相互RSS募集中です

2022年06月

ユン・ソンニョル「日韓関係改善はするが、すべての問題をテーブルに乗せるべきだ」「韓国が解決策を持っていかなければ議論できないという考えかたは控えるべきだ」と語る……

カテゴリ:日韓関係 コメント:(135)
韓日の歴史・未来問題 「一つのテーブルで解決を」=尹大統領(聯合ニュース)
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は1日、スペイン・マドリードでの北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席などの3泊5日の日程を終え、専用機でソウル空港(軍用空港)に到着した。尹大統領は機内で記者会見し、韓日関係の解決策について、「歴史と両国の未来の問題は一つのテーブルに乗せて解決していかなければならない」と述べた。

 また、「歴史問題に進展がなければ未来の問題についても議論できないという考え方は控えなければならない」として、「全部一緒に議論できる」と強調。「両国が未来のため協力することができれば歴史問題も十分に解決していけると信じている」と述べた。
(引用ここまで)


 ユン・ソンニョル大統領がNATO首脳会談からの帰途で、記者らに向かって「韓日関係改善はするが、すべての懸案をテーブルに上げるのだ」と豪語したとのニュース。
 大統領専用機の機内でこれ以外にもいろいろ語ったそうなのですけどね。
 いまだにそんな認識なのか……っていう話でもありますね。

 「歴史と両国の未来の問題はひとつのテーブルに乗せて解決しなければならない」ですって。
 徴用工問題は歴史問題じゃねえっていう。
 「国際法上、違法の状態」にしている韓国のスタンスをどうするのかって問題ですよ。


 まあ、もちろんこの発言は韓国向けっていう部分もあるでしょうけどね。

 明けて月曜から官民協議体が設立されて、徴用工裁判の賠償をどのように扱うかという協議を行うようです。
 おそらく代位弁済云々が韓国メディアに出ているのはアドバルーンを上げて、韓国国内、日本側の反応を探っているのでしょう。

 ただまあ……ガチで言っている可能性もありますし。
 そう言って日本側に譲歩を迫るつもりという可能性もあるか。

 まあ、日本側がそんなていどの手筋にかかるくらいだったら、もっと前にやられているでしょうけどね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

中国、NATO首脳会議に参加した韓国に「キミたちはパートナーだ。軍国主義で反省すべき日本とは違う」と言い出す……離間の計かぁ

中国、韓国には「パートナー」 日本には「反省すべき」…NATO出席に異なる反応(中央日報)
趙報道官は日本について「日本は言葉では『武力による一方的な現状変更に反対する』というが、実質的には自国の軍備拡張の名分を探している」とし「本当に東アジアの平和と安定を望むのなら、当然、自国の侵略の歴史を真摯に反省して教訓にすべきだ」と述べた。

続いて「NATOのアジア太平洋化の最先鋒に立つという日本の意図は全面的に私欲の発露であり、冷戦思考を持つ」とし「地域の平和と安定、団結と協力を毀損する行為はすべて中国人民と東アジア各国人民の反対にぶつかり、目的を達成することはできないだろう」と強調した。

さらに「中国側は今後、NATOの関連動向(アジア太平洋国家との連携)を鋭意注視し、中国の利益を害する状況に対しては座視しない」と明らかにした。

半面、韓国に対しては「中国と韓国は共にアジアの重要な国家であり、互いに重要な協力パートナーとして広範な共同利益を持つ」とし「中韓双方は不断の努力で両国の戦略的協力パートナーシップ関係が時代に合わせて前進するよう追求し、アジアの平和と安定、発展のために共に努力しなければならない」と強調した。 (中略)

趙報道官は先月30日の会見で「韓国と日本はアジアの重要国家であり、中国と互いに重要な協力パートナーとして広範囲な共同利益を保有している」とし「中国側はそれぞれの2国間関係を発展させ、アジアの平和かつ安定した発展を守るのに共同で努力することを希望する」と述べた。韓日ともに協力パートナーと規定した答弁だった。

