相互RSS募集中です

2022年05月

ブラジル人記者「韓国代表は勇敢だったが日本代表は臆病だった」→韓国人「!!!!!」

カテゴリ:サッカー コメント:(99)
タグ: サッカー
「臆病でラフな日本と勇敢な韓国」ブラジル人記者が明かした“日韓の違い”。「どちらが得るものが多かったかは明白だ」(サッカーダイジェストWeb)
これは絶対に勝たなければいけないタイトルの懸かった試合ではない。かといって、ただの興行的な親善試合でもない。ワールドカップを見据えての試合だ。この時期の代表戦にはある重要な意味合いを持つ。W杯に向けての自国の問題を炙り出すためのもの、学びの場所だ。勝敗は関係ない。

 韓国はそれを探って大敗した。日本はそれをカモフラージュして1失点に抑えた。

 どちらが得るものが多かったか?
 それは明白だろう。

 韓国のベント監督は、この試合の意味を十分に理解していた。試合後に「我々は正々堂々とぶつかり、敗れた。ただし多くを学んだ。これでワールドカップに向かっていける」とコメントしている。 (中略)

 日本だけが、臆病なプレーをしてW杯に向けて用意する大事なチャンスを失った。カタールでドイツやスペインを相手にしなければいけない日本にとって、このブラジル戦は多くのことを学べたはずだ。しかしただブラジルの創造性をつぶすことで、そうしたチームに対峙する学びを自ら放棄してしまった。その責任の多くは森保(一)監督にあると思う。
(引用ここまで)


 あやうくゼロ封されそうだったブラジルのメディアから「韓国はブラジル戦で得るものがあった。ブラジルも得たものがあっただろう。日本だけがなにも得なかった」との記事。
 うーん、まあ「お前がそう思うんならそうなんだろ。おまえの中では」かなぁ。
 スペイン、ドイツ戦がワールドカップ本戦で控えていて、強豪をどうやって抑えるかということについてまあ成功したわけで。
 なんなら勝ち点5点での勝ち抜けを狙っている部分もあるでしょうよ。

 もちろん、韓国メディアはこの記事を嬉々として報じています。

ブラジル記者「韓国は勇敢で日本は臆病だった」(スポーツ京郷・朝鮮語)

 先日の「日本がブラジル戦で惜敗した」という記事には1000くらいの「怒る」への投票がありましたが。
 この記事には3300を超える「いいね!」がついてます。


 韓国のポータルサイトではスポーツ記事にはコメントがつかない決まりになっているのでコメントこそありませんが。
 もしコメントあったらホルホルしててすごいだろうなぁ……。

 ブラジルにとってはアジアツアーなんて「自由自在に勝って当然」くらいのものなんで、「苦戦した」ということ自体が自尊心を損ねるのでしょうね。
 日系ブラジル人とちょっと話をしたことがあるのですが、マイアミの奇跡にはかなり自尊心を損ねていたようでした。
 まあn=1なのでそれがすべてのブラジル人に敷衍できるかといったらそうでもないんでしょうが。

 ま、親善試合でしかないんだよな。しょせんは。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

日米豪防衛相会談「対中国で我々は連携するぞ!」「ASEANとも連携!」「現状変更は許さない」→日米韓防衛相会談「対北朝鮮でがんばろうね」

韓米日国防相 2年半ぶり対面会談=共同訓練など対北連携協議(聯合ニュース)
 李長官は会談後、記者団に、北朝鮮の核・ミサイル脅威に対する韓米日の安全保障協力の重要性で一致し、協力の意思を互いに確認したと説明した。

 また、韓米日の共同訓練について「包括的水準で議論した」とし、ミサイル警報訓練や弾道ミサイルを探知・追跡する訓練などについて具体的に協議したと明らかにした。 (中略)

 ただ、李氏は3カ国が兵力を1カ所に集めて実施する共同訓練に関しては、「韓米軍事訓練と韓米日軍事訓練は異なる。別途アプローチする必要がある」と強調した
(引用ここまで)


