相互RSS募集中です

2023年08月

イ・ジェミョンを逮捕から救いたいと署名が90万筆も一気に集まる! なお、署名システムはフィルタリングゼロでひとりで何度でも署名可能

カテゴリ:イ・ジェミョン コメント:(45)
共に民主党、167人のうち161人が「裏切り者」の圧力に令状棄却嘆願書に参加(朝鮮日報・朝鮮語)
共に民主党の国会議員161人がイ·ジェミョン代表の拘束令状棄却を要求する嘆願書を提出したことが25日確認された。民主党議員168人のうち当事者であるイ代表を除く167人のうち6人を除いては「令状棄却要求」に参加したのだ。

この日、民主党代表室の関係者は「議員167人のうち161人が嘆願書を提出した」と明らかにした。民主党は同日午後2時までに受け取った161人の議員嘆願書を密封されたままソウル中央地裁に送ることにした。

21日の逮捕同意案表決では民主党議員最大39人が離脱したという推定が出てきた。だが棄却嘆願で「離脱」した議員は6人に過ぎない。賛成票を投じた議員に対して党指導部はこれまで「容認できない明白な該当行為」とし「裏切り者」「脅迫者」と言った。また、強硬支持層の全方位的な探索作業および攻撃が続き、逮捕同意案に賛成を投じた民主党議員も「棄却」嘆願書を提出したものと見られる。

先立って民主党は22日から議員全員に嘆願書提出を要請した。26日に予定された令状実質審査を控えて党次元で裁判所に「第1野党代表の拘束はできない」という決議を見せるという次元だった。これに対して党の一部では「嘆願書に参加しなかった議員を事実上賛成票を投じたと見なし、探し出そうとする意図ではないか」という話が出た。 (中略)

この日午前、チョン・チョンレ最高委員はユーチューブ「キム·オジュンのニュース工場」に出演し「嘆願書に署名した議員と違う議員の名簿を発表するつもり」と話した。しかし、党代表室の関係者は本紙に「棄却嘆願書を提出しなかった6人の議員が誰なのか名簿は公開しない方針」と話した。
(引用ここまで)


 明日の26日に検察の逮捕令状請求に対して、裁判所がイ・ジェミョンの拘束の可否を判断する予定になっています。
 それに向けて韓国の最大野党である共に民主党が「令状請求を棄却してほしい」との主旨の嘆願書を提出しています。

 で、そこに党所属の国会議員も署名しろと迫ったのですけどね。
 168人の所属議員中、161人が署名。イ・ジェミョンを除いて6人が頑なに署名しなかったわけですね。
 さすがに無記名だった国会での逮捕同意案と違って、名前が分かってしまう嘆願書への署名は多くが応じたと。


 一部の幹部からは「署名しなかった6人の名前を晒す」って宣言があったのですが、とりあえず現在のところ晒してはいないようです。
 もうそれやったら明らかに残されたルートは分裂しかないですからね。

 んで、一般支持者からの署名も数十万筆あったとのことなんですが。
 実は署名システムがザコでなんの認証もせずに、ひとりで何筆だろうと書けてしまうって話です。

数十万人が参加したというイ·ジェミョン嘆願書、1人が数回署名しても通ってしまう(朝鮮日報・朝鮮語)

 90万人が署名したんですって(笑)。
 なんの意味があるんですかね、それ。
 なお、裁判所の判断となる実質審査は26日。イ・ジェミョンも出席するそうですよ。
 この可否がまた政治的な混乱を呼ぶことになるのですが。さて。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

韓国左派紙「ユン政権が無能なせいで日本に経済成長率で追い抜かれそうなのだ!」

カテゴリ:経済 コメント:(59)
タグ: 韓国経済
[社説]日本に逆転された韓国の経済成長率、政策パラダイムを変えるべき(ハンギョレ)
 今年の韓国の経済成長率が「失われた30年の国」日本に逆転されるものとみられる。韓国の成長率が日本より低くなるのはアジア通貨危機以来初めてで、25年ぶりのことだ。

 経済協力開発機構(OECD)は19日に発表した経済見通しで、今年の韓国の経済成長率を6月の見通しと同じ1.5%と予想した。一方、米国(1.6→2.2%)や日本(1.3→1.8%)、フランス(0.8→1.0%)など世界主要国の見通しは上方修正した。世界経済と主要20カ国・地域(G20)の成長率見通しも6月より0.3ポイントずつ引き上げた。さらに悲観的なのは、韓国経済に対するOECDの見通しがむしろ高い方だという点だ。韓国政府と韓国銀行、国際通貨基金(IMF)の見通しは1.4%、アジア開発銀行(ADB)の見通しは1.3%だ。

