相互RSS募集中です

カテゴリ:野球の記事一覧

東京オリンピック予選枠を争う野球アジア選手権、韓国代表が4位で脱落……プレミア12で勝てなければ東京五輪への出場が不可能に

カテゴリ:野球 コメント:(72)
<野球>韓国、また中国に敗れる、アジア選手権4位…五輪世界予選出場権逃す(中央日報)
また中国に敗れた。野球韓国代表がアジア選手権の銅メダル決定戦で逆転負けを喫した。2020東京オリンピック(五輪)最終予選出場権も逃した。

韓国は20日、台湾台中インターコンチネンタル球場で行われた第29回アジア野球選手権の3位決定戦で中国に6-8で逆転負けした。グループリーグ延長戦(3-4敗)に続いてまた敗れ、4位に終わった。

4位に終わった韓国は、アジア選手権上位2チーム(日本除く)に与えられる五輪世界予選出場権も逃した。プレミア12で「金卿文(キム・ギョンムン)号」が東京行き直行チケットをつかめない場合、韓国は来年3月の予選で五輪行きにもう一度挑戦することが可能だった。しかし今回の成績で再挑戦の機会は消えた。
(引用ここまで)


 台湾で行われていた野球のアジア選手権が昨日終わりまして。
 日本代表は台湾に敗れて惜しくも準優勝。3位決定戦は中国-韓国戦で中国が勝利。
 オリンピック開催国として出場枠のある日本以外の上位2カ国、つまり台湾と中国には来年3月のインターコンチネンタル予選への出場権が与えられました。
 インターコンチネンタル予選は最終予選で6カ国が出場し、最後の1枠を争うものです。
 出場するのはオランダ(アフリカ・ヨーロッパ予選2位)、中国、台湾、アメリカ予選の2位、3位。オセアニア予選の優勝チーム。

 これで韓国のオリンピック出場が不可能になったかというとそういうわけでもなく。
 11月のプレミア12で2枠があります。
 アジア・オセアニア大陸の上位1チームと、アメリカ大会の上位1チーム。
 このアジア・オセアニア大陸の枠に入れればオリンピック出場が可能。

 つまり、プレミア12でオーストラリア、台湾、韓国の中で1位になれればいいというわけです。それなりに可能性はあるのではないかと。
 でもまあ、これまで韓国は幾度も野球でオリンピックで予選落ちしているので、慣れっこじゃないですかね。
 北京オリンピックでの金メダルばっかりがクローズアップされますが、オリンピックでの野球競技開催は5回あって韓国代表はそのうち2回で予選落ち。
 WBCでも4回中2回は1Rで終了。
 一発勝負で雌雄を決するというのは野球という競技特性に合わないのですが、日本代表はコンスタントに結果を出しているので地力の差があるのだなと感じますわ。
 韓国側は「日韓戦の勝敗はこれまで……」ってよくやってますが、そもそもオリンピック本戦に出てこれなかったり、WBCで対戦できていないのですからナンセンスなんだよなぁ。

 ただ……今回のラグビーワールカップを見ても、韓国の出場してこない大会がこれほど爽やかなのかっていう実感を得てしまっていますからね。
 多くの競技で日韓戦は勝とうが負けようが後味の悪さしか残らないのでできれば本戦では避けたいなぁ、というのが本音です。

メジャーで唯一の韓国人投手が負傷、サッカーではFIFA理事選で落選……いいとこなしだな

リュ・ヒョンジンが2回途中、負傷で降板…開幕3連勝ならず、怪我の程度は?(スポーツソウル)
大韓サッカー協会会長、FIFA理事再選に失敗(中央日報)


 スポーツネタふたつ。
 リュ・ヒョンジンは今年のドジャースで開幕投手になって2戦目の登板までは好投を続けていたのですが、3回目の登板で故障。去年と同じgroin pain=股関節から恥骨にかけての痛み。この怪我は部位にもよりますが長引くのですよね。
 サッカー選手に多い疾患で中山雅史とかジダンなんかが長期離脱を強いられました。再発もしやすい故障箇所。