 シンガポールでのシャングリラ会合で各国の国防大臣が集結しているのですが、そこで日米韓防衛相会談が行われました。
 ま、これ以外にもいろいろとシャングリラ会合ではチェックしておきたい部分があるのですが、とりあえず日米韓防衛相会談はなによりもチェックしておきたいところ。
 防衛省からプレスリリースも出ています。

日米韓防衛相会談共同声明(2022.6.11)(仮訳)(防衛省)

 「自由で開かれたインド太平洋」についても言及はありますが、その多くは対北朝鮮について語れています。
 シャーマン国務副長官が訪韓した際に「日米韓関係は対北朝鮮に特化していくのではないか」というようなことを書きました。
 対中包囲網には韓国は参加させず、対北朝鮮だけにあたるのではないか……と。

 実際に日米韓次官級会議でのリリースを見ても北朝鮮に対しては日米韓でやっていきましょうね、という文言がメインになっていて中国に対してはほぼノーコメントのようなものでした。


 今回の防衛省でのリリース仮訳を見てもやはり同様。
 そして韓国メディアの報道を見ても同様ですね。

 唯一、これまでとちょっと違った部分があるとしたら北朝鮮によるミサイル発射に備えて共同訓練を行おうという部分ですかね。
 ここには「活動を具体化することにコミットした」との文言があります。
 以降、なんらかの方策が出てくることでしょうね。

 一方で「自由で開かれたインド太平洋についても共同訓練を含む重要課題について重要であることは同意した」とありますが。
 同意したからなんだってんだ、というのがこの文言のキモ。
 注視した、とかと同じでとりあえず同意できる範囲で同意しておこうというだけの文言で大きな意味はないのです。

 アメリカは本気でサプライチェーン以外の手段で韓国に対中国包囲網に参加させるつもりがないっぽいなぁ。
 少なくとも「様子見」で見(ケン)に廻っている感触ですね。

 その感触はもう一方の日米豪防衛相会談のリリースを見てみると理解してもらえるかと思います。

日米豪防衛相会談共同声明(仮訳)(防衛省)

 「東シナ海での現状変更の試みに反対する」「南シナ海でも同様」「台湾海峡を明記」「ASEANとの連携を重要視することを再確認」……etc.etc...
 もうね、対中国の熱量がまったくもって違うんですよ。
 「こっちが本番だから」ってくらいの熱の入れようです。
 韓国の立場、だいぶ厳しいものになっている感じだな。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国左派「ムン・ジェイン前大統領自宅前のデモをなんとかしろ!」→ユン大統領「適法なら問題ない」

尹大統領、文前大統領の私邸前の「罵詈デモ」に「大統領室前でも許可…法に則って」(ハンギョレ)
 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が7日、慶尚南道梁山市(ヤンサンシ)の文在寅(ムン・ジェイン)前大統領の私邸周辺で繰り広げられている保守団体の「罵詈雑言デモ」について、「大統領執務室のデモも許可されている状況なので、法に則ってやればいいのではないか」と述べた。公的空間である大統領室前の集会と、私的空間である前大統領の私邸前の集会を同一線上に置き、「法に則って(対処)」せよと強調したのだ。 (中略)

 しかし尹大統領の発言は、大統領室という公的空間と退任した大統領の私邸という私的空間を区分せず、ヘイトに基づく「罵詈雑言デモ」を事実上放置しているという指摘もある。明知大学のシン・ユル教授(政治外交学)は、「尹大統領が表現の自由を梁山のデモと結びつけたのは、やや不適切に思える。デモの状況をきちんと把握せず発言したようだ」と述べた。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン前大統領が引退後、釜山にほど近い梁山市に買った自宅で「忘れられた人物になりたい」とか言い出して隠居生活をはじめようとしているのですが。
 そうはさせないとばかりに「保守系団体」がその自宅前に陣取って連日、デモを繰り広げています。

