した可能性があると伝えた。
住民たちは先月3日から海倉湾の魚類が相次いで廃死すると、太陽光パネル洗浄剤が原因だと主張した。
これに対して太陽光メーカー側は洗浄時には洗剤を使わなかったと住民の疑惑を否定した。
(引用ここまで)


 以前に韓国の大規模干拓地にメガソーラー計画を立てたのだけども、飛来する渡り鳥の止まり木になってしまって糞害でミリほども発電できなくなった……というしょうもないお話があったのを覚えていますでしょうか。

 このメガソーラー計画が行われているのはセマングム干拓地で着工30年から進捗率10%ていどという「ザ・韓国」といってもいいような代物でした。
 韓国人曰く「日本のケチな干拓とはわけが違う」との話だったのですが。
 まあ、確かにいろんな意味でわけが違うわな。

 ちなみに当時の太陽光パネルの画像がこちら。


(画像引用元・朝鮮BIZニュース記事から画面キャプチャ)

 当初計画では「鳥の糞が多少ついたところで雨で流れるから大丈夫」というものだったのですが。
 この驚きの白さで……?
 と疑問符がついてました。


 この報道後にボラや鯉が一斉に死ぬという事件がありまして。
 原因を調べたところ、台所用洗剤が検出された……というのがこのニュース。
 ABSはいわゆる合成洗剤に使われる成分ですね。
 ところがパネルを設置した側は「洗剤など使っていない。農家が使った農薬が原因ではないのか」と言い出したのですよ。

 で、しっかりと調べたところ、ABSが検出されて太陽光パネルに近い水域であればあるほど濃度が高かった……というオチ。

魚の群れ死の惨事…全国で起きる奇妙なこと(オーマイニュース・朝鮮語)

 最大で環境基準値の962倍の濃度でABSが検出された……と。

 メガソーラーを活かして死の干拓地とするか、この地での太陽光発電を諦めるかのふたつにひとつですね。
 以前に報じられたように「猛禽類の凧を上げて渡り鳥を脅す」でもよいですが。
 この再生可能エネルギーが大好きだったムン・ジェイン政権の負の遺産をどうするんでしょうね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国統一地方選挙で与党が圧勝、17の主要首長選では12ヶ所で勝利……その要因とは?

韓国国民「新政権の安定選択」 統一地方選で与党圧勝(聯合ニュース)
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が辛勝した3月の大統領選の「延長戦」とも呼ばれた1日の統一地方選は、5年ぶりの政権交代で与党となった保守系「国民の力」の圧勝に終わった。焦点となった17の広域自治体(市・道)首長選で、同党は京畿道、全羅北道、全羅南道、光州市、済州道の5カ所を除く12カ所を制し、全国の政治地図をシンボルカラーの赤で染めた。就任したばかりの尹大統領の政権運営に弾みがつきそうだ。
(引用ここまで)


 5月に就任したユン・ソンニョル大統領の信任選との位置づけであった6月1日の統一地方選挙で与党である国民の力が圧勝といっていい結果を得ました。
 韓国の統一地方選挙では8つの道、およびソウル市をはじめとした9つの主要市、計17ある首長の座をどれだけ獲得したかを勝敗の基準とすることがほとんどです。
 前回、2018年の統一地方選挙では共に民主党が14ヶ所で勝利し、当時の自由韓国党(現在の国民の力)は大邱市、慶尚道2ヶ所でしか首長選で勝てませんでした(残りひとつの済州道知事は無所属)。

 今回は国民の力が京畿道・全羅北道・全羅南道・光州市・済州道以外の12ヶ所で勝利した、とのこと。
 前回のろうそくデモの余韻で勝利した共に民主党ほどではないにしても、圧勝ですね。
 ちなみに同時に行われた国会議員の補選に出馬していたイ・ジェミョンは勝利して議席を獲得しています。

 統一地方選挙での与党勝利についてはふたつの要因があると思われます。


 ひとつは僅差といえども大統領選に勝利したユン・ソンニョルと「ウリ」になるための投票行為。
 まだ大統領選挙も記憶に新しいところですからね。
 地方選挙、国会議員選挙には大統領は介入できないのですが、国民がどういう印象を持つかといえば別の話になりますから。
 いわゆるバンドワゴン効果でどの国にもある「勝者の側につきたい」という指向ですが、韓国にはより強く働きます。

 もうひとつは検察捜査権完全剥奪法を呆れるほど強引に国会で通過させた共に民主党への不信感が大きかったことが挙げられると思います。
 選挙での投票行為って要するに「自分の要望をどれだけかなえてくれる人なのか」という話ですから。
 検察から捜査権を剥奪することについて、何度世論調査を重ねても賛成意見は30%台ていどの少数派でした。

 あれを無理矢理やるのであれば、それ以外でも国民目線を裏切るのではないか……と考えても当然ですね。
 2024年に予定されている総選挙についても瑕疵を残したっぽいなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから。→

楽韓さん、本日の動向 - おすすめ書籍のあるセールが今日で最終日でした

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月で99円のキャンペーン中です。

 あ、今日で兵站―重要なのに軽んじられる宿命のセールが最終日。
 Kindle本高額書籍キャンペーンでした。



 なんか買い逃してた米国共産党調書も買おうか迷っている。600円だしなぁ。

米国共産党調書 (扶桑社BOOKS)
江崎 道朗
扶桑社
2021-05-28


 あと鳥になった恐竜の図鑑もけっこう動きがありました。

鳥になった恐竜の図鑑
学研プラス
2021-09-01


 昨日はエーラージでたまにやるマンゴーカレーを食べに行きまして。

PXL_20220601_051331682.PORTRAIT.jpg

 ココナツベースで絶品なんよ。
 真ん中にあるのはマンゴー丸々1個。エーラージのフルーツカレーはホントにすごい。まあ、普通のお店ではまず出そうと思わんものね。
 できたらもう一度食べに行きたいけど池袋行くタイミングあるかなー。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
MBの偏愛ブランド図鑑
MB
扶桑社
2022-01-29