相互RSS募集中です

韓国メディア「サムスン電子のファウンドリ事業、次世代2ナノプロセスではTSMCに対抗できるようになる!」……もう聞き飽きたわ、それ……

カテゴリ:半導体関連 コメント:(30)
「ファウンドリー不振」三星電子…「GAA」優位、来年まで続くか(ニューシス・朝鮮語)
ファウンドリーが含まれた非メモリー事業はむしろ赤字幅が拡大した。 非メモリー事業の損失は、昨年第3四半期の7000億ウォンから第4四半期は9000億ウォンに増加したものと見られる。

グローバル景気低迷でスマートフォンやパソコン、家電など前方産業の需要が減ると、顧客会社の注文が減少したためだ。 昨年末のファウンドリー稼働率は60%水準であり、成熟工程は50%まで下がったと知られた。
特に、ファウンドリーの低い収率も業績不振に影響を及ぼしたものと見られる。 3ナノメートル(nm·10億分の1m)の収率がまだ60%水準と伝えられ、実際にはこれに及ぶこともできないという分析も出ている。 収率が高いほど不良製品が出る確率が低くなる。
これに対し、ファウンドリー工程のGAA技術がサムスン電子ファウンドリー実績反騰のための核心要因になる見通しだ。
サムスン電子は2022年、3ナノ製造工程にGAA技術を世界で初めて適用した。 GAAは半導体微細化の限界を突破する新技術として挙げられる。 データ処理速度と電力効率を高めただけに、人工知能(AI)半導体の生産能力を高めることができる。
三星電子はライバル会社より3年先にGAA技術を導入し、試行錯誤を経ているだけに、2ナノなど今後の超微細工程でGAA競争力を本格的に発揮できる。

ただ、GAA技術をめぐってまもなく繰り広げられるライバル会社との角逐戦で、サムスン電子が優位を維持するかがカギだ。
TSMCは現在、3ナノ工程にGAAの代わりに比較的旧式技術である「フィンフェット」を導入中だが、来年から2ナノ工程にGAAを本格的に活用する予定だ。 2ナノ時代が始まる来年からGAA工程でTSMCとの正面勝負が行われるわけだ。
インテルは来年から18A(1.8ナノ)工程に独自のGAA技術である「リボンフェット」を活用する。 インテルは今年まで2ナノ、来年は1.8ナノを生産する計画で、超微細工程競争で優位を占めるという意図だ。

これに対し、業界ではサムスン電子のGAA優位のためには、ライバル会社のGAA導入時期前までに工程経験を最大限多く積まなければならないと見ている。 また、GAA導入拡大時に既存の低い収率も高めなければならないだけに、半導体設計資産(IP)に投資しなければならないという声が出ている。
業界関係者は「2ナノからはGAA技術検証がなされた企業が顧客会社の信頼を受けると見る」として「サムスンはむやみに新技術を導入するより今年の工程経験蓄積と収率安定化を先に成し遂げなければ微細工程競争で勝機をつかむだろう」と話した。
(引用ここまで)


 サムスン電子の非メモリー部門、要するに外部からの半導体製造を受託するファウンドリ事業の赤字が増えている、とのニュース。
 まあ、大型の顧客がざっと見るかぎりGoogleくらいしかいない。
 しかも、そのGoogleもPixel 8シリーズに採用しているTensor G3で採用したのも一世代前の4ナノメートルプロセスのもの。
 TSMCの3ナノプロセスはライン増設待ちが出てるにも関わらず、サムスン電子のそれは一顧だにされていないのです。

 サムスン電子は「3ナノプロセスによる半導体をどこよりも早く受託し、製造した!」としているのですが。
 実際に3ナノプロセスに委託した企業はどこの誰なのかがさっぱり分からなかったとのニュースも出ていました。

 今年中には2ナノプロセスに取り組み、サムスン電子は3ナノプロセスで採用をはじめたGAAをそのままシュリンク。
 TSMCは2ナノプロセスでGAAにはじめて取り組むとされています。
 んで、韓国メディア曰く「GAAを先行導入したサムスン電子が優位を保てる可能性が!」って話なんですが。


 これ毎回、サムスン電子について言っているんですよね。
 3ナノプロセスで数ヶ月だか先行した時も「これでクアルコムやnVidiaといった有料顧客がサムスン電子につくはず」みたいな報道があったのです。
 「サムスン電子のファウンドリ事業には薔薇色の未来が待ち受けている」ってくらいの勢いで。

 実際にはTSMCの3ナノはアップルのiPhone 15 Pro用のチップでラインは満員御礼。余裕ができたらMac用のM3でやっぱり埋まってしまう。
 歩留まりを改良したN3EラインにクアルコムやMediaTek、AMDといった企業が順番待ち行列を作る結果となったのでした。
 nVidiaもRTX5000シリーズをN3Eで作ってもらう模様。生成AI向けのH200は4ナノらしいので、その次がN3Eかな。
 Marvellみたいな車載チップもN3Eの順番待ちに並んでいたようですね。 