 同居しているムン・ジェインの娘(東南アジアに移住していたものの離婚で帰国)なんかは「あいつら○○してやりたい」くらいのことをSNSで述べているという状況。
 ムン・ジェイン本人もSNSで「デモ隊は反知性」とか言っちゃっているんですが。
 まあ、そういう社会を打ち立てたのはムン・ジェイン本人だよね、という話を前回しています。
 これも一種の「ネロナムブル(自分ならロマンス、他人がやれば不倫)」だわなぁ……。

 と思っていたところにユン・ソンニョル大統領からこの件についてコメント。

 「法に則ってやっている分にはOK」

 うん、まあこの人こういう人なのですよ。


 こういう部分が左派からはとことん嫌われて、保守側からは「ムン・ジェインの対抗馬になり得る」として担ぎ上げられた原因でもあるわけです。
 ムン・ジェインから指名されて検察総長になる時も「私は権力に跪かない、ただ法のみに従う」と述べていたのですが。

 当時、パク・クネの弾劾について操作指揮を執っていたことがムン・ジェインに評価されたのですね。
 でも、検察総長として──

・ムン・ジェインの最側近をドルイドキング事件で実刑(公民権停止)に追いこむ
・チョ・グク事態を徹底的に捜査し、妻は実刑確定娘は大学・大学院の入学取り消し、本人もほぼ有罪間違いなし
・ムン・ジェイン本人の介入が噂される蔚山市長選挙もしっかり捜査

 ……等々、政権の意に染まらない行動を取り続けてきた結果、ムン・ジェイン政権から弾圧され、そのおかげというべきか最終的に大統領になってしまったという人物。

 ハンギョレの記事は「おまえのそういうところが気に入らないんだよ!」というものですね(笑)。

 検察から捜査権が剥奪され、自分たちに利益を与えてくれた左派にくっつくかと思われていた警察機構ですが、やっぱり時の権力者にはなびいておこうということらしく。
 ユン・大統領の発言をなぞった対応に終始しています。

文前大統領自宅周辺のデモ 「開催は保障も違法には厳正対応」=韓国警察(聯合ニュース)

 「違法行為には対応」ということは違法でなければ対応しない、ということですから。
 なお、共に民主党はヘイトスピーチ禁止を発議したり、これまでのデモ禁止地域に「元大統領の自宅」を加えようとしています。

共に民主党、文在寅元大統領私邸前のデモに対してヘイトスピーチ禁止法発議=韓国(Wow! Korea)

 これまで一切のデモを放置してきたのに、自分たちが対象になると慌てて対応し出す。これもまたネロナムブル。
 韓国社会を象徴する言葉ですわ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - 明るいと思ったら18時過ぎてて慌てるなどする

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月で99円のキャンペーン中です。

 昨日今日と全然やる気が出てなくてぼーっとしてます。まだ明るいと思って油断してたら18時過ぎてた。
 でもそうしててもネタはたまってく一方なので動く。まあ、やる気がなくても能力はあるので動けますが。五苓散飲んだら少し楽になったので低気圧もあるのかな。
 明日は少し泳いでくる予定。

 KADOKAWAがセールやってて、今世紀最高のサイコパスマンガ、忍者と殺し屋のふたりぐらしがセール。
 いや、これすごいよ。単行本未収録なんだけど、先月とは本当にやばかった。考えが常人の及ぶところでない。


 
 KADOKAWAがダイエット関連本を何冊かセールしているのでピックアップしてきます。山岸氏は信じていい。






 それで思い出しましたが、筋トレマンガ(?)のエロティック×アナボリックが1巻半額。



 ついでに秋田書店つながりで僕の心のヤバイやつが1〜3巻まで半額なのでそちらも。



●土曜日投資短信
 今週は動きなし。
 トヨタは円安をよい方向に受ける企業なのでとりあえず様子見。
 まあ、それをいうなら売っちゃった商事株もそうなんだけど。まあ、それなりにプラスが得られたのでよし。
 ヤマダ電機もそこそこよくなったので売るかぁ。自分の情報チェック能力を検証するための買いで、かつ正解だったので売っちゃってもいい。

 それにしてもハイテク株はきつい。SMHかSOXLをどこかのタイミングで買いたいんだけどまだ先かなぁ。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。