 リュ・ヒョンジンは韓国では無敵の先発ピッチャーだったのですが、メジャー進出以降は1年目以外すべてのシーズンで故障してます。
 2016年には肩のローテーターカフのクリーニングまで受けています。ほとんどの場合で投手にとって致命的になるこの肩の故障からも復帰しているのですから大したものですが。
 これだけ故障を連発しているということは、投球メカニズムのどこかで無理をしているのでしょうね。そうしないとメジャーで通用する投球ができないのではないかと。
 この記事では次回登板には問題なしとされていますが、ESPNの記事では負傷者リスト入りするだろうと書かれています。
 ドジャースは先発二本柱と見られていたカーショウとビューラー、さらにベテランのヒルのすべてが負傷者リストに入ったまま開幕。4番手とされていたリュが開幕投手を務めざるを得ない状況でした。さらにリュが故障者リスト入りするとなるとローテーションは火の車でしょうね。

 んで、もうひとつはFIFAの理事選挙でチョン・モンギュが落選したとの話。
 AFCに割り当てられた理事の席は5つ。
 西アジアで1、東南アジアで1、南アジアで1、東アジアで2という感じの枠になるのですかね。
 東アジアでは日本と中国がそれぞれ理事に入ってしまえば終了……でしょう。かつてに比べると中東の権力が落ち、東南アジアと南アジアがそれぞれ盛り上がりつつあるという、変化しつつあるアジアサッカーの地図の縮小図ともいえます。
 今年はACLにもマレーシアのジョホールとタイのブリーラムと複数の東南アジアの国からクラブが出てきましたしね。だいぶ久しぶりの出来事ではないかな。
 その煽りを受けているのが韓国サッカー協会だった、ということでしょう。

FIFA 腐敗の全内幕 (文春e-book)
アンドリュー・ジェニングス
文藝春秋
2015/10/30

韓国球界のレジェンド、ソン・ドンヨルが韓国代表監督辞任に追いこまれた理由とは

韓国球界と兵役免除 宣銅烈監督が“疑惑”で辞任した背景(デイリースポーツ)
 野球の韓国代表・宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督が14日に辞任した。突然の出来事だったが、個人的には「やっぱり」という思いがよぎった。

 韓国代表監督としては切り札ともいえる宣銅烈が、なぜこのタイミングで辞任を表明したのか。発端は9月にジャカルタで開催されたアジア大会にある。韓国は金メダルを獲得したが、その選手選考に“疑惑”が持たれていたためだ。 (中略)

今回、代表選手の中に“兵役逃れ”を続けていると指摘される選手が2名含まれていた。韓国の球界関係者に言わせると「それらの選手は昨年、軍隊に入隊するタイミングだったがそれを拒絶して、アジア大会への参加を求めていた」という。 (中略)

 「この選手はショートですが、昨季の成績は92試合の出場で打率・272、37打点、8本塁打。これなら他チームにも適任者はいるはずなのに、なぜ入っているのか?と大会前からファンの間で騒動になっていたんです」(同)

 本番でも目立った出場はなく、ほぼ控えで大会は終了。韓国は金メダル獲得で、この選手を含む兵役未了の9選手が規定通り恩恵を受けることになった。世論の反発はメダル獲得でも鎮火せず、むしろ炎上した。 (中略)

 宣銅烈は記者会見を開き、選考過程を説明し、同時に混乱を招いたことの謝罪もしたが、事態は悪化するばかり。ある団体は「宣銅烈監督が請託、ワイロを受けているのではないか?」と行政(国民権益委員会)に訴えた。さらには10月10日、宣銅烈はなんと国会に招致され事情説明をする異例の事態となった。宣銅烈は選考における特定の配慮も金銭の授受も否定したが、詰問する議員の姿勢は、関係者に言わせれば「国民受けを狙ったパフォーマンスに見えた」という。

 こうした混乱の末、宣銅烈は韓国シリーズの閉幕を待って辞任を明らかにした。同氏に極めて近い側近者によれば「事態収拾というより、コミッショナーに対しての不満、不信が辞任を後押しした」という。
(引用ここまで)

 先日、ソン・ドンヨルが韓国代表監督を辞任したのですが、それについての事情をまとめている記事。
 野球選手の兵役免除等についても非常によく書けている記事なので引用は(これでも)少なめ。
 韓国野球に多少なりとも興味があるのであれば、読みに行ってよい記事だと思います。