 韓国経済の不振が続いている最大の理由が輸出景気の低迷であるのは周知の事実だ。問題は、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権が現実を直視せずに「上低下高」(上半期よりも下半期の成長率が上がること)という希望的観測で経済政策を展開しているということだ。政府が上低下高の根拠に挙げた中国経済の持ち直しは事実上遠のいている。中国は習近平主席の「共同富裕」政策を明らかにしてから、不動産市場のバブルの解消に取り組んでおり、景気浮揚に限界がある。 (中略)

 このように困難な時であるほど、政府は長期的な観点で企業と家計が再跳躍できる足がかりを作らなければならない。ところが、尹錫悦政権はその反対方向に進んでいる。理念的な富裕層減税で史上最悪の税収パンクを引き起こし、未来のための技術貯蓄ともいえる研究開発(R&D)予算を真っ先に削減した。
(引用ここまで)


 通貨危機発生後、25年ぶりに日本に経済成長率で追い抜かれると予測されています。
 左派紙であるハンギョレはこれをあたかも「ユン政権が無能だから」との文脈で描こうとしているのですが。
 だいぶ無理がある気がしますね。

 韓国の四半期毎の経済成長率はこんな感じ。
 2021年の+1.3%が大きいように見えますが、これは前四半期が-1.4%だったので跳ね上がったように見えるだけ。まあ、その期はまだコロナ禍だったことも大きいですけどね。

2021年 1-3月期 +1.3%
2021年 4-6月期 +0.7%
2021年 7-9月期 +0.3%
2021 年10-12月期 +1.1%
2022年 1-3月期 +0.7%
2022年 4-6月期 +0.6% ※ユン政権発足
2022年 7-9月期 +0.3%
2022年 10-12月期 -0.4%
2023年 1-3月期 +0.3%
2023年 4-6 月期+0.6%

 ただ、ムン・ジェイン政権下ではメモリ価格の高値安定を享受していたのですよ。
 DRAM価格が雪崩を打って値下がりをはじめたのは22年の中頃からでしたからね。
 それでいてあの体たらくかよっていう話もありますが。


 経済面における中国への傾倒、半導体(というかメモリ)頼りの経済構造を選択したのはあくまでもムン政権の方向性なんですよね。まあ、なんならそれ以前のパク・クネ政権からの方向性ですらある。

 2020年の経済成長率がマイナス1.0%で済んだのは「K防疫で自国の被害を最小限にして、経済への波及を抑えこんだ」という設定だったのですが。
 コロナ禍での巣ごもり需要の恩恵をこれでもかとばかりに受けた結果の数字であったことは分かりきった事実。
 ムン政権の後期は経済的にぐだぐだになるはずが「コロナ禍だったからしょうがない」って大目に見られている上に「メモリやディスプレイ価格がアホほど高騰した」ことであたかも経済政策がうまくいっているように錯覚してしまった部分がある。

 それが中国のリスタート失敗、というかもう不可逆にリスタート不可能なんじゃないかってレベルになっていることと、メモリ価格の下落のダブルパンチ。
 あと前期は原油価格が70ドルくらいで安定していたのですが、7月になってから右肩上がりでダメージが蓄積してきている。

 「悪いのはユン政権だ」って言われても……まあ、ひとつの瑕疵、間違いもないのかと言われたらそんなこともないでしょうが。
 そんなんで日本をダシに使われてもな、というのが実際のところですね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

メモリ不況、中国不況で韓国の輸出幅減少、G20で最悪のものとなる……なお輸入はそれ以上に減っている「不況黒字」が生じている模様

韓国の輸出減少幅…G20で最悪(中央日報)
韓国企画財政部と経済協力開発機構(OECD)などが24日に明らかにしたところによると、7月の韓国の輸出額は前年同月より15.5%減少した。OECD加盟37カ国のうちまだ統計が出ていないコロンビアを除くと4番目に輸出減少幅が大きかった。

ノルウェーが50.2%減、エストニアが19.4%減、リトアニアが16.4%減の順だった。主要20カ国(G20)に含まれる国では韓国の輸出額減少幅が最も大きかった。