 現状でTSMCに対抗できる企業は不在。
 サムスン電子、インテルともに力不足もいいところなんですよね。日本のラピダスは……うん、まあがんばってほしいとは個人的には思っています。
 TSMC一強はよろしくないのですよ。
 ただ……対抗できる企業がないんだよなぁ。強すぎる。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローはこちらから→

この記事へのコメント

  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:04

    まあ台湾はTSMCに国家の生存がかかってる様なもんですからね覚悟が違う
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:12

    ※1殿 
    サムスン電子にも大韓民国の盛衰はかかっているのでは?
    GDPの15%程(コロナ直後)ですからね…シリコンバナナ農園のモノカルチャー農業依存経済モデルですし…

    株価これ以上落ちると韓国株式全体が落ちる(現在垂直落下中?)するから少しでも良い材料ないか必死なんでしょうね…
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:12

    半導体製造は国家意思とか覚悟でどうにかなるようなものではない
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:20

    https://x.com/kawanantokasan_/status/1756857281617219652?s=20
    これに対する見解を教えていただきたいです
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:22

    まぁそれ故に
    中国の台湾侵攻と
    北朝鮮中国連合の韓国侵攻を
    同時にやられると世界経済が
    かなり厳しい事になる訳だが
    大丈夫なんかいな?
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:39

    そういえば鳴り物入りで始めた筈のバイオ事業
    そこそこいってるみたいっすね
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:42

    枝葉への反応で恐縮だが「角逐戦」が気になった。「角逐」は「力を競い合う」意味で、それに戦を付加するのは、間違いとまでは言い切れないが蛇足だ。このような漢語の乱れはハングル専用の弊害だろう。

    李氏朝鮮の頃は、今から見れば科挙だ声闘だと不毛なことをやっていたようでも、当時の日本に比べればエリート層の漢籍への嗜みは遙かに広く深かった。朝鮮通信使が来る都度、日本の漢学者は教えを請うべく列をなしたそうだ。

    そうした漢文の素地も今は昔となってしまったと感じる。漢語を使い続けながらハングル専用にしたことは、つくづく勿体ない。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 00:42

    もう一つ。

    「サムスンはむやみに新技術を導入するより今年の工程経験蓄積と収率安定化を先に成し遂げなければ微細工程競争で勝機をつかむだろう」 ← これ「成し遂げれば」の間違いではないのか? と疑問に思い、朝鮮語の元記事を見た。

    しかし、DeepLとGoogle翻訳でも似たような結果。ハングルから英語に翻訳させると、論理のねじれは消えるので、朝鮮語の言い回しでは、これで正しいのかも知れない。だが日本語としては気持ち悪い。

    [原文から英語へ]
    "Samsung needs to accumulate process experience and stabilize yields this year rather than blindly introducing new technologies to win the microfabrication race."

    [英語から日本語へ]
    「サムスンは今年、微細加工競争に勝つためにやみくもに新技術を導入するのではなく、プロセスの経験を蓄積し、歩留まりを安定させる必要がある。」
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 01:09

    韓国の半導体製造は先進産業ではなく、旧世代の半導体を量産する産業です。だから要求されるのは先端技術や知性ではなく、安い労働力と製造環境です。癌訴訟やフッ化水素漏れ事故が後進国の産業であることを証明している。
    個人的には、使用済みのフッ化水素をどう廃棄しているかが気になっているのですがね。
  • サムライスピリッツ 2024年02月13日 01:40

    主さんの言われる通りですね、まあ台湾が強すぎるのは間違いない、対抗馬としてサムスンは力不足なのは明らかラビダスもですが米国と組んで頑張ってもらいたい、しかし中国が仕掛けてきてるからねどうなるやら(汗)
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 02:17

    有料顧客とは言い得て妙、そうやってGoogle繋ぎ止めしてるのか
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 02:30

    サッカーの外人代表監督が朝鮮に寄り付かないのも朝鮮メディアが嘘がかり報道するのが大きい要因では・・自分の聞きたいことしか聞かないしつこい認知症みたいな集団にパーソナルスペースもなく取り囲まれるのは潜在意識的に?不快でしょう。煽るより動物的恐怖感で逃げるのではないですか。五感とメンタルが健康な正常な外国人には耐えられないでしょう。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 02:48

    以前にも書いたけどホントTSMC強くなったよなぁ
    一昔前はプロセスの微細化に苦労して完全に遅れ取ってることもあったのに気がついたら一人勝ち
    まあインテルが一人で勝手に死んだってのも大きくはあるんだろうけど
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 03:45

    TSMCはスマホ向けにまず省電力低クロックの製品を製造し、
    次に高クロックで高性能な製品の製造ができるというのが
    インテルにない強みなんですよね

    iPhone向けだけでもかなりの開発費を回収できるという点が
    大きい

    まあ、同じことはサムスンにもできる筈なんですが
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 05:29