 記事中で唯一言及がないのはソン・ドンヨルの韓国球界における地位というか、立場。
 もうレジェンド、英雄そのもの。
 日本人が王貞治とか長嶋茂雄に対して抱いている尊敬心とほぼ変わらない扱いを受けているといっていいでしょうね。
 今回の東京オリンピックに向けての監督就任も満を持してというものでしたし、少なくとも2020年まで専任代表監督として代表チーム作りを任されるというのもソン・ドンヨルであれば当然といったところ。

 クラブの監督としてはそれほど輝かしい業績があるわけでもないのですが。
 サムスン・ライオンズで監督就任した際に2年連続で韓国シリーズ優勝を遂げたものの、それ以降はぱっとしない成績。
 古巣のキアタイガースの監督になっていたときはプレーオフにすら引っかからずに低迷。
 それでも代表監督としては「ソン・ドンヨルのためなら」というような思いを抱かせる人物なので、最適だったのではないかと感じます。
 誰からも文句がつけられない、という意味で。

 ただし、その「文句がつけられない」というのはあくまでも球界内でのことであって、政界からの糾弾や、兵役免除に関しての選手選びについての国民からのブーイングは少なくなかった。というか韓国で大問題になっていました。
 それでもコミッショナーが守る姿勢を見せればよかったものの「宣銅烈監督の不覚だったと思う」とか国会で証言してしまったので、辞任発表に至ったと。

 まあ、内紛の犠牲者になった……ということですね。
 韓国らしい幕引きであったとは思います。

映画 それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星
APDLLP

日米野球で広島を訪れたメジャー選手が「原爆ドームに爆弾が落ちる動画」をSNSに掲載で謝罪……一方で例の原爆Tシャツは謝罪もせずにドーム公演中

【日米野球】MLB選抜ベラスケスが不適切投稿を謝罪「本当にこの度は申し訳ありませんでした」(full-count)
 野球日本代表「侍ジャパン」と「2018日米野球」と戦っているMLBオールスターチームのヘクター・ベラスケス投手(レッドソックス)が13日、自身のインスタグラムに不適切投稿をしたことを謝罪した。ベラスケスは、インスタグラムのストーリーという機能を使い、原爆ドームに爆弾のイラストがぶつかる動画を作成し、「atomic bomb(原爆)」というコメント入りで投稿。その後、削除していた。第4戦の試合前に会見に臨んだベラスケスは、深々と頭を下げ、「本当にこの度は申し訳ありませんでした。日本の皆さまだけではなくて、全ての人に申し訳ないと伝えたいです」と謝罪した。

 動画を投稿した経緯について、母国メキシコにいる友人に「広島に起きたことを写真、ビデオを通して伝えようと思った」が、「伝え方を間違えました」と説明。「ここで起こったことは悲しいことですし、自分でも感じています。メキシコで自分が生まれたところ、住んでいるところは危険なところで、いろいろな悲しいことが起こっています。そういうところで生まれた僕がこういうことをしてしまって申し訳なく思っています。皆さまのことは否定するつもりはないですし、やったことは申し訳なく思っています」と謝罪の言葉を並べた。
(引用ここまで)

 実際、「伝えかたを間違えた」というのが真実なのでしょう。
 正直、メキシコ出身の高卒の野球選手に「広島」を「原爆が落ちた場所」以外のことで語れるかといったら、それはない。
 知識として無理とは思いますわ。
 逆にいえば、世界の一般的な原爆に対する見方っていうのはこのていどのものだ、ということも分かるのではないでしょうか。

 実際には彼が高卒かどうかすらも分からないのですが、ESPNのプロフィールに「College None」とあるので、大学卒業ではないことは確か。
 記事にもありますが、メキシコで「危険な場所」出身とのこと。
 貧民街まで行かないにしても「メキシコの平均よりも下の場所」の出身であるとは思えます。
 まあ……そういうところの出身者でかつ野球選手に広島でなにがあったとか、原爆の威力や無慈悲さを理解しろと求めるのは無理なことだろうなぁ。

 彼本人を卑下するわけではなく。
 日本はかなり均等な社会で、知識を得る機会も均等です。ホームレスでも本が読めると驚かれるような社会なのですね。
 その社会を構成する人間から見たら「伝えかたを間違えた」という謝罪は納得しがたいかもしれませんが、この話はまず間違いなく真実なのです。
 許してあげてほしい。謝罪も素早かったし。

 原爆がどういうものか理解している上で、原爆Tシャツを着て公の場所に出てきて、日本全体からブーイングが出ているのにいまだに謝罪すらしないような連中に比べれば、本当に良心的だと思いませんか?