7月の輸出額減少幅はG20の6.4%減、G7の0.9%減と比較すると差が目立つ。世界の輸出が鈍化したとはいうが韓国の不振が大きかったという意味だ。6月を除くと今年は1月から7月までいずれも前年比の輸出額減少幅がOECD加盟国で4位以内に入った。

輸入は輸出よりも急速に減っている。韓国の7月の輸入額は1年前より25.4%減少した。OECD加盟国のうち最大の減少幅だ。
(引用ここまで)


 韓国の輸出入が減少の一途を辿っている、とのニュース。
 これは厳しいなぁ。

 韓国経済における稼ぎ頭のDRAM、NANDフラッシュメモリは価格がL字を描いています。
 どうやら底にはついたようですが、そのまま。
 そもそもV字回復は難しいとされていたのですが、ここまで底に貼りついたままになるとは。
 NANDフラッシュメモリはちょこっと上振れしているのですが、それでも一時期の好況から見ると「作れば作るほど赤字がかさむ」状況であるのは間違いないところ。


 それに加えて対中貿易が振るわないのも大きな要因。
 もちろん、中国がもはや韓国の中間材を必要としなくなっている部分も少なくないのですが。
 韓国経済の大黒柱がこうして傷ついているわけです。
 それでもまだ貿易黒字はキープしているのですが、それは輸出の減少よりも輸入の減少が激しいからという不況黒字の形。

 もうちょっと内需を拡大していればっていうのはノ・ムヒョン政権時代から言われて続けてきたことなのですが。
 金大中政権は通貨危機後のIMF管理下に置かれた韓国経済の処理をするために、輸出拡大路線を執ったのはどうしようもなかった部分があります。
 アホほどウォン安になりましたしね。
 で、あるていど立て直せたノ・ムヒョン政権時代こそ内需拡大に向かうべきだったのですが、嬉々として輸出拡大に向かってたからなぁ。

 ついでにいうとその内需部分も金利が上がって苦しそうです。

韓国、家計債務どうする…9月の銀行貸付金利が急上昇、最高年7%突破(ハンギョレ)

 政策金利が上がっても、政府指令で抑えこんでいた市中金利が上昇の兆しを見せています。
 すでに「月300万ウォンの返済になる」レベルの7%に到達しているところも少なくないとのこと。
 なんだろ、四面楚歌?

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

楽韓さん、本日の動向 - 「中国にメリットがないから台湾有事は起きない」……ホンマけぇ?

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料のキャンペーン中!

 気になる記事をピックアップするコーナー。

「台湾有事」はCIAが創り上げたのか?!(Yahoo!ニュース)

 最近、こうした「アメリカが戦争を起こそうとしている」とする話が多いのですが、そうした主張をしている人々が必ず言うのが「中国には戦争を起こすメリットがない」って文言。
 特に気になったのは「武力統一すれば台湾の人々は共産党政権に反感と怨みを持つから」って部分。
 じゃあ、いま現在共産党がチベットとウイグルでやってるのはなんなんだって話ですわな。

 そもそもメリットがなければ戦争が起きないなんてことはないんだよなぁ。
 戦争史をちょっと調べれば「なんでこの戦争起きたの」って宇宙猫になる戦争とかいくらでもあります。19世紀のクリミア戦争とか「どうして……」ってなるもんなぁ。なんであそこまで戦火広がったの。
 そもそも中国に……というか習近平にとって台湾統一はメリットしかないですしね。

 というか、こうした人々がこういった声を上げているってことは、逆に有事が近いんだろうなぁ、って感じられます。
 ちなみに湾岸戦争前もこうした「戦争は起きない」とする論がやたらに取り上げられていたことを覚えています。

【PR】通勤途中に本を聞こう! Amazon Audibleが2ヶ月無料のキャンペーン実施中です

 来月のプライムデー感謝祭にあわせて、Amazonのサービスもいろいろとセールになっています。
 いろいろと聴き放題のAmazon Music Unlimitedは3ヶ月無料
 Kindle本読み放題のa href="https://amzn.to/2Ud3L7S" target="_blank">Kindle Unlimitedはプライム会員なら3ヶ月99円、通常会員は2ヶ月99円。
 「聴く本」のAudibleが2ヶ月無料

 あともうすぐ第2世代が発売されるFire TV Stick 4K Maxの第1世代が半額の大セール中。
 さくさく動くので第1世代でも問題ないはず。うちも使っています。