    技術者がいないでしょ? 流れは脱韓国に傾いているからね。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 05:50

    ※2
    横レスですが韓国の覚悟とか……史実をみるに比べる側に失礼なレベルでは?
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 05:56

    そもそも半島の何ナノって嘘だから
    1番細い所見て3だの4だの言ってる。
    性能見れば絶対他社より劣るのはこの為。
  • 2024年02月13日 06:31

    歩留まりの絶望的な悪さがおそらく知れ渡っているでしょうから、その失墜した信頼を回復しないかぎり、その分野では無理でしょう。向いてないからもうやめとけ分野。
    昨日のエントリのように、自動車向けの汎用半導体ですら引き手あまたにならないあたり、半導体そのものの安定性への評価にミソがついているか。
    AI事業もSKがシェアがっちり確保済み。
    仮にGoogleの当該事業ごと沈没、あるいは切られたでもしたら韓国が誇るサムスン、かなり愉快なことに。
    何で飯食うんだか。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 08:13

    韓国じゃ無理でしょ
    基本的に後追いしかしてないんだもの
    成長できる環境が無いから対抗できるイメージが湧かない

  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 08:55

    韓国って何かと「名分」を重要視するから、プロセスルールの微細化でもどれだけ微細かの名分に拘って実効性が疎かになってるんじゃないのかなあ。

  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 09:01

    TSMCはファウンドリ専業だから顧客も安心して任せられるのであって
    自社製品を作ってるところに最新の技術を開示したら
    特にサムスンなんて絶対に盗むっていう信頼があるから
    製造で優位に立てば全て上手くいくなんて話じゃないんですよね
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 09:38

    サムスンに作らせても、爆熱アチアチでほぼほぼサーマルスロットリングでカタログスペックが出ない上に、歩留まり最悪で無駄に高いゴミしか作れないって、全ての顧客が実体験させられたからな。
    最終製品や自社の評判を考えたらTSMC一択なのは常識。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 11:05

    非常に興味深いですね、今後が。
    不動産のこととか人口減のこととか、あと債務関連もそうだけど、分水嶺を超えちゃったんじゃないかな?ってあたりで有効な手を打てずにぐだぐだ見当違いのことを言うてる。
    どーする?どーなる?目が離せません。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 11:17

    >外部からの半導体製造を受託するファウンドリ事業
    サムスンが次世代 2nm でTSMCに対抗できるかどうか?
    (開発に成功するか? 失敗するか?)
    問題はそこでは無いですね
    TSMCに発注してる会社(Apple、クアルコム、AMD、Intelなど ※)の契約更新時期がいつか???? って事であり、絶望です
    5年間の契約が基本です、契約に基づいてTSMCとかは設備を発注します
    な・の・で、 ※あたりの企業は契約を更新したばかりなので、
    2027年あたりまではサムスンは大口の新規受注はゲットできません。

    なので、サムスンがやるべきことは、その期間の新しい飯の種をさがす(別の半導体ってことです まあ、無いけどね あるいは、DRAM/フラッッシュを大増産するか・・・)か、事業を縮小して赤字を減らすことです
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 12:10

    まあ、殿様商売やってなきゃいいし
    それでも、トップは譲らんって開発姿勢はある意味好感が持てる

    韓国なんて出来もしないうちから、調子こくしなあw
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 12:17

    夢見てもいいんですよ。現実としっかり区別できればね。
    韓国の状態では夢を見るしかないんですよ。
    パンドラの箱もびっくりの希望すらないのですから。

    現状突き放されているのにどうしたら戦えると思うんだろうね。
    自分達が技術と経験を積む間は相手が立ち止まってくれるとでも思うんだろうか。
    よく韓国人がいう「~年後には追いつく」といっしょですね。

    勝ってるからと立ち止まったのはサムスンなんだよ。
    量産しか考えず研鑽を怠った結果です。
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 16:34

    >>18
    またそのSKのシェアも欧米勢や、将来的にはIOWNプロジェクトにも奪われる状況が迫ってますからね
    韓国勢のお先は、真っ暗という他にないですね・・・
  • 滅韓さん 2024年02月13日 17:04

    嘘でしたシリーズに近いものを感じて香ばしい
  • Nanashi has No Name 2024年02月13日 18:43

    メモリが高騰するといいね(他人事)
  • Nanashi has No Name 2024年02月14日 21:47

    少なくとも金にあかせて試作ロットをバンバン流して何とかなる世代頃は三星のプロセスは最先端を行ってたよ
    3〜2nmになって原子数十個単位の制御では最適プロセスの解を出すのに力技で数をこなすだけでは済まなくなり、見事に蹴躓いているだけで

    このままおんなじ事繰り返してるだけならジリ貧だろうな
    三星が滅ぶと日本に出稼ぎに来そうで迷惑だから消滅しない程度に頑張って欲しいものだね