「イチローの連続出塁記録を破った最強アジア人打者」ことチュー・シンス、球団が「半額年俸持ちます」と言ってもトレードできず……

アメリカメディア「秋信守トレード、年俸の半分負担してもダメ」(OSEN・朝鮮語)
テキサスがオフシーズン最初の課題を投手陣の補強に選んだ。このため、比較的豊富な外野手をトレード販売というのが現地メディアの観測である。しかし、秋信守(36・テキサス州)は、現実性がないという雰囲気だ。やはり身代金からである。 (中略)

「ダラスモーニングニュース」また「どのクラブも秋信守の残りの4200万ドルの年俸を甘受していない。たとえテキサスが年俸の半額を負担してもだ」としながら、トレードの可能性が希薄であると予想した。

実際、テキサスは数回に渡って秋信守トレードのために動いた状況がある。しかし、年俸のために議論が進展していなかった。秋信守は来年には37歳になり、すでに外野手としての価値は大きく低下した。テキサスは年俸負担を大きくしたとしても、他のチームは必要性を感じていないようだ。

もちろん秋信守は今季、テキサスの最高の打者だった。前半は大活躍を繰り広げオールスターにも選ばれた。しかし、後半の成績が墜落し、自分を取り巻く疑惑の視線を確実に除去できなかった。理由分からない不振に苦しんだ秋信守の後半の成績は、56試合で打率2割1分7厘、出塁率3割2分9厘、3本塁打、19打点、OPS(出塁率+長打率)0.645でリーグ平均にも大きく及ばなかった。この記録は、トレード議論には全く寄与していない。
(引用ここまで)

 イチローの連続出塁記録を破ったということで韓国メディアが大騒ぎしていたチュー・シンス。
 オールスター後には一気に不振に陥って、9月後半はレギュラー剥奪。
 まあ、チームも最下位だったので若手にチャンスを与えるという部分もあったのでしょうけどね。
 これだけ好不調の波が激しいと選手として使いづらい。

 7月 打率.347 出塁率.466 長打率.621 OPS 1.087
 9月 打率.178 出塁率.302 長打率.205 OPS .508
 2018 打率.264 出塁率.377 長打率434 OPS .810

 7月は月間MVP。9月はマイナーから上がってきたばかりよりも下。
 シーズンも悪くはない記録ですが、主として出場してきた指名打者であれば物足りない。かといって外野手として出ればメジャー最悪レベルの守備力。
 チーム野手トップの年俸2000万ドルのレベルかと言われたらまったくそんなことはない。
 おまけに四球が多いことで有名で今年は92四球のリーグ4位。ですが、三振も多くて156個とリーグ11位。

 テキサスレンジャーズに移籍して5年間の平均rWARは1.56。レギュラー外されても何の文句もいえない成績かな。
 プレイヤーが悪いというよりは、こんなのを雇ってしまったGMの下手さとボラスの敏腕さの相乗効果ですかね。
 球団自体が年俸過多で動きが取れず、高年俸の選手をトレードで出そうにも引き取り手なし。あと2シーズンこのまんま。
 そりゃま、地区最下位もやむなしってところでしょう。