 文藝春秋が40%ポイント還元のセール中(対象タイトル一覧)。
 承久の乱、日本史を疑えがセール対象。大河ドラマの平清盛で監修をしていた本郷和人教授の著作も対象。
 あとTwitter(X)でちょっとバズった中国4.0をはじめとしたルトワックの著作も対象。


日本史を疑え (文春新書)
本郷 和人
文藝春秋
2022-05-20

中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)
エドワード・ルトワック
文藝春秋
2016-03-18


 秋田書店の最大50%ポイント還元のセールはおそらく今日まで。明日以降、アディショナルタイムはあるけど、ぽろぽろセール対象じゃなくなっていくと思われます。
 BEASTARS、弱虫ペダル、覚悟のススメ、エロティック×アナボリック、レイリあたりがセール。







【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーン中です

 あ、代々木公園でこの土日やってたナマステインディアに行ってきました。
 わりと終わるぎりぎり。スパイスマジックカルカッタのマサラドーサとアーンドラ・ダバのマトンプラオ(と書いてあったけどマトンビリヤニだな、これ)。

IMG_6529.jpegIMG_6530.jpeg

 おいしかったですね。
 まあ、こういうお祭りはゆるゆると時間かけて行くべきだな、とは思いました。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか
ピアーズ・スティール
CCCメディアハウス
2016-07-08


イ・ジェミョンの逮捕同意案可決は来年の総選挙を睨んだ派閥争いが原因だった……「あれが党の顔のままじゃ総選挙を戦えない」

カテゴリ:イ・ジェミョン コメント:(34)
韓国野党、選挙にらみ内部抗争 代表逮捕「造反」で可決(日経新聞)
韓国の最大野党「共に民主党」が混乱に陥っている。21日の国会で李在明(イ・ジェミョン)代表の逮捕同意案に一部の所属議員が賛成し、同案は可決された。野党が過半数を握る国会での異例の事態の原因は、根深い党内抗争にある。

「国会議員が自分の党代表を売り飛ばした。卑劣な裏切り行為が起きた」。逮捕同意案可決から一夜明けた22日、民主党幹部の会議で「造反」への怒りの声があがった。
(引用ここまで)


 イ・ジェミョンの逮捕同意案について、造反議員が続出したのは来年の総選挙に向けての自己アピールであるとの話をしようと思っていたのですが。
 当日にもちょこっとそんな話をしていますね。
 ちょうど日経新聞にそんな感じの記事が掲載されていたのでピックアップ。

 非ミョン派(非イ・ジェミョン派)はこのまま座していても、来年の総選挙で公認を得ることは難しい。
 韓国の選挙は基本的に党代表や執行部から見ての「ウリか、ウリでないか」で公認が決められます。ウリとは「我々」の意味で、ここでは仲間意識といったような意味合いを持ちます。
 前回の総選挙ではムン・ジェイン人気に乗っかって180議席という異常な数の議席数を得てしまったわけです(以降、離党等で現在は168議席)。
 次回はどうしたって揺り戻しがある。


 そんな中で「イ・ジェミョンが選挙の顔でいいのか」という葛藤は常にあるわけです。
 今回、イ・ジェミョン本人が「逮捕同意案を否決してほしい」等と述べて「党を自分の司法リスクを軽減するために利用した」(ように見えた)ことが最大の失敗なのも選挙がらみです。
 「イ・ジェミョンが司法リスク軽減のために使われた党の候補者」ってレッテルを貼られて総選挙を戦えるのかとの恐れがあったわけです。

 非ミョン派は「イ・ジェミョンを代表から降ろせばまだ戦える」と考えている。
 ミョン派は「イ・ジェミョン以外に選挙に顔になる知名度を持つ政治家がいない」と考えている。
 与党の国民の力は「分裂するか、イ・ジェミョンが党代表ままであれ」と願っているってところですかね。
 与党の立場では最悪なのは「イ・ジェミョンが代表をやめてクリーンになったと受け取られること」なので、なにかが起きたほうがいいわけです。

 ちなみにイ・ジェミョンは「代表を辞めることはない」と宣言しています。

「屈することなく精進する」…韓国野党代表、辞任論を一蹴(中央日報)

 まあ、すでに逮捕同意案は可決されてしまったので、なんらかの動きを見せざるをえない。
 一番ありそうなシナリオは分裂かな、という感じです。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→