しかし外務省のホームページに当日晩に掲載された質疑応答録には、この答弁のうち中国の協力パートナーに言及した部分から「日本」は抜け、「それぞれの」が「韓国との」に修正された。

韓国と日本に対する中国の異なる対応は、韓米日の連携を2つの軸の韓日を「分裂」させようという意図があるというのが専門家らの分析だ。
(引用ここまで)


 NATO首脳会議開催以前、中国は「韓国と日本の出席は地域を揺るがすことであり許されない」とか「アジアは大西洋ではない」とか言い続けてきたのですね。
 それ以外にも「新冷戦を企てるな」とかもありましたっけ。
 首脳会議がはじまってからもさんざん、批判していました。
中国、尹大統領のNATO首脳会議出席を初めて批判…「両国関係を悪化させる」(中央日報)

 AP4、日本、オーストラリア、ニュージーランド、韓国がNATOに招待されることについて、しっかりと中国に効いている証拠ともいえますね。

 中国からは「ロシアと中国」というようなひとくくりにされることをなんとか避けたいという思惑が透けています。
 ウクライナ侵攻と台湾侵攻を同じ方向性で見られたくないという意向があるのでしょうね。

 NATO首脳会議であれば矛先はロシアだけに向かいます……というか、向かうように見えます。
 ところがそこに日豪新韓というアジア太平洋の4カ国が加わることで、一気に「ロシアと中国」に対抗するという枠組みが見えてきてしまうのですね。
 実際、G7〜NATO首脳会議という流れは対ロシアだけではないのだな、という感触を植えつけることに成功しています。


 そこでまたぞろ中国は離間の計をかけてきた、というわけです。
 NATO首脳会議出席国の中でももっとも弱い環に見える韓国を切り離したい。
 実際に前政権ではほぼ切り離すことに成功していたわけで。
 ムン・ジェイン政権の動きを多く引き継ぐであろうと思われていたイ・ジェミョンが大統領に当選しなかったことをもっとも悔しがっている国は中国じゃないかと思われるほどに。

 上でピックアップしている「両国関係を悪化させる」という記事内でも「反中活動に積極的に参加する日本よりは自制できているが、韓国が日米と協力するなら平和と安定にマイナスの影響を及ぼす」とグローバルタイムズ(環球時報、中国国営の英字紙)に論評が掲載されていたことに言及があります。

 NATO首脳会議よりも前には「参加するな」と脅しをかけ、参加以降は「キミのところは日本よりもマシなんだから考えな?」と比較を行い。
 そして首脳会議が終わったあとには「韓国は中国のパートナーだ。日本は歴史を反省すべき」と韓国が流されやすそうな甘言をかける。
 うーん、ちょっとしたDV彼氏。

 さっそく、韓国政府は「NATO首脳会議出席は特定国の排除が目的ではない」と言い訳している、あるいは野党である共に民主党は「チャイナリスクを高める行為だ」と非難したなんていうニュースも出てますね。

韓国政府「特定国の排除が目的ではない」 中国のNATO会議出席批判に(聯合ニュース)
尹大統領のNATO会議出席 野党「チャイナリスク高めた」と批判=韓国 (聯合ニュース)

 韓国は中国の影響力から逃れることはできません。地政学的に見てもそれは古代から決まった運命です。
 ムン・ジェイン政権は三不の誓いを捧げたように、中国に対して完全に平伏するという手段をとりました。
 その結果があのみじめな「国賓訪中」だったわけです。
 まだユン・ソンニョル政権の方向性は定まっているようには見えません。
 いまのところ、アメリカとの安保関係改善に向かおうとしているのは間違いないですが、それがどこまでの覚悟を伴ったものなのか。
 中国からの圧力を本気で跳ね返すつもりがあるのか。
 わりと見どころじゃないかな、と思いますが。さて。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国の高速鉄道、また脱線……すでに今年2回目、同型車両は運行開始から7回目の脱線事故