韓国野球でメジャー帰り(?)が大活躍→30本塁打100打点達成、40本塁打も目の前に

カテゴリ:野球 コメント:(71)
野球:朴炳鎬、史上初の5シーズン連続「30本塁打・100打点」(朝鮮日報)
韓国プロ野球ネクセン・ヒーローズの朴炳鎬(パク・ピョンホ、32)が史上初の5シーズン連続「30本塁打・100打点」を達成した。14日に馬山で行われたNCダイノス戦に4番打者として出場した朴炳鎬は、8回表に2ラン(今季第38号本塁打)を打ち、今季100打点目をマークした。2012年から15年まで4シーズン連続30本塁打・100打点を記録して米大リーグに進出(16-17年)した朴炳鎬は、今年韓国プロ野球に復帰するや再び30本塁打・100打点を突破した。これは、タイロン・ウッズ=元斗山ベアーズ=が1998年から2001年まで続けた4シーズン連続30本塁打・100打点を上回るものだ。
(引用ここまで)

 覚えてますかねー?
 2012年から2015年までの4年間、韓国プロ野球で4年連続の本塁打・打点の2冠王を続けたという「韓国最強」とも呼ばれたスラッガーがいたのです。
 特に渡米前の2年は連続で50本以上のホームランを打ち、146打点というリーグ史上最高記録を打ち立てたパク・ビョンホという打者がいたのですよ。
 この成績をひっさげて堂々のポスティング宣言。ミネソタツインズが落札して、4年契約を結びました。
 で、1年目の4月だけでホームランを6本打ったことから「最強打者がやってくれた!」と韓国では大騒ぎだったのです。地上波でメジャー放映が増えたというほど。
 その後、5月から6月にかけて急速に通用しなくなって6月末には3A降格、翌年にはメジャー契約解除、3Aでも打率.253、14本塁打と微妙な成績に終わって昨年11月には韓国に帰国が決定
 4年契約を2年で打ち切るという事実上の解雇でした。竜頭蛇尾もいいとこでしたね。

 メジャーでもっとも必要となるのは「適応力」であるという持論がありまして。強力なスカウティングで弱点を徹底的に突いてくるのですね。
 大谷が先発相手はともかく、中盤以降ではかなり徹底して左を当てられるのもその一環。
 そういった弱点を攻められることに適応して、どこまで対抗できるかがもっとも必要とされる能力なのです。
 パク・ビョンホはその能力に欠けていた、というのは実際のところだったということでしょう。

 で、そのパクが帰国後に大活躍。
 韓国プロ野球は144試合制。ネクセンヒーローズは124試合消化したところ。つまり、残り20試合で38本塁打……おっと、今日の試合でさらに打って39本塁打。打点は102。
 40本塁打はほぼ間違いなし。調子によっては50本塁打も狙えるというところにいるわけですね。
 ホームラン王競争では1本差の2位。
 「韓国では」無敵のスラッガーであるというのは間違いなかったのです。
 最初にこの選手をエントリで扱った時にコメントで「通用している!」って頑なに言い続けていた人がいたのですが、あの人はどこに行ったのかなー。

 んで、マイナー降格拒否権があったがために最後の最後までメジャーにしがみついていたキム・ヒョンスが打率.362でトップ。
 メジャー帰り(?)が大活躍、というわけです。
 より上のカテゴリに挑戦したいというのはアスリートとしての本能なのでしょうね。ビジネス的に見たらキャリアを無駄にしただけだったというようにも思えますが。
 まあ、そんな選手がいましたっけねというのを思い出したのでアフターフォローとして書いてみました。


野球U18アジア大会韓国人主将「ペットボトルを散らかした記事は優勝できなかった日本が悔しくて書いただけ」

<U18野球>韓国代表トレーナー「日本選手にだけステーキ提供」(中央日報)
韓国代表は11日、仁川(インチョン)空港に帰国した後、一人メディア「ホン・ユンウのEPISODE」のインタビューに応じた。

インタビューでトレーナーのイ・テスン氏は「嫌らしい話だが、選手団のホテルで食事をした時、私たちが先に食べて出て行ったが、その後に食事をした日本の選手たちにはステーキが提供された」とし「ホテルの職員になぜ違うのかと尋ねたところ、ニヤニヤして返答できないようだった。少しひどいと感じた。公平に待遇すべきではないのか」と話した。

また韓国代表の主将キム・チャンピョン選手はペットボトルのウォーターシャワーに対する批判も度が過ぎたと指摘した。キム選手は「私たちはウォーターシャワーを終えて散らかっているものをすべて片づけた」とし「なぜそのような記事が出たのか分からない。優勝できず悔しくてそうしたのではないだろうか」と語った。
(引用ここまで)