SRT列車脱線して11人怪我… KTXも遅れて乗客「まるで北朝鮮の抑留だ」(MBN・朝鮮語)
線路に止まっているSRT列車です。
一番後ろの動力車の車輪が線路から離脱しています。
釜山から出発し、水西に向かっていたSRT列車が昨日午後3時20分ごろ、大田邑内洞にある大田操車場周辺で脱線しました。
列車9両のうち機関室と旅客席の一部がある一量が線路を抜けたのです。 (中略)

その列車には乗客380人余りが乗っていました。
当時、衝撃で乗客11人が怪我をしたが、そのうち7人は病院に移されました。
(引用ここまで)


 ソウルの水西を目指していたSRTが脱線事故。
 SRTというのは韓国の高速鉄道のひとつで、KTXの亜種。KTX-II、KTX山川と呼ばれるものとほぼ同じ車両を使用しています。
 一時期は「超振動列車」とも呼ばれていたのですが、最近はそうした話は聞かなくなりましたね。



 ただ、KTXは異様な頻度で事故を起こしています。
 たとえば新幹線が営業運行中に脱線事故を起こしたのはわずかに2回。
 どちらも大地震の際のものです。
 2004年の中越大地震での200系、今年3月の東北新幹線の脱線の2件だけ。

 KTXの脱線事故の歴史でもチェックしてみましょうか。


2011年 トンネル内で脱線事故。KTX2。
2013年 KTXの対向車両と接触、脱線。KTX2。
2016年 仁川直通線で脱線。KTX2。
2018年 KTX江陵線で事故。KTX2。ポイントの誤接続を1年間見逃していた
2022年 なぜか車輪が外れた(原因未だに不明)。KTX2。
・2022年 今回。SRT(車両はKTX2同等品)。

 恐ろしいことにフランスが設計、製造したKTX-Iでは脱線事故はなかったのに韓国が「独自技術で設計製造した」とされるKTX2、KTX-山川ではこのように事故を繰り返しているのですね。

 そもそもKTX2は2011年に専門家会議で「高速鉄道を製造するには技術力が足りなかった」と結論づけられている代物。
 2014年には裁判所からも「欠陥商品である」と認定されて、製造元の現代ロテムには賠償判決が下っています。

   それでもKTX山川は運行停止になるわけでもなく、今日もリスキーダイスを振り続けているというわけです。
 「KTX山川くんのちょっといいトコ見てみたいー」

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


楽韓さん、本日の動向 - 北へ(そこまで北でもなかった)

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが3ヶ月無料のキャンペーンをしています。プライムユーザーのみ対象!

 金曜日でやることも終えてしまって、やたらに暑かったので「北に行けば助かるだろうか」とか思って湘南新宿ライナーに乗って宇都宮に行ってみたけども東京とさほど変わらなかった(笑)。
 何件か餃子の食べ歩きして帰ってきました。まあ、いい気分転換にはなった。
 香蘭とみんみんまでは写真撮ってました。

PXL_20220701_073351770.jpgPXL_20220701_075909518.jpg

【PR】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円のキャンペーン中です(一般ユーザーは2ヶ月99円)。

 早川書房のセールは夏への扉も対象タイトル。猫SFの不朽作。
 こないだ久しぶりに読み直したのですが、細部の記憶がだいぶ置き換えられてた。

夏への扉〔新版〕 (ハヤカワ文庫SF)
ロバート A ハインライン
早川書房
2020-12-03


 それとKADOKAWAが異世界居酒屋のぶ、聖女の魔力は万能です、蜘蛛ですがなにか?等々が1巻だけ99円というセールもやってました。お試し版でこれまで読んでなかったもののきっかけとしてどうぞ。
【PR】Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料のキャンペーン中です(一般ユーザーは3ヶ月無料)。

●土曜日投資短信
 下げ目のボックスっすなぁ……。
 手の出しようがない難しい相場。信じられるのは円安だけって感じ。昔なら嬉々としてFXやってたのかもしれない。
 ヤマダ電機売却。1万円儲かったー。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。