 ステーキが出てきた、というのが本当にせよ嘘にせよ。
 栄養学的にそんな無意味なことをさせるのかな、とはまず思いますね。食育的な意味でも。
 U-18っていう将来の日本や球界を背負う選手に食事によってさまざまなことがコントロールできることを教えるいい機会ですから。
 ただ、地元の酪農家から差し入れがあったとかならあり得るかなー。「宮崎の牛肉食ってがんばってくれ」みたいなことは充分にあるとは思います。

 っていうか、ステーキが食べたいなら注文すればいいだけの話じゃないんですかね?
 ホテルに「明日の夕食はステーキにしてくれ」って言えば出てくると思いますよ。値段はかかるでしょうが。

 後半の主将による話もなんだかなぁ……。まあ、実際には片付けをしたのは「私たち」ではなくて、韓国側の職員だったって話です。
 そもそもマウンドでそんな真似をすんなって話ですわな。
 メジャーのシャンパンファイトにせよ、日本のビールかけにせよ「マウンドの上」はおろか、グランドではやらない。
 シャンパンファイトが盛り上がって、選手がベンチ前あたりから観客に浴びせることはありますけどね。

 韓国人のこういう「嫉妬だろ」とする話は数多く、それこそ枚挙に暇がないくらいにあるのですが、それが「自分だったらこういう場合に絶対に嫉妬する」という自白になっていることを理解していないのはなかなか面白いですね。
 楽韓Webでは「韓国でいうところの『恨(ハン)』の半分以上は嫉妬から構成されている」という話をしていますが、この場合もそれが如実に出ています。

嫉妬をとめられない人(小学館新書)
片田珠美
小学館
2015/10/6

「アジア最高打者」とやらのチュ・シンスが50試合連続出塁……韓国メディアは大注目、アメリカメディアは完全無視?

カテゴリ:野球 コメント:(40)
【西小門写真館]ボタン、現役最多49試合...現地立つ関心ないか?(中央日報・朝鮮語)
秋信守が14日(韓国時間・現地時間13日)49試合連続出塁に成功した。 (中略)

秋信守は今、2001年にアルバート・プホルス、2015年ジョーイ・ボットが立てた48試合連続出塁記録タイを超え現役選手としては最も長い連続出塁記録保持者となった。韓国では伝説のベーブ・ルースが1923年に記録した50試合連続出塁にあと1差と迫ったと秋信守の一挙手一投足に注目されている。

しかし、現地メディアは秋信守の活躍に関心がないようだ。通常のスポーツの試合で、現場の写真記者は、大記録が差し迫っている選手が記録を打ち立てる姿を逃さないために集中して撮影して、様々なアングルの写真を送稿するのが慣例である。
しかし、この日のAP写真記者は秋信守の写真を送稿していなかった。
(引用ここまで)

 チュ・シンスの連続出塁記録が49試合になったそうです。
 ついこの間、イチローの連続出塁記録を追い抜いたと大騒ぎしていた記録がまだ継続していたようです。 

 メジャーの連続出塁記録はテッド・ウィリアムスの84試合。
 韓国最高はシーズンをまたいであの「日本では野球が面白くなかった」と言い放って韓国に逃げ帰ったキム・テギュンが持っているらしいですが、あまり興味なし。85試合を超えたという報道はあったのは見たような覚えが。

 で、韓国ではアメリカマスコミからチュ・シンスへの注目度が低いということが不満なようですが。
 ちなみに今日も出塁して50試合連続出塁したそうです。
 まあ、いい記録。でもだからってなんなのよ、くらいな話です。
 現役最高っていっても、じゃあそれでどうなるんだっていうレベルの話。
 イチローのシーズン最多安打記録もいまの季節くらいだとまだ「このままのペースだとシスラーが1920年に記録した最多安打記録を更新する勢いだ」くらいの扱いでしたよ。
 70試合か80試合くらいを超えたら注目もされるんじゃないですかね。

自己評価の心理学―なぜあの人は自分に自信があるのか
クリストフ アンドレ / フランソワ ルロール
紀伊國屋書店
2000